キチママ

473: 名無しさん@HOME 2013/10/15(火) 10:18:03.79 0
旦那の双子の兄が失踪して五年です。残されたのは妻と当時小学生の子供二人。
今子供は中学生です。会社は二年後に退職になりました。
失踪届を出しているので後二年で死亡にできるようなんですが
この義兄嫁が何かというと私旦那を頼って来てうんざりなんです。
子供の小学校の卒業式中学の入学式に同伴してくれとか上の子が中三なんですが
三者面談に一緒に行ってくれとかとにかく旦那を義兄の代わりにしたいみたいなんです。
どの依頼も平日なので休めないと拒否してますがしつこく連絡して来ます。
一卵性でよく似ているので、失踪したことを知らない人がみると義兄だと誤解するのも
嫌です。我が家は子供が居ないので「子供として扱ってくれていいから。」と義兄嫁に
言われても不快なだけ。
この前旦那の母親の法事で顔を合わせたのですが「一緒に暮らしたい。これから
子供の学費が大変になるので助けて欲しい。」と言われ拒否しましたが
「失踪した責任を兄弟が取るのは当たり前じゃないですか。」としつこく言って
同席していた義母の弟にあたる叔父にたしなめられてましたが、引き下がりませんでした。
義父は今持病が悪化して入院中で、経済的にも我が家におんぶにだっこなので
義兄一家を面倒見ることはできません。義兄嫁の実家もあまり裕福で無く国民年金で
夫婦で暮らしている状態だそうです。
義兄の子供には悪感情はありませんが、とうとう家電撤去しました。義兄嫁は家電しか
知らないので。後は今実家を売り払う準備をしています。何年も前に旦那名義に替えて
あるのでそのへんは困りませんし、自分達も新居を見つけるべく動いてます。



965: 名無しさん@HOME 2013/09/14(土) 21:27:47.78 0
私と同じ年齢の兄嫁、特に美人ではないけど、小姑の私が不細工なもんだから
自分は美人だと勘違いしている。
今まで、兄や両親のいない所で色々嫌みを言われて来た。
大丈夫?そんなんで結婚できるの?老後の蓄えを怠らないでね、夫や子供達に
頼らないでね、などなど、最初っから私は結婚出来ない前提w
そんな兄嫁が最初に産んだ姪は、何故だか両親祖父母をすっ飛ばして私に激似。
生まれたての子は、ガッツ石松か鶴瓶か朝潮って言うけど、私もその辺の顔を
してるのでたまたま似てたんだけど、もうこの世の終わりみたいな反応。
兄嫁の両親が申し訳無さそうに
「妹さんは愛嬌があって好かれる顔をしてるから、この子もきっと好かれるよ~」
とフォローしてくれたのだけど、それが火に油を注いだらしく、産後鬱(?)が悪化。
元々ダラ奥だったのに、兄嫁両親の手助けがないと、家事も碌に出来ない状態が
長く続いたようだ。
兄嫁が、やっと落ち着いた頃に私が夫を結婚相手として紹介した。
自分よりもブスな女が、夫(兄)よりもスペックの高い男性と結婚するのが
許せなかったらしく、騙されてない?何か弱みを握られた?と彼を問いつめ、
「本来なら、私がこういう男性と結婚すべきだったのに」
と、軽くストーカー行為。
当時兄嫁は3人目の子を出産した直後だったので、またもや産後鬱っていう
都合の良い言葉で片付けられた。
現在、兄は、3人の子供の親権をとって離婚出来る方法を探してるし、うちは勿論
私の両親も兄嫁を気味悪がって、子供のお祝いだけ渡して避けている。
兄嫁は、兄嫁の母親に家事してもらいながら、優雅にリハビリという名の
絵画教室に通っているらしい。


639: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/05(土) 23:38:56.69 ID:vtTcaVVG
修羅場スレか、百年の恋も冷めた瞬間スレか迷ったけど、ここに投下します。
一部差別表現あります。あと、スマホからなので改行おかしいかも。

当時私が付き合っていた人は、一般的に知られてる企業に勤めて数年、祖父が大地主、次男。
対し私は、どこにでもある普通の家庭の三女、小さな会社の事務職。
付き合うことになったきっかけの1つが、親が所謂毒親疑惑同士として意気投合したこと。

お互い、母親。
私の方は、日々言葉の暴力。
いじめられていると告白すれば「いじめとは殴る蹴るのことよ。アンタの、聞こえるように陰口はいじめじゃない、ただの勘違い」。
鬱と診断されれば「本当に心が病んでいる人は病院にいかない。アンタのは鬱じゃない。甘えだ。」。
私の意思、選択は全て報告することが義務であり、どんな無難な選択も否定し、優秀な姉達と比べて「アンタ、知的障害者なんじゃない?」というのが我が家では定番の笑いのネタだった。

