注目の人気記事

491: 名無しさん@HOME 2009/03/13(金) 09:26:00 0


 ここに書かれている方に比べたら、全然大したことないですが、
トメと絶縁に成功したと思ったら、旦那がエネだったかも・・・
このスレのまとめを見せてからは、私の気持ちを理解して、
トメとの絶縁に向けて頑張ってくれた!と思ってたのに、
実際は鳩してただけっぽい。
子ども小さいし、専業主婦なのに、どうしよう。
報告するときって、トリップ必須でしょうか?
こちらのスレに書き込むのが初なので、教えていただけると助かります。

185: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/03(日) 14:25:55.95 ID:0u1xIIXA

この間経験した修羅場

ちょっと前に盲腸の手術をして退院。
仕事復帰後に飛行機に乗る距離の場所へ出張する事になって、空港に行ったんだ。
飛行機って乗客が遅れるとアナウンスが入るじゃん。
で、そのアナウンスで流れた名前が多分隣の国の人だと思うんだけど、
「 き ん た ま お さ ん 」さんだった。
向こうの読みじゃまた違うんだろうけど、
すごく真面目な女性の声で「 き ん た ま お さ ん 」って何度も呼ぶもんだから、
それがツボに入っちゃって私大爆笑。しかもヒィーッって引き笑い気味に。
そしたら手術した場所に力が入ったのか、手術痕あたりから激痛が!
おかしいしお腹痛いし、でも笑うのも止められないしで、一人で勝手に修羅場ってたよ。

252: 1/3 2012/12/12(水) 16:26:26.94 0

私:三児の母。当時専業主婦。旦那は単身赴任。
Iさん:私より一回り上の既婚男性。娘さんが一人いる。子供に好かれる雑用系。
I奥:Iさんの奥様。顔は何度か見たし、挨拶もしたことがある。
Yさん:サークルメンバー。


大人も子供も参加する生涯学習系のサークルに参加してたときのこと。

私はそのサークルの最古参メンバーの一人で、執行部ではなかったけど色々とお手伝いさせていただいていた。
メンバーだったのは子供たちだったので、私は最初からずっと見学→暇ならこれやってくれない?な感じ。
創立から仕切りをやっていた人が事情から活動できなくなり辞めたあと、仕切りを任されたのが
執行部の端っこで、それゆえに私と仲良くなってたIさん。
仲良いと言っても普通に談笑したりする程度。Iさんも雑用係だったので、話をする機会は確かに多かったんだ。

ある日、サークルで使うものを新調することになった。
執行部で見に行くことになり、私も女性世話役さんに誘われて同行することに。
子供のことは近居の実母に任せて、当日待ち合わせ場所に行ったらIさんしか来ていない。
私を入れて5人位で行くはずだったけど、みなそれぞれに用事が入ってしまい、結局二人に。
雨が降ってたし、二人なら車出しますよとIさんが言ってくれたので、I奥に挨拶して乗せてもらおうとI家に行ったけどI奥はいなかった。
サークルの用事そのものは先延ばしにできないことだったので、結局Iさんの車に乗せてもらい店に行き、
二人で相談ののち品物を決め、昼を過ぎていたので一緒にお昼を食べ、そのまま私実家の近くで降ろしてもらいその日はそれでお別れ。
その後考えれば確かに軽率だったかもしれないけど、下心なんて互いになければただ単に「サークルの用事を済ました」だけだった。
女性世話役さんに報告もしたけど、「現在仕切りのIさんと、サークルをよく解ってる私さんが決めたなら文句はない。
本来なら関係ない用事なのに任せてしまってごめんなさい」とのことだった。

250: 恋人は名無しさん 2009/11/25(水) 18:57:10 ID:0VV0NXD00

流れぶった切るために投下。
板違いかもしれない。

私が小5のとき、父が浮気して家に帰ってこなくなった。
浮気前もろくでもない父で、給料を家に入れない、パチ狂い、酒好き、
私や姉が小学校高学年になったらシリやチチを掴むなどの最低男だった。
家族構成は父・母・姉・私・弟、祖母(父方)。
祖母はいわゆる「シュウトメ根性」って感じの性格で、弟だけを溺愛していたが
弟は母ラブだったので父も祖母も嫌っていた。

父が帰ってこなくなり、私はあんな奴いない方がいいや~と思ってたから
このまま帰ってきませんようにと思いつつ、学校行ったり遊んだりしていた。
しかしある日帰宅してみると、家がパニックになっている。
家の中めちゃくちゃ。
姉が泣きながら祖母に置き時計やら灰皿やらを投げつけていた。
祖母、わけのわからない金切り声で泣き叫ぶ。母は姉を止めるのに必死。
弟は姉の加勢をしていた。

