成人

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2017/05/10(水) 09:47:56.262 ID:S5NvlJcA0
年収120万なのに240万の借金を背負ってしまい
どうにもならなくなって自己破産申請をした



1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)10:14:21 ID:dXM
~外の喫煙所にて~

新人A.B
「うぇーい♪(ガヤガヤ」

「君たち今年の新人さんかい?」
新人 A.B(ビクッとして反応)
「はい!」

新人A(何故か自己紹介開始)
「今年度新卒入社の小河原健太です。よろしくおね…」


「あ?新人がこんな時間に喫煙室使ってていいの?
研修中だろ?もっと刻は大切に使おうよ、
出世できないよ?ほんと、」

新人 A.B(マジ泣き寸前ワロス)
「す、すみません。頑張ります(涙目)」


まじ朝から喫煙所とか頭悪い新人だわ


224: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/01(火) 11:52:50.06 ID:Ygi1Z5NQ
相談です。

×1同士で結婚2年目になる主婦です。
先日元夫の代理人より、
自宅、私の実家、夫の実家、夫の勤務先に
内容証明が届きました。
内容は元夫と離婚する前に行った
現夫との浮気による慰謝料請求です。

夫の前妻からも連絡があり
事実ならば同じように
慰謝料を請求すると言われたそうです。

子供も生まれたばかりで支払うことはできません。
確かに浮気は行ってましたが
円満離婚と見せかけて後で慰謝料を請求する
というやり方は認められるのでしょうか。


1: 風吹けば名無し 2017/02/18(土) 10:00:27.91 ID:Gn+HAJCS0.net
給料も出たしみんなで焼き肉でも食いに行くかってことになって
いつもはあんまり飲み会に来たがらないゆとりも
「焼き肉いいっすね」なんてノリノリ
ところが言ってみたら酷かった

まず焼肉屋につくなりゆとりが頼んだのは

ま さ か の 烏 龍 茶


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2016/12/23(金) 08:12:44.841 ID:axhG4RkS0
上司「そうかー、長い間ご苦労さんやったなー」
おれ「(゚д゚)」
上司「はいこれ退職願いの書類」

これが昨日の夕方である


563: 可愛い奥様[sage] 2011/06/16(木) 20:12:39.41 ID:/YxpMvn+0
同僚からあれこれ夫のこと聞かれたとき職業は製造業としか答えなかった
そうしたら彼女の中でうちの夫は会社名もいえない=無名企業、
業種しか言わないのはきっと正社員じゃないからで
派遣とかの工場労働者に違いないという事なったらしい

それ以後、彼女は自分の身内の話をする時に「知らないかもしれないけど大手ではね」とか
「しっかりした会社ではね」と前置きするようになった
こういう人なら尚更プライベートを明かさなくて良かったとは思うけど
一々小ばかにしたような言い方されるのはビミョー


346:1/4[sage]2010/04/23(金) 00:32:15ID:t0T3X9bX
長文行きます。
高校時代からのダチ。現在30代終盤。若い頃はかっこよかった。根はそんな悪くない。
よく人に飯をおごったりする気前のいいヤツだった。が、容姿が悪い人の事は影で平気で
バカにする発言をするのが好きだった。自分は陰口は嫌いだからその度にやめろっ!て
言ってたけど、人を下に見るのが好きらしくてずっと止めなかった。時にはその悪舌が
俺に向く事もあったけど、こういうヤツだからまぁしょうがねえなって流してた。
ヤツは20代で突然分不相応な車を鬼ローンで買ってピーピーしだした。月末になる度に
俺に金を貸してくれと言ってくるようになり、最初のうちは貸してやってたけど
これじゃダメだ。と思って心を鬼にして付き合いを疎遠にした。

実際俺にも色々使う事があったんだよね。余裕も無いし。けど家が近いからたまに会うんだよね。そしてその度に・・。
20代中盤、ヤツのオヤジさんが亡くなった。友人達と疎遠になっていたヤツは、俺に
みんなに連絡をして知らせてほしいと電話してきた。俺はヤツのためにみんなを
葬儀に集めたっけ。買った車のお金はオヤジさんもいくらだかを出してくれていたらしく
「この車はオヤジの形見だから大事に乗るんだ。」って言ってたっけ。けどやっとローンを
払い終わったその車はその後たった数年の内に何度も事故らせて結局は廃車になったらしい。
それからもたまに顔が会う度に金を貸してくれと。車のローンは終わったのに、しかも
ちゃんと働いてるのにどうして・・?休みの日もどこにも出ずに家にいるみたいだし
本当に金が無さそうなヤツ。一体何に使ってるんだろう・・?話さない。俺は貸さなかった。
貸してもごく小額に止めた。帰ってこないから。信頼関係が崩れていくのがイヤだった。



このページのトップヘ