297: 爺さんの思い出話 2016/11/27(日) 13:46:20.02 .net
俺は生産機器のメーカーで働いている 
入社してからずっと日祝日、盆と正月返上して機械据付やメンテナンスに追われる日々 
今では部長まで昇格し出張が減り少しは家庭生活にも余裕ができた 
入社5年目で結婚してから20年、 
不満はあったと思うがずっと支えてきてくれた妻に言ってみた 
結構日は結婚20年記念日(日曜日) 
朝から妻を連れて出かけた 

俺「今から出かけるぞ」 
妻「どこに?今日結婚記念日でしょ?ご馳走作らなきゃいけないから早く用事済ませてね」 
俺「わかった。すぐ帰るようにする」 

そして車で2時間半かけて有名な温泉街に着いた 
嫁「わざわざこんなとこまできて・・でもありがと」 
俺「とりあえず温泉入ってから昼飯にしよう」 
貸切の露天風呂に入り妻の背中を流してやった 
年齢重ねた妻の背中はか細く弱々しく見えた 
ずっとこの身体で家庭を守り子供たちを立派に育ててくれたんだと思うと 
涙が溢れてきた。

俺「いつも苦労かけてすまんな。感謝してるよ」
妻「突然なにいってるの?馬鹿ねぇ」と微笑んでいた
俺「まあ、今日はゆっくりしような」
妻「ええ、ありがと」



298: 爺さんの思い出話 2016/11/27(日) 13:52:01.51 .net
そして風呂から上がり予約していた部屋に入ると食の支度が出来ていた
準備が終わって中居さんが「ごゆっくり」と部屋を出ていった
俺は先に妻にビールを注いでやった
そして自分のグラスに注ぎ始めたら

妻「あなた車でしょ?私も飲まないから今日はお酒抜きに」
俺「大丈夫、今日は宿泊だから」
妻「え?今日は日帰りでしょ?帰ってみんなで結婚記念日おお祝いするんでしょ?」
俺「朋子(妻)には黙っていたが子供たちは知っている。今日は特別の日だよ」
俺「美香と圭一は今日は外食するようにしているから大丈夫」
妻「・・・・・」複雑そうな顔していた
俺「黙っててごめんな、朋子は母として妻としてみんなを支えてきてくれた
熱がある日だって休まずにね。だからみんなで作戦立てたんだ
ここの宿泊は1泊だけど明日から朋子が行きたがっていたグァムに行くよ」
妻「!!!!!!!」
俺「いままでありがとう。そしてこれからもよろしく。」

俺「愛してるよ」

妻号泣しながら「・・わた・わたわ・・たしも愛してます」

299: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/27(日) 19:08:13.74 .net
やるな!GJ

300: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/27(日) 20:39:00.34 .net
GJ!
もう今頃はグアムかな?
俺は現在グアムで観光業に携わっているんだけど、見どころはいろいろあるから楽しんでなー!

301: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/27(日) 22:17:06.77 .net
予告なしで泊まりとかないだろ、ことに女性は男よりいろいろ準備があるのに
おっさんの自己満サプライズ()

302: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/27(日) 23:33:03.22 .net
>>301
おまえ気団か?
何言ってんだ?

303: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/27(日) 23:35:31.90 .net
嫁さんが喜んでるようならいいんでないかね
まあ俺も明日から海外旅行だよ☆とか言われたら相当困るが

304: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/28(月) 00:02:45.63 .net
俺パスポート切れてるから急に言われたらやべぇw行けねえww

305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/28(月) 07:02:42.86 .net
>>300
グアム行ったことの無い俺に教えて(ハート)
なまこが沢山っていうイメージしかない。

306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/11/28(月) 11:19:27.39 .net
295は周りの人への連絡やら準備にぬかりないんだろ
GJ

引用元:http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1469055648/


1000: 名無しの心子知らず