712: 名無しさん@HOME 2012/01/16(月) 04:09:14
 
父親が酒を飲み暴れて、 
脳内出血の手術後から1か月の母親の頭を何度も殴り付けた 



警察を呼んだが警察を見たとたん小さい子犬のようになるオヤジ
それを見て安心したのか警察は民事不介入と言いお帰りになった

警察が帰った途端またオヤジが暴れ出して
今は唯一鍵がかかる部屋に母親と二人でこもっているが外からガンガンとドアを叩いてる
壊れるのも時間の問題のような気がする

どうすればいいのかわからない
 

65: 恋人は名無しさん 2009/08/19(水) 20:47:22 ID:2aAUJuHG0

ひょっとして微妙にスレチかもだけど……。

A子は非常に美人なんだけど、男運が悪くていつもDV癖のある男とばかりつき合って
骨折&歯を折られる&ケータイを壊される&公衆の面前で土下座させられるなどなど
ひどいDVを受けていた。
さすがにこんな男とばかりつき合うのが嫌になったA子。
とにかく性格が優しい人とつき合いたい! と言うので、男友達の中で一番優しくて
大人しい人を紹介した。
それから一年。
A子がまた包帯をするようになり、不思議に思って男友達のアパートに行った(アポなし)
するとぼろぼろのA子が泣きながら出てきて「ねえ、病院連れていってくれる?」
男友達「てめー!勝手に出るんじゃねー!」と怒鳴り散らす男友達……。
男友達は全然そんな人じゃなかったので顎がはずれそうなほどびっくりした。
驚いて「ちょっと!どうしたの!?」と聞くと、男友達は「別にいーんだよ、こいつは殴っても」
と吐き捨てた。それを聞いて、特に表情もかえないA子……。

私が立ち入れる空間じゃないと思って逃げ出した。本当に怖かった。
DV癖というか、とにかくそういう男を創り出してしまう女っているんだね。

198: 恋人は名無しさん 2009/10/25(日) 01:09:44 ID:K6nwimnx0

投下します。
他好きに巻き込まれた修羅場。

私子:21歳学生・B大・遠距離の彼氏持ち・一人暮らし
A子:21歳学生・A大・一人暮らし・A男と付き合っている
A男:21歳学生・A大・実家生・A子の彼氏
B子:21歳学生・A大・A子A男の共通の友人・その他は不明

A子と私は高校時代からの友人で、一緒に地方から出てきたため大学は別だったけれどよく遊んでいた。
A子は彼氏ができるとオープンに付き合うほうで、いつでも彼氏と一緒にいたいタイプ。
今年になってA男と付き合い始めた時もすぐに紹介してくれて、ちょこちょこA子A男と私で飲むようになった。
私は私で春から遠距離になったのが寂しかったため、飲みに誘ってくれるのがありがたくもあり、
自分お邪魔かなーと思いながらもよく一緒に飲んでいた。
最初は外飲みが多かったのだが、6月頃から私の家で宅飲みをすることが増えた。
たぶん元々A子と遊ぶとき、立地的に私の家に泊まっていくことが多くて、A男が増えてからも
A子的にそれが楽だったんだと思う。ちょっと微妙な気持ちだったけどA男はお風呂とかは使わなかったし、
いちゃいちゃはしてても変な行為はしてなかったからまあいいかなと思っていた。

669: 恋人は名無しさん 2009/10/31(土) 14:47:12 ID:wS4gzKZK0

高校の時からの友人A子。
社内恋愛で7年付き合ってる彼氏がいるのに
家庭に入りたくないからと結婚してなかった。

高給取りだし不器用な子だったので
私は馬鹿正直にA子の言い分を信じ
バリバリ働くかっこいい友達と自慢に思ってた。


彼氏が既婚者でしたよ。
もうすぐ共通の友達の結婚式で、余興をやるのに
メールでも電話でも連絡できなくて困ってたら
A子の妹さんから連絡があった。

姉は具合が悪くてーと言葉を濁してたけど
妹さんとも面識があったし後輩でもあるので
突っ込んで聞いたら泣いて話してくれた。

馬鹿なA子は風邪引いて妹にヘルプを頼んだのに
不倫男の見舞いを断らず鉢合わせさせて
不倫男の発言から既婚者と見抜いた妹さんが責めたら
不倫男に、君の家族に祝福されてないから別れよう
って言われて狂ったらしい。

782: 恋人は名無しさん 2009/10/14(水) 15:14:21 ID:3Hx839se0

かなり最近の修羅場です。フェイク入ってます。

私子…20代前半 社会人
彼男…20代半ば 消防関係
A太…30手前 私子の先輩
B男…20代前半 私子とタメ 彼男後輩 

彼男と長いことお付き合いしていて同棲中な私子。
仕事は忙しいけれど彼男の休みが多いのでそれなりにゆっくりできるし楽しく生活していた。
B男とは2人とも仲良くしていて、毎日のようにうちにいたw
仕事の関係で病院関係者と知り合うことの多い彼男とB男。
ある日彼男から「職場の飲み会があるから明日遅くなる」と連絡が入る。
この職場のってのが結構やっかいで、飲み会→女性を呼ぼう!( ゚∀゚)
ってなってある意味合コン?みたいなものらしい。
それも知っていたが、典型的な年功序列だし断れないのもわかるので許可。
その時私子は残業中だったのでA太にちょびっと愚痴っていた。
私「も~彼の職場そういうのが多くってw」
彼「あ~あの仕事はねぇw大変そうだよねw」
とか何とか言ってピザ食べながら仕事していた。
A太はなにかと私子を可愛がってくれていたので、こういう愚痴はしょっちゅう言っていた。
(A太と彼男はお互い顔を合わせたことがある程度。)
しばらくパソパソと仕事をしていると、A太が背後に立っていた。
私「ん?どしたんすか?」
A「いやこの書類めんどいけど大丈夫かな~っと…」
と言いながらマウスを持つ私の手を握ってきた。見つめあったまま固まる2人。

204: 恋人は名無しさん 2009/11/10(火) 01:26:23 ID:TV4GXSpiO

長文&携帯からすみません。読み辛かったらごめんなさい。

私…18歳 受験生
彼男…21歳 大学生(二浪してるので1年生)
A子…20歳 彼男と同じ大学(これまた一浪してるので一年生)

まだ彼男と私は遠距離だったころの話。受験シーズンになり、私の志望大学が彼男と通っている大学と同じ地域なので泊まりに行っていた。

このページのトップヘ