注目の人気記事


46:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-05-11 07:33:46
前提となる話がちょっと長いけど勘弁して。

6年生の時にモンスターペアレントのせいでクラスが崩壊したことがある。
まだモンペという言葉が無いころだけど、後でモンペって言葉見たときに
あの時のHちゃんのお母さんはモンペだったのかとすごく納得した。

Hちゃんのお母さんは、新学期になるとクラス全員に手紙を渡すためだけに学校に来て
うちのHちゃんと仲良くしてねとHRで頭を下げることから始めて
同じ班や係になると改めて学校に来て仲良くしてねと頭を下げる。

先生はみんななかよくしましょうねーで終わらせるタイプだった。

Hちゃんは同じ班になるとずっと話しかけてきて私だけのお友達を欲しがるような子で
友達と決めた子が他の子と話すと私と一緒だとつまらないのと泣き出して
次の日には母親が私の娘が仲間外れにされていじめられてると学校に凸してくる。

学校側では既に要注意人物としてマークされていたはずなのに
当時の担任が理想論で頭がお花畑な人で
クラス全員が仲良くすればいじめは絶対発生しないと考える人だった。
これは大きくなってから母から聞いた話だけど
子供心にもこの先生は当てにならないと早い時期から察してた。

Hちゃんの親が学校に凸すると臨時の学級会がはじまって
先生の「みんな仲良くしましょうね、いじめはよくないよ」からの
「うちのクラスでいじめをしている子がいるって先生聞きました」経由で
「でも先生は誰がいじめられていて誰がいじめていたかはあえて聞きません
やってしまったと思う人はもっとみんなに仲良くしてあげてください
いじめられた子はいじめた子を許してあげてください。
いじめた子もいじめられた子も同じクラスの仲間ですから分かり合えるはずです」
で締めるいつものパターンの演説を時間中聞かされる。

こんな学級会が2週間毎に開かれるクラスなんて居づらくて
中学受験を控えた子は巻き込まれることを恐れてクラスに寄り付かず
行事も休みがちになるし修学旅行を辞退する子も出た。

Hちゃんはいじめられてはいないけれど、関わるとろくな事にならないので
結局はクラスで無視される存在になっていった。
Hちゃんと同じ班や係になろうとする子は減るし
減ったら減ったでまたいじめだと親は凸するからまた学級会が開かれるで
その内に先生主導で親が集めらられて緊急集会が始まったり。
そこではHちゃん母の独演会で、先生はそれに追従して
いじめはよくないですよと言う話で始終していたし
結論ありきの集会に意味なんか無かったわと後で母に愚痴等れた。

クラスで行事をやる度にHちゃんの親が出てくるので
運動会も学芸会もやる気が出ないし早く卒業して中学校にいきたかった。
卒業式で泣いたけど、泣いた理由は開放される喜びだったと思う。

幸い私はHちゃんと関わることがほとんど無かったので
Hちゃんの親に凸された事は2回ぐらいしかなかったのでついてる方だった。
中学校も別の学校だったのでその後のHちゃんの事は調べるまで知らなかった。

ここからが本題。
Hちゃんの事なんてすっかり忘れて15年過ぎて、現在私は28。
地元の販売店で店員をやっているんだけど
そこにパートとしてHちゃんの母親が新しく入ってきた。
最初誰だか判らなかったけれど、名前を聞いてあの親かと気がついた。
向こうも私の名前を聞いて娘と同じクラスだったことに気づかれてしまった。

それ以来、Hちゃんの親につきまとわれている。
休憩時間が合うと必ず話しかけてくる。
内容はほぼHちゃんの近況。
高校大学と海外の学校に通い、4ヶ国語が堪能な事を生かして通訳として某企業に入社。
働くことが楽しくて結婚が遅れてしまったけれど
同期入社の出世頭と来年結婚することが決まっている事や
結婚と同時に海外支社に異動になる可能性が非常に高いこと等…
その上でHちゃんが私の事を懐かしがってて会いたがってるから
メアドやLINEを教えて欲しいとしつこく言い寄ってくる。

