妊娠・出産

671: 名無しさん@HOME 2012/09/21(金) 02:01:54.10 0
出産が人生一番の修羅場でした…
みんな大変だと思うけど。
私は腰が弱くて子供のころから仰向けに寝ることができなかったのですが、
分娩台って仰向けだよね。陣痛開始10時間から20時間のあいだ、子宮口がずっと7センチのままで
陣痛の合間に腰痛が襲ってきて、痛みに全くインターバルがなくなった。
「今ここに核爆弾のスイッチがあったら押すのに、そしたら楽になれる」ってずっと思ってた。
陣痛促進剤はまったくきかなかった。
ナースに「なんか吸うとかして出してください!」
ナース「そういう処置は危険を伴うから、最終手段なのよ。赤ちゃんに何かあったら大変でしょ」
「多少何かあってもいいから出してください!」
「何言ってるの!」
「じゃあ切ってください!」
「あなたね、こんなの全然難産じゃないわよ、我慢しなさい」
(このナースさんじゃダメだ!)そこに医者が入ってくる
「先生!もうダメです、死んじゃう!」(本当に苦しいのにさらに演技)
ナース「あなたね!」

自分のことしか考えてないやな妊婦でした
ナースさんには悪いことをした



193: 名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 01:00:47.29 0
流れは読まぬ。

親父の修羅場~末っ子出産前、予定日超過~
「胎内で既に死亡している可能性有、生まれたとしても何らかの障害がある可能性大。」との宣告を医師から受ける。

お袋の修羅場~第二子出産中、激しく逆子~
出産開始直後に逆子る→位置修正→直後に逆子る→修正→でも逆子る→修正→やっぱ逆子る
→修正しようとしても「だが逆子る!@赤子」→なぜか出る直前に勝手に位置修正してツルンっとお出まし。

祖母の修羅場~第一子出産後、…ない!?~
同時多発的に新生児の入れ違い事件発生。
孫のオムツを整えようとしたら、「ωが無い!?」
直後、廊下から聞こえる「A子ちゃんの子をどこにやったの!?(怒号)」や「B男!私のB男~~!!(号泣)」の叫び声。


331: 名無しさん@HOME 2012/10/16(火) 13:35:07.12 0
話題替ります。
既婚子供一人産休中の兼業主婦です。
旦那の前に付き合っていた人と付き合っていたころは
生理痛がひどく寝込むほど。鎮痛剤飲んでもすぐ痛くなるほど
だった。生理事態も量も多くて最大ナプキンを二枚重ねしても
漏れるほど。ぐろい話でごめんね。
生理周期もめちゃくちゃで50日だったり40日だったり。
遊びに行く予定でも、生理が来ると行けないから元彼には
話してあった。

その元彼と結婚話が出たとき、元彼実家に初めて遊びに行ったら
元彼母から「生理が不順で重い子は不妊だ。うちは本家だから
後継ぎがいないと困る。うちの息子はあきらめてくれ。」と
ずばっと言われた。自分が不妊なんて思ってなかったから
「不妊なんてわからないです。でもどうして私の生理に付いて
知っているんですか?」と聞いたら元彼が家族の前でべらべら
しゃべっていたことが判明。でも元彼悪びれず「知って貰わないとな。
不妊だったらだめだけどどうする?産婦人科行ってみるか?」だと

もちろん不妊だろうとなんだろうとそんな話べらべら話す元彼がきもくて
速攻で別れました。あっちも不妊じゃなとか言って追いかけてきません
でしたのでちょうどよかったです。

今産休中で○オンをベビーカー押しながら歩いていたら
「おい!その子誰の子だよ。不妊だからって誘拐はいかんぞ!」と
声がしたので見たら元彼とその母。
ものすごくむかついたので、持っていた母子手帳を見せてやりました。
「産めんのかよ。」とか言っていたようです。さっさと置いて来ました。
元彼の家と方向違うのになんでいるんだか。
しばらく○オンには行きません。
生理は子供産んだら生理痛も軽いのものなり周期も28日になり
量も軽くなりました。


