注目の人気記事

361: 名無しさん 2014/04/16(水)15:11:47 ID:5CA4iZHep
バイクで思い出したけど、昔妹の彼氏にした復讐話。
フェイク入れまくりなので、時系列がおかしかったらすみません。

登場人物(当時)

私…24歳。父の会社を手伝ってる
妹…18歳。大学一年生
妹彼氏…20歳。妹と同じ大学生

私が小1の時に、母が病死。父は自営で小さな鉄工所をやっていたため忙しく、妹の面倒はほとんど私が見た。
妹は、見た目が誰に似たんだってくらい可愛く華奢で、性格も素直で女の子らしく、とても私と父が育てたとは思えないくらいいい子に成長してくれて、そんな妹がかわいくて仕方なかった。
私は頭良くなかったし、家にお金もあんまりなかったので、中学を卒業して、父の鉄工所を手伝うことにした。妹はいつも、お姉ちゃんごめんね、と申し訳なさそうにしていたけど、妹は勉強好きだったし、大学まで行って欲しかったから、頑張って働いて、お金を貯めた。

無事に妹が希望の大学に入学できて、アルバイトも始めた頃、妹に始めての彼氏が出来た。ものすごくもじもじして、真っ赤な顔で、お姉ちゃん会ってくれる?と聞くので、喜んで会うよ、と答えた。
会ってみたら、まぁ今時の大学生にしたら真面目っぽくて、黒髪に眼鏡って感じだった。ちゃらちゃらした人じゃなくて良かった、って妹に言うと、男らしい人なんだ、って妹は笑ってた。

そんなこんなで半年くらいたった時、妹がアルバイト代でパーマを当てていいか、と聞いてきた。そんなの聞かなくてもいいよ、きっと似合うから当てといで、と答えて、妹のカバンにお金入れといた。実際、帰ってきた妹は超かわいくて似合ってたので、恥ずかしがる妹の写真を撮りまくり、次の日に同僚に自慢しまくった。皆、似合うねと言ってた。でも、家に帰ると、妹が部屋にこもって出て来ない。鍵はないので無理矢理開けると、布団かぶって泣いてた。どうしたの、と布団をめくると、あんなにかわいかったふわふわの長い髪が、虎刈り状態でぐしゃになってた。私は血の気が引いて、ぶるぶる震える手で、妹の頭を触った。背中の真ん中くらいまであった髪の毛が、一番短い所で50ミリもなかった。妹は泣きながら、お姉ちゃんごめんなさい、と顔をぐちゃぐちゃにしてた。何とか妹を落ち着かせて、どういうことか聞き出した。
妹の話によると、例の彼氏にやられたらしい。彼氏は、どうやら「女の子らしい」に異常にこだわる奴のようだった。膝が見えるスカートはダメ、アルバイトも男と会う接客とかはダメ、女は勉強できたらかわいくてないからダメ、など。妹は最初は一々聞いていたみたいだけど、段々窮屈になってきた。もうひとつ、最近になってから、ヤラせろ、ヤラセないなんて俺のこと好きじゃないのか、などしつこかったらしい。妹はまだ大学生だし、と断っていたらしい。そして今日、パーマをかけてウキウキで登校すると、彼氏にビンタされた挙句、サークルの部室にあったハサミで髪の毛を切られまくったと。「パーマなんて売女のすることだ、君には似合わない、そんなことする暇があったらやらせろ!」と怒鳴られた、と聞いて、復讐を決意した。
分けます

15

20: 名無しさん 2014/04/16(水)15:44:08 ID:9bEFMfca8
チョットした悪戯
てか厳密には犯罪だけど書いてく。

俺はアパートに住んでるが、隣の大学生が夜中に奇声をあげたり大勢で
騒いだりしてて迷惑を掛けられてた。
月に1,2度なら我慢もするが、週の半分は騒いでる。
当然、大家にも管理会社にも苦情は言ったが1週刊も経たないうちに
また同じ状況になるの繰り返し。

