注目の人気記事

192: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/04(火) 13:02:11 ID:0hSMA2UQ
うちの母に粘着したおっさんの話。
うちは寺で、父は人格者だった。
母は、父が死ぬまで分からなかったけど、本性出したら、
場末のスナックのママみたいに安くて媚びるような女。
粘着おっさんは同級生のオヤジで、何かと世話好きな人だった。
父は癌になり、病院で死んだのだが、見舞いに来た人誰彼かまわず、
「うちのことをよろしく頼む」と言った。当然おっさんにも。
その数日後、「仏様の顔が住職になってる夢を見た」といっていた。
父が死に、おっさんは檀家でもないのに、よく父の葬式を世話してくれた。
寺は妹が急遽専修学院に行き、1年で坊さんの免許を取ることとなった。
その1年、母と私たちで寺を守ることとなったのだが、1日おきに通って、家や畑を見てくれた。
母は、1升くらいの酒とちょっとした料理を用意し、もてなしていたのだが、
だんだん居座る時間が長くなり、家庭のことに首を突っ込んでくる。
当初私たち子供は母に「節度を持って付き合え」と注意していたんだけど。


913: 1/3 2011/01/25(火) 01:26:26 ID:wH3A9hfS
今日解決の連絡があったので、記念のカキコ。

一ヶ月ほど前、夜行バスで旅行から帰ってきた。バスが思ったよりも早くついてしまい、
まだ薄暗い道をカート引きずりながら、とぼとぼと歩いていた。
途中、大きな公園があるんだけど、よく見ると幼児?らしき女児が一人でぽつんと座っていた。

私の住んでいる場所は強盗や殺人も結構多く、最近それなりの頻度で事件になったりしている。
不安になって声をかけてみると、この寒空に明らかにわかる薄着。
唇も紫色になっていてガタガタ震えていた。

「どうしたの?」と声をかけると首を振る。
辛抱強く何度か声をかけると「私、死んでもいいの…」とうな垂れてしまった。
目線を合わせて、安物だしと自分のマフラーを首に巻いてあげて
もう一度聞いてみた。

安心したのかやっと話してくれたんだけど、ようするに
・家を閉め出された
・もう二日何も食べてない
・母親は友達のところにいって集れ(こういう言い方した訳ではない)という
・でも、もう友達もいなくなった
・いつ戻っても家は鍵がしまってる

それで放置子とわかった。
私だけではどうにもならないし、幼児(後で聞いたら小さいけど小2だった;)を連れまわす訳にも
いかず、交番へつれて行こうと思ったけど、いっそのこと…と思い、管轄の警察署に電話してみた。
(公園に不審者をみかけたら110番か警察署へ…という看板があったので)

409: ◆SsNjJGZY2U 2012/05/31(木) 23:08:28.79 0
10年前に別れたマザコン旦那から、別れて3年程たった頃にきた直電ロミオ。
昔の事なのでセリフはうろ覚え。

元旦「○○(元旦)やけど、久しぶりやな。十分反省したか?俺の電話待ってたんやろ?」
私「は?」
元旦「そろそろオカンも許してやってもいいらしいぞ。今のうちやぞ。」
私「…」
元旦「ただし!これからはオカンの言うことに従ってもらわなあかん。
   まぁ、お前もまだ若かったし世間知らずやったんやろう。さすがに3年も経てば、お前かて成長しとるはずや。
   さっさと荷物まとめてオカンに頭下げに来い」
私「死ね」

即電源落として、外出中だったので、その足で携帯買い換えに行った。

当時私22、元旦30、姑と舅、大姑との3世代同居(しかも完全同居スタイル)だった。
姑には、石女呼ばわり、作った料理を捨てられ、勝手に部屋や箪笥、通帳を見られ、
大事にしていた楽譜を捨てられ、親から姑への贈り物を切り裂いてゴミに出され、
私が学歴や育ちを鼻にかけていると言いがかりをつけられ、
(親が中小の会社経営をしてるだけ、私自身はCラン音大卒、職歴なしのボンクラだった)
階段から突き落とされそうになった。

