29:匿名2014-04-02 22:38:33
私たち夫婦は結婚してから10年以上ずっとマンションに住んでいたのですが、夫が犬を飼いたいといい始め土地つきの一戸建ての家をさがすようになりいました。農家の次男として育った夫は花や野菜を作るのが好きなので庭が広い家がいいと思っていたのですが、そうなると自然と値段も高くなってしまい、なかなか条件に合う家を見つけることができませんでした。
そんなある日、夫が庭が広く平屋のかなりいい家がついている物件が見つかったからぜひ買いたいと言い出したんです。それで日曜日に夫婦で見に行ってみたのですが、日当たりもよく100坪はある土地に立派な庭までついていて、家も古い平屋ながら4LDKはあります。

格安の値段だったので少し気にはなったのですが、夫はもうすっかりこの家を買うつもりになっていたので、私もまあいいかと思って買うことを承諾をしました。




30: 匿名 2014-04-02 22:39:04
契約も終わりローンも組んで改めてゆっくりと家に行ってみると、知らないお爺さんが庭で草を引いているんです。驚いてどなたですかと聞いてみると、お爺さんはとなりに住んでいてこの家に住んでいたお婆さんが身体が弱ってからはいつも庭の手入れをしていたんだと話してくれました。

夫がこの家は自分が買ったのでもうこれからは結構ですからと言うと、いきなり
「あの部屋にさと子さんは倒れとったんじゃ。」と西にある和室の方を指差すんです。
話を聞いてみるとこの家にはお婆さんが10年近く一人で暮らしていて、1年ほど前に脳卒中で
倒れ、新聞がたまっているのでおかしいと気がついた近所の人によって発見されたのだそうです。

「飼っていた小さな犬も、そばで一緒にタヒんどったのよ。」と
お爺さんが話すのを聞きながら、夫の顔を見ると血の気を失って蒼白になっているのがわかりました。
夫は幽霊とかおばけが大の苦手で、ホラー映画なんて絶対に見られない人なんです。

31: 匿名 2014-04-02 22:39:13
おじいさんにお引取りいただき改めて家の中に入ってみると、亡くなったお婆さんのチェストや鏡台があちこちに残されています。肌着やスカーフ、化粧道具まであって、その生々しさにホラーには強いわたしもさすがにちょっと怖くなってきてしまいました。


マンションに帰った後、夫は家を全部壊して立て直したいと言い出したのですが、予算いっぱいで中古住宅のローンを組んでしまったので、それはとても無理だなんです。もはや私達はどうしてもあの家に住むしかないのですが、お婆さんが倒れて愛犬とタヒんでいたと言う西の和室になどとても一人ではいられそうにありません。どうしたらいいんだろうと、悩んでいます。

32: 匿名 2014-04-03 12:25:09
安い不動産物件には、いろいろといわくがあるんだよね。

33: 匿名 2014-04-03 12:29:41
こっちから聞けば話してくれたんだろうけど、不動産屋がわざわざお婆さんが犬と一緒にタヒんでいた話なんてしないよな。

34: 匿名 2014-04-03 14:14:44
もう実際にその家に住んでいるの? これから引っ越すの?

35: 匿名 2014-04-03 14:24:48
実は先日買った家に行って掃除をしていたら、2重になっている鏡台の引き出しから、ちょっとしたお金が残っている貯金通帳やパールのネックレスや指輪が見つかったんです。本物かどうかは分かりませんが。

不動産屋さんに話して遠くに住んでいるという息子さんに送ってもらうようにしましたが、正直言ってできるものなら、誰かに買ったばかりの家を売ってしまいたい気持ちでいっぱいです。

36: 匿名 2014-04-03 18:19:11
うわ~家具付きで家買っちゃうとそうなることもあるんだ・・
これは大変だな

37: 匿名 2014-04-03 22:35:23
どんだけ安かったんだろう・・
安いなら私別に構わないかもしれないw

39: 匿名 2014-04-08 20:11:18
とりあえず「事故物件 告知義務」とかでググってみたら?
それで知識仕入れてから、お隣さんにもう一度話を聞いて
契約解除できそうか考えてみるといいよ

弁護士に相談に行くときは、出来事を時系列順に紙にまとめて行くといいらしい

40: 匿名 2014-04-08 20:27:43
うちも築30年以上の中古住宅を買ったよ。
家の中で亡くなったのでは無いけど、一人暮らしのご老人の家だった。
うちの場合は取壊し寸前だったので解体費相当分を値引きしてもらって荷物もそのままの現状渡しで買ったよ。29の家もそんな感じで安かったんじゃないのかな。

一応お祓いはして貰ったけど、持家に思い入れが無い人はいないし、その大事な家を維持して住む人に悪いことはしないだろと、父が言っていました。

その父が「こうゆう所に隠し財産が有るんだぞ」なんて言いながら作り付けの箪笥の引き出しを外したら、本当に10数万円が出てきた。
父曰く「壊される予定の家を買って住んでくれるんだから、元の持ち主も喜んでいるんだよ。お金もそのために出てきたんだ。」
でも家族に返した方がいいんじゃないなんて言うと
「この家は現状渡しで買ってるからいいんだ」だって。
結局その現金はリフォーム費用の足しにしましたw。

引用元:http://ok-ch.net/thread/?t=f&seq=39



1000: 名無しの心子知らず