注目の人気記事

782: 恋人は名無しさん 2009/10/14(水) 15:14:21 ID:3Hx839se0

かなり最近の修羅場です。フェイク入ってます。

私子…20代前半 社会人
彼男…20代半ば 消防関係
A太…30手前 私子の先輩
B男…20代前半 私子とタメ 彼男後輩 

彼男と長いことお付き合いしていて同棲中な私子。
仕事は忙しいけれど彼男の休みが多いのでそれなりにゆっくりできるし楽しく生活していた。
B男とは2人とも仲良くしていて、毎日のようにうちにいたw
仕事の関係で病院関係者と知り合うことの多い彼男とB男。
ある日彼男から「職場の飲み会があるから明日遅くなる」と連絡が入る。
この職場のってのが結構やっかいで、飲み会→女性を呼ぼう!( ゚∀゚)
ってなってある意味合コン?みたいなものらしい。
それも知っていたが、典型的な年功序列だし断れないのもわかるので許可。
その時私子は残業中だったのでA太にちょびっと愚痴っていた。
私「も~彼の職場そういうのが多くってw」
彼「あ~あの仕事はねぇw大変そうだよねw」
とか何とか言ってピザ食べながら仕事していた。
A太はなにかと私子を可愛がってくれていたので、こういう愚痴はしょっちゅう言っていた。
(A太と彼男はお互い顔を合わせたことがある程度。)
しばらくパソパソと仕事をしていると、A太が背後に立っていた。
私「ん?どしたんすか?」
A「いやこの書類めんどいけど大丈夫かな~っと…」
と言いながらマウスを持つ私の手を握ってきた。見つめあったまま固まる2人。


204: 恋人は名無しさん 2009/11/10(火) 01:26:23 ID:TV4GXSpiO

長文&携帯からすみません。読み辛かったらごめんなさい。

私…18歳 受験生
彼男…21歳 大学生(二浪してるので1年生)
A子…20歳 彼男と同じ大学(これまた一浪してるので一年生)

まだ彼男と私は遠距離だったころの話。受験シーズンになり、私の志望大学が彼男と通っている大学と同じ地域なので泊まりに行っていた。

244: 名無しさん@HOME 2011/09/01(木) 10:08:11.61 0

遅い盆休みで遊びに行こうとしたら、台風でどこにも行けないので
ちょっと前の修羅場を書いてみます。
兄が転勤になり家の管理を任された。その家はもともと私が育った家。
両親が父の退職後に生まれ故郷の祖父の介護のために戻ったために
兄が一人住んでいたが、転勤になりおはちが回って来たわけです。

通勤時間が増えてしまって疲れて帰ると、門の処に子供がいました。
子供が居ないので歳ははっきり分かりませんが小学生ぐらい。
もう十時なのでびっくりして「何してるの?」と聞きましたら
「お父さんに会いに来た。おばさんはお父さんの新しい奥さん?」
よくわからないのでお父さんの名前はと聞きますとすらすら家の兄の名前を
言います。でも兄に子供はいません。結婚もしたことないです。
歳を聞きますと十一だと言います。兄は見た目はおっさんくさいずんぐりむっくり
ですがまだ二十六です。十五の時の子なんてありえないなと思いながら
何かの間違いじゃないかと色々聞いたのですが、その子はお母さんと二人暮らしで
お父さんはとその子がお腹にいるころに離婚していない。お父さんは兄だと
ずっと聞かされて育って来た。お母さんがお母さんは結婚するからお父さんの
所に行きなさいと言ったので来たと言います。他に身内はいないかと聞きますと
おばあちゃんはいるけどお母さんと喧嘩ばっかしていて怖い人だからそこには
行きたくないと言い張ります。
でも家に入れるわけにはいかないから、送っていくよと言うと泣きだして梃子でも
動かない。お父さんの新しい奥さんは意地悪だと大声で泣き喚くので
困ってしまいました。

そこに向かいの同級生のお母さんが出て来て「あんたAちゃん!何してんの!」
と言ったらちっと舌打ちして逃げて行きました。
Aは近くのアパートのナマボッシーの子供。このあたりの鼻つまみものだそうです。
口がうまくて嘘ばっかりついて人の家に上がり込みご飯を食べさせて貰い
うまくいけば面倒を見てもらおうとする子で、もうこの辺では相手にする家は無い
そうです。私が住み始めたから結婚したとか思ったんじゃない?母親がやらせている
とか噂もあるしまったく!と教えてもらいました。

324: 名無しさん@HOME 2012/05/09(水) 18:27:02


26の頃、上京して3日目にメトロ乗ってたら脇腹を刺された。脇腹すぎて肉を縫う感じに刺さったから大事にはならなかったけれど、刺さってる状況を把握した瞬間死ぬと思ってパニックになった。
めちゃくちゃ痛かったわ。犯人の腕をうっ血するくらい掴んでやって眼鏡割れるくらい顔面殴ってから興奮しすぎて酸欠みたいになって倒れた。

137: 名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 17:36:51


高校の時、修学旅行の自由行動で私の班は奈良の明日香村に行った 高松塚古墳の博物館でトイレから出ると後ろから男性に 「探