注目の人気記事

212: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/21(土) 14:50:46.72 ID:cTF2lzcN
小学校に入学したてのころ、係り決めがあったの。
一人一個考えてきて、その係りになるってやつだった。
私のクラスは40人。6、7歳の考えることなんてほぼ同じ。
黒板消す係、窓閉め係とか。
何人か当然かぶるんだけど、その係りはグループでやるってことになった。
私もいくつか考えてきたんだけど、担任(当時20~30代で男子に人気の面白い体育会系)は
私に対しては「〇〇さんがその係りをやるからダメ」「もう人数が多いからダメ」「ちゃんと考えてきたの?」
責める責める。
結局放課後教室に居残りで同じことを言われ続けどの係も否定され続けた。
他の子だと許されたことが自分では許されなくて、他の係りにも入れてもらえなくて辛かったし
高学年さえいなくなった校舎で逃げたくても逃げれずに尋問されて、
なぜそこまで執着するのか衝撃的だった。
恐怖のあまり、泣きながら下駄箱まで逃げたんだけど、逃げる気か!って追い付かれたとこまでで
そのあとの記憶が全くない。
母親に最近になっておかしいよね?と打ち明けたら、
あんただけあの先生毛嫌いしてたのがわかった、と言われて当然覚えてないからびっくりした。
私は目立たない地味な子だったから、何がきっかけかもわからないのも勝手に衝撃的。


355: 可愛い奥様 2010/05/15(土) 00:34:34 ID:bzc/34kG0
初めて告白する
小学校~中学校と、一部の女子を中心にクラス全体からひどくいじめられていた
幸い高校以降は平穏な学生生活を送り、
大学卒業後、結婚式場でプランナーとして働くことになった

そこそこベテランと呼ばれるようになった頃、
私をいじめていた女子グループリーダーが新婦として来店
上司から褒められるほど全力で営業し
派手なだけでダサく子供っぽい似合わないドレス着物を褒めまくって着せ
下手糞で日本語のおかしなところもあるペーパーアイテムやスピーチにも
「新婦様の個性が出ていて素敵です」とGOサインを出し
高い演出詰め込みまくって「一生に一度」と決め台詞連発して
900万オーバーのプランを組んでブライダルローンにサインさせた
失礼だが新郎のお勤め先から予想される給料で払っていくのはさぞ大変だと思う
おかげでこの年の上半期成績第一位でボーナスもらったw

あと、当日に祝電に混ぜて弔電で、当時されたことと今も恨んでいることを送っておいた
読み上げはしなかったけど、うっかりうっかり間違えて祝電と一緒に新郎のお母様に渡してしまった

377: 名無しの心子知らず 2012/10/30(火) 07:51:59.77 ID:x9CkP4DK
空気を読まずちょっと愚痴

俺はDTMオタクで嫁はベーシストなんだけど、結婚前から集めてた楽器が二人あわせて20本くらいあるんだ

窓から楽器店みたいに壁にかけてあるのを見て近所の小学生の男の子が「かっこいいと思ってました、見せてください」ってお小遣いで買ったらしいお菓子持って訪ねてきた

で、何回か教えたりしてあげて上達したので安物を一つあげたんだ
そしたらお母さんにバレて怒られたらしく一緒に謝りに来た

俺も「勝手なことしてすいません。いらないやつなので貰ってください」と謝ったら大切にする事を条件に貰ってくれた

一度切ります


770: 可愛い奥様 2010/04/12(月) 00:02:51 ID:cat4UcEW0
弟が中学時代、イジメに遭い引き籠っていた。
同居してた爺さん(財産も家もなく、転がり込んできた厄介者)は
不登校の弟を責め、
「NHKの●●アナウンサーは東大を出てるんだぞ!それに比べて
お前はなんだ、どうやって生きていくつもりだ」
「学校に行けないような奴は死んだ方がいい」などと、暴言三昧。
「あの子はいじめの後遺症で苦しんでるんだから、やめて!」と溜まりかねて
私がキレると、今度は私の見てないところで、弟をネチネチイジメまくる。
弟は精神的に弱っていたため、反撃も出来ずに半年後に自殺。

