成人

42: 名無しさん@HOME 2012/11/21(水) 11:42:09.62 0
去年の話 いくらかフェイクあり

一人暮らししてて、実家にいない時に父からメール
「Aちゃん、愛してる(ハートマーク)今度、食事に行こう 夜景がキレイな(以下略」

母はAちゃんなんて名前じゃない
私の名前や弟とも、違う。

翌日、父からまたメールが、内容はAちゃん向けだった。

娘相手でも絵文字ないのに、ハイテンションのメール
それから「ごめん、間違いメールしてた。誰にも言わないで」とメールきて、三日後に母親から仕送りがきた。
「父さんが、たまには良い物たべろって」と三万円同封で

それからも、間違いメールが二回きた。ちなみに、一回目の間違いメールから私から父親にはメール一切なし
母親を通して「父さんにはそう伝えて」で

母から「父さんの誕生日だから誕生日おめでとうメールしてね」も無視。母から後で怒られたけど「仕事が忙しい。忘れてた」で出していない。でも、今年から弟が進学で遠方に行くから正月に帰るように母から言われて帰った。



197: おさかなくわえた名無しさん 2003/05/15 03:06:00 ID:Lc2wXIDr
うちの両親は職場恋愛。
母の妹いわく「○○君のお父さんはすごいキザだったんだよ」。

生粋の酒好きだった父。お茶の師範代だったマターリ母。
漏れは怖い父が嫌いだったなぁ。

母に若い頃の話を聞くと、必ず出てくるのが
居酒屋で父が酔いつぶれてしまったときの話。
そこのおかみさんから、こっそりと「絶対にこんな酒飲みと結婚しちゃだめよ~。
絶対苦労するからやめときなさい。」と言われたのよとニコニコと話します。

父が出張で日本を離れる際の「待ってて下さい。」という言葉を信じ、
母は延々待ち続け、2年後、父が一時帰国してきた時に入籍したそうです。
その後、母は漏れの出産と同時に体調を崩してそのまま不治の病に。

父は毎朝、朝食を作って洗濯をしてから出社してました。
母が入院してる間は、帰ってきてからみんなの夕食を作ってました。
俺は父の作る砂糖入りの玉子焼きがおいしくなくっていつも残してました。

俺も就職して一人暮らしをはじめてもう5年目になります。
この年になってからやっと、父がやっていたことの意味がわかってきました。

これを書いてて、ふと、あの甘ったるい玉子焼きを食べたくなりました。
ちょっと照れくさいんだけど、今度食べに帰って「おいしい」と言ってあげようと思います。


138: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/31(木) 13:02:50.04 ID:IVHSTCzh
昨日、彼氏を親に紹介した
彼氏が帰った後で
私「もしかしたらだけど、付き合い反対されちゃうかな~なんて思ってたんだ(彼氏は足に障害がある)」
父「別に反対なんかしない。どうせ、結婚するつもりないんだろ?」
母「そうそう、結婚はまともな人とすればいいんだから、今は適当にあの人と付き合っとけばいいの」

……自分の親がこんな屑だとは思わなかった


96: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:43:31.20 ID:4Ku0QakJ
先ほど、洗面所に俗に言う軍曹が出た。
父は何も言わずにほうきを持って来ると、叩きつぶそうとする。それを私と母で
「軍曹だから。大切にしなきゃだめだよ」
「そうよ。何もしないおとなしいんだから」
と止めても父は「クモは敵」とほうきを構える
「もしかして・・お父さんクモ怖いの?」
と私が聞くと一瞬固まる父。
「アシダカ軍曹はゴキブリ食べてくれるいいクモなんだから、大丈夫だよ」
すると父は
「だったらこのクモ、お前の部屋に入れてやる」
「じゃあやってみたら?つまんで入れてみな」
てっきり嫌がるかと思ったらそう答えたので、父はうっとなる
そうこうしているうちに今まで大人しくしていたクモが、急にものすごい速さでこっちに向かって来た
わー!と叫びながら後退り、ほうきをバンバンうち下ろす父
そこへ騒ぎを聞いたか同居する兄家族が来た
甥っ子は軍曹見て悲鳴をあげる
「ほら!(甥っ子)も嫌がってる!(私)早くつまんで持ってけ。怖くないんだろ、早くしろ!!」
そんな父を兄はあきれて見ていたが、姪っ子(2才)がよちよち来て、ひょいっとクモをつまみ上げた。
瞬間、家族全員
「早く捨てなさい!!」
しかし姪っ子は嬉しそうにじたばたするクモの足を持って、父にはい、と渡す
いつものように受け取ってしまった父は声にならない叫び声を上げながら、玄関に猛ダッシュ。
その際に大きな音を立てて何かにぶち当たっていたが、「イテ~!!」と叫びながらお外へポイ!
兄嫁はいつも温厚かつおっとりな父(兄嫁から見れば舅)の姿に
「お義父さんってクモ嫌いだったんですね」
と驚いていた。
そんな兄嫁に父一言
「いや、朝のクモなら大丈夫」
・・ウソばっかり



このページのトップヘ