育児

677: 名無しさん@HOME 2013/10/19(土) 16:55:34.10 0
聞きようによっては気持ち悪い話を書きます。リアルでするには抵抗があるので。
義兄嫁両親はいとこ同士で結婚したそうだ。義兄も父方の従妹と結婚した。
義兄嫁が旦那の従妹だと知っていたが、義兄嫁両親については知らなかった。
その当時私達は賃貸で義実家近くに住み、義兄は義兄嫁が一人っ子だったので
婿養子で義兄嫁実家で同居していた。
我が家の息子が一歳上で義兄宅の娘が二歳下で校区が離れているので同じ学校に
通うことは無かったのだが、何かと言うと義実家に義兄一家が行くときに
合せて来てと義兄嫁から電話が入るようになった。
最初はまあ従兄妹だしと思って連れて行くと、幼稚園ぐらいになると二人っきりで遊ばせようと
する義兄嫁。情けないことに息子は引っ込み思案だったから普段は会わない従妹に
合わせれずすぐ私の膝に逃げてきてしまう。姪ははっきりした子でそんな情けない息子が
嫌だったらしくさっさと一人遊びに行ってしまうのだが、そうすると義兄嫁が怒って
「息子君と遊びなさい!」と叱りつけるが毎回。姪が気の毒で私も旦那も「姪ちゃんは
活発だからうちの息子と合わないのだから叱らないで。しょうがないのだから。」と言うも
「いとこだから駄目!」と本当にびっくりするぐらい叱っていた。その当時は義兄嫁が
すごく気を使ってくれているんだなぁ。ありがたいぐらいに思っていた。
でも我が家に下の娘が生まれたときに「じゃ我が家は男産まなきゃね。」と言ったのには
私達にぶちん夫婦は「?」なだけで全然気が付いて無かった。


720: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 10:49:47.93 0
むかついたから愚痴で厄落とし

ようやっと自分が国家資格合格したお祝いにウトメがご馳走してくれることになった
義兄夫妻も同伴
ウトメいわく、皆でお祝いしたいから声かけたとのこと
旦那は義兄夫妻がくることは知らなかった
特に強制参加ではなかったし、お祝いにご飯ご馳走するから
義兄夫妻も参加したかったらおいで。みたいな感じで誘ったらしい。

別にそれに関してはいいんだけどさ。
義兄嫁がご飯最中にずっと愚痴

子育てしながら資格取るなんて虐待
子供にずっと付き添ってあげるのが母親なんだから、
勉強したかったら離婚して一人でやればいいのに
家事もおろそかにしてたんでしょ。私の旦那がかわいそう


義兄は戒めていたけど、義兄嫁の愚痴る醜態姿を見るのは初めてみたいで
ちょっとショック受けてたな
優しいお母さんで通してたみたいだから

旦那は空気悪かったのが読めたみたいで、帰りに気分転換に違う店に
行こうといってくれたけどさ


322: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/27(日) 00:49:02.21 ID:hb0UU0+a
あ、書き込めた。

自分は車が必ず必要な田舎住み。
既婚者で小学校低学年の娘が1人います。

外食に出た時に、車が故障しました。
夜遅かったのと、自宅が歩いて十数分程度なら仕方なく歩いて帰ろうということに。
その際、山の道を通らねばならずそこを歩いていると、ザッザッと靴音が。

動物!?と思って良く見てみると、鎌を持った男の人が覚束ない足取りでこちらに向かってきました。
恐怖で固まっていると、夫が先に我に返ったようで「うわあああ!」と叫んで私達を見捨てて走って逃げました。

娘も驚いて我に返り「お父さん!」「お父さんいかないで!」と言う言葉で私も硬直が解けました。
とにかく娘だけでも助けないと!と思い、死ぬ覚悟でかばんを握りしめて応戦するつもりで構えてたところ
相手が「すみませんが…昼間山に入って山菜とってたら途中で気が遠くなって気絶してたようでさっき気がついて
今降りてきたところなんです。驚かせてすみません。自分は○○のとこの○○と言います。すみませんが携帯電話
持ってたら知り合いに迎えにきてほしいので貸して頂けませんか?」としんどそうに言うので気が抜けてその場に
へたり込んでしまいました。

その後その人に携帯を貸し、迎えにきた人がついでに私達を自宅まで送ってくれ
山菜の人もお詫びにと山菜を半分分けてくれました。

自宅に戻ってみると、なんと…夫は布団で寝てました。
頭にきて叩き起こしてみると、怖かったから布団かぶって震えてた。そのうち眠ってしまった。だそうで。
警察に連絡入れるとか、近所の人に助け求めるとか考えなかったのか!と責めると
結局無事だったんだから問題ないじゃないか!と逆キレされました。

元々浮気されてたけど私がそれでも惚れていたので再構築中でしたが、子供を見捨てた男と思ったら
一気に冷めて嫌悪感のほうが大きくなってしまい、離婚を決意。
証拠も持っていたので弁護士に頼んで現在進行中です。

情などまったくなくなったので、とことんまで追い詰めてやるつもり。



このページのトップヘ