958:名無し@話し合い中2006/09/30(土) 22:35:14
ちょっと納得いかないんで聞いてもいいか?
俺の親は親父は他界、お袋は健在だが俺とは血の繋がりはない。
だが、俺が小学生の頃に再婚して母親となってくれ
それ以来、何のわだかまりも感じないくらいに俺を育て上げてくれた。 
自分の血の繋がった子を産むと愛情に分け隔てが出てはいけないと
出産する事もなく。
俺も社会人になり家を出て、今、お袋は田舎で一人暮らし。
たまに、電話はするが会いに帰るのは年に二度ほど。
悪いなと思いつつも結婚した今の暮らしが優先なので仕方がないとは思う。
そんな暮らしをしていたのに、先日嫁の両親からこんな事を言われた。
もう血の繋がりのないお母さんとは縁を切ったらどうかと。
俺が一人っ子なので老後の事に気を回してる様子。
血は繋がってなくても俺はお袋だと思ってますと答えると
何か怪訝そうな顔してた。
その夜、嫁に何でお前の親にあんな事言われなきゃいけないんだ?
と聞くと、私の両親と一緒に住まない?と…
俺のお袋は切り捨てて、自分の親との同居を望んでる嫁、そして
親がかりでそれを実行させようとする嫁家族に腹が立ってる。
第三者の目で見てどう思うか聞かせて欲しい。




959: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:41:04
>>958
客観的にも何も・・・嫁一家心無いな。
そんなに小さい頃から育ててもらってたらもはや本当の母だろ。

960: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:43:55
>>958
嫁と嫁親は、958に書いてるような親との関係について知った上で言ってんの?
958が親と縁を切る必要は全くないと思う。

968: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:00:28
>>958
ははは、嫁親なんてまっさらの他人じゃねーかw
はっきりいったれ。
「俺の母親と縁を切れと言うなら、先にあなた方と縁を切りますよ。
血のつながりもない赤の他人ですからね。」ってさ。

974: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:26:21
>>958
>たまに、電話はするが会いに帰るのは年に二度ほど。

そんな考え方をする親に育てられた娘ならそのうち
「他人なのになんで会いにいくの」くらい言いそうだ。
当然子供が出来ても
「他人に合わせる必要ないじゃない」になるだろうな。

さっさと別の、もっと思いやりのある優しい女捜せ。

961: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:45:17
普通に健全で血の繋がった家族の中で育った人間には
血の繋がらない家族というのが想像つかなかったりする。
血が繋がってなくても血縁の家族同様、時にはそれ以上だったりするが
そういうことが理解できない人間は悲しいが多い。
多分悪気はないんだろう。ただ想像力がなく無知なのだと思う。
(単純に血縁がないのだから軽く離せる存在と思い込んでる)

もちろんだから気にするなとも許せとも言うつもりはない。
世の中にはそういう理解と想像力に欠ける人間がいるという事実を
認識する必要があるということだ。
その上で>>958がどうしたいかだと思う。
俺なら血の繋がりがなくても実親子と変わらないのだということ、
それを切り捨てるよう薦めることがどんなに失礼で残酷なことか、
嫁と嫁家族に認識させる努力をまずはしてみる。

これはまともな家族の中で育たなかった人間の率直な意見。
偏ってるかもしれないけどね。

962: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:46:42
そうだよな、良かった。同じように感じてくれてる意見が聞けて安心した。
もちろん俺は何の違和感もなく親だと思ってるんだ。
事情も全て知ってる嫁の考えに何かやりきれない物を感じてる。

964: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:54:40
>>962
結婚した女がそれじゃ辛いよな。
961の言うとおりもう一度分かってもらえるように話をしてみてはどうだ。

966: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 22:58:19
二度とそんな心ないことを口にできないくらい
真剣に、静かに自分の気持ちを嫁に語ってやれよ。
激昂するより、そのほうがこたえるはずだ。
それでわからないようなら、そこまでの女だけどな。

967: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:00:08
嫁親と同居って・・・。
「お前の親とも血のつながりはないぞ。何で俺のお袋切って
お前の親と俺が一緒に住まなければならん?」って聞いてみれ。
最初にビシッと言っとかないと、そういう自己中な連中は暴走するぞ。

969: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:01:01
いや、もうそれだけの女だったってのを露呈してる気がする。
もし同居回避したとして、将来子供ができたら、「うち(嫁側)だけの孫」とか言いそうだ。

970: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:06:21
生みの親より育ての親とも言うし、
血が繋がっていようがなかろうが「愛情や感謝の念」には変わりはないよな。

971: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:08:17
>いや、もうそれだけの女だったってのを露呈してる気がする。

ある意味そうなんだけどな。
まあ、せっかく一度はこいつと一生、と思って結婚した相手なんだから
最後のチャンスは与えてやってもいいかなと。
ただ、相手がそれで理解しても、完全に元通りの気持ちにはなれんだろうな。

972: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:08:27
お前の母親も大切にしつつ、嫁両親との同居を考えて欲しいという
話ならともかく、縁を切らせようなんて鬼畜だ。
嫁も嫁親も人として最低だと思う。
そしてそんな最低な人間が世の中の大半を占めている訳ではない。
まともな人間も(女も)そこら中にいるはずだ。
血のつながらない赤の他人の子供を我が子のように愛情を注いで
育ててくれたお袋さんは、お前と同居して甘えることなど考えていなくて
見返りなど求めずにただお前和愛してくれたのだろうから
嫁親とと同居することに異議は唱えないかもしれないが
お前の本当の意味での幸せを願っていると思う。
血縁家族がいないからいいように自分の家族に取り込もうなんて
そんな腐った根性の人間達に利用される人生なんて・・。
同居云々の問題じゃない。
縁を切れと言われた事が重大だと思う。

976: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:43:10
同居するしないや、するならどっちの親とするかっていうのは後の問題だな。
よりにもよって「縁を切れ」なんて言い出したことを謝らせたい。俺なら。
ていうか離婚を考えるかな…
嫁も嫁親もよくある「悪気のない」無知、もしくは無神経さの持ち主。
悪気はなかったからいいじゃないで今まで世の中わたってきたんだよ。
そういう人間はなおらない。

977: 名無し@話し合い中 2006/09/30(土) 23:53:19
無神経にも程があるよな。
離婚はともかくしこりが残りそうだ、俺なら。

978: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 00:05:06
試しに一言言ってみ。
「お前がそんなに冷たい人間だったとは思わなかったよ」って。
女は感情の生き物だから、情には情で攻撃だ。
それで嫁さんが考えてくれるならよし、逆切れするならそれまでの人間だ。

979: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 00:07:27
そんなお袋さんないがしろにしたら、亡くなった親父さんにも顔向けできないよな。

982: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 00:15:36
嫁と嫁両親はずっと前から考えてたのかもな。

980: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 00:10:08
「お袋も一人で何かと心配だし、引き取りたい」って言ったら
嫁、嫁親ファビョリそうだな。

988: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 01:38:57
絶対に同居なんてするな。
例え血はつながっていなくても「母」と呼べる人を捨てろと言ったんだぞ
一時は納得するような素振りは見せても中身は絶対に変わらない
自分達の思うように事を運んで行くんだよ、こういう神経の持ち主は。

989: 名無し@話し合い中 2006/10/01(日) 02:55:44
まったくひどい話だ。
嫁両親と縁きれ


引用元:http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159455351/




1000: 名無しの心子知らず