キチジジ

530名無しさん@HOME2008/05/09(金) 02:23:34 ID:0

シャキなトメのヒモ状態だったらしいウト。
わたしたちの結婚前にトメ亡くなるも、数千万の保険金を手にして贅沢三昧。
…のはずだったんだが。
この前の正月に帰省したら、ストーブなしのコタツのみ(外は雪積もってる)
飯は高そうな店に連れて行って、支払いはなぜかすべてうち。
寒くて寛げず、子どももグズグズしだしたので、
ダンナがキレて早々に帰ってきた。


子どもは38度~40度の熱が一週間続くし、
うちら夫婦も正月休みを風邪っぴきで過ごすハメに。
その後、正月も明けてダンナがいない時にうちに電凸。
「孫ちゃん熱出したんだって?(孫が熱出したからとダンナが〆ていた)
じいちゃん貧乏だから灯油も買えなくてなぁ。
一緒に暮らせたら、孫ちゃんの面倒みるから嫁子さんも働けるなぁ」
お金のない可愛そうな老人をアピールして、引き取り同居を匂わせてきた。

こっちもダンナの親だと思って大人しくしていたが、いい加減キレた。
私「○千万の保険金はどうなさったんですか?
 トメさん、ウトさんの老後の為に必死に働いて保険かけてたんですよね」
ウト「あの金は付き合いとかでふじこふじこ・・・」
私「もうないんですか?」
ウト「ないというかふじこふじこ…」

数年ですべて使い切っていたことが判明。

ウト「でも、息子と嫁子さんがトメ子のかわりに養ってくれるから老後は安心だよ」
私「はぁ?わたしもダンナも、お人よしのトメさんみたいに
 あんたを養ってやる気なんかサラサラないんだよ!
 この甲斐性なしの   ヒ   モ   野   郎   が   !!」

ダンナにすべて報告したら、大激怒。
今は絶縁してすっきりしてます。
野垂れ死にしやがれ、バーカバーカ。



856: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/10/02(木) 10:50:00.38 ID:p1RieQlG.net
お前は欠陥品だから食べられないんだと」と言い卵アレのわが子の前でロールケーキを食べる毒父

最近喘息やほかのアレルギーも発症し、毎日内服していたところ
「こんな小さいのに薬漬けなんてオマエやっぱり欠陥品」
「親が欠陥品だと子も欠陥品」とありがたいお言葉をいただきました
周りが諌めても「どう見たって駄目じゃないかこんなの」と

カチムカ通り越して脱力。で、へこんでる。仕返ししてやろうと画策


48: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/02(金) 11:24:37.53
3年前のこと。 
大規模小売業勤務の私は、普段から平日が公休なんだが、
その日はローテーションの関係で 
いつもとは違う曜日に休みをとって自宅にいた。 

昼前、いつもの時間に母が買物に出た直後、誰かが訪ねて来た。
いつもは応対になど出ない父親が、
さっと居間へ招き入れ、なにやら上機嫌で話をしている。
父親とは普段から反りが合わないし、
見栄張りでつまらない家電買わされたり
工事代金ボられたりしてる人なんで、
その来客もその手の手合いかと正直興味は無かった…
んだが、その日はなんだか感じが違った。
今思うと『虫の知らせ』ってヤツだったんだと思う。

居間とは反対側のドアから台所に入って、
自分のコーヒー入れながら聞き耳wを立ててたら
「ショッピングモールにもお近いですし…」
「駅まで歩いて行ける範囲…」
「築年数は、まあこちらくらいでしたら…」
という会話の切れ端が聞こえてきた。

なにこれ?不動産屋?どゆこと?
頭の中でアラームが鳴り響いていた。 

「じゃあ、まず外廻りを見てもらおうか」
父親が庭に面したサッシ窓から出て行く気配。
不動産屋(推定)の男性が靴のある玄関へ回ったところを掴まえた。

「いらっしゃいませ。おかまいも致しませんですみません。
 失礼ですが、どちら様でいらっしゃいますか?」
「これはどうも、私、○○不動産の■■です。本日は…」
「単刀直入に聞きます。父は何をしようとしてるんです?」
「え…はい…こちらをお売りになりたいということで、
 本日はお見積もりに…」

……あんのクソジジイ!!