15

431: 名無しさん 2014/04/18(金)14:46:49 ID:yYnZV7xGe
私の修羅場。今でも泣きたくなる。年齢は私の修羅場当時のもの

私→10歳 小学校4年生
妹→7歳 小学校1年生
母→28歳
父→35歳 イギリス人。

母は高校生のときにイギリス人の父と出会った。小さな美術館で父が母に一目ぼれして、程なくして二人は交際に発展。
母の両親(以下、母祖父母)は本当に頑固で厳しく、裕福な家庭では無かったがまるでお嬢様にセレブのしきたりを教え込むような躾をしてきた。
そんなんだから母は彼氏ができたことは両親に一切言わなかった。祖父母が厳しく選定し別れさせられるのがわかっていたから。
とある日、母は17という若さで私を妊娠。1週間に2度たったの1時間の逢瀬で私を孕んでしまった。
もちろん祖父母は大激怒。父の両親(こちらも私の祖父母。以下父祖父母)に抗議しようとしたが、イギリス本土に住んでいるし英語ができないので断念。
母は勘当された。父は母を連れて駆け落ちした。 ここまでが前提。

15

21: 名無しさん 2014/04/17(木)10:20:29 ID:N24KGMVrf
10代の頃、パチンカス毒親から離れたくて風呂なしアパート借りた。
でもなーんもないの。
買えたのは鍋一個と布団だけだったかな。
週払いのティッシュ配りバイトとか風俗まがいのバイトやって日銭を稼いでた。

で、愛人やって一人暮らしの家電やらなんやら買ってもらった
一気にじゃなくて、今月は洗濯機、来月はテレビ、みたいな。
いま思うとオッサンケチだな。
でも当時は本当に有り難かった。
オッサン遠くに住んでたから、会うの月一くらいだったし。

一通り家具家電が揃って別れた

15

460: 名無しさん 2014/04/20(日)09:03:21 ID:fFHl7bvA2
6年生の時の修羅場。
私の父は転勤族で引っ越して来たばかりだったので
近所を探検するために、田んぼがあちこち残った住宅街の中の道路を
自転車で走ってた時の事。
犬の散歩をしている親子がいた。
中型犬(柴犬か雑犬だと思う)のリードを5つぐらいの女の子が持ってて
すぐ横に母親が付き添ってる感じ。
そしてそれを少し前の方から父親がビデオを撮ってた。
映りこむと申し訳ないと思って道路の端っこから追い抜こうとしたら
大き目の砂利石が落ちてて前輪が乗り上げて滑ってしまった。
それで自転車ごと側溝(割と幅があって深いやつ)に落ちた。
落ちた後、爆笑が聞こえた。
少し経ってからその親子と違うおじさんが「大丈夫か!」って助け出してくれて
家まで送り届けてくれた。
その後病院に行って、骨折とか大きな怪我はなかったけど
アゴの所を側溝の角でざっくり切って9針縫った。
(当時の女の子としてはかなり大きな怪我だけど)
おかげで新しい小学校にはアゴに大きな絆創膏をした情けない姿でスタートした。
それから何ヶ月か経った頃、番組名は忘れたけど
素人投稿ビデオの番組(コーナーだったかも)にその様子が流れた。
あの時ビデオを撮ってた人が、決定的瞬間みたいなテーマで投稿したらしい。
その当時は個人情報への配慮とかあまりなかったからモザイクもなく、
結構離れてたからアップではないにしろ
知ってる人には分かる程度に私の顔は全国にダダ漏れ。
近所の人たちには場所と投稿者も分かってるし、
もちろん落ちたのが私ってこともバレバレ。
学校でも一躍私は有名人で、あの時の絆創膏の理由はこれかと笑われた。
他のクラスや学年の子たちまで見に来て、ものすごく恥ずかしかったしとにかく嫌だった。
近所の人たちにも、それまで挨拶すらしたこともなかったような知らない人からまで
「大変だったねぇ」とかクスクス笑いながら言われたし。
自分たちがモデルの映像ならまだしも、何故私を全国に晒して笑いものにするのかと
投稿者に対して腹立たしさが治まらなかった。
それで私があんまりショック受けてるものだから
母が投稿者の家に行って二度とああいう投稿はしないでくれと“お願い”に行ってくれたけど
なんか言い合ったらしくて険しい顔して戻ってきた。
母は割と順応性のある人で、どこの土地に引っ越してもすぐ友達作って楽しくやってたけど
その土地でだけは浮いていたと後に聞いたことがある。

