成人


984:名無しさん@おーぷん2017/08/24(木)17:53:37ID:RGi
料理する時にレンチンで時短調理したら彼氏に説教された
昨日の夜に温野菜用の野菜を切ってレンチンで火を通して、
朝出勤前にタレへ漬けといた鶏肉をレンチンで蒸してたら
彼氏がブチ切れ

料理のイロハも知らないのかとか手抜きなんかするなとか
1時間も説教されて私のお腹が鳴ったら
彼氏は馬鹿!って怒鳴って出て行った

心を入れ替えろって言われたけどまったくもって解せぬ





51:名無しさん@おーぷん2017/08/23(水)17:10:49ID:6zz
女性の下の話なので注意。

前職場は保養所という名目で古民家を所有していたんだけど、
トイレにゴミ箱というか汚物入れを置かせてくれなかった。
設置を断固拒否したのは会長の奥さん(当時70代)。

新年会は全員強制参加なので、
運が悪いとあ数人の女性が月経周期中にあたってしまう。
使用後の生理用品は各自で家に持ち帰りが義務付けられた。

何が悲しくて汚物を一日自分の鞄に入れておかないといけないのか…。
(家屋外に設置されたゴミ集積場に置くのもダメ)
ゴミだしする際に汚物が入ってないか確認していたので、
完全に嫌がらせ以外の何物でもない。

先輩曰く「女性差別をする奥さんだったが、自分の月のものがなくなり
生理がある女性に嫉妬したんでは?」
とのこと。

古民家は会社からとても離れていたので、
半日自分の汚物を身近に置かなければならない新年会は
苦痛でしかなかった。

何回か上司に直談判したが「一日くらい生理我慢できないの?」と
とんちんかんな答えしか返ってこなかったので設置は諦めた。

自分がその立場にならないと確信したら、
イビリの材料にする人っているんだなーとドン引きした。




137: 2011/03/02(水) 14:24:02.00
社員旅行先で知り合った女性とアドレス交換し、
出張と嘘付いて月イチくらいで密会を半年ほど続けた。
相手は初めてだったので、「一生大事にしたい」の言葉でアッサリ落ちた。
遠距離なのでバレるはずがない、飽きたら着拒にするのみで簡単に切れると思ってた。
が、ある夜寝てる内に携帯見られて全部バレ、
しかも初めてだっただけに向こうのキレ具合がハンパなく
履歴から嫁と俺の実家へ怒りの電話までしてくれ。。
その後修羅場な数ヶ月を経て離婚調停中の俺が通りますた




252: 2010/07/06(火) 21:37:54 ID:93jZrcn4
現金見てタガが外れる人、いますよマジで。
私も遭遇しましたもん。
家を購入した時、何だかんだで手元に数百万用意することになって
郵便局行って現金出してもらう手続きしてたんですよ。
窓口から「○○さーん」って呼ばれたので言ってみると、誰やら知らない人が
先に立ってる。
窓口の人と私でポカーン( ゚д゚ ( ゚д゚ )状態、

窓口「あのーアナタ○○さんじゃありませんよね?」
私 「あのー私が先ですよ?」(←状況を把握していなかった)

二人一緒に話しかけたところで、あらぁイヤだ間違っちゃったわ、とか笑い出して
手を引っ込めて、走って逃げていった。
普通に郵便局にいただけの人だと思うんだけど、何でそうなるんだろう?と後から
じわじわ怖かった。
50くらいのオバサンでした。




332: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/19(水) 22:22:24 ID:MmnhrfLH
一人暮らしをしている私の部屋に、半ば家出同然で転がりこんできた彼。
私が先に風呂から出てきた時の会話
彼「え、なんで先に風呂入ってんの?」

私「え?なんで?」
彼「普通、風呂は一家の長が最初に入るもんでしょ?」
私「…は?…いろいろツッコミたいけど…まずこの家の長は私だよ?」
そう言ったら彼は非常にショックを受けたらしく、部屋の隅でショボーンとしていた。
その後、早く風呂に入れと言ったら、二番目は嫌だとだだをこね始めたので、彼の荷物を窓からぶん投げ、彼を部屋から蹴り出した。
足にしがみついて粘っていたが、脇腹を蹴ったら「うっ」とうめいて倒れて動かなくなったが、ほおっておいた。
さっき見たら居なくなってたので、タヒんだふりだったようだ。
もう来なくていい。




33: 名無しさん@おーぷん 2017/07/16(日)20:24:23 ID:qsz
4年ちょと前に妻の母を引き取って同居を始めた
同居の理由は経済的な事、義父が残した蓄えを切り崩しながらの生活で
老後資金の不安、家賃や生活費を抑えたいと相談されて了解した

先日義母が義兄家へ仕送りをしている事が発覚した、
妻と義母が話していたのを立ち聞きした

義母の生活の食住を家で負担してる状況で他家へ仕送りは受け入れられない、
この先の義母の生活をどうするのか、妻と義母と義兄の三人で相談するように
言ったら、昨日の昼前に妻と義母で義兄の家に向かって、
今日の2時頃に帰って来て、話し合った結果が現状維持だって