彼の方は、過干渉。進学、就職全て母親の希望。交遊関係も細かく指図。何年目で会社を辞め、祖父の土地を使って会社をおこし、その規模は…というところまで彼母の中ではもう決定事項とか。
ただ、親の指図とは言えやりがいを感じている今の仕事を辞めるつもりはなく、いずれ親とは縁を切るつもりだという。
その下準備として、就職を機に実家を出、家族とは最低限の連絡しかとっていない、と。
家事が苦手と言いながら常にキチッと片付けられた部屋からも、決意のほどを垣間見ることができた。
長くなったけど、ここまでが前提。

彼の家に泊まった、ある朝のこと。彼は午前のみ仕事、私は丸1日休み。
ゴロゴロとテレビを見ながら帰りを待っていると、ガチャリと玄関が開く音がした。
帰って来るの早いなと思いながら玄関に向かうとそこにいたのは彼ではなく、目元が彼にそっくりの中年女性。…と、彼を2、30年取らせたような中年男性。


395: 名無しの心子知らず 2013/10/06(日) 21:11:07.71 ID:wJ37vxIF
息子もちょっと悪いんだけどさぁ・・・ 
先週義父の友人のおっさんが夕方急に家に訪ねてきて「ん」とビニール袋を差し出された 
中を見たら某高級キノコがどっさり 
「やるわ」と言って帰ろうとするのであがって貰って頂いたキノコも料理して帰りは送りますからと夕飯を食べてもらった 
このおっさん普段は無愛想だけどお酒大好きな人で旦那と二人で飲んでたんだがある程度出来上がったら 
「このキノコはどこそこの山で朝4時から採った」「今年はあんまり生えてない」 
「去年引っ掛けといた縄を頼りに崖を登った」「疲れて休もうと思って座ったら尻の下にコレ(料理を指差して)があった」 
とか面白おかしく息子(小3)にも話してくれた 
息子も興味深々で聞いてたんだが 
「僕もキノコ採り行きたい!行こうよ!」とか言い始めるもんだから私も困っていたらおっさんも察してくれたらしく 
「山はちゃんと地主さんの許可とらないと泥棒になるぞ」「熊のう○こあったから気をつけないと熊に食べられる」 
と息子をなだめてくれた 
「もうちょっと○○(息子)が大きくなったらじいちゃんが連れてってやっから」と言ってその日は私が車で送って帰ってもらった 
息子はおっさんのキノコ採り話がよほど気に入ったのか次の日学校で話してしまったらしく 
さっそく来ましたよ顔しか知らないようなクラスメイトのママから電話が


770: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/15(火) 16:09:56.29 ID:FSq9jDm0
数年前の12月30日の夕方に、品川駅から乗った満席の新幹線の私の指定席に
乳飲み子抱いた若い女性が座っていた。その臨席には幼稚園児ぐらい男の子
「席間違えてませんか?」と聞いたら「あ…」とだけ言って赤子抱いたまま通路に立つ女性
帰省ラッシュで席一つしか取れなかったのかな…しかし親子三人で一席はなあ…

とか思ってたら、さっきから車内を困ったようにウロウロしてた一人の男性が
「あの、すみませんここ僕の席で…」と男の子の座ってる席を指した
また女性は「あ…」とだけ言って、三人でその席の通路にこっち向いたまま立つと
男の子の「なんで僕達の席取られちゃったの?ここ僕達の方が先に座ってたよ!僕座りたい」
と悲しそうな、なんでなんでが真横で始まって、お兄さんと自分、超いたたまれない
母親も大勢の目の前で説明が恥ずかしいのか何にも言わずに横にぼーっと突っ立ってるだけ

席取らずに年末に乳飲み子と園児連れて下り線は無謀すぎないか…
在来線ならともかく、新大阪までの指定席は譲れないよさすがに…自由席行ってよ…と無視し
イヤホンして目をつむったら、連日徹夜でフラフラだったのもありすぐ寝てしまった
名古屋あたりで起きたら、親子がいなくなっていたのでほっとしつつ
トイレに行こうと車両を出たらそのドアの真横の床に、さっきの親子が座り込んでいた
赤子は泣いてるわ、男の子に「あー!」って言われるわで、もう再度いたたまれなかった
ファビョられたり、子供を盾に強引なことされなかっただけマシなのかもしれないけど…



このページのトップヘ