15

49: おーぷん@名無しさん 2014/04/29(火)20:48:10 ID:???
つい先日のこと。皆さんのに比べればプチですが

旦那がふと思い出したように話してくれた。
小さい時(小学生時代)に母親に連れられて病院に行った。
わけも分からず連れて行かれて病室に入るとおじさんがベッドに寝ていた
「おお!良く来たな!わしにそっくりや!」
見ず知らずのおじさんはとにかくそれを繰り返しことのほか喜んでいたそうな
後で旦那がトメに聞かされたのは
「あの人はあんたが自分の子供だって言って聞かなくてね
もうすぐお迎えが来るからその前にひとめ会いたいってうるさいから」
トメは何度も違うと否定したらしいのですががんとして聞いてくれなかったそうな
っていうか、結婚する前だったのかしてたのかかなり怪しい時期に
そういう関係があったような話だったとか

旦那はそのおじさんが今の自分とそっくりだったって言うことに
鏡を見て最近ふと思い出して気がついたのだという
ウトさんと何もかもが合わない、違うということに長年悩んでいた話は聞いていたけど
恐らく自分はそのおじさんの子供だろうという話をされた
別にDNA鑑定で親子かどうかの確認をするつもりもなく
そのおじさんの残されたもしかしたら自分の血のつながっているかもしれない
兄弟に会いたいとも確かめたいとも思わないそうだ
ただ、万が一将来的に「自分の息子」と信じていたおじさんの親族から
何かしら接触がないとは言い切れないので一応心に留めておいてくれと聞かされた

あのトメさんにそんな過去が!って知ったことに衝撃

15

507: 名無しさん 2014/04/21(月)13:44:33 ID:f3GBemCGb
つい先日の修羅場。
今年で大学を卒業する息子が両親に紹介したい相手がいる、と言ってきた。
元より交際=将来的には結婚、婚前交渉などもっての外とかなり堅い考えの子だったので、ああ結婚相手かぁ・・・くらいに考えていた。
が、息子が連れてきたのは男。工事現場のバイトなどもこなすがっしりした息子に比べてなよっとはしているが、見た目もれっきとした男だった。
二人の話を聞くに、互いに別段男が好きというわけではなく本来は異性好きなのだが、どうしたことか居心地がよく共に永く暮らしていきたいと考えたらしい。
少々がっかりこそしたが、息子が決めたのなら否定はしない。ただし、自分はそういったことに疎いので将来茨の道を歩んでも手助けしてやることができないかもしれん。
そう息子には伝えた。息子も親に勘当されるのを覚悟で紹介していたので、否定してくれないでいてくれるだけで嬉しいと。
相手の子もしっかりとしたいい子だったから長く続いてくれればと思う。
妻がうちの息子は男らしいからやっぱり攻めなのかな?と妄想を炸裂させ腐女子覚醒しかけてるのが一番の修羅場。

504: 名無しさん 2014/04/21(月)10:37:24 ID:ODV0UB1B0
息子を産んだら瞳が青に近い灰色だった
旦那も私も日本人で瞳はよくある黒褐色で青の要素はない
初めて気付いた時、どうして青色なの日本人って青い目の遺伝子あったっけとパニクった
しかし付き添ってくれてた義母が息子の目を見てとびっきりの笑顔
「あらぁ、私のお祖父ちゃんと同じ色ねえ」
義母のお祖父さんがヨーロッパの方の人だったとそこで初めて聞いた
知らなかったから驚いたけど隔世遺伝って本当にあるんだね
青って劣性遺伝らしいのでものすごく珍しいけど

132: 名無しさん 2014/04/21(月)01:13:39 ID:RywTqXKv6
今年福島にスキーに行ったときの話
うちの子供の友達、ロシア人一家(母子祖母)と一緒に温泉へ

オレの親父と子供3人を男湯へ
オレは先に出て親父が子供たちを中である程度拭いてオレが脱衣所でバスタオルで拭くという流れ作業に。

一人目が小走りで出てきて拭く。
二人目金髪碧眼の子供が出てきて拭く。

それを見ていたインド人らしき人が
インド『おぉうΣ(゚Д゚)マジで?マジで?』
オレ『?』
インド『外国人じゃん!?』
オレ『ぶwww』
子供に向かって
インド『こんにちは!』
子供照れて隠れる
インド『この子日本人ですか?』
オレ『いえロシア人ですよ』
インド『おー!スパシーバ!スパシーバ』
子供は照れて着替えカゴへ行く
インド『嫌われた・・・(・ω・)』と言いながら浴室へ

オレは3人目を拭きながら笑ってた。

あんま会話出来なかったな。



このページのトップヘ