406 ◆EqtePewCZE 2013/06/19(水) 22:03:28.26 ID:DyxWLL8Q
豚切でスマソ

もう随分昔の話をひとつ。
何故か最近、昔のことをよく思い出すんだ。

大学時代から付き合っていた彼女は、友人の妹で社会人だった。
美人でよくできた人で、必タヒで口説きまくって付き合ってもらった。

自分も社会人になってプチ管理職を仰せつかるようになった頃、ついに結婚、という話になった。
両親は喜んで、『お前にこんな美人の嫁さんが来るなんて!!』と彼女をいたく気に入り。

トントン拍子に結納も済ませて、式場を決めたりしていた頃
半同棲だった彼女の部屋で、「話がある」と切りだされ....。
彼女「あなたみたいな病気の人とは結婚できない」
オレ『は?へ?ほ?』 ←意味わからず動転

確かに病気持ちっちゃァそうなんだが、いわゆる三つ口だ。
治療も済んで普通に暮らしていて、
彼女とは長い付き合いだったから一緒に病院に行ったこともあって
そのへんは当然了解して結婚話になった。
てか、言われるまで忘れていたその事実。

つづく




407 ◆EqtePewCZE 2013/06/19(水) 22:05:06.65 ID:DyxWLL8Q
どこかの先生が出している本を数冊積み上げ....
「色々読んでみたけど、子供にリスクがあるから結婚できない」
「知り合いにもそういう人は止めた方がいいと言われた」
などなど、こちらの説明もほぼ聞かず、一方的に言われまくった。

確かに統計的には女性だと若干リスクが上がるらしい。
いまさら言われても、だが、
本人が嫌だというものは病気の立場からすればどうしようもない。

オレ『しかし結納も上げてるのにどうするの?』
彼女「あたしが全部済ませるから大丈夫!」
吐き捨てるように言われた。

ろくに喧嘩もしたことがなかった彼女。
料理上手で気立てがよく行動力のある方だった。
そんな一面があることを初めて思い知ったウブだったオレ。

マリッジブルーかなんかなんだろうと思い、少し時間をおいて冷却して.....
なんて思っていたら、いくらもしないうちに婚約は破棄されていた。
ガビーンとショックを受けるも、もはやどうしようもない。

つらかったのが、自分両親にそれを言えなかったこと。
ナイーブで気の短い親だから、喧嘩になるかもしれないし傷つくかもしれない。
黙ってなされるがまま状態で、かなりブチブチと言われた。

つづく

409おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 22:11:25.82 ID:5KAt1drd
三つ口…兎唇だっけ?
隔世遺伝するらしいが

410 ◆EqtePewCZE 2013/06/19(水) 22:13:05.90 ID:DyxWLL8Q
長くてスマソあと2つ

しかし後日。ひと月以上経っていたと思うが記憶にない。
彼女から家電に電話。←当時携帯は所持者少なく
彼女「あたしやっぱり...あなたと結婚する!」
そこで俺は即答を避けた。

もちろん、とても愛していたし結婚したい気は満々であった。
なにが引っかかってたというと、病気の件だ。
気分的に覆水盆に返らず状態だったし、
無理によりを戻して、またぞろ理不尽に言われてもなぁと逡巡したのだ。

すると今度は、彼女がよりを戻したいという話を両家族に言ったもんだから
完全にこちらが悪者で、「女心のわからん奴」ということに。
しかし原因が病気の件であるとも言い返せずに苦悩するオレ。

猛烈に悩んだ結果、別れることにしてその後会うことはなかった。
一度だけ電話が来たけれど。
10年以上たったある日、母親がオレに「なんであの時...」と言い出した。
実はカクカクシカジカと説明すると、母親絶句。
そのまま黙っていればよかったかもしれないとあとで後悔した。

つづく 次で最後

412 ◆EqtePewCZE 2013/06/19(水) 22:20:25.74 ID:DyxWLL8Q
最後っす。 >409さん 未だに詳しくわからないらしいですよ。 

---
この病気というのは意外に気難しいものだ。
当たり前のようにどう捉えるかが人によって全く違う。
理解してくれと説明した所で解ってもらえることには限界がある。

それに当時はずっとガキで、指摘されたことに深く傷ついたというのも
よりを戻さなかった理由としてあるかもしれない。
言われた瞬間、頭を殴られたようで、まさに百年の恋も冷めた瞬間だったからだ。