そんなのロクに話し合いなんかしないで、
現状維持という結論が有ってそれを確認しあっただけだろ

義母ともう一緒に生活出来ないと怒った事を軽く見られて様で腹が立つ
挙げ句、俺が義兄を嫌いだから意地悪してるとか、
仕送り止めたら義兄娘が学校を続けられなくなる、かわいそうだとか

俺は義兄を嫌いだけど、
そんなの関係なくうちの金で生活してる状況で他家へ仕送りは無いだろ、
義兄娘の学校だって金がないなら公立に転校すれば良いだけだし

とりあえず来週にもう一度二人でに行って話し合って来る様に言った




267:おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/07/10(日) 12:01:35.60 ID:4ebbGQPT
家族で花火大会を見に行ったら、でかい花火が上がるたびに駐車場のあちこちで
盗難防止アラームが鳴ってた。後日同僚にその話をして「なんで鳴るんだろうね」って
聞いたら、怪訝な顔して「え?ごめん。質問の意味が分からない」って言うので
「だから花火が上がるとなんで盗難防止アラームがなるんだろう?」って言い直したら
「花火と盗難防止アラーム・・・なんかそういう設定あったかな」とか言うので、よくわからずに
聞いてたら「いや、盗難防止装置は花火による空気の振動を検知してアラームが鳴るわけだけど、
そんな誰でも知ってることわざわざ聞くわけないし・・・どういう意図の質問?」と真顔で言ってた。

なんか気に障った。ちなみに誘わなかったからへそ曲げてたとかそういう理由ではない。




823:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/04/04(火) 14:47:58.81 ID:tOe6/Hm9.net
USJに行った時のこと

数年前に行ったのはハリポタエリアのできる前だったので(遠方住まいなので滅多に行けない)
どうしてもバタービールが飲みたくて夢にも見るほどだった
いざエリアに入り、ようやく念願のバタービールの屋台?に並ぼうとすると
一緒にいた友達が発狂した

「前に飲んだけど寝込むかと思うほど不味いからやめなよ!」
「あんなのまともな飲み物じゃないから!悪いことは言わないからやめときな!」と大騒ぎ

いやそこまでディスる必要ある?味覚は人それぞれだし並んでる人にも失礼だし迷惑だから大声出すなよ
せっかく来たんだから一度は飲みたいしマグカップも欲しいし、と窘めても聞く耳持たず

「あんなマグカップ百均に売ってるし!本当にやめとけよ悪いこたぁ言わないから!」
「どうしてもカップが欲しいならヤフオクで買いな!」と一歩も譲らない

百均には絶対売ってないし他人の使ったカップなんて嫌だよ…

これ以上騒がせても周りに迷惑だしみっともないのでその場は諦めたふりをして
友達がトイレに行っている隙を見計らって速攻でバタービールマグカップ付きを無事入手
あまりの美味しさに感動した…今までの飲み物で一番美味しいとさえ思った
トイレから出てきた友達はバタービールを飲む私を見て絶句してたけど関係ないね
帰り際にももう一杯購入した(友達は不機嫌顔でぶすくれてたが知らねえよw)

そして後日、共通の友人たちに
「(私)は欲しいものはどんな手を使ってでも必ず手に入れないと気が済まないタイプなんだよw」と言いふらされた

バタービール で検索すると熱狂的なアンチ意見が多数ヒットするけど
友達はその手のバタービールアンチだったのかな

たしかに好き嫌いの分かれそうな味ではあるがお前はバタービールに故郷を滅ぼされでもしたのかと
それにしても「悪いことは言わない」という言い方をする奴は大抵悪いことしか言わないんだな




55:名無しさん@HOME2015/02/25(水) 12:27:58.91
さっき義兄嫁から電話

「私(義兄嫁)がお手伝いするから里帰り(出産)しないでほしい」

意味わかんないんですけど・・・お断りしたら泣かれたよ

トメは確かに嫌味婆だけどいつまでも人を防波堤にしないで自分で戦えよ

面倒みきれんわ




626名無しさん@お腹いっぱい。 2017/07/23(日) 01:27:12.12 ID:4Vp7dvdL0
ネタだと信じているのでここに書かせてください。
嫁が本当に急に拒んできてレス突入。
その間、数回、口でしてくれた。
生理が来ていたので妊娠の可能性はない。
レス以外は本当に今までと変わらない。
でも、仕事をちょこちょこ休んでるっぽいけど、俺に報告はなし。
発覚してから聞くと教えてはくれる。
来週も俺が聞いてない休み申請してるっぽいんだけど、興信所を頼んでみるか悩んでる。
知らない休み申請に気付かなきゃ、そういうときもあると思ってこんなこと考えることなかったのにな。




このページのトップヘ