幼児

49 :育児まとめニュース 2016/12/15(木) 12:43:04 ID:y8W+9V9O.net
園に娘を迎えに行ったら同じクラスの男児に「早く娘ちゃんを連れて帰って」と言われた
何があったのかと聞いたら遊んでる時にプリキュアの攻撃をしてきたからだと言う
「おばちゃん、見てたけど遊んだる時のお話だよね?君も鉄砲で撃ったりしてたよね?」と言っても納得しないのが訳わかんないことをグダグダと。
普段の様子見ていても先生にも叩いたりしてるしすぐ泣くし、朝から晩まで預けられているから親の愛情足りてないんじゃないの?って子
勾玉みたいな目ぇしてグダグダ言われたって能面で話聞いてるふりするのが精一杯
なんであんたに「娘を早く連れて帰れ」などと言われなきゃならないんだよ


303 :育児まとめニュース 2017/01/19(木) 23:34:44 ID:Fkz
近所のスーパーにすごく背の高い店員さんがいる。
ガッシリした体格もあって存在感がものすごい。

野菜売り場でその店員さんが品出ししているすぐ隣で商品を物色中、
園児くらいの男の子が店員さんに「何を食べたら大きくなれますか?」と声を掛けてきた。
子供あるあるだなぁと微笑ましく横目で様子を伺っていたら、
突然の質問にうろたえたらしい店員さんはちょうどその時手にしていたタマネギを差し出して
「こ、これかな…」と弱弱しく答えた。
すると男の子は「そんなの嘘だ!」と叫んで母親(と思われる女性.)の元まで走っていってしまった。
取り残された店員さんと思わず体ごと振り向いて男の子を見送ってしまった私。
店員さんがぽつりと「嫌いだったのかな」と呟いたのがかわいらしかったです。

917 :育児まとめニュース 2019/11/28(木) 22:09:59 ID:jS.de.L1
我が家では、リビングにPCデスクとPCが置いてあって、PCデスク上には自分の本や漫画などが積んである。

5歳半になる娘は、平仮名の読み書きがぼちぼち出来るようになってきた。
色々と読んでみたいらしく、自分の絵本だけでなく旅行ガイドや防災ブックなど家にある色々な本に手を出す。
PCデスクに置いてある漫画(娘の解釈では大人の絵本)も例外ではなく、娘がたまに持っていっては読んでいる、というか眺めている。
ルビなし漢字は読めないが絵で動きは分かるので、読めなくてもそれなりに楽しいらしい。
今は手が届くところにあるのが「のぼる小寺さん」と「ダンジョン飯」が主なのでネガティブな影響は少なかろう、と好きにさせている。

それよりも「お父さんが持ってる大人の絵本」という言い回しはあらぬ誤解を生みそうなので、外でその言葉を使うのは止めるように。
特に保育園で使うのは止めるように。

576 :育児まとめニュース 2019/02/22(金) 09:30:27 ID:boB1aFf0.net
私だけが修羅場だった話
自分は子供が苦手なアラサー女
高校時代は子供が苦手だと気付かないまま、
子供が関係してくる学部に進学して、
在学時に壊滅的に無理と痛感させられる
今は不妊の旦那と平和に暮らしてる

先日、大学時代の先輩後輩でホームパーティーをするとのお呼ばれがあり、
数人で車に乗り合わせて先輩のお宅へお邪魔した
楽しみを胸に玄関にお邪魔した瞬間、帰りたくなった
室内では乳児から未就学児までの子供たちが楽しそうにはしゃいでいたからだ
私は自分のバカさを呪った
この年代でのホームパーティーならば、子供がいると予想されて当たり前ではないか、と
途中で帰ろうにも、ド田舎で交通機関はなく、車は乗りあわせなので足がない
残念ながらタクシーを使うという発想は出てこなかった
そのパーティーはホットケーキとたこ焼きの会だったので、
私は必タヒで焼き役をタヒ守した
笑顔で欲しい数を聞いて「どうぞ」と渡し、「ありがとう」と無邪気な笑顔がかえされる
微笑ましい光景だが、私にとっては地獄でしかない
子供に罪はなく、一方的に苦手な私だけが悪いのだ
参加者全員のお腹が満たされた頃、更なる地獄がやって来た
私は焼き役放免となり、子供と遊ぶ輪に入らなければならなかった

523 :育児まとめニュース 2018/02/15(木) 02:01:33 ID:qgWlXV0M.net
1歳半検診散々だった
「わんわんはどれ?」の質問はずっと無視、何回も同じ事を聞かれるのが嫌だったのか保健師さんに「静かにして」とジェスチャー
「ジュースはどれ?」と聞かれても飲ませてないから単語が分からなくて「お水どれかな?」と私が言い換えると「お水ないないした(カバンを指差し)」
この時点で飽きて積み木も保健師さんに突っ返し
「バイバイ」と勝手に終了w
問診票には意思疎通できない、飽きっぽい、落ち着きがない、気が散る、多動とかの単語がいっぱい書かれてたから、さすがに凹む

