育児

21: 愛と死の名無しさん 2012/03/26(月) 02:35:28.43
数年前の私が不幸だった結婚式について書きます。
携帯から書くので改行がおかしかったらすみません。

高校の同級生に結婚式の一ヶ月前になって式と披露宴に出てくれないかと打診されたんだけど、
正直そこまでは親しくなく卒業後は疎遠になっていたのと自分がその時妊娠したばかりで体調が優れなくて
一ヶ月後もどうなるか分からないので申し訳ないけど欠席したいと伝えた。
ところが相手がどうしても出てほしい、体調が悪ければ披露宴はすぐ退席していいからとお願いされて仕方なく出ることにした。

当日になってもやはり体調が悪いままだったので式には出たが申し訳ないけど披露宴の途中で中座させてもらおうと思い、新婦に挨拶しに行ったら
「こんなおめでたい日なのに帰っちゃダメ!最後までいてよ!」
と言い張って聞かない。新郎もせっかくの披露宴だし是非最後まで楽しんで行って下さいとしか言わない。
スタッフの方にも体調が悪いので帰らせてもらうかせめて休ませてほしいとお願いしたんだけど、事前に新婦から何か言われていたのか
おめでたい席ですので是非最後まで~の繰り返しでとうとう会場から出してもらえなかった。トイレすら行けなかった。

式が午前中、披露宴がお昼から始まって数回に渡るお色直し、たくさんの余興、来賓や友人たちのスピーチ、新郎新婦によるコンサートや
新郎新婦によるお互いとお互いの両親とそれぞれの両親へのスピーチ、花束贈呈記念品贈呈など盛りだくさんの内容で終わったのは午後7時過ぎだった。

二次会もきてね!と叫ばれたが聞こえないふりをして逃げるように帰宅した。
料理などかなり豪華だったので体調が良ければきっと素敵な披露宴を楽しめたんだろうと思うが
その時の自分には地獄に等しかった。特にトイレに行けないのが本当に辛かったです。
他の来賓の方たちはトイレは自由に行けたんだけど、自分に限っては逃げられると思われたのかスタッフの人に見張られてて無理だった。

後にも先にもあんな結婚式はないくらい自分が不幸な結婚式でした。



566: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/30(木) 13:10:54.47 ID:Y7k/nUa/
職場の飲み会があったけど集まりが悪かったので、
もったいないから知り合い呼べってことになって、
なんやかんやで知らん人が大量に来た。

そんで「もうすぐ定年なんだが、妻が離婚を言い出してきて、
家ではみんなに無視されて、子供も妻の言いなりで貯金も家も取り上げられる」
という、なんだか可哀想なおじさんがいて、
そうかそうかと聞いていったら、私の幼なじみの父親だった。

↑のは大嘘で、自分から家族捨てた人なんだよね。
「女の子供は気持ち悪い」(自分に激似だったのが嫌だった模様)
と言い出して長女5歳をいきなり完全無視。プレゼントもお年玉もなし。
事故にあっても見舞いにも来ない。
怒った嫁も下の子も無視するようになって家庭内離婚。
食費や子供の学費、長女のリハビリや器具代は、母親がパートして捻出。
父親は釣り道具や釣り旅行で散財。足が不自由な娘がいるのに車も父親専用。
(車がいる時はうちの母親が車出してた。母親同士が親友なのよ)

んで下の弟が大学卒業して就職決まって、私の実家でお祝いしたんだけど、
その際弟が「僕が大黒柱になって支える。だから母はもう我慢しないで、
あんな奴とは離婚してほしい。家もバリアフリーにリフォームして
親子三人で暮らしたい」と言い出し、その場で離婚する流れに。
というか、私も家族も泣いて「それがいいよ、○くん偉い!応援するよ」
って肩を押した。

父親は一度も見たことがなかったのに、まさかこんなところで会うとは('A`)y-~
「嘘つけボケ」って言ってやりたかったけど、そのおっさんも
ショボショボしててショックは受けてるようなので、なんとも言えず。
気持ち悪さだけが残った。


34: 名無しさん@HOME 2014/02/08(土) 15:50:51.11 0
電車通勤で雨が降って駅で困ってたら14歳の長女が傘もって迎えに来てくれた
優しくて親バカだが可愛い娘を誇りに思った。
帰る途中で辺りはすっかり薄暗くなってきたが談笑しながら楽しく帰っていたら
警察官2名に呼び止められた、まあオッサンが子供と歩いてたら職質するのは良い事だと思う
もしも犯罪なら未然に防げるから私は逆に感心した。
そして警察官の「お二人はどうゆうご関係ですか?」という質問に「親子です」と答えると
「証明するものはありますか?」と言われて免許証と財布に入れてる家族写真を出して見せたが
警察官2人は「ん~最近ね~ここら辺で不審者の目撃が多発してるので・・・」と言い信じては
いない様だった。


429: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 21:49:06.17 ID:8YKu9zN+
じゃあここはひとつ俺の子供の頃の修羅場を

その昔保育園に通うまだまだ小さかった俺は保育園の帰りにオカンと一緒にスーパーで買い物に来ていた。
っていっても俺は車の中で遊んでいたかったから
買い物はオカン一人で俺はエアコンのきいたエンジンのかかった車の中で留守番。
車の中で留守番する時いつもオカンは「車で待ってる時は絶対に鍵かけて待ってなさいよ!」
って口酸っぱく言われてたからその時もしっかり全部の扉に鍵をかけて待ってた。

いつもだったら車の中で一人で遊ぶの楽しいんだけど、
何故かその時に限ってつまらなくなってきてオカンの所に行こうと思った。
でもオカンからは「車の鍵をかける」ように言われてるし、車から離れられない。

ここでティンときた当時のアホな俺。
昔の車って扉を開けて内側から鍵をかけてから扉を閉めると鍵掛かったんだよね。
俺は内側の鍵を全てかけ「俺かしこい」とか思いながらルンルン気分で扉を閉めた。



このページのトップヘ