兄妹・姉妹

375 :育児まとめニュース 2016/04/03(日) 06:02:49 ID:Rkm1LgXl.net
姉が里帰り出産で帰ってきた。
姉は当初は仕事の兼ね合いで里帰り出産はしない方向だったのに両親の強い説得でこっちへ帰ってきた。

姉は臨月になってからというもの毎日お腹痛そうにしているし動くのも大変そう。なのに掃除や洗濯の手伝いをして母や私を助けてくれて、すごく優しい。

ある日、姉が父にお世話になってます。と言ってお礼を渡そうとした。
すると、父は断り

「お金はいらないから、もう少し生活態度を改めなさい。最近のお前は堕落け過ぎだ。」

と何やら説教みたいな事を言い始めた。
どうやら、日に何度か姉がお腹が張ったら寝てたり座っていたりするのを指しているらしい。
姉は「すみませんでした。」と一言言ってすごく落ち込んで部屋に下がってしまった。
母と私は父に臨月の妊婦に何を言ってるんだと問い詰めるときょとんとしてた。
なんで私達がこんなに怒ってるか本当に意味がわからないって顔。吐き気がした。

妊婦に対して、というかお腹痛くて苦しんでいる人に対して常に立ってろって頭おかしい。

心底その神経がわからない。


979 :育児まとめニュース 2018/09/12(水) 02:24:21 ID:BK57CNEA.net
自分の妹の話。
フェイク入れています。


我が家は色々あって姉妹仲も親との仲もよくなく、自分は逃げるように家を出た。
家を出て約十年、親と妹と会ったのはたった三回。特に妹とは連絡のやり取りすら全くしていなかった。

それが今年に入って一度親戚と会う機会があり、そこで妹に結婚すると思うと告げられた。
あ、そうなんだーと特に気にしなかったけれど、姉妹はご祝儀は10万が一般的!とか言い出した。

まあ一般的にはそうかもしれないけど、仲良くもないしむしろ嫌い寄り、会ったのも数年ぶりなのに払いたくないのが本音。
というかその前に昔貸した金返せよ。
親戚が、ご祝儀なんか気持ちだから10万って決めなくてもいい。自分は5万だったし(笑)と言うと、妹はでも…と渋い顔。
つーかご祝儀の値段をお前が決めるんかい。

それから話は結婚式の話題になり、親が結婚式費用を援助しないのは非常識!なんでそれすら貯めていない?恥ずかしい!と言い出した。
いやいやうちの親にそんな金あるわけないじゃん。
というか、自分らの貯金で何とかするもんじゃないの?と思ったし言ったらまた渋い顔。

それで二十代後半って、甘え過ぎだよ。
我が家が金持ちならまだわかるけど、どう考えたってそんな金があるわけないのに。

相手の家族がいい人達でお金もあるらしく、そんな事思っちゃったのかなあ、と。
でも現実的に考えて我が家ではあり得ない事なのに、親戚の前で普通に言えちゃう所が意味わからんかった。
そして一般的!に拘っているのもわけわからんかった。
うちは全然一般的じゃないのにね。

474 :育児まとめニュース 2016/06/08(水) 00:31:07 ID:lRu0wxCT0.net
妹が転校した先のクラス担任の因果応報話。
当時、私が中1。妹が小5。
私は学用品いちいち買い直すのもなんだからって理由で引越し前の入学式から引越し先の学区にある中学へ
距離があるのに自転車ダメって言われたから親が送り迎えしてくれた。
妹はいつ転校しても微妙な時期は避けられないから小5の途中から。
我が妹ながら太ってるしおバカなお花畑ちゃんだけど愛嬌があって友達も多かったから寂しかったし惜しまれてたけど新生活にドキワクしつつ転校。
しかし入った新しいクラスが学級崩壊していた。
崩壊しきったクラスで初日から目をつけられてイジメスタート。
この学級崩壊は教師がクソだったから起こったものだったらしい。細かい理由まで私たちは知らないけど後にそう聞いた。
妹はメンタルやられて不登校。心療内科に通院。
父親、怒髪天。
まず言っておくけど我が家の親はモンペじゃない。門限とかはあったけど、基本的にいい意味で放任主義。
キレて学校乗り込み、からのどういうことかと校長室で説明を求める。
体格も良く、元ヤンでもあった父親が威圧しつつも丁重に話を聞くのに校長が逃げまくる。
一向に話が進まなくて耐えかねた父親、灰皿を机に投げつけてキレる。
虐めたガキつれてこい!と主張する。
校長、虐めた生徒の名前をゲロしなかったかわりなのか、教師全員で我が家に来て妹と父親に土下座(強要はしていない。勝手にやった。)
当時、私はいらんこと言いだったのもあるが妹イジメられてむかついてたのもあり
「校長、胡座で土下座してるけど正座じゃないの?」といらんツッコミ入れてやる。
「子どもでも土下座は正座って知ってるだろうが!!」と見事にキレてくれた。
脚の病気が~とごにょごにょ言いつつも父の剣幕に負けて正座で土下座。
後日、えらいもんにイジメふっかけたと焦ったイジメっ子の母親が子どもつれて謝罪に来たり、担当だった教師は翌年に他所に飛ばされたり色々あった。