それでも「オカンは悪気なんかないって~考え過ぎ。…何?オカンを悪者にしたいわけ?」
だそうなので、実家に帰った。

すんなり離婚を突きつけてくれ、実家に離婚届を持ってきた時

「お前には騙された!清純なお嬢さんぶってても中身はゲスやな!
1年無駄にしたわ!さっさと再婚相手見つけてお前を後悔させてやる」

などと、散々な言われようだったのだが…
再婚出来てなかったみたいだね。
共通の友人等もいなかったので、その後音沙汰無し、どうしてるかも知りません。

424: 本当にあった怖い名無し 2012/11/18(日) 18:41:34.31 ID:J+SUWgsi0
長文になるけど、投下していいですか?
もうまとめてあるんだけど

425: 本当にあった怖い名無し 2012/11/18(日) 19:05:43.78 ID:uill/AoNO
どうぞ

426: 2012/11/18(日) 19:53:20.96 ID:J+SUWgsi0
それでは
人によっては多少不快になるかもしれない話。
うちの母親は俺が中学2年くらいの時に急に出ていった。
浮気の末、離婚届に自分の名前だけ書いて荷物もって消えた。
仕事人間とまではいかないが、帰りが遅く、まじめで寡黙な親父に飽き飽きしていたらしい。
それ以降親父は酒浸りになるし、時には暴力もふるわれるようになった。
それから紆余曲折あって、大学3年の時に酒が原因で肝臓をやった親父が他界。
多少の遺産と、保険のおかげで何とか大学は卒業。幸い小さいが、面倒見のよい就職先も見つかった。
(これも親戚の間でずいぶん人間不信になるようなことがあったが、まあ別の話w)

585: 名無しの心子知らず 2011/05/19(木) 21:21:17.18 ID:GRjV0iZG
飯マズと言えば、ママ友Aが飯マズだった。
一度、B,C,Dと私の4人で家に招かれ、手作りグラタンを出されたんだけど
一度に2個しか焼けないって言うので、最初にBとCが口に入れて固まった。
Aにどう?美味しい?って聞かれたが、二人は口にソース含んだままフリーズ。
何が起こったのかを確認する為に、Bのを一口貰って舐めてみたが、ソースは
粉っぽくて味が無く、タマネギはほとんど生。
とてもじゃないが飲み込めないレベル(表面は焦げてるし)
多分、牛乳に小麦粉混ぜ、生のタマネギとハムの細切れを炒めずにそのまま
入れて、上に粉チーズ振って焼いただけって感じ(ソース自体に味が無い)
Aが「他所の家に招かれて、その態度はないんじゃない!」と怒鳴り始めたので
Cが「じゃぁ食べてみたら?」と食べさせようとするが「私はいいの!」と
何故だか断固拒否。
「味見した?してないでしょ」「したわよ!」「じゃあ食べてみなよこれ!」と
いうやり取りの後、やっとグラタンを口にしたAママ、自分で作ったグラタンを
ブハッと吹き出した。
これで、飲み込めないくらい不味いって事が解って貰えたかなと思ったが、
「だからって、出された物を残すなんて非常識。思いやりのかけらも無い」
とシクシク泣き始めたので、何だか怖いから帰るね、とA宅を後にした。
その後、なんとなく避けてたんだけど、後で他のママ達に「酷い事された」と
言ってた事が解った。
確かにあのグラタンの味を知らなければ、招いてゴチソウしてもらったのに
不味いって食べずに帰るなんて、失礼な態度だと思うので言い訳はしなかった。
あれから半年後、Aママは離婚したらしい。

811: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/03/23(金) 21:41:33
嫁が子供を連れて一週間ほど実家に帰っていた。
家に帰れば、「お帰りなさい、今日は寒かったでしょ」と声をかけてくれる嫁に
まだ話せないながらも満面の笑みを浮かべて玄関まで出迎えてくれる娘。
彼女達が居ないだけで家の中があんなに静かになるなんて知らなかった。

今日、一週間ぶりに会った娘が「パッ!」と言いながら駆け寄ってきてくれた。
「毎日パパ何してるかな、パパは元気かなって話しかけてたら
パッ て言うようになったのよ~。パッないない!だってw」と。