336: 名無しの心子知らず 2009/12/26(土) 09:58:23 ID:0Q+kqnio

予定日の時点で妊娠中毒症と診断され、5日後も症状が変わらない&生まれる気配もないため「母子共に危険な状態になる前に緊急帝王切開にしましょう」となった。
帝王切開が無事に終わり、落ち着いたら旦那と一緒にウトに連絡したら
「おめでとう、けど帝王切開は気に入らないな。最近の人は何でも楽な方を選ぶんだね。」と言われた。

実家族は高血圧者ばかりだし、母親が中毒症になってしまったから、私もかなり気をつけていた。
けどそれも言い訳で私の努力が足りないと言われた。

私だって自然分娩したかった。
赤さんが生まれたいと思った時に生んであげたかった。
けど私たちが健康であることが一番だと思った。
それに医者(プロ)がわざわざハイリスクな手段を選ぶわけがない。
2つの命だってかかってるんだもん。

全部私が悪いのかと、なんか悲しくなった。

761: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 15:00:21.06 ID:GLF3wYQg
私の出身中学校では、中学校のすぐ隣に敷地を持つ老人が子供嫌いで有名だった 
老人の敷地の前には歩道がなくて、自然と生徒は通学時に老人の敷地ギリギリを歩くことになるんだけど、一歩でも敷地に入ったり、石垣に触れたりすると烈火のごとく怒り狂って先生がそのたびに頭下げに行ってた 
老人は生徒らに過度な謝罪を要求したり、保護者を呼び出せと言ったりする 
生徒たちも関わりたくないから、地元の子たちは小学校から中学校に上がる頃には自然と口伝でその老人のことは知っていた 

私が中3になった頃、6月の半ばくらいに転校生がやってきた 
中3の、しかもこんな中途半端な時期に転校なんて、何か事情がありそうだというのは皆察してた 
担任も紹介するときに「お祖父ちゃんお祖母ちゃんと暮らしてる」というようなことも話したので皆転校生の家庭には触れることはなかった
遠くから越してきた転校生は老人のことを知らず、一週間とせず車を避けるために老人の敷地に足を踏み入れ老人の標的になった
普通は老人に標的にされたらとにかく謝りまくってやり過ごせという暗黙の了解があったんだけど、それも知らない転校生は喚く老人に冷たい目をするばかりだった

私は野次馬が集りだして少ししてから見てたので最初に何があったのか解らないんだけど、老人がこれまでに見たことないくらい怒ってて、こめかみに血管が浮いてた
「親をだせえええ!頭をこすりつけて謝れえええ!」みたいな事を大声で叫んでた
それに対する転校生の返答
「親はここに来れないんで自分で会いに行ってください。あーでも会いに行く必要もないか、おじさん、老い先短そうだし。まぁ死んだとしてもこんな醜い人間が両親のいる場所に行けるとは思わないけど」
そのあとは
「独り身の寂しさを中学生にやつあたりして紛らわすのやめたら?」
とか
「ボケると性格攻撃的になるって聞きますけど、もしかしてボケてます?」
とか煽りまくってた
飛んできた先生が野次馬散らしたのでその後どうおさまったのか誰も知らない


490: 名無しさん@HOME 2013/09/26(木) 16:54:06.69 0

子供が産まれたとき、良トメとクソウトがお見舞いに来てくれたときのこと

初産にもかかわらずだいぶ大きな男の子だったこともあり
良トメは「お疲れ様、大変だったでしょう」と言ってくれたんだけど
クソウトは偉そうにふんぞり返って
「これで役目は果たしたな、でなきゃ結婚を許した意味がない」と
ニヤニヤしながら言ってきた(注:できちゃった婚ではない)

普段ならハイハイで流せるんだけど、
出産でバタバタしてて疲れてたのと元々こういう古臭い発言を繰り返すウトの性根が嫌いだったのが一緒になって、
つい(本当につい)「そうですね、ウトさんと旦那は流れてる血が違いますからね」と言ってしまった

実はウトとトメさんは再婚、旦那はトメさんの連れ子で
ウトとは全く血がつながってないのを
旦那が結婚前に教えてくれてたんだよ…(ウトは知らないと思ってたようだけど)
ウトとトメさんはまだ子供が作れる年齢で結婚したにも関わらず
ずっと子供が出来なかったのも知ってるんだよ…
トメさんが旦那を産んでる事実からトメさん側に何らかの問題が
あったわけではないのも知ってるんだよ…