691 :育児まとめニュース 2011/01/26(水) 03:27:14 0
父が亡くなった。土地はたくさんあるけど、金はない。
金がない理由はいろいろある。土地の貸し賃は、農家を継いだ長男が生活に困らないようにと
自分の懐に入れずにすべて長兄(私の兄)に与えているし、長兄に家を買ってやったりしているから。
(父と母は同じ敷地内の別棟に住んでいた/る)。
父は生前より「兄弟で財産のことでもめるな」と言っていたので、私も兄も相続する気は全くない。
形見として父が生前愛用していた二台の車を、長兄が使わないというので、
次兄と私でそれを相続したくらい。その他土地については全くのノータッチ。判子代も車で済ませた。
長兄の嫁は嫁いできた当時から「この家の財産はすべて私のもの」と臆面もなく言うような基地で、
その嫁が、父の全財産が明らかになった瞬間に「これだけしかないの!?」と叫んだ。
おまけに年老いた母の生活費は「お小遣い制にする」と言い出す始末。
父を突然亡くした母は気力を失いそれに同意。
母の住む別棟は小さいけれど、母屋からは見えない位置に駐車場があり、私や次兄は折に触れては
同時に母へと会いに行く。父生前と変わらない頻度なのに、それに対しても文句を長兄を通じて言われた。
財産を狙っているの、と言う内容だった。
鬱陶しいのはわかる。でも、寝込んだ母に「おにぎりだからおかずは要らないよね」と言い、
おにぎりを持ってきて「大仕事をした」とはっきりと言うような長兄嫁や長兄に母を任せておくなんてできない。
だから母を引き取ることも考え母に打診したが、母は「人には居るべき場所があるんだよ」と言い
やんわりと拒否。長兄も拒否。
母のことを思うと心配で、なかなか眠れない。

96 :育児まとめニュース 2011/06/19(日) 14:32:14 ID:U6g/O+Ep0
うちの姉の話。男性.遍歴が年々おかしくなっていってる。
姉はハタチ過ぎてからかわいくなり出して、だんだん喪女からDQNへ。

20から26までは良かった。
警察官の立派な彼と幸せそうで、結婚間近。

だがマンネリになってきたらしく、働いてた支店の営業部長(妻アリ小梨)と不倫。
警察官の彼と別れ、夢中になるもキャバ嬢との二股発覚。

妹の私に「ドライブ行こう~」と言いついたのは住宅街。
何これどこ此処、と言うと、どうやら営業部長の家がある、と。

姉のキチっぷりに引きつつ、あのね、二番目は二番目だからよく見えるんだよ、と説教かますも逆ギレされ見知らぬ住宅街に残された。車で走り去る姉。

続く。

196 :育児まとめニュース 2014/11/07(金) 23:42:00 ID:rn2paaYsz
兄嫁さんの修羅場。現在進行形。

八月に兄嫁さんの乗っていたタクシーが、信号待ち中に後ろから別の会社のタクシーに突っ込んでこられた。
完全に停止していたので、10:0で相手の過失。兄嫁さんは首を痛めて通院してた。

通院が終わった頃、今度は兄嫁さんの運転する車が、バックをしくじって隣の家の郵便ポストにヒット。これは結局保険使わず直したらしいんだけど、これも10:0。もちろん兄嫁さんの過失。