死ぬ前に「爺さんがいなかったら、俺は死ななかったと思う。もう
辛くて生きられないよ・・・苦しいよ」と私に悩みを打ち明けてきていた。
親は共働きで当てにならないので、私は弟の悩み相談をテープに録音し、
親に聞かせて、家からあのジジイを追い出そうともくろんでいた。
「このままじゃ、弟は自殺してしまう。おじいちゃんを家から追い出して」
と親に頼むつもりだった。だが、録音直後に弟は自殺。
私は助けられなかった。

394: 名無しの心子知らず 2013/07/20(土) 20:07:08.77 ID:6TRtz3RR
子供が小学入学したらトメが勝手に塾 スポーツクラブ 習い事教室の手続き、「もう入金も済ませているから」。
金土日月が通う日でトメが子供を軟禁している状態、子供は初期教育が…云々在り来りな事を話すが本音は「向こうの祖父母に逢わせたくない」とこれまた在り来り。
いずれ全部辞めさせ良い塾に変えて費用も持って貰うよ。

503: 名無しの心子知らず 2008/05/13(火) 21:29:09 ID:OWGS2+ND
私が銭湯に行った時の事。
主人と私、そして5歳の息子といい湯だったね~と話しながら、帰る為に3人で下駄箱に行ったら
何故か私の下駄箱の中の靴を手に掴んでいた中年女性の人がいた。
このスレに毒されていたせいか(失礼)思わず泥棒?とつぶやいた所
私のそばにいた息子が突然、僕のクツ取っちゃいや~と叫びながら、中年女性のお尻を後ろから突き飛ばしてしまいました。
(私の靴と息子の靴が同じ下駄箱に入っていた。)
運悪く、私と息子の靴が入っていた下駄箱は丁度中腰くらいの高さで泥ママが、かがんた所で息子に後ろから押されたので
泥棒?は頭から下駄箱に突っ込む形になり下駄箱も小さかったせいか、そのまま頭が挟まって、ゴン!と言う音と同時に抜けなくなってしまいました。
もう、それからが凄かったです、ンギー!!ンギー!!(本当にこう言ってたw)
と変な羽虫の様な声を上げながら必死に両腕を下駄箱に手を付いて抜こうとするも、上手く抜けないらしく
息子は息子で、泥棒ー!泥棒ー!と叫んで泥?のお尻をさらに押し込み収集が付かなくなってしまいました。
結局、どうしても抜けないので警察の方に来て頂き、やっと取り出すこと?ができました・・・・



402: 名無しの心子知らず 2013/07/21(日) 15:21:42.64 ID:eDnYUCGL
来年二人目が産まれるので今乗ってる軽自動車のモコでは手狭の為キューブかノートを購入検討しています。
その事で義両親に相談したら、義父が「女が普通車に乗るなんて!!軽で十分だ!!」というニュアンスの事を言われた。
いや、だから軽自動車で子供二人は手狭だって言ったじゃん…
ただでさえモコで旅行行くときは荷物でパンパン。これにもう一台チャイルドシートなんて無理無理。

あとモコを購入した時、私はナビさえつけてくれれば良かったので他のオプションは父に任せたんだけど、結構良いオプションつけてくれて150万くらいしたんです。
実際先日試乗に行った時ディーラーに「お客様良いモコに乗ってらっしゃいますね」と言われたし。
その事を義父に言ったら「軽がそんなに高いわけない!!」と私を嘘つき呼ばわり。マジ意味解らん。

夫は電車通勤で休みの日くらいしか乗らないので普段車を運転するのは私。
お金出すのは私達夫婦だし、これから大きくなる子供達の事を考えても普通車を購入した方が良いのは解りきってる筈なんだけどなぁ。
そんなに女は軽自動車じゃなきゃ駄目なんですかねお義父さん。
義母は良トメだけどこの件に関しては空気。

