208: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
女性がいるのかな・・意見を聞きたいのだが・・ 
文章を書くのは苦手なので、箇条書きで書かせていただく 

20代中盤、子供(男)1歳半のとき、当時の嫁のたっての希望により離婚 
当時の嫁が特に責めた点は二世帯住宅だったこと(ローン無し) 
親の子供への干渉(マザコンとかw) 
行為が合わないこと(恥ずかしいが、大きさにはコンプレックス有り) 
離婚の条件、養育費はいらないから、以後一切かかわるな 
当座の資金として500万親から用立て渡した 

以後、元嫁は他県に転出、音信が途絶える 
男がいたらしいこと、その男を頼って行ったらしいことを後から聞く(寝耳に水状態) 

30代後半、縁があって再婚 
現在は3歳(女)の子供、二世帯、共働き、お金の管理は完全に嫁 

先日、親の固定電話に元嫁から子供のことで連絡してほしいと伝言あり 
親が興信所を使い状況を調べる 
現在、水商売をしていること、以後二度結婚、離婚を繰り返していること 
その子供の他に一人子供がいること 
自分の子供に問題行動があることが解かった 

連絡の内容としては、子供の学費及び生活費の援助だった 

その時の気持ちは、そんな環境で育った子供に、現在の家庭を引っ掻き回されたくない 
現在の家庭を守りたい 
現在の嫁にそんな環境で育った子供の存在を知られたくない(子供がいたことは知っている) 
嫁に内緒で出せる資金が無い 
可哀相だとは思うが、お金を出してあげたいと想う愛情を感じない(現家庭ならいくら浪費されたとしても、構わないのだが・・) 

一旦は拒絶したが、手切れ金を調達したものか悩む





209: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>208 
愛情を感じないのは兎も角として、自分の巻いた種だから子供の学費は出しても良いんじゃないかね? 
但し、学校の振込先口座を教えて貰って、そこに直接振り込むこと、卒業までの年数や上限額を定めること、成績表の送付が無い場合には即打ち切ることなどなど、言質を取ることが前提だが。 
あと、いつ中退するかわからんから半期ごとの分割推奨。 
今の生活を壊したく無いのはわかるが、誠実に嫁に話してみるしかないな。 
子持ち再婚者の人生ってそう甘くは無いよ。子供作るってそういう事だからな。

210: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>209 
レスありがとう 
今年、高校進学予定らしいが、残念ながら現状では低辺校になるのではないかな 
むろんどんな高校だろうが高校位卒業しないと、昨今の事情では将来に響くのは解かっている 
正直、学費、生活費ですめば良しなのだが・・ 

その後、たかられるのが恐ろしい 
全く恥ずかしいが、警察関係の心配もあるらしいので・・ 

それに3歳児にこれからの物を多く残したい(歳をとってからの子供だし) 
大学、その上を望んだとき、私は退職の年齢になるから・・

211: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
連投、失礼します 
自分でも驚くほど、上の子供に対して冷血だと思う 
まさか自分がこんな男だったのを、自分自身が一番、失望している 

嫁と話し合う必要性は充分感じてはいるのだが、出来れば嫁に隠したい 
恥ずかしいからなのか、なんなのかは自身でも分からないのだけれども・

212: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
いや、娘に多くを残したい気持ちや、守りに入りたい気持ちはわかるよ。でも大人なら、子供を持つ責任の意味ぐらいはわかってるんだろう? 
取り敢えず高校なら公立に限れば、授業料は無料だ。申請すれば奨学金も貰える。片親ならさすがに申請通るだろう。 
これなら中退したら自動的に打ち切られるし、確か三年で65~100万程度で利子も無し。もし卒業したら代わりに返済してやるとでも言えば良いんじゃないか? 
そこで踏み倒すような人間が父親だったら、娘は心底がっかりするだろう。

213: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
因みに奨学金の返還月額は1万以下だ。 
10年はかかるが、嫁には隠せるだろう。 
あとは相談者の良心と人間性の問題だな。

216: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>212 
よく検討してみます 

元嫁のことを、いまさら悪く言うのもなんなのだが、男に依存して生活してる 
ところを感じる 
15歳位の男の子、これを邪魔と感じないだろうか・・ 
下手に援助して、それ以上を期待されるのが、とても怖い(住む家が無いとか) 
生前分与(手切れ金)のほうがよくはないか?

