成人

197: おさかなくわえた名無しさん 2003/05/15 03:06:00 ID:Lc2wXIDr
うちの両親は職場恋愛。
母の妹いわく「○○君のお父さんはすごいキザだったんだよ」。

生粋の酒好きだった父。お茶の師範代だったマターリ母。
漏れは怖い父が嫌いだったなぁ。

母に若い頃の話を聞くと、必ず出てくるのが
居酒屋で父が酔いつぶれてしまったときの話。
そこのおかみさんから、こっそりと「絶対にこんな酒飲みと結婚しちゃだめよ~。
絶対苦労するからやめときなさい。」と言われたのよとニコニコと話します。

父が出張で日本を離れる際の「待ってて下さい。」という言葉を信じ、
母は延々待ち続け、2年後、父が一時帰国してきた時に入籍したそうです。
その後、母は漏れの出産と同時に体調を崩してそのまま不治の病に。

父は毎朝、朝食を作って洗濯をしてから出社してました。
母が入院してる間は、帰ってきてからみんなの夕食を作ってました。
俺は父の作る砂糖入りの玉子焼きがおいしくなくっていつも残してました。

俺も就職して一人暮らしをはじめてもう5年目になります。
この年になってからやっと、父がやっていたことの意味がわかってきました。

これを書いてて、ふと、あの甘ったるい玉子焼きを食べたくなりました。
ちょっと照れくさいんだけど、今度食べに帰って「おいしい」と言ってあげようと思います。



138: おさかなくわえた名無しさん 2011/03/31(木) 13:02:50.04 ID:IVHSTCzh
昨日、彼氏を親に紹介した
彼氏が帰った後で
私「もしかしたらだけど、付き合い反対されちゃうかな~なんて思ってたんだ(彼氏は足に障害がある)」
父「別に反対なんかしない。どうせ、結婚するつもりないんだろ?」
母「そうそう、結婚はまともな人とすればいいんだから、今は適当にあの人と付き合っとけばいいの」

……自分の親がこんな屑だとは思わなかった


96: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/06(日) 20:43:31.20 ID:4Ku0QakJ
先ほど、洗面所に俗に言う軍曹が出た。
父は何も言わずにほうきを持って来ると、叩きつぶそうとする。それを私と母で
「軍曹だから。大切にしなきゃだめだよ」
「そうよ。何もしないおとなしいんだから」
と止めても父は「クモは敵」とほうきを構える
「もしかして・・お父さんクモ怖いの?」
と私が聞くと一瞬固まる父。
「アシダカ軍曹はゴキブリ食べてくれるいいクモなんだから、大丈夫だよ」
すると父は
「だったらこのクモ、お前の部屋に入れてやる」
「じゃあやってみたら?つまんで入れてみな」
てっきり嫌がるかと思ったらそう答えたので、父はうっとなる
そうこうしているうちに今まで大人しくしていたクモが、急にものすごい速さでこっちに向かって来た
わー!と叫びながら後退り、ほうきをバンバンうち下ろす父
そこへ騒ぎを聞いたか同居する兄家族が来た
甥っ子は軍曹見て悲鳴をあげる
「ほら!(甥っ子)も嫌がってる!(私)早くつまんで持ってけ。怖くないんだろ、早くしろ!!」
そんな父を兄はあきれて見ていたが、姪っ子(2才)がよちよち来て、ひょいっとクモをつまみ上げた。
瞬間、家族全員
「早く捨てなさい!!」
しかし姪っ子は嬉しそうにじたばたするクモの足を持って、父にはい、と渡す
いつものように受け取ってしまった父は声にならない叫び声を上げながら、玄関に猛ダッシュ。
その際に大きな音を立てて何かにぶち当たっていたが、「イテ~!!」と叫びながらお外へポイ!
兄嫁はいつも温厚かつおっとりな父(兄嫁から見れば舅)の姿に
「お義父さんってクモ嫌いだったんですね」
と驚いていた。
そんな兄嫁に父一言
「いや、朝のクモなら大丈夫」
・・ウソばっかり


677: 名無しさん@HOME 2013/10/19(土) 16:55:34.10 0
聞きようによっては気持ち悪い話を書きます。リアルでするには抵抗があるので。
義兄嫁両親はいとこ同士で結婚したそうだ。義兄も父方の従妹と結婚した。
義兄嫁が旦那の従妹だと知っていたが、義兄嫁両親については知らなかった。
その当時私達は賃貸で義実家近くに住み、義兄は義兄嫁が一人っ子だったので
婿養子で義兄嫁実家で同居していた。
我が家の息子が一歳上で義兄宅の娘が二歳下で校区が離れているので同じ学校に
通うことは無かったのだが、何かと言うと義実家に義兄一家が行くときに
合せて来てと義兄嫁から電話が入るようになった。
最初はまあ従兄妹だしと思って連れて行くと、幼稚園ぐらいになると二人っきりで遊ばせようと
する義兄嫁。情けないことに息子は引っ込み思案だったから普段は会わない従妹に
合わせれずすぐ私の膝に逃げてきてしまう。姪ははっきりした子でそんな情けない息子が
嫌だったらしくさっさと一人遊びに行ってしまうのだが、そうすると義兄嫁が怒って
「息子君と遊びなさい!」と叱りつけるが毎回。姪が気の毒で私も旦那も「姪ちゃんは
活発だからうちの息子と合わないのだから叱らないで。しょうがないのだから。」と言うも
「いとこだから駄目!」と本当にびっくりするぐらい叱っていた。その当時は義兄嫁が
すごく気を使ってくれているんだなぁ。ありがたいぐらいに思っていた。
でも我が家に下の娘が生まれたときに「じゃ我が家は男産まなきゃね。」と言ったのには
私達にぶちん夫婦は「?」なだけで全然気が付いて無かった。


