375: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
し も ネタ(グ ロ ス カ チョロ)+胸糞注意。 
小学5年生の時に同級生の女子に追い掛け回されたのが最大の修羅場。 

当時、今で言う放置子なA子っていうのがいて、 
言っちゃ悪いんだが何日も着てる服が同じで、肌はまだら色(洗ったところは白く洗ってないところは浅黒い) 
毎日毎日近所を徘徊していてそのうち近寄ると臭いが・・・・という感じだった。 
しかもA子は惚れ症で、誰彼構わず(美醜構わず)惚れてはつきまとい、 
自分が歌ったアニメソングを60分テープに丸ごと録音して惚れた男子に家のポストに放り込んだり、 
結婚予想図みたいのをノートに描いて切り取ったのを下駄箱に放り込んだり、 
夜9時ぐらいになるまで玄関前で座り込んだりとかして、何度も被害者の親や本人や 
先生から言っても聞かずに何度も何度もつきまとい、突然対象を変えてはまたつきまとう。 
A子両親(母親が16歳の時の子らしい)も放置しているから、それはもうクラスどころか学年中の 
男子から恐怖の対象になっていた。 




376: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
で、なんの因果か小学5年生の時、A子と図書委員で一緒になった。 
最初A子は別の奴につきまとっていたんだが「本を読む姿がかわいい」という謎の理由で 
独特のスメルを漂わせながらキスをされ、俺に対してのストーキングを開始。 
最初の日、帰り道が違うのに後ろについてきて、家の中に入ったら「これからここがA子の家」 
と自分も入ろうとしてきたから慌てて施錠したのを今でも覚えてる。 
次の日からは一連の結婚予想図、テープ、玄関前座り込みを開始。自分からも親からも 
いい加減にしてほしいとA子とA子親に抗議したんだが、A子はただニヤニヤするだけ。 
A子親も「我が家では子供たちを自由に育ててますので」と言って全く取り合おうとしない。 
ついには担任に電話して、学校帰りの担任にA子をA子宅までお持ち帰りしてもらったり 
するまでにエスカレート。この異常さに気付いた担任はA子とA子親を説教して、 
俺も図書委員を辞めることを許して貰った。(A子も辞めさせて女子2人がやることになった) 


377: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
そうは言っても、貸し出し当番の時に読むため持ち込んでた私物のズッ○ケ三人組シリーズ 
とかの本を図書館から回収しなくちゃいけない。でも奴と離れられるってなって俺も 
気が緩んでいたんだと思う。放課後のクラブ活動が終わったあと、一人で図書館に行って、 
ランドセルに本を詰め込んで、あとは鍵締めをして先生に鍵を返して帰ろうと思った。 

そしたら、いるんだよ。入口にニヤニヤ笑いのA子が。ガムテープを持って。 
出入口は図書館の前後にあるんだけど、本の盗難防止のために片方しか開かない。 
開いている方にはA子がいる。俺、逃げ場無し。 
A子は「みーつけた♪」とか言って突進してきて俺にタックル。チビだった俺は 
ランドセルのおかげで頭は打たなかったんだけど、その重さのせいで起き上がれない。 


378: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
A子は俺に馬乗りになると、持っていたガムテープを俺の両手首をくっつけた形で巻いて固定。 
そうしたら、A子は着ていた服を脱ぎだした。ボロボロのスカートとかゲ○の香りがする 
セーターとか。「やめろ!」「先生呼ぶぞ!」と言ってもやめなくて、そのまんまA子は 
全○になって「A子はお○○から血が出るから赤ちゃんがつくれるんだ」とか言い出した。 
夏場に○教育の授業があってそういう話を教師たちがしたかもしれないが、冗談じゃない。 
エ ロ ガ キだった俺でも、風呂に入ってなくて悪臭漂わせてる奴の○なんか見たくなかった。 
俺が絶叫してやめろと言ったけど、A子は俺のズボンに手をかけて下ろした。 
でもそんなシチュエーションで誰がおっきしますか。愚息もションボリですよ。 
パニックになった俺は粗相をして(A子にぶっかかった)思いっきり泣いて、 
絶叫を聞いてくれたのか先生方が図書館にかけつけてくれた。 


379: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
ようやくこれで助かると思ったその時、思いっきり女の先生からビンタされた。 
図書室に入ってきたときの状況を見て、俺がやらかしたんだと思い込んだんだろうね。 
俺はギャン泣きで「違う!」と主張。別の先生がガムテープで固定された両手と 
俺のケ ツの下の水たまりを見て気付いてくれて、何よりA子が「先生止めないで! 
A子は子供とおままごとしたいの!」と言い出したことで俺の無罪は証明された。 
(ガムテープ拘束はA子父親から教えられたらしい。バカなの?タヒぬの?) 