こんなお土産があるとは思ってなかったから思わず泣きそうになってしまった。

「自分は本当に幸せ者だよな」と嫁に話しかけたら
「あらやだ。これからもっともっと幸せになるわよ」と笑われた。


あぁ 結婚してよかったなぁ。

726: 1/2 2011/01/22(土) 18:21:23 ID:gZxBZXbX
流れを読まずに投下。
長文ですがもう十年程前の話。

私には一回り以上年の離れた父親違いの妹がいる。
その妹の友人数名が放置児で毎日我が家に入り浸っていた。
うちには父がおらず母は私が子供の頃からネグレクト気味で自宅にほぼおらず
私が仕事で遅くなる日は妹用に夕飯のお弁当を作ったりしてたんだけど
私が帰宅するとお弁当は空なのにおなかすいたと言って一緒に夕飯をとることもあったので
ちょっとおかしい?成長期だからか?など思ってはいた。
後に判明したが妹は放置児達にいいように使われていたらしく
仲間はずれにされたくない一心で私に事実をひた隠しにしていた。

発覚したのはある日たまたま代休で平日仕事が休みだった私が妹の帰りを待っていた時。
妹と一緒に放置児達も我が家へやってきた。(妹は当時小3、私25)
親から「一旦家に帰ってから遊びに行け」と言われていたらしく(当たり前なんだが)
わざわざ全員で全員の家を回り各自荷物を置き全員でやってきたらしい。
初めは友達が遊びに来たんだなくらいに思っていたんだが
冷蔵庫は漁るわ私の部屋は漁ろうとするわ妹にお菓子買って来いと命令するわで
見かねて注意すると妹が必死になって
「ママ(年が離れていたのもあってこう呼ばれている)言わないで!」
と妹は私に泣きつき、放置児達は後ろでニヤニヤ。
挙句妹に「お母さんのことまだママって呼ぶんだ~赤ちゃんみたい~」と冷やかし始めたので
「ん?うちにもお母さんは別にいるが?あんたんちにはママいないの?」と聞いた。

987: 恋人は名無しさん 2012/06/01(金) 23:44:44.79 ID:SSoqXqeJ0
埋め代わりに軽い修羅場

私子…ダイエットに成功した元デブ
彼男…私子の彼氏
屯子…デブ
3人とも同じ大学の、集まり悪いサークルの半幽霊部員なので顔見知り

私子はデブだった。
彼男はそんな私に気遣ってか「ぽっちゃりした子が好み」と公言してた。
しかし好きな芸能人などの傾向やらなんやらで細い子が好みなのはわかっていた。
申し訳ないので一念発起してダイエット。
1年で10kg以上やせ、痩せ型の部類に仲間入りした。
ダイエットなんかしなくていいと言ってくれていた彼男もとても喜んでくれ、可愛くなったと褒められた。

ここでなぜか屯子が、痩せてる女が嫌いな彼男→痩せた私子に用はないはず→ぽっちゃりな自分と付き合うはずという
わけのわからん三段論法で彼男に迫り始めた。
屯子はぽっちゃりどころじゃないデブだし、身なりにも全然気を使ってない。
ぶっちゃけ臭い。
彼男はそんな屯子に迫られて逃げ回る毎日。

367: 名無しの心子知らず 2011/01/15(土) 10:27:59 ID:xEyN9fST
今朝7時、新聞取りに外に出たら外に子どもが座ってた。
「息子君と遊びに来ました」というので
息子は昨日の夜から祖父母の家に泊まりに行ってることを話して帰した。
すごく不満そうにぶつぶつ言ったり、家の中覗き込もうとしてたけど、
無視して新聞だけ取って家に入った。

ら。さっきまで放置子の親から
・遊びに行ったのにひどい
・こんな寒いのに子どもをそのまま帰すなんて、うきー
という頭沸いてる電話かかってきた。
こっちも旦那が出て
・朝7時とか非常識すぎ
・ネグレクトか?警察とじそうにちくるぞ、コラ
と応戦して、「うちの子は2度とオタクには行かせません。あとで後悔しても遅いから!」
と言って電話切られたらしい。
昼食べたら民生委員のおじちゃんのところに
「この寒空にサンダル履きで朝から放浪してる子がいた・・・」と話しにいってくる。


このページのトップヘ