で、郵便ポストが直った直後、今度は兄嫁さんと私が買い物に出かけて、スーパーの駐車場で駐車したら、別の車が突っ込んできて(初心者マークつけてて、バックを失敗したらしい)私の車が損傷。
もちろん10:0。

二度あることは三度あるっていうけど……ねえ、って兄嫁さんと話していたら、私の車が修理から帰ってきた直後、また兄嫁さんの乗っていた、停車中のうちの親の車にバイクが突っ込んできた。

怖いのが、全部別の車だから全部別の保険だっていうのと、全部10:0だっていうのと、ここまでが半年以内で起きているっていうのと、全部何かが直ると次の事故が起きているっていう……

絶対兄嫁さんになんか憑いてると思うんだけど。
買い直した親の車が来週納車だと聞いた、今が超修羅場。

115 :育児まとめニュース 2016/08/19(金) 19:27:16 ID:Cxm
自称セレブの兄夫婦の離婚決定。私自身は20代前半で同級生と結婚し、安月給同士でそれなりに楽しく仲よくやってる(断っておくと出来婚ではない)。

正直、兄嫁は悪い人ではないが苦手だった。私は詳しいことは言えないが兄にシャレにならん目に遭わされており、できればつき合いたくなかったので、
兄夫婦結婚時には、貧しい中からひねり出した祝い金だけでお茶を濁し、式には「遠方」と「仕事」を理由に欠席するつもりだったが、義姉に説得されて嫌々出席した。
その際言われた「あなたが式に出たくない理由はお義母さんから聞いたわ。自分が挙げられなかったものを見せられるのは辛いって」は衝撃だった。
両親は兄と私の確執を知っていたので、そこは説得する(というか、兄も私には出てほしくなかったろう)と言っていたはずなのに、
どうしてそういう話になっちゃってんの?
若くて貧乏なうちに結婚したこととは別に、結婚式にみじんも憧れなかったし、結婚したこと自体は郵便やお宅訪問で親戚に報告したし、筋は通したつもり。
どうも義姉の執拗な「非常識じゃないですかっ」という追及に面倒になった母が、
「華やかな式が挙げられるあなたがうらやましいだけなの。わかってあげて」と口から出まかせを言い、
それが逆効果になっちゃったらしい。
「うらやましい」がそもそもウソなのに、「ねえ、もう私とあなたも姉妹なんだから、そんなこと気にしないで」と輝く笑顔で言われ、
無理無理無理!となると同時に、何言っても通じないのを悟って折れてしまった。
母には「ごめんなさい、ひっこみつかなくて」と謝られた。空気気味の父も申し訳なさそうだった。
今なら「めでたい席なんだから、1日我慢してあとは絶縁!」と割りきれなくもないけれど、
私の気持ちよりも、陰でさんざん悪口言ってきたはずの能天気な息子嫁もご機嫌をとった両親(特に母)には今も不信感しかない。

ざっくり言うと兄の酷いモラハラが原因らしいが、義姉はよくも悪くも人の悪意に鈍感すぎたのが「敗因」だったんだろう。
離婚するらしいという話を実家から聞いて、真っ先に思い出したのは「義姉の輝く笑顔」だった。
兄には寂しくひとりで野垂れタヒんでもらって構わないが、義姉は幸せになってほしいと思わないでもない。
いろいろ調ったら、「元義姉」になるけどね。





436 :育児まとめニュース 2009/08/31(月) 21:58:36
イノシシで盛り上がってるとこごめん、自分のなごみ話。

うちの兄ちゃんはべらぼうに料理が上手くて、たまーに帰省して来るといつも手料理を披露してくれる。
すると父ちゃんはどうにかして手伝いたいのか、兄ちゃんの周りうろうろ。

兄「親父うろうろしてんなら手伝え。醤油取って」
父「おお」
兄「ん…ってこれソースじゃねぇかww醤油は赤いキャップじゃなかったか?あとついでに塩」
父「ん!?ああ、すまんすまん」
兄「悪いけど親父の手にあるそれは砂糖の気がしてならない」
父「…………」
私&弟「wwww」

(´・ω・`)←リアルにこんな顔になる父ちゃん、慣れない事するからだよw
その後「もう手伝っていらんからつまみ食いでもしてろ」と兄に言われた父は揚げたての唐揚げを「うま」と連呼しながらつまんでた。
兄ちゃんが帰って来ると毎回似たような光景が見れる。
早くから自立してあんまり家に帰って来ないから構いたくて仕方ないらしく、普段はドライなくせしてやたら兄ちゃんには構いたがる。可愛いよ父ちゃん。