それからしばらくは登校拒否で、担任がほぼ毎日家庭訪問。 
(「私が本を取りに行くべきだった」と謝ってくれた) 
俺の痴態は放課後遅くの時間帯だったことと、先生たちが黙っていてくれたことで広まらなかった。 
俺をビンタした先生は平謝りで、お詫びの菓子も持ってきてくれたから逆に美味しいですとお礼を言った。 
学校で惨劇を知らない(言えるわけがない)親は「そこまで考えてくれてたのか」と誤解してた。 
学校に戻ってきたときには他の被害者から「お前もか」という目をされたけど、 
俺はきっとお前ら以上の被害だったと思うよ・・・・ 


380: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qzFxvXYu
A子は転校した・・・・と思ったら、いた。 
なんでも校長が事実は広まってないし処分したら学校の体面が悪くなるとか主張し、 
あまつさえ俺とA子を会わせて「ふたりともごめんなさい」させようとまで考えていたらしい。 
俺はもう完全に人生終わったとまで思ったけど「かわいいパパ見つけた」と言って 
A子の標的が再び変わって俺はスルーされるように。 
それから恐る恐る過ごして6年生になった時、クラス替えが発生。A子は別のクラスに。 
通常3年生と5年生の最初にしか発生しないクラス替えが発生したのが最大の妥協案だったのかもしれない。 

が、それからもA子の奇行は止まらず、妥協案はただ被害を広めるだけだった。 
幸い中学以降は学区の関係で別だったんだが、つい先日ドラッグストアで山○清画伯ばりの 
タンクトップを着たまだら肌のA子がまだら肌の子連れで来ていたのを見てしまったので吐き出し。 

奴のまだら模様のガリガリな全○を見て三次元に対して恐怖を覚え、 
二次元に全力で走ってしまったことも修羅場。 




381: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:/b8XgBZf
>>380 うわあなんという…。 
そりゃトラウマにもなるわ。 


382: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:71vmngox
つまりA子は誰かと結婚した?いや、勝手に子供産んでつきまとったのか。こわいな。 
子どももまだら肌ってことは、汚れというよりなんかの病気なんだろうか? 


386: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:nWi2SUpO
>>375-380 
A子もある意味かわいそうな人だね。 
ネグレクトのせいでまともな生活できなくて、人との付き合い方も学べなかったのだから。 


387: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:UDxkuiG1
今の時代ならネグレクト親から引き離して 
施設に保護する事もできただろうに。 
劣悪な家庭環境に加えて発達障害もあるっぽいし 
せめてA子の子供らだけでも今からどうにかならないかね。 


390: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:ZGrsUqHu
>>387 
そんなのが身近にいたら嫌だな。 
さっさと処分できないものか? 


383: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:JA5UOzBF
ひきこもりの兄がまだら肌だったのを思い出すな 
風呂に長く入らないと、ああなるっぽい 
(手の届くところをガリガリかくので白くなる) 


391: 375 2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:W81GsNwZ
>>383の言うとおり、風呂に入らないからまだら肌。 
風呂に入らないからかゆくなってひっかいて、机に落とした垢を食べるっていう悪循環。 
ネグレクト・・・・だったのかなあ。というか今思うと「子供が子供を生んだ」 
っていう表現が当てはまると思う。逆レ ○ プ指南とか普通の親はしないはずだし。 
あとA子自体とても狡猾なところがあって、それに振り回された子も多かった。 

そのA子の狡猾エピソード。 
当時、給食時間の校内放送で高学年の児童が持ってきたカセットテープをリクエスト放送する 
という企画があって、当日朝に放送室前にポストが出るからそこにカセットを入れて 
放送が終わったら持ってきた子に放送委員が返すっていうシステムになっていた。 
ある日の給食時間、みんなでわいわいと給食を食べていたら、 
スピーカーから流れる放送委員の声がA子のリクエストということをアナウンスした。 
教室の中がざわめいて、しばらくして流れてきたのは、A子独唱の「ムーンライト伝説」。 
音痴なのと甘ったるい声でざわめきが大きくなる。両隣のクラスからは爆笑が聞こえてくる。 


392: 375 2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:W81GsNwZ
それだけで終わっていればまだよかった。ところが歌い終わって流れてきたのは、 
「わたしは、Bくんが大好きです」という告白タイム。Bはその時A子の被害を受けていた男子。 
さすがにその頃には「うわー」「やめてよー」とか聞こえてきて、Bのほうを見てみると 
A子が席に座っているBのことを後ろから抱きしめていて、Bは必タヒに絶叫して逃げようとしていた。 
BはA子をふりほどいて教室から逃走。A子も追い掛けようとしたけど、 
担任が出入り口で捕まえて別室でお説教。他の子たちがBを追い掛けて連れ戻し、 
急遽差し替わった朝の音楽用のクラシック音楽をBGMにして、みんな暗い顔で給食を食べていた。 
そしてリクエスト放送は中止になって、クラシック曲を流すようになった。 

発達障害というレスもあったけど、逆レ ○ プといい校内放送告白といい、 
この狡猾さからして発達障害かどうなのか個人的には判断しがたい。 
ただ執着心っていう点から見るとそうなのかなとも思う。 
近所のドラッグストアにいた以上まだ学区内にいるのは確かだろうけど、 
その姿を思い出す度に昔の事件の臭いを思い出して寒気がして 
さすがにまたお近づきにはなりたくないというのも本心なんだよなあ・・・・



引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370591866/



1000: 名無しの心子知らず