注目の人気記事

109: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 18:41:46.79 0
私の親族に、事故で知的障碍を持つようになった伯母がいるんだけど、それをトメは、何度言っても「うつる」「遺伝する」と言って聞かない。
事故、というのは、幼少期に高い屋根から落ちた、というのが原因で、その当時から、知能が止まったままというもの。
それを説明しても、「それは関係なく、元から素養があったに違いない」と主張し続ける。
夫やウト、私が、いくら〆ても、「嫁子さんにも障碍の可能性があるのは事実じゃない!」と騒ぐ。伯母やその家族とトメが会う機会が皆無だったのが、せめてもの幸い。

嫁いびりをしたいんじゃなくて、「ハンデのある嫁(または生まれてくる孫)を優しく受け入れるアタクシ」に酔いたい感じなんだよね。
それで、無理矢理にでも、私を障害者にしたいという思考回路のよう。理解できないけど。

新婚生活も落ち着いてきて、そろそろ子供を…というくだりになって
予想はしてたけど、「でも、生まれてくる子は障碍を持ってるのよね…かわいそう」と泣き出しやがった。
夫とウトが殴りかかろうとしてたのを必死で止め、トメが「みんな、ひどいわ!」と悲劇のヒロインぶって部屋にこもったのを見計らって
前々から構想を練っていたDQN返しを夫とウトに提案。そして実行。


89: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 11:00:04.22 ID:4vaVVVlz
自分の人生を変えた体験
中学の時に両親が離婚して、母に引き取られた
離婚が原因というか、両親大好きだったから、離婚後めっちゃグレた
解答欄に名前を書けば入れるとまで言われるような底辺高校に進学し、喧嘩で停学くらったりしてた
ただ、警察のお世話になるようなことは一度もなかったのは、今でも救いになっている
将来は土方にでもなっかwwwみたいに軽ーく考えてた
高校三年になって、担任に呼び出されて、お前このままじゃ卒業できんぞって言われた
しかし、この高校には応じる人は少ないらしいがボランティア活動による温情措置があると言われた
めんどくさくなったらサボればいいやという気持ちでボランティアに参加した
ボランティア内容は、老人ホームでお年寄りの相手をする事だった
いざやってみると、これが楽しくて仕方がなかった
みんないい人なのよ
こんなお婆ちゃんの相手してくれてありがとうねと言われた時、涙が止まらなかった
俺、今まで何やってたんだろって後悔が一気に押し寄せてきた
オロオロするお爺ちゃんお婆ちゃんに、自分の反省を泣きながら語ってんの俺www
そのことに気付けたんだから、まだまだ取り返しは効く。頑張りなさいと言われまた泣いた
安直ではあるが、これが俺の天職なんだと思った
その日から、一切の喧嘩を辞めた
学校が終わったら、老人ホームに遊びにいくかアルバイトをして、夜は勉強するようになった
母も応援してくれるようになり、高校を卒業して介護福祉士になるために専門学校へ通った
介護福祉士の資格を取って、今でも毎日働いている
3K仕事ではあるけど、楽しいんだこれが
あの時、ボランティア活動しなかったら俺どうなってたんだろうかと今でも考えるよ

5: 名無しさん@HOME 2013/03/01(金) 09:46:01.36 O
この間、2人目を妊娠している事をウトメに報告しにいった。
おめでとう、と言ってくれたがいきなり凄い勢いで、「3人目はつくるなよ!2人ぐらいが丁度いいんだ!3人以上になるとしんどい!3人はいらんぞ!」と、言われた。
子育ては本当に大変だし、言いたい事はよくわかるんだけど、2人目が宿ったばかりなのに…。

165: 名無しの心子知らず 2013/08/19(月) 18:56:40.31 ID:916yqXqi
唯一育児のことを愚痴れて、相談相手だった親友が数ヶ月前に鬱で自殺した。
もう誰にも愚痴れない。死にたいねって言い合えて支え合ってたのに先に逝かれてしまった。
他の友達はみんな社会人なりたてで楽しい日々らしく、SNSなんかを覗いては嫉妬と羨望とでぐちゃぐちゃになって消えてしまいたくなる。
そして私も、良いママだと思われたくて育児楽しい子ども可愛いとSNSに月一で書き込んでいる。
誰も興味ないだろうとわかっているけど、SNSもやめたら本当にこの世から消える気がして書いている。
本当は毎日育児から逃げたいやめたい消えたい死にたいと思ってるのに。
せっかく子どもが可愛い時期なのに手放しで可愛がってやれない、愛してるのに些細なことでカッとなってしまう、情けないクズな母親。
辛いと愚痴を言える人がいない寂しい人間。周りの友人がみんな眩しい。自分は孤独でつまらない人間。
寂しい。旦那と子どもだけじゃ満たされない。働けば何か変わるだろうか。親友に会いたい。何歳になったらこの気持ちが和らぐのかわからない。

191: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/19(土) 13:46:05 ID:JT1rlGxV
ちょっと長いけどお付き合い下さい。会社の後輩Aちゃんの結婚式の話。
3年付き合った彼氏とAちゃんが晴れてゴールインすることになった。
Aちゃんは凄くいい子で仕事も出来る。彼氏はとても優しく真面目そうな資産家令息(イケメン)。
小さい会社だから、もう会社中で我が事のように大喜びだった。
式には社員総出(+社員の家族)でお呼ばれ。

式中、結婚にいたったきっかけが披露された。
彼氏に腫瘍ができたことが発覚。そのときAちゃんが彼氏に
「もし悪性だったら結婚しよう、あなたに出来ることは全部したいから」とプロポーズしたらしい。
幸い腫瘍は良性で、検査結果を聞きに行った帰りに彼氏から
「両性だったけど、結婚してくれますか」と改めてプロポーズしたんだって。

その話に一同和んでいたところ、新郎友人席からバカにしたような「ハッ」という女の笑い声。
「バカじゃないの、もろ遺産狙いバレバレじゃん」。
見るとなんか荒んだケバ目の女が酔っ払ってグデグデしながら喚いていたわけ。その後も
「新婦の席見てみなよ、片親じゃん」「この前みかけたらユニクロとか着てて地味だった。嫁ぎ先に不似合い」
挙句「ブス」などAちゃんをけなし放題。
その女の旦那さんらしい人が手を上げそうになってるわ、うちの会社の後輩(若くて血の気が多い)が
「あんたにAさんの何が分かんのよ!」とか怒鳴りだすわ、もうぐちゃぐちゃの大騒ぎ。
と、ゴボゴボッ、ドンドンというような音の後に「あーあー」という女性の声。
声のほうを振り返ってみると、和装の美熟女がマイク片手にすっと立っていた。
新郎のお母様だった。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/01(火) 08:45:46
71 Mr.名無しさん sage 2009/08/31(月) 23:49:23
姉から電話きた
姉「アンタ、お姉ちゃんに言い残すことはある?」
俺「は?何?姉ちゃん死ぬの?アホなこと言ってんなバカ」
姉「いやだからさ、明日お姉ちゃん入籍しちゃうんだけど……」
俺「ああ、明日だっけ?すっかり忘れてた」
姉「つまり、明日からお姉ちゃんは名字が変わっちゃうんだけど」
俺「……名字が変わっても姉ちゃんは姉ちゃんだよバカ、そんなんで死ぬとか言うなバカ」
姉「バカバカバカバカうっせーよバカ」
俺「バーカ」
姉「バーカ」
俺「……」
姉「……」
俺「義兄さんに迷惑かけるなよバカ」
姉「多分な、バカ」
俺「姑さんの前では良い嫁演じるんだぞバカ」
姉「大丈夫だよバカ」
俺「そして俺は出来れば姪が欲しいぞ」
姉「姪か、了解した、バカ」
俺「辛いことがあったら俺でも親父でも母さんでも頼って良いんだからな、バカ」
姉「……わかってるよバカ」
俺「じゃ、これで終わりなら切るぞ」
姉「……うん」
俺「じゃあな、幸せになれよバーカ」
姉「じゃあな、幸せになるよバーカ」ガチャ

バカしか言えない姉弟ってのもなかなかなかなか
こんな日でも湿っぽくならなくて良い

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/21(金) 03:58:37
722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/18(火) 21:45:52.79 ID:BNeSzliK0
私を大学に通わせてくれた母へ

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね
私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね
私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね
借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね
保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね
小学校の給食費を払えない月もありましたね
修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね
中学の制服は親戚のおさがりでしたね
高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね

無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね
ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね
お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね
センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね
センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね
前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね
あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね
私もあなたにずっと謝り続けましたね
そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね

でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね
私がただただ泣き続けている時にあなたは「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」と微笑みながら言いましたね あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね

今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから
私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ

ありがとう、お母さん

609: 名無しさん@HOME 2011/04/29(金) 23:23:18.23 O
ここ一年、夫婦仲が悪いです。喧嘩になると「親に言うからな!親から叱ってもらうからな!」と親に電話する夫。
今回、GWで義実家に来ていますが、
夫が席を外している際にお義父さんから「あんな息子だが別れたら子が可哀想だし離婚せずによろしく頼む」と頼まれました。
また、「自分はもっと酷かった。息子(モラハラ)は手は出さないだろうが俺は女房に手をあげて鼓膜やぶったりもした。
だが年をとる毎に丸くもなった。俺は男が七分、女が三分だと思ってる。妻が男を立てて上手く立ち回ってくれ」と言われました。

…とりあえずその場は何とか流したものの何だか腑に落ちなくて眠れないんですが、どう消化したらいいでしょうか…。

DV親だと知らずに結婚してしまった自分の爪の甘さは自覚してます。

667: 名無しの心子知らず 2012/08/31(金) 17:19:07.45 ID:SYs/wKWc
幼稚園の同級生がピンポンしてくるんだけど
親はどこ放浪してるか知らないらしい。
親と親しくないし。

この前の親子遠足でいっぱい人がいる時見計らって
良く家くるよ~!
お菓子食べたい~、ジュースでいいって言ってた~。いつも入れてあげられなくてごめんね。
って言ったら
お母さん顔面こわばっちゃった。
でも、スッキリー!!

337: 名無しさん@HOME 2011/06/05(日) 04:08:11.92 0
大分昔の話。あんまりすっきりはしないかも。

母 シングルマザー。酒癖が悪い、頭に血が上り易い。
A 母の恋人。いわゆるヒモ。
私 当時14歳
弟 9歳



Aは無職のくせにあちこちで飲んではツケをこしらえたり、暴力沙汰起こしたり、はっきり言って底辺にも程がある人間だった。
母が前の男(不倫)と別れる口実として連れてきた男だが、不当に首を切られ困っている等々首尾よく母を丸めこんで家に転がり込んできた。
私と弟は事前に知らされていなかったし何か言っても聞いてもらえなかった。
母親は酒癖が悪くしょっちゅう外に出歩いてべろべろになって帰ってきた。
最初は身を粉にして私たちを養ってくれているのだし、私たちが口を出すことでもあるまいと思っていたが次第に母の酒癖は悪化していった。


その日の夜も既に出来上がった状態で帰宅。にもかかわらず、Aもいるしこれから飲み行こ、飲み行こうでうんざり。
当然断った。中学生の娘に何を期待してるんだろう。これまでも何度かこんな風に絡まれたが冗談と思って断ってきた。
しかし酒臭い母親にうんざりして目を離したのがまずかった。
何と9歳の弟を連れ出して酒が入ったまま車を出しやがったのだ。
携帯にかけるも出ず。


このページのトップヘ