38 :育児まとめニュース 2016/07/27(水) 16:17:26 ID:yB7
昔、兄を××したこと
特撮オタクだった一つ上の兄。学校ではほとんど喋らない。家族とは話すけど自分の興味のある話題しか語らない
人の話は基本的に聞かない。両親が言うに、兄がこの世で一番話すのは妹の私だというから、努めて話はよく聞くようにしていた

私が小学校高学年の頃から性.的いたずらをしてきた。最後までされなかったけど素股的なことまではされた。キモくてしょうがないけど、母にいえば母が傷つくと思って言えなかった
兄は高校卒業後、職業訓練学校中退、私立専門学校中退を経てニートになった。障/害者に斡旋されるバイトですら一週間続かない。家にこもって特撮&ゲーム漬け
私は大学で一人暮らしをして実家を出た。兄を寺に送るとかいう話もずっと出ていたけれどでも、結局両親はデモデモダッテで家で飼う
私の奨学金で兄の私立学校に学費出すし、私の留学費用は全額私のバイト代からだしでもう関わりたくなかった
私が大学4年のとき、父から「兄が捕まった」と電話があった。女子高生を強カンしたと。猶予付いたのかどうかも分からないけれど長期休暇に帰ったら兄は刑務所にいた
いつもの理解ある妹のふりして「どうしてしたの?(レイープして)どうだった?」と聞いた
兄が「あの女、許して、助けてやめてって泣き喚いててさ、でも自分(兄の事)に突っ込まれてんの。こんな自分にさぁ……ニヤニヤ」と汚い顔で笑っていたのを見て頭の中でなにかプッツンと来た。(釈放されたら×そう)と決意。なにか腑に落ちたような心地

結婚前に機会が巡ってきて結構痛めつけて(というより同じセリフを同じような状態で言うようになるまで)から××してしまった。図体がでかい兄だったので1人でやるのは大変だった
両親が亡くなったので吐き出し
××は別にアッー!したわけではない

855 :育児まとめニュース 2016/10/05(水) 10:30:50 ID:ifN
数年前のお正月休み明け、兄が向かいの○さんちにすごい美人がいた、紹介してほしいと言い出した。
兄は自宅と職場の往復以外ほとんど外出せず、友達もおらず、彼女いない歴=年齢、
自由になるお金は趣味と二次嫁に費やすという典型的なキモオタだった。
ちょっと前に相次いで体調を崩していた両親は、このまま家に兄を残して逝ったら孤独タヒ一直線だと気に病んでおり、
兄が生身の女性.に興味を持ったらしいこの発言を聞いて大喜びし、すぐさま手土産を持って向かいの○さんちに行った。
かくかくしかじかな女性.と兄から聞いた特徴を伝えたら、Y子さんだろうという返事があった。
Y子さんは二十代でお嫁に行ったけど、子供に恵まれず実家に戻され、当時三十代半ば。
すぐさまお見合いがセッティングされた。
と言っても本格的な物ではなく、我が家にY子さんとご両親を呼んで皆で食事しただけだけど。
Y子さんはちょっと暗いけど物静かで常識を弁えた感じの人で、
兄が言うような思わず二度見してしまうような絶世の美女ではなかったけれど、綺麗な人だった。
その日の夜中、兄が敷地内別居している我が家に来て、俺が見たのはあの人じゃない、別人だと言い出した。
で、私から両親にそれを伝えて、上手い事断ってくれと。
もう馬鹿かと思って、お断りしたいなら自分で言え、自分の人生の尻ぬぐいくらい自分でやれと怒鳴りつけて追い出した。
結局兄はそのまま結婚した。
兄が四十、Y子さんが三十代後半で子供に恵まれ、傍から見る分には幸せそうにやっている。
今年のお盆に、兄が○さんちに俺の見た人が来ているとこっそり私に言いに来た。
ちょろっと向かいの様子を窺ったら、確かに人目を惹く可愛い子がいた。
でもね、どう見ても二十歳そこそこだったの。
多く見積もっても二十二か三くらい。
兄が紹介してほしいと言い出した時には間違いなく十代。
良く紹介してほしいとか言えたな!とスレタイ。


このページのトップヘ