実はHちゃん親が入ってきた時点で地元の友人数人に情報を流して
Hちゃんの近況をある程度つかんでいる。

Hちゃんは中学校には殆ど通う事もなく以来ずっと引きこもっているらしい。
それを親はひた隠しにしていて、姿が見えない理由が
海外留学や地元には無い某企業に就職なのだろう。

LINEは即ブロックで何とかなるけどメアドは面倒だなあとか
断ったら友達だったのにと凸されるのかなあ
でも職場で暴れたら即クビだよなと思ったら
昔みたいにビクビクする必要ないじゃんとなった。

でも面倒だからLINEはやってないと伝えて

メアドに関しては私スマホ操作苦手で
メールとか苦手なんですで逃げることにした。



803 :育児まとめニュース 2016/02/23(火) 22:43:00 ID:???
ただいま38週の妊婦で、実家に里帰り中。
今日、旦那から義母がインフルエンザになったと連絡があった。

旦那は私が里帰りした後から昨日まで義実家でお世話になってたから保菌してる可能性.がある。
もし今日から潜伏期間の1週間以内に出産が始まってしまったら立会い出産ができない。
産院は旦那以外の立会いを認めてないので、実母も分娩室には入れない。知らない人に囲まれて一人で出産になるかもしれないと思うとすごく怖い。

実母は「男の人が居たって何もできる事はない」と言うけど、そういうことじゃないんだよ…。
一人で未知の痛みに耐えなきゃいけない事と、産みの苦しみを見ず、赤ちゃんの頑張りも知らないまま旦那が生まれた子供抱っこする事になるかと思うとすごく嫌だ…。

義母だってなりたくてインフルになった訳じゃないのは分かってるけど、これで旦那が立会いできなかったら暫く顔も見たくない…。
誰が悪いわけでもないけどイライラするわー…。


365:おさかなくわえた名無しさん2014/03/12(水) 13:02:00 ID:TiHA9Lgi
幼稚園〜高校まで一緒だったAの話。

Aは色素が薄いのか色白&茶髪に、
切れ長二重の大きな茶色の目をしていて、
小さい頃からお母さん方には評判の美少年だった。

一方、性格は大人しく口下手で泣き虫。背は低く運動音痴。
目を引く外見のせいでからかわれ、苛めっ子に泣かされる日々。

小学生の頃は、同じグループで帰ってたので、
わざわざAを追いかけてくる苛めっ子をみんなで追い払ったりしてた。 

「無視してやればいい。Aが泣くから面白がるんだよ」
「母ちゃんが、Aはイケメンになるって言ってたぞ」、
等々、みんなで慰めたりアドバイスしながら帰るのが日課。 

Aは泣きながら「でも、だって」を繰り返すだけだった。 

Aは苛められっ子のまま小・中学を卒業。
その頃には、ぐんぐん背も伸び、肩幅もしっかりしてきた。 
見た目だけなら、完璧な美少年だったんだけど、
小学校時代の苛めっ子に相変わらず絡まれたり(苛められては無かったが) 
女子も「すぐ泣く女々しいA」の印象が強く、とても地味なやつ、という印象。

問題は、高校に入ってからだった。




60:名無しさん@HOME2010/05/13(木) 10:06:48
同僚から
「元夫宛に手紙を送ったのに返事がない。なぜかしら?」
と手紙の下書きを見せられて噴きそうになった。

離婚原因は同僚いわく「子供と夫がわがまま」
元夫さんは同居の同僚母より子供を大事にするし、子供は友達と遊んだりする。
家族旅行で同僚母が帰りたがってるのに、予定通り宿泊したり観光する。
怒った母の説教も嫌がるわがまま人間だったらしい。 