55: 名無しさん@HOME 2013/10/28(月) 22:51:32.50 0
相談させてください。

子供の頃親が離婚し、私は父方につきました。
兄弟はいません。
現在は仕事の関係で一人暮らしをしていますが、実家までは味噌汁の冷めない距離です。
三十路目前で初めての彼氏が出来、それを父に報告したところ次のように怒られました。
長いと言われたので一度切ります。


437: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 11:35:03.50 ID:7/i103q1
客観的な数字と自分の主観をゴチャ混ぜにして語る母親がウザい

母「さっき物置行ってたでしょう?」
俺「ああ」
母「こないだ叔父さんにもらったジャガイモがまだあったと思うんだけど」
俺「ああ、あったわ」
母「沢山あった?」
俺「はあ?」
母「いっぱい?それとも少し?」
俺「『沢山』と『少し』の定義は?」
母「そんな面倒くさい言い方しないで、沢山あったの?少ししかなかったの?」
俺「…まあ、俺は他の用件で行ってたし、たまたまジャガイモが目についた程度だから詳しくは分からんけど、どっちかっつーと沢山だな」
母「よかったー。で、どれぐらいあった?」
俺「沢山」
母「それじゃわからないでしょ!何個ぐらいあったのかって聞いてるの」
俺「だから沢山だって」
母「なんでそういうモノの言い方しかできないの!」
俺「ダメだこりゃ…」


507: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 06:06:59.59 ID:wOz2x6Fv
妹が「どおーしてー私じゃーダメーなのー」と奥華子の恋という曲を口ずさんでいると
「ダメじゃないよ」と酔っ払って寝転がった状態の母が言った、という話を妹に聞いた

良い話だねと笑いながら言っていたら、数週間後、
再度妹が同じフレーズを口ずさんだら「そんなん見れば分かるだろ」と
やっぱり酔っ払って寝転がった状態の母に返されたらしい

思い出してクスッとしたので記念パピコ


748: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 10:22:28.33 0
キメラで思い出した修羅場

成人してから入院する機会があってその時に言われた血液型が
今までかーちゃんに教えられていた血液型と違った
最初はかーちゃんの勘違いだと思っていたが
かーちゃんには「それは病院の方がおかしい!」と言われ
見せてもらった母子手帳には確かにかーちゃんに教えられていた血液型が書いてあった
結局どっちが正しいんだ、という話になって
献血に行けばしっかり調べてもらえるはず!という話になり献血に行った

それからしばらくして献血センターから更に詳しい検査がしたいから
もう一度、血液をもらっていいかという通知が来た
まさか再検査が必要になるとは思わなくて
自分は変な病気持ちなのかと戦々恐々しながら検査に行った

結果、血液型がキメラでしたって話でした
母子手帳と病院の検査では、ふたつある血液型のどっちかの血液型だけが
自分の血液型だと判定されていましたってオチ

献血で再検査の通知が来たときは色んな可能性が頭に浮かんで
確定結果が出るまで怯えて暮らしていたのが修羅場

その時に聞いた話だけど赤ちゃんのときと大人になってからの血液型が違う風に
判定されるっていうのはちょっと昔だと稀に良くあるらしいので
大人になってから一度血液型判定はしてもらった方がいいらしい


685: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 00:40:03.53 0
流れ豚切りで失礼。

当方既女。アラサー。妊娠8ヶ月。昨日友人の結婚式だった。
新婦とは小学校からの友人。スピーチ頼まれてた。

新婦と新婦母は昔からかなり共依存。
私と新婦は別高校に進学。
新婦高校で遊びほうけて高一で一度中絶→互いに未成年だったため新婦母が
金を出す。この頃から更に共依存になっていった。

その後時々遊ぶ程度の仲の良さだったため恋愛関係の情報は逐一入ってきた。
その後新婦は高三で再度妊娠、中絶→新婦母未だに知らず。

母を裏切りたくないから中絶は二度としないとか言ってたわりに彼氏でもない男の子を妊娠して
何でもかんでも身の回りであったこと話してたわりに二回目妊娠時は当時高校生の私に
頼ってきた

その後さすがに理解したらしく、男関係や友人関係をすべて母親にゲロして
いた新婦。

一度切ります



このページのトップヘ