214: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
勝手に出て行って縁切りしたんやから 
無視すりゃいいんだよ。 
新しい家庭を守って行きゃいいんだよ。 

息子だけ引き取る事も出来ないんだろ? 
だったら無視する以外に無いだろ。

215: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
要は過去を無かった事にしたいんだろ 
本当は元嫁と息子なんていっそどっかで野垂れタヒんでくれれば良いのにと思ってるんだろうよ 
夫婦は所詮似たもの同士だからな

218: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>214 
まことに勝手ながら、子供を引き取る選択肢は考えていない 
それくらいなら、金銭で解決したい 

>>215 
ろくでなしヤローだとのご指摘は、的を得ていると思います 
自分でも愛想がつきます

217: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
元嫁が実家凸でもしてきたら結局知られる事になるんだから 
今の内に嫁と腹割って話し合った方がいいと思うんだがな 
愛情の有無だとか離婚条件だとかの理由じゃ養育費からは逃げられんだろ 

支払い期間や月々の金額について弁護士なり家裁なり挟んで決める 
まとまった金額を一括で、ってのはやめといた方がいいと思うけど

221: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>217 
>まとまった金額を一括で、ってのはやめといた方がいい 
なぜでしょうか? 
確かに子供の為を思えば、解かりますが・・ 

次の結婚のとき、養子縁組をしているようなので、法的には養育費は免責 
されているのではないでしょうか 
道義的責務は感じてはいます

222: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
養子縁組しても扶養義務がなくなったわけではないので申し立ては出来る。 
だいたい既にその男とも別れてるんだろうし、とっくに養子離縁されてると思うが。

224: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>222 
大変勉強になりました 
お金を用立てる方向で考えてみます

223: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
だから 
無視すりゃいいんだって。 
結局質問者が息子を引き取って育て直したい気持ちが無いのなら 
端金なんぞ息子の為にならんよ。 
元嫁のパチ◯コ代になるだけだ。 

無視する方がいい。 
ここで関わればまた、タカられるよ。 
どうせ息子には恨まれてるんだし。元嫁に色々吹き込まれてるよ。

225: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
無視していきなり裁判所から調査案内が来るて、嫁バレするのが怖いって相談なんだろ。

226: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
扶養義務とか養育費とか言っても 
結局は本人に支払う意志が無けりゃどうにもならない。 
だから 
払わない方がいいんだって。 

無視しないと一生タカられるよ。

230: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
強制執行というものがあってだな…

235: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>230 
養育費の強制執行? 
だったらされてから支払えばいいだけだろw 
そんなの非現実的だよw 
そこら中で養育費の未払いが起こってるのに強制執行なんて聞いた事もないw 
しかも、養育費なんて決めて離婚してないなら 
そんなの支払い義務自体が無いだろw

237: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
未払いが多いのは本人が生活に困窮してるからだ。 
住所と職場、給料が固定されてしまえば、そう簡単に養育費からは逃げられんよ。 
養育費の調停は離婚後からでも起こせる。 
子供が居るなら減額は可能かもな。

238: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
>>235 
強制執行されてからじゃ嫁どころか職場にまでバレバレだろうが 
アホかw

241: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
レスは拝読いたしました 
自身の優柔不断、事なかれ主義、自立心の不足などのご指摘は肝に銘じて 
これからのことにあたる所存です 
ありがとうございました

242: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
そもそも現嫁に隠し通すことの優先度を高くしてるのが問題 
どんなことでも嘘や隠し事ってのはいつか必ず歪みになって現れてくる 
しかもそれって何も解決してないんだよね 
隠したという罪を上乗せするだけだ 
隠そうとした時点でお前は奴隷だよ

245: 2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
なんとなくだが嫁さん感づいてやしないかね 
バツイチで子どもがいたことを知っているならこういうことは想定の範囲内だろうし 
どういう結論を出すかより嫁さんに話すことの方が何倍も重要 

ここで隠しつづけることに何のメリットもないということに早く気付け

316: 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
レスはすべて拝読いたしました 
熟考した結論は、次に連絡が来たら弁護士に委任することにしました 
そのとき生前分与及び遺産の放棄についても話し合うことになるでしょう 
連絡が来なければ、当面は当方からは動かないつもりです 
妻には現段階では話さない方向になりそうです 

ありがとうございました 
ザックリとではありますが、御報告まで

318: 2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN
>>316 
いい考えだと思います 
いつか最終的に決着したら「その後いかがですか」スレあたりにでも 
書き込んでもらえると嬉しいですな


引用元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1375657684/




1000: 名無しの心子知らず