セコママ


82: 名無しの心子知らず 2005/05/06(金) 13:30:01 ID:DP2Ip2hM
うちは、バーベQが大好きで、一通りバーベQに使う物は持っていて、 
何回か社宅の人達に貸したことがあるんです。 
今までは、仲も良い御家族に貸していたのですが、 

同じ社宅の挨拶程度の人が、他の人から聞いて貸してほしいって言ってきたんです。 

挨拶しかしたことないのになぁと思いながら、
いつ夫と同じ部署になるかわからないから、貸しました。 
いつもと同じ様にセット(バーベQコンロと網等の小物・組み立てテーブルセット・パラソル)を貸して、 

「炭と着火剤は消耗品だから自分達で用意して下さい」っていったら、 
「えっ、貸してくれないの?普通、バーベQって言ったら炭とかセットでしょ!」と言われ、 
「消耗品ですし、今 買い置きがないです(前回使いきって本当になかった)」というと、 
「ほんと、ケチねぇ」と言われました。 
文句言うなら借りるなっと言いたかったんですが、 
社宅で揉めたくなかったから言わなかったヘタレな私。 

返却時も、「知人に聞いたら、普通は炭とか貸してくれるって言ってたわ」と言われました。 
ありがとうの言葉も無かったです。 
余った炭とか着火剤を一緒に渡して来るので、 
使わないからくれるのかなぁ(今までもらったことがあるので)と思ってたら、 
次回の時まで預かってとのこと。 
「うちも置くスペースが無いので」と断わりました。 
「○○さんって、とことんケチよね。そんなんで社宅でやっていけると思ってるの?」と、 
言われました。 
今までうまくやってきてたわ、あなたに会うまでは!と、言い返したかった・・・ 




571: 名無しの心子知らず 2012/03/14(水) 12:33:51.17 ID:A4BN8cM6
近所のお宅に
娘さんが小さいころに使っていた自転車がある。 
うちには幼児がおり、ちょうど良い大きさ。 
そのお宅はもう使わないので
うちで使わせてもらえないかと尋ねたら二つ返事でOK。

約束して引き取りに行って驚いた。 
何の手入れもしていない。 
タイヤはパンクしているし、車輪もさびが。 
サドルは何箇所か破けているし
ベルもないしスタンドもついてない。 

う~~ん?? 
普通乗れるようにしておくよね? 
仕方ないので持って帰ったけどビックリした。 
粗大ごみが無くなってやった!って感じなのかね。


922: 名無しの心子知らず 2013/03/25(月) 14:26:30.25 ID:Fcq5+MHY
水泥棒の話で、どう対処していいか未だにわからず困ってるから
良い対処法を教えて欲しい

うちは旦那が転勤族で、最初は自分でマンション探してたけど
行く先々に先回りしてマンション探して〜という流れが
子供生まれてから面倒になり
今では会社の社宅や借り上げマンションに住むことにしています
今年に入って引っ越したのが今の部屋で、
普通の賃貸マンションの2部屋だけが
夫の会社が借り上げていてその1部屋に入ることになった
1階は半地下の駐車場で、うちは一応1階ながら1.5階くらいの位置にあった
また、室内に洗濯パンがなく、ベランダに洗濯機を置く仕様になっていた

同じマンションの3階にうちの上の子と同じ幼稚園に通う
1個上のAちゃんがいて
彼女のママが色々親切に近所の安い店とか、
美味しい焼肉のお店とか教えてくれたんだけど
彼女が水泥棒でした
 

859: 名無しの心子知らず 2005/06/15(水) 15:20:12 ID:tHsV6JkF
細かくセコケチなママ友とついに戦ってきた。 

買い物休憩でジュースを買おうというときに
「私はいらないから」と言って買わず 
人のを「ひとくち」と言い飲む、
遊びに来るときもいくときもオヤツを用意するのは彼女以外、
しゃぼん玉で遊んでたら「○○(子供)にもやらせて〜」と
半分以上使う 
などなど、かなりみんなウンザリしていたよう。 

その中で多分一番たかられてたのが一番仲がいいと思う私。 
彼女の子とうちの子が同性で1つ違いなので
おさがりをほとんど持っていかれてた。


243: 名無しの心子知らず 2006/07/12(水) 01:01:35 ID:BVh7+Xqe
こんな事が私にもあるんだ…と思う出来事が。

昨日小学生の娘がお友達を家に連れてきた。
夕方頃、その子のママが我が家に迎えに来ました。
よくウチが分かったな~と思いつつも
こんなご時世だしやはり心配だよね…と共感しながら
2階で遊ぶその女の子を呼ぼうとしたら
そのママが制止して
「娘もまだもう少し遊びたいでしょうから
待たせてもらっていいですか?」
と言ってきた。
断るわけにもいかず仕方なく「どうぞ」と家にあげました。
家の前で待たすのもやはり変だし。
続きます。
 


このページのトップヘ