470: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:44:46.00 0

お盆ネタで
去年のお盆に久しぶり母の実家に母と姉と俺とで行った
いつものように挨拶して上がるとなぜか不機嫌な祖父母の前にとおされた
周りには親戚のおっさんがニヤニヤして座っていた
そして祖父の口から出た言葉は
「娘(姉の事)の結婚させるのをやめろ。親戚(50代のおっさん)
と結婚しろ」
とのこと
リアルでブーと噴出しそうになった
姉もメンタマドコーな状態で母にいたっては
「ふざけるな!自分の奥さんを自殺るまで追い込んだクズにかわいい
娘を嫁がせる馬鹿がいるかー!!!」
と修羅か羅刹のごとく怒りだした

しかしそれでも祖父母は止まらず土地持ちだからとか金もうなるほど
あるなどと言って姉を説得しようとする

こりゃダメだと思いなかば強引に姉と母を連れて帰った

その日から祖父母からの電話がすさまじく姉が結婚式をするまで
うちの固定電話はコードが抜き取られることとなった


563: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/14(日) 18:24:42.40 ID:NEP2R/5p


遊びに行った実家で、2歳の子がお絵かきするのを見ていた父が突然
「何やってるんだ!右手で持たないとだめだろう」
と言ってペンを右手に持たせようとした
左利きなんだと説明したら
「小さいうちからやれば直せる。ぎっちょ(左利きを差別する方言)になるぞ!」
とか言ってくるので口論になった

生まれつきなんだからこれでいいと言い切ったけど、父は
左なんかおかしいとかぶつぶつ言っててイライラしてたまらなかった

抱き癖つくから抱くなとか、新生児の髪を全部剃らないと髪が生えないとか、
結婚3か月くらいの時遠方に住む祖母(実母の母)が亡くなったことを
「結婚したばかりなのに縁起が悪い」などと言って教えてくれず
お葬式に出られなかったりなど、時代錯誤の迷信と偏見がすごい

祖母の件はお墓参りに行って謝って泣いた。今思い出しても悔しくて涙が出る

もう実家帰りたくないなー母は好きなので孫を会わせたいけど、父の存在が苦痛

261: 名無しさん@HOME 2011/06/07(火) 21:56:40.05 O

書き込みミスorz

A*のお陰でクソウトと絶縁成功しました。

以前からセクハラしてくるクソウト(近距離別居、トメは良トメ)
トメさんや、旦那が〆ると大人しくなるけど
次に会う時には元に戻る、学習能力皆無なウト。
結婚してから軽いセクハラはあってたけど
スルーできるし、言葉で返したりしてた。

娘が生まれてから、授乳姿を見られるのも堪えられた。
(見られることより、娘が泣くのが嫌だったので)
自分がされるのは堪えられたし、スルーできたけど先月、まだ乳児の娘に生*があったり
娘から乳が出た事をトメさんに話してた。
そしたらウトが寝てる娘に近付いて
『どれ、ジィジが見てやろう(ニヤニヤ』
とか言いながら触ろうとしたので
「触らないで、気持ち悪い!」って娘を抱き上げた。

トメさんも、ウトに気持ち悪いやら、
止めろやら言って〆てくれた。

いつもの如く、シュンとしてウトは引っ込んだ。

普段はこれで終わりなんだけど、今後娘まで
ウトにセクハラされるのかと思うと堪えられなかった。
で、先週ウト達が旅行の間に掃除やペットの世話と言う名目で鍵を預かり
ウトの隠してるA*を全部ロ*モノにした。

それも、孫相手のヤツ。
で、ウトメが帰宅した次の日。
トメしか居ない時間帯に行き、神妙な顔で
トメをウトA*の所まで案内し盛大にマヤっといた。

825: 名無しさん@HOME 2008/04/12(土) 12:43:30

つい先日の事です。

遠距離別居のトメに用事を頼まれて、
夫と車で 義実家に行き
用事を済ませて帰ろうと思ったんですけど
良トメに「泊まっていったら?」
と言われそうすることに。
が、これが間違いでした。

夜、お風呂に入ろうとすると
前から「孫孫」五月蝿いクソウトが、 脱衣場に侵入。



このページのトップヘ