248 :育児まとめニュース 2016/07/04(月) 19:04:38 ID:c9z
雷が鳴って思い出した
4歳の頃、妹と二人で留守番していたら激しく雷が鳴り出した
号泣する妹をあやしながら怯えに怯え、このままではタヒぬ!妹を守らねば!と焦った私は押し入れからゴムボートを引っ張り出した 
大人二人は乗れるサイズのレジャー用で、足踏みポンプで膨らますタイプ
父から雷は電気だとか、ゴムは電気を通さないとか聞いていたから、ゴムボートを逆さまにしてかぶってれば安全だと思った
手でおへそを隠しながら必タヒに膨らませた
少し形ができてきたら妹を守るべく中に入れたけど、4歳児の力ではゴムボートはほとんど膨らまなかった
涙と鼻水でぐちゃぐちゃになりながらポンプを踏んでいると、ようやく父が帰ってきた
事情を説明すると、父はあそこに避雷針があるから大丈夫だと避雷針の説明をしてくれた
その頃には雷も止んで、妹はゴムボートの上を楽しそうにコロコロしてた
そしてあっという間にゴムボートを膨らませてくれた
狭い家だったから布団が敷けなくなって、その日は父とゴムボートの上で寝た

あの頃の純粋さと行動力はどこへ行ってしまったんだろう
今じゃ雷も気にせずソファでポテチ食べながらおーぷんに書き込む大人になってしまった

862 :育児まとめニュース 2008/01/17(木) 03:07:31 ID:hqxys/AQO
>>844>>846
自分も歳のせいか涙が。何でだろう。

ちびっ子話を思い出した。
前に職場の昼休みに友人と蕎麦屋に入った時のこと。
自分達の隣の席に母親と2、3歳くらいの男の子が座った。
男の子は豚のぬいぐるみを両手に持ち、最近覚えたのであろう
数を「ぶたしゃんが、いっこ、にーこ」と数えていた。
母親が「豚さんは一匹二匹よ」と教えたら、
男の子は「んー?にひきー(´・ω・`)?」とちょっと混乱した様子。
そのやりとりを私と友人はほのぼのしながら見ていた。
しかし、店員さんが注文を聞きに来た途端その男の子は、
「あ、温かい蕎麦をひとつ。」
と、サラリーマンが乗り移ったかのようにハッキリとした発音で喋った。
友人とリアルで茶を吹いたのだが、母親はノーリアクションだった。
父親の口調を真似たんだろうか。ほのぼのしたけど謎な出来事だった。

317 :育児まとめニュース 2018/08/23(木) 22:05:14 ID:FFmcx7Me.net
もうすぐ2歳
子供がお手伝いをいっぱいしてくれて毎日驚いてる
洗濯物関連もろもろ、お皿の片付け、ハンディタイプの掃除機かけ、コロコロ、ドアを閉める、
空になったティッシュボックスをつぶしてから捨てたり、ゴミは拾って捨ててくれるし、シーツの角をとめてくれたり、本当に夫よりずっと気がきく
今日は布団まで敷こうとしてた
洗濯物関連とか余計に手間がかかることもあるけど
自分が1歳の時こんなに働いてたとは到底思えないし、そもそも小さい頃家のお手伝いをした記憶も少ししかない
今がいろいろ親の真似をしたい時期で、そのうち飽きてしまうのかもしれないけどどうにかこのまま育ってほしい
自分が産前怠け者で掃除できない人だったから、子供にはどうか似ないでほしい

325 :育児まとめニュース 2018/06/23(土) 07:53:31 ID:PpHeUwmj.net
1歳半過ぎた途端に言うこと聞かなくなったわ
着替え、おむつ替え、お風呂となんでも素直にきく子だったけど声をかけるとゲラゲラ笑いながら走って逃げていく
おやつだけは仕舞ってある棚の前にすっ飛んでくるけどw
なんでも自分で!が始まって着替えさせたり靴を履かせようとすると手を払われる
上の子への対抗心も出てきて、歯磨きの仕上げも逃げ回るくせに先に上の子を終わらせようとすると自分の名前を連呼して上の子を押し退けようとする
まだまだかわいいもんだけど急いでるときはちょっと焦る

576 :育児まとめニュース 2019/02/22(金) 09:30:27 ID:boB1aFf0.net
私だけが修羅場だった話
自分は子供が苦手なアラサー女
高校時代は子供が苦手だと気付かないまま、
子供が関係してくる学部に進学して、
在学時に壊滅的に無理と痛感させられる
今は不妊の旦那と平和に暮らしてる

先日、大学時代の先輩後輩でホームパーティーをするとのお呼ばれがあり、
数人で車に乗り合わせて先輩のお宅へお邪魔した
楽しみを胸に玄関にお邪魔した瞬間、帰りたくなった
室内では乳児から未就学児までの子供たちが楽しそうにはしゃいでいたからだ
私は自分のバカさを呪った
この年代でのホームパーティーならば、子供がいると予想されて当たり前ではないか、と
途中で帰ろうにも、ド田舎で交通機関はなく、車は乗りあわせなので足がない
残念ながらタクシーを使うという発想は出てこなかった
そのパーティーはホットケーキとたこ焼きの会だったので、
私は必タヒで焼き役をタヒ守した
笑顔で欲しい数を聞いて「どうぞ」と渡し、「ありがとう」と無邪気な笑顔がかえされる
微笑ましい光景だが、私にとっては地獄でしかない
子供に罪はなく、一方的に苦手な私だけが悪いのだ
参加者全員のお腹が満たされた頃、更なる地獄がやって来た
私は焼き役放免となり、子供と遊ぶ輪に入らなければならなかった


このページのトップヘ