赤ちゃん

948: 1/3 2006/08/28 05:48:57 ID:eEPx6Egc
昨日子供と借りていたDVDを返しに出掛けた。
その店は一階に本、二階にレンタルスペースがあり、いつもなら旦那と出掛けていて、旦那がベビーカーを持って上がっていたが、昨日は私と子供の二人。
ベビーカーで来たのは失敗だったなと思いながら、ベビーカーを畳もうとしていたら、
「俺持ちますよ」
と後ろから、どう見てもヤンキーの高校生の男の子に声をかけられた。
「上に行くんすよね?返すだけっすか?
だったら俺が代わりに返しときますよ。
あ、何か借ります?ついでに行ってきますよ。
ちょっと待って下さいね、今メモ捜すんで」
と、自分の鞄を漁りだした。
まさか声をかけられるとは思っなかったし、状況についていけず、ただビックリして固まっていると
「見た目怪しいっすけど、まともな高校生っすよ。
もうすぐ妹が生まれるんで、子連れさんをほっとけなくて。
なんでも言って下さい。すぐに借りてくるんで。
兄貴がレジやってるんで大丈夫っす。
妊婦さんが無理しちゃダメっすよ」
と、顔を赤くしながら、早口で話しだした。
私はそんなつもりで見ていたのではなく、ビックリしたことを伝え、お言葉に甘えて借りていたDVDと会員カードとお金を渡した。



951: 名無しの心子知らず 2013/09/13(金) 09:24:33.78 ID:Sb8qkLqx
流れを読まずに私が高校生の時、初めてバイトをしたスーパーでの泥ママを思い出した。

今から20年位前の話なので、今思うとかなりセキュリティ的にも甘々だった。
当時、二重にある自動ドアのドアとドアの間に雑誌類の棚があって
サッカー台で荷物を詰めて自動ドアを出てから雑誌を立ち読みする人が多かった。
ある日、1人の赤ちゃんを抱っこした若い女性がレジを通った後に雑誌棚の所で立ち読みをしていた。
その女性が立ち読みを始めたら、普段は2階の事務所から出てこない店長がレジ回りをうろうろし始めた。
で、暫くしてからベテランパートさんとアイコンタクトで何かを確認しその女性に話し掛けた
その内、表を回って(店内を通らず)2階の事務所に2人で消えてった。
その様子をきょとんと見てた私に、ベテランパートさんが雑誌の万引き常習者だと教えてくれた。
私は初めて万引きとか見たのと、抱っこ紐で抱っこした赤ちゃんと自分の間に
雑誌を挟んで持って帰るんだと聞いて、当時かなりショックを受けた事を思い出した。
更にびっくりしたのは、その後も普通に週に数回買い物に来て雑誌を立ち読みするので
その女性が来ると、誰かがさりげなく見張る為に雑誌整理に行かされた。
勿論、私も行かされたけど…あの頃の私は田舎の女子高生で
あまり人を疑う事がなかったから、人を疑って見張る的な事が嫌だったな。
泥ママって、昔から居たんだな~ってここ見てて思い出したので思い出しカキコ。


216: 名無しの心子知らず 2012/11/21(水) 22:10:45.79 ID:rIPLV1j/
うちは一歳半すぎてもまだ授乳してる。
ぐずったときや寝る前とかで一日四回くらい。
それが気に入らないらしいママ友。
会うたび会うたび「やめなよ」としつこい。
もちろん、もえやめるべき、な考えの人がいるのはわかってる。
でもうちはこれでいいと思ってやってるんだからよそからキャンキャンいわれる筋合いはない。
「うちは一歳の誕生日できっぱりやめた」
「ほしがって泣いても必死にあやした」
「まだ飲んでるの?恥ずかしいね~(うちの子にむかって)」
とか、どんなにそれがいけないことかとクドクド言われる。
「マイペースだから」
とやんわり言ったら、
「でもそれって本当問題だと思うわ」
といや~な顔で言われた。
友達だと思って波風立てないようにしてたのがバカらしくなってきた。


112: 癒されたい名無しさん 2004/11/01 14:44:14 ID:a0WYVWe8
殆内記憶というのがあるそうで、こんな話↓


不妊に悩む女性がいて、やっと子宝に恵まれた。

子どもが二歳になり、いろんな言葉も覚えた頃に「お母さんのお腹の中のこと、覚えてる?」と聞いてみた。
「おかあさんのとこだけだれもならんでなかったから、ぼくがならんであげたんだよ。」


28: 名無しの心子知らず 2013/07/16(火) 削除対応済み ID:RMx4FWB9
豚切りスマン。

さっき買い物に行って戻る途中、この炎天下にベビーカーママが三人も道にいた。
この辺は高齢化が進んでいるから珍しいな、誰かのところに遊びに来たのかな?
って思ったら、ぱっと散ってそれぞれ別の家のチャイムを押し始めた。
そして出てきた人に
「お教えを云々かんぬん~」
子供が可哀想だと思わないのか!って声が聞こえてきて、そっち見たら
別のママがおばあさんに怒られてたけれど、
「この子も信仰のお手伝いなんです(ウットリ)」
目が完全にイッちゃってて怖くて、慌てて家に駆け戻って中から鍵かけた。
しばらくしてうちもチャイムが鳴った。カメラで見るとベビーカーママ+ギャン泣きする赤ん坊の声。
無視したら通り過ぎていったけれど、虐待だよね…。



このページのトップヘ