252: 名無しさん@HOME 2012/10/14(日) 22:00:49.08 O
取り違え修羅場に便乗
病院で母が私を産んだ同じ日、同じ時間にもう一人女の子が産まれた。
翌日母乳をあげる為、母がヨタヨタしながら新生児室に行くと看護士さんがオロオロ
聞くと私ともう一人の女の子、どっちが母の子なのか似過ぎてて判別出来ないと半泣き
母は「私はスルンと産んだ。だからこの子だ!」
と内心思いつつ
「あ、こっちが家の子です~」と頭がまん丸な私を連れて行ったそうな。
もう一人の子は頭が少し瓢箪の様になっていたらしい
母「だからあんたは、ひょっとしたら私の子じゃないかも知れなかったのよ~」
姉、強張った顔の私に慌てて
「お母さんにこれだけ似てて、そんな訳無いよアハハ」
と言ってくれたけど、ピー年間育ててもらって有り難いと思ってるけど、吃驚したよ母さんorz


76: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 22:16:58.02 O
豚切。

嫁が自宅で破水→直後に破水した量と同じくらいの出血。激痛に耐えながら自分で救急車を呼び、病院に運ばれた。
俺は病院から意識がないと連絡をもらって慌てた。子供は?嫁は大丈夫なのか?死ぬのか?俺は今、病院に行けばいいんだよな?とタクシーの後部座席で吐きそうになるくらい考えた。
病院につくと、すでに手術が始まっていた。そこに到着した両親ズ。俺親は手を合わせてガタガタ震え、嫁母は嫁父に支えられながら真っ赤な目でフラフラと現れたと思ったら、手術室の前で倒れた。嫁母の過呼吸で苦しそうな顔を見て、俺もおかしくなりそうだった。

77: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 22:17:39.41 O

その後、無事に手術が終わり子供も誕生したが、嫁の意識が戻らなかった。意識の戻らない嫁に代わり、沐浴指導や助産師指導に出席して、食事と風呂以外は病院。夜中の授乳の代わりにミルクをあげた。何日も何日も。
仕事はたまっていた有給を一気に使わせてもらい、足りない分は自宅仕事ということにしてもらった。

病院の計らいで、予定より5日多く入院してた子供を自宅で迎え入れる準備が出来たので、嫁を残して子供だけ先に退院。
夜泣きや3時間ごとのミルクは正直辛かった。ベットに置くと泣くから洗濯がどんどんたまった。どうにもならず洗いから乾燥まで、洗濯機にお任せした。掃除機の音でせっかく寝たのに目を覚ましてしまうから、抱っこしながら片手でコロコロ使いまくった。
両親ズに本当に助けられた。4人で手分けして嫁の病院と俺らの自宅に通ってくれて、行き届かない掃除や庭の手入れ、食事も用意してくれた。
子供はかわいい。愛しい。だけどたった2週間で限界だった。旅行用のバックに洋服を詰め、車にオムツとミルクのストックを詰め込んで実家に帰った。子供を抱きながら玄関で「悪いんだけど、しばらく一緒に育ててほしい」と親に頭を下げたら涙が止まらなかった。
嫁が意識を失ってから、子供が産まれた日から、始めて泣いた。声を出して、早く目覚めてくれと泣いた。泣いて泣いて、子供より泣いたかもしれない。

78: 名無しさん@HOME 2012/11/05(月) 22:18:06.65 O

そしたらそれが嫁に伝わったのか、俺が実家に帰って泣いてる間に意識を取り戻した。
子供と両親と病院に行き、俺の名前と、二人で考えた子供の名前を呼んだ嫁を見てまた泣いた。

のらりくらりと生きてきた俺の人生で、一番の修羅場。その時産まれた子の七五三を昨日してきた。家族3人で写真取って、両親ズとお祝いしてきた。
まとめたつもりだったけど長くなってしまった。読みづらくてごめんなさい。



このページのトップヘ