自分ではたいしたことないものだと思っていても、
女性からすれば当然ダメ出しをしたくなるんだろうし
そう判断されたらもう、こちらとしてはどうしようもないのだ。
結局、未だに独り身だ。もはや親もなにも言わない。

なにが正解だったのか未だにわからないが、そういう御縁と思うしかないだろう。
今頃どこでどうしているんだろうか?とふと思うことがある。
別れた余波で友達とも疎遠になり、全く連絡はないからその後はわからない。

おしまい

長らくお付き合いありがとう。
吐き出しでスイマセン。

414おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 22:35:00.82 ID:5KAt1drd
そうかまだ解明されていない病気の一つなんだね
>>410で復縁を求めた時、彼女はどんな気持ちだったんだろな…
やり切れない話だ

415おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 22:49:58.44 ID:g0EMxsgK
>>413
気の毒な振られ方だとは思うが
女の立場からすると結婚を考え直す要因の大きな一つだと思う
知人が口蓋裂の男性と結婚して
生まれた女の子がやっぱり口唇裂だったのだ
小さいうちに手術したのだがやはり手術痕はわかる

障害者を産む確率が高くなるなら
よほど焦っていない限り子供にリスクが出る可能性の高い人と結婚したいとは思わないよ

416おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 23:03:38.13 ID:eo8PDoIQ
でも何か怪我の跡とでも思ってたのに、事実はそういう遺伝関係だったって
知って彼女ビックリ、婚約破棄!・・・ならわかるんだが、>>413の場合
結構付き合い長くて病気のことも知ってたみたいなのに何で今さらって
気もするよね・・・

417おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 23:04:12.20 ID:esHrI7Jx
>>415
えっそういうこっちゃないでしょ?
部分だけ切り出して「理解出来る」みたいなレスは無神経だ。

418おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 23:05:00.49 ID:gzMYFuOT
>>415
相手が結婚を躊躇するのは分かるけど、それならせめて結納前に断るべきだし、
その後いけしゃあしゃあと復縁を迫るなんて、406をバカにし過ぎてるよ
しかも婚約破棄の理由をちゃんと自分の親に説明してないみたいだし

それで復縁して、さぁ今度こそ結婚、となった時に、
「病気持ちはやっぱり嫌!」と再度婚約破棄になる可能性もある
病気が遺伝するのが嫌なら嫌でいいけど、その後復縁迫るのが意味不明

419おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19(水) 23:05:13.31 ID:X236Qau4
いいか、口蓋裂はぐぐるなよ!

軽症なのはともかく、重症なのはほんときっついからな……
罹患は誰も悪くないからほんとね。

420おさかなくわえた名無しさん 2013/06/20(木) 00:07:28.63 ID:sqcov26F
>>413

私も昔、結婚を約束していた人に、浮気をされて、
結婚を破棄したことがある。

その人は何度も謝って、復縁を望んでいたけど、私は許さなかった。
でも、今思えば、私も意地になっていただけのような気もする。
そのまま別れて、結局私はその後結婚もせずに歳をとった。

もう子供を生むのは無理な歳になってから、
急にその人がよく夢に出るようになって、
よく思い出すようになった。

歳をとってから思ってみれば、「許す」ということも必要だったかな、とか、
あの時、謝るあの人を受け入れて結婚していれば、
人生どうなっていただろうとか、よく考える。

自分の人生に、後悔なんてしたくないし、するつもりもないけど。
どうせ人間、最後はタヒに向かうんですから。

423 ◆EqtePewCZE 2013/06/20(木) 00:28:56.84 ID:/DF/gDPu
>414さん
謎ですね。あとでやりすぎたことに気がついたのか。

>415さん
そりゃそうでしょうねえ。
それ故、きちんと話をしていたつもりだったんですけど
当人的に問題意識がなく、あとになって実感したっていうところでしょうかねえ。

>416さん
今更感がすごくてショックでしたねえ。

>417さん
それが多くの人の感覚なんですよね。
気を使えとも言わないけど、辛辣なのが一般的なんです。
フォローありが㌧。

>418さん
困惑したんですよね、当時。
気持ちわからなくて。

>419さん
ごめん、その重い方だった。
でも生まれつきだと思いの外普通なのよ?
健常なのを知らないしね。

>420さん
すっごいよく解ります。
まさにそんな感じ。
思い出してみたので、書き込んでみた次第。

みなさんありがとう。




引用元:http://kohada.5ch.net/test/read.cgi/kankon/1370680606/









1000: 名無しの心子知らず