以下ジュリ手紙の概要。 

子供ももう高校生で大人なんだから祖母の事を大事に出来るようになっただろう。 
あなたももういい年なんだから意地を張らないで母を労わってほしい。 
それともまだ年老いた母より、子供が大事と言う気か? 
何度も言うが、子供を優先することは母が亡くなった後でも遅くない。 
離婚して以来、家族旅行や母の日、誕生日なんかにプレゼントがなかったのも 
あなたと子供が謝れば母は許してくれる。 

母ももう高齢、元気なうちに孝行しておかないときっと後悔する。 
GWと母の日の予定はあけておくから、旅行でもプレゼントでも子供と相談して決めてほしい。 

見せられた別の同僚がありえないと爆笑したら 
「みんな親を大事にする気がないの!?信じられない」と驚かれた。



457:名無しさん@HOME2012/03/01(木) 15:42:35.31 0
長くなってしまったが元夫から来たメール

元夫(次男)は長男マンセーな両親のもと、出来が悪いおまえはダメだマヌケだ
それに比べてお兄ちゃんはこんなに出来が良くていい子!!と比較されて育った。
元夫は元ウトメのことを恨んでいるというか憎んでいて
結婚してからも当然しばらくウトメとは疎遠だった。

しかしある日義兄の転勤が決定。

飛行機でしか行けない距離で10~15年は戻ってこれないという。 

たちまち擦り寄ってくるウトメ&やったボクチンが愛される番だ!と瞬時にはっちゃけた元夫。 

ウトメとの同居話やら義実家のローンの肩代わりやら介護問題やら 
山ほど持ち込んできたので私拒否。
そしたらDVに発展したから子供もいないしってことでスピード離婚。 
元夫は義実家に戻りウトメと同居になった。 

ここまでが六年前の話。 

元夫のメール 

「元気ですか  
寒くはないですか  
風邪などひいていませんか 
僕は馬鹿でした  
あのとききみの言うことを聞かずきみの手を離してしまった僕を 
きみは今も怒っているでしょうね  
それとも馬鹿な僕のために  
すこしは泣いてくれるでしょうか 
もう知っていると思うけれど 
両親とは別居しました 
僕にはもう家もなく 親もなく 
貯金もありません  
もちろんきみもいない 
僕の人生ってなんだったんだろうなと  
こんな寒い夜はむなしくて涙が止まりません」 



49:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-04-22 00:04:11
俺が馬鹿だった話。フルボッコにしてくれ。
もう目が覚めたし反省してるし俺に罰は下ったと思うから。

結婚した時点で俺より妻の方が収入が良かった。
そこを僻んだりはしていなかった。
ただ、かなり格差があったので俺働く必要あるのかなと少し思っていた。

そうしたら、リストラの話が社内で流れてきて

リストラされる前に退職すると退職金に色がつくという話も出てきた。

明らかにブラックな会社だったし、色つけてバンバン正社員切って
派遣に変えるつもりだったんだと思うが、派遣切りの時期の前の話だから。

給料安いし仕事きついし俺のいた部署丸ごとリストラの噂もあったので
妻に「リストラされる前に仕事やめたい。暫く無職になるが大丈夫か?」と確認。
妻は「すぐ次の仕事についてくれるなら」と了承。

妻からしてみたら、できるならバイトじゃない次の仕事を決めてからやめて欲しかったようだが
当時の俺は見通しがゲロ甘で、退職金と妻の収入で暫く無職でも大丈夫だろう。
仕事もとりあえず派遣辺りを探せばすぐ見つかるだろう、と思っていた。
なので、リストラ勧告入る前にスパッと退職。自主退職なので退職金に色がつくと思いきや
そんなことは無かった。流石ブラック企業。噂はあくまでも噂だった。

だまされたと思ったが、全面的に信じた俺が悪い。


536 :育児まとめニュース 2018/09/01(土) 22:50:15 ID:s7S6O9Vq.net
DQNネームとはやや違うが

「にこ」って名前の女の子(中学生)を知ったとき
(漢字なし)

名前通り笑顔が似合う人に育って欲しいが


23:1/22009/12/19(土) 18:33:01 0
元夫から来たメール。

前提として、夫は重度のシスコンだった。
元夫姉は確かに美人で、ミスコン総ナメ系迫力美人。
私はいたって地味で、「姉のようなタイプは委縮しちゃってだめなんだ、

きみのような安らげる人が一番」と言われ、結婚した。
が、いざ結婚して見たら姉と比べる比べる。

「○○ちゃん(姉の名。結婚前はねーちゃんと呼んでたのに)みたいに綺麗にしろ」 
「○○ちゃんはそんなこと言わない」 
「○○ちゃんならこうする」 
「○○ちゃんとおまえが並んで立ってると、月とスッポン。俺は恥ずかしかった」 
等々。 
しまいに姉の産んだ子供(姪)と、うちの娘を露骨に差別しはじめ 
娘に半べそで「おとうさん嫌い、もういや…」とまで言わせたのでぶち切れて離婚した



905: 名無しさん@おーぷん 2016/08/30(火)22:57:35 ID:mwL
半年くらい前かな??
当時婚約者の今旦那と、
「ヨンドシーの婚約指輪が気に入らない」ってまとめを一緒に読んだ。

で、

私「私もアラサーだし、さすがにヨンドシーは無いかなー
大事なものだからこそ、中途半端なもの貰うよりは貰わない方が良い。
それか指輪じゃなくて実用的な時計をお揃いとか!
ってかブランドがどーのより、そんな大事なものサプライズで買う事が理解出来ないなぁ」

彼「そうだよね。大事なものは、ちゃんと相談して決めたいよね!」

という会話をしていた。

その一週間後、仲間たちの集まるパーティでサプライズプロポーズをされた。

指輪は見事にヨンドシーだった。

あれだけサプライズは嫌いだと伝えてたのに…
しかもなぜヨンドシーだよ…
あの会話はなんだったんだよ…
と、心の中が修羅場。

さらに指輪は仲間のリーダーとその奥さんと買いに行ったと聞いてさらに修羅場。
旦那君が一生懸命考えて選んだならまだしも、既婚者とはいえ他の女性と選んだと聞いたら余計にムカつき&悲しくなった。

そんな心の葛藤をその場では押さえこみ、
「気持ちは嬉しいです」となんとか穏やかに受けとった。

次の日は皿が飛び合う大喧嘩。というか私が一方的にきれまくってたw



その後しばらく何かある度にこのことが思い出されては辛かったけど、

今週末前撮りをしに行くためにその指輪を久しぶりにつけてみたら、それを思い出して一人で笑った。

「指輪の事で悲しませた分、これからいっぱいコミュニケーションを取っていこう」
と言ってくれて仲直りした事も思い出され、
自分の中で笑い話に昇華できたので記念に書き込み。


181 :育児まとめニュース 2016/02/16(火) 23:38:04 ID:???
子供の頃から英国貴族の暮らしに憧れている。
英文学から服飾史やら美術史、宗教史、レシピ本とかマナー本とか関連書籍を読み漁っている。
三段のアフタヌーンティーセットを持ってるけど、お茶会ゴッコに付き合ってくれる友人は少ない。
レシピ通りに作ると野菜は煮込みすぎて消滅するし、お菓子は甘過ぎて口に合わないから結局アレンジせざるを得ない。
貴婦人みたいに刺繍やピアノに挑戦してみても壊滅的に不器用だし、
日傘を優雅に差してみても、地黒だから様にならない。
クイーンズ・イングリッシュは無理だけど、せめて綺麗な標準語を話そうとしても生まれも育ちも大阪だからどうしても訛る。
時代によって衛生観とか倫理観とかも全然違うし、レディもジェントルマンももういないのかもしれない。
でもイギリスが凄く好きだ。
もうすぐ旅行用のお金が貯まるから、姉と一緒にイングランドに行くんだ。
外国人が京都で舞妓の衣装を着るみたいなものかも知れないけど、昔ながらの英国を満喫したいな。


このページのトップヘ