泥ママ


218: 名無しの心子知らず 2010/09/26(日) 22:58:16 ID:cmP9RB+5
夏休みに実家においてあったライダーグッズを兄の子、つまり甥っ子の友達の母親に奪われた件 
雑で読みづらいかも知れんが語ってよろし? 
明るく行きたいんで多少ネタっぽくなるかもわからん



【1/2】 【2/2】
61: 脱毛剤 ◆NhXtmh.YAw 2011/07/10(日) 22:56:39.54 ID:h3aloulK
>>1さん、スレ建てお疲れ様です。 

書き捨てですいません、この後娘から詳しい話を聞かなければならないので。 

結論から言いますと、今日の話し合いは私達家族は榧の外……というより、Eさん息子(E君とします)の言葉で向こうが修羅場になりました。 

取り敢えず現状で私が理解出来ている事と事実は以下の通りです。 

・E君はニートではなく定時制の専門学校に通っていた、保証人はE君の姉とその夫(学費や自分が原因の諸々は全て自分で払うと念書を取ったそうです、現在は奨学生だとか) 
・私に警察を渋った理由は「既に相談してある、要らない事まで話しそうだから止めさせた」だそうです。 
・脱毛剤とセイリ用品、これまで盗んでたシャンプーの詰め替え用をE君息子が返却してくれました。 

途中で私達家族は退席したので詳細は娘に聞く所ですが、どうやらEさんは昔から盗み癖があって弱そうなママさんから細々した物を盗んでたようで、食べてしまった食品以外は全てE君が返却して謝罪してたようです。。 
驚いたのはそれが小学4年生からやってたそうです。 

流れを切ってすいません、これから娘に色々詳しく話を聞いてきます。 


【1/2】 【2/2】
367: 名無しの心子知らず 2011/07/09(土) 02:18:31.49 ID:ov9ymV6P
流れ切ってすいません、なんかとんでも無い事になったので書き込み……。 
DQN返しですが聞いてください。 

3月からセイリ用品やシャンプー&リンス等が消える事が多発、しかもそれがママ友達(10年以上の関係)とお茶会した時に限って。 
いい加減頭に来たので警察に相談&炙り出しメールを送る事を家族に相談してからやろうと思って水曜の夜に夕飯の場で相談しました。 
そこで揉めるかな〜って思ったら、息子(専門学生)がストップしてきたんです。 


息子「炙り出しだか何だかの前に、犯人分かったらオカンはどうしたいん?」 

続きます 



700: 名無しの心子知らず 2012/08/16(木) 12:36:17 ID:mXYA3BhM
この時期になると思い出す、泥ママとそのキチ旦那。 
酔っぱらったおっさんが携帯からプチプチしてるから読みにくいのは勘弁 

ウチは俺と娘の父子家庭。嫁は娘が年長になったとき、車にひかれて旅だった。 
職場の理解、実家、義実家、義姉家族、の協力でここまで生活してこれた。 
そんな父子家庭。 

嫁の葬式やらが終わって、娘が幼稚園にまた行きだしたころ 
勝手のわからない俺のために嫁のママ友達が助けてくれた時期があった。 
主に弁当の事を教えてもらった。たまにママ友数人がウチにきて弁当講習&それぞれの家族読んでバーベキューとか。 
かなりイイ関係で、家族ぐるみの付き合いする相手増えた。 

その中に、いつの間にか紛れこんだ、Aママが居た。 
弁当レシピを教えてくれる訳でもなく、タダ飯食いにきてた。 
隅っこで子供と食ってたし、変な人とは思いつつ放置してた。 

卒園間際にそれは起こった。 
その日も皆で飯食って、皆が帰宅した後、一人のママさんが戻ってきて話があると。 
みんなが飯食ってるとき、Aが家の奥に行くの見たと。 
で、家の中確認したら、嫁の遺品のネックレスなくなってた。 
それは俺がプレゼントしたもの。10万しないくらいの安物だけど、 
思い出の品。娘が大きくなったら、使う使わないは別としても、譲ろうとしてた品。 
他にも指輪やらの装身具もあったけど、これは別の箱だったため無事だった。 



672: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/08/24(金) 14:46:26.20 ID:kWnXax77
もう何年も前の話だけど。この時期になると思いだす 

小学生高学年だった俺は友人と一緒に地元のお祭りに行ったんだ 
まあお祭りって言っても大掛かりな物じゃなく、公園を借りただけの小規模なのやつ 
スーパーボールすくいとかクジとか、あんまり数は無いけど、そこそこ楽しくて 
1時間ぐらいして友人が帰った後も、お小遣い使い切るまでは居よう! と思いブラブラ 

そしたら、当時の俺より小さい子供を連れた泥(ママ)が話しかけて来てさ 
「ボク一人で大丈夫?」 「おうちは近いの?」 「そうなんだ、偉いねー」 とか 
単純なガキだった俺は褒められたのが嬉しくてポヤポヤしてたんだけど 
突然に泥子が俺に向かって突進して来て、俺が持ってたわたあめと財布を奪ってダッシュ! 

あんまりビックリして驚いて、何も出来ずに居たら、泥ママの方は 
「んまっ! しょうがないわね~!」 「私、連れ戻して来るから、ボクはここで待っててね!」 
みたいな事を言ってどっか行っちゃってさ。俺、馬鹿だから、ずっとその場で待ってたわ 

そしたら祭りの音楽を引き裂くようなサイレンが聞こえて、救急車が飛んできた 
俺はあの泥子が警察に捕まっちゃう! 返してくれればそれでいいのに! と思って、音の方に駆け寄ったんだけど 
そこには半狂乱になった泥ママと、ストレッチャーに固定されて救急車に乗せられる泥子の姿が…… 
どうやらワタアメ食いながら逃げたせいで転んで、割り箸が、という定番の事故をやったらしい。当時の俺は何かあったって事しか分らんかったけど 

大人が泣き叫ぶのとか初めて見たし、張り詰めたような空気が怖くなって、俺は逃げ帰っちゃった 
どうせ財布の中には、ガリガリ君の一本すら買えない小銭しか入って無かったしね。当時の俺にはお金ってだけで特別だったけど 
帰った後で親に財布の事を言われ、素直に有った事を話したら、俺は悪くないよって言われたので安心して眠った記憶がある 

俺ももういい年なんだが、未だに歩きながら棒状の何かを食うのがトラウマだ 
座ってればいいんだけど、立ったままだと何となく怖い。食い難くても横から食ってる



このページのトップヘ