何とか仲良くしたいんだけどな…

565: 名無しの心子知らず 2013/07/03(水) 02:15:09.94 ID:W98wsZL3
後味悪く虚しい話かもしれないが
近所にDQNネームで虐められてる子が居てその子が半年前くらいに学校に行きたくないからと登校するフリしてうちに尋ねて来たときがあった。
その子の表情とか見てるとなんか断れなくて一回だけならと思い匿った。
でも連絡ぐらいは入れないとと思い、奥さんに電話したんだけどふ~んって感じで他人事。
昼前ぐらいに迎えに来た。
挨拶とかお世話になりましたぐらいの一言もなく「●●帰るよ!」と言って家を後にした。
窓越しから「これで何回目なの!?何が不満なの?」ってキンキンな怒鳴り声が筒抜け。
親の着けた名前に不満もつなんて生意気!同級生にちょっとからかわれたぐらいで・・・とかなんか色々言ってた。

一昨日その子が道路に飛び出して事故死しました。
また登校するフリしてどっかの歩道すらもない農道をほっつき歩いてたらしいです。
なんか眠れない。

715: 432 2008/05/16(金) 17:52:05 ID:98wZoxxE
空気を読まずに投下します。

昨日の出来事です。
昨日、夫と買い物に行き、念願のヴィトンのバッグを買ってもらいました。
買い物が終わり、そのまま車で、幼稚園に娘を迎えに行きました。
幼稚園の駐車場は少し離れているので、バッグとヴィトンのバッグを後ろに置き、夫は娘を迎えに、私は車の助手席で待っていました。
暇だったので、携帯を触っていました。
しばらくすると、後ろの席でカサッと音がしました。
夫と娘が戻ってきたのかな~と、後ろを見ると、全開の窓から手を入れて、バッグとヴィトンの袋を掴んだ見たことのある人がいました。
突然の事で事情がよくわからなかったのですが、ハッとして、【泥棒!!】と言うと同時に車のドアを開けていました。

その泥棒は、娘の同級生のママ(A)でした。

183: 名無しさん@HOME 2013/02/11(月) 03:05:56.26 0
ちょっと記憶が飛んでいる部分もあるとは思うけれど、投下。

私の両親はとても仲が良く、どちらもどちらにべた惚れ状態。
両親は自営業をしていて、職場が車で1時間程度。いつも母親が早くに帰ってきていた。
母が早くに帰ってくると言っても、仕事に切りがついてから。
そのため、夕食が出来上がる時間までは習い事に行き安全な時間を確保させてもらっていた。
毎日、色々と習い事をさせてもらえていたことは環境のせいとは言え、とても感謝している。
私は兄と一緒に習い事に通っては、覚えの悪い私を兄は「おまえのペースも大切だ」と言っていた。

私の休日(土日)になると、私は自営業先に両親と一緒に行き
両親と一緒に夜に自宅に帰ってきていた。
夏休み、冬休みなど長期休暇はあってないようなもので、一緒に旅行に行ったのは
今でも鮮烈に覚えている2カ所だけ。

自宅は私家族+母方祖母の5人暮らし。
祖母はとても良いまじめな人なのだけれど、当時の私には辛かった。
やはり、親を見ると嬉しく思う年頃だったので
「私の前では違う態度、この子は二重人格!!」といつも言われていた。
みんながやっていたように、家事の手伝いをしてみたいと思い、申し出ると
「私のやり方が気に入らないの!誰に言われたの!!」と、やらせてくれない。
それでも、かって出てみると「ジト目」で見てくる。家の手伝いは、やってはいけないことだと思った。
「みんなが夕飯のサラダを作った、とかシチュー作ったっていうの、私もそうやってお手伝いしたみたい」
と兄に言うと「おばあちゃんは大切にしなきゃいけない、嫌でもおばあちゃんの料理が食べられない時がくる
 それまでは、甘えさせてもらおうよ。だから、その後は○○(私の名前)の味しか食べれないんだなー」
と言うので、祖母の料理をいただけたり、家事を目の当たりに出来る風景が、とても誇らしく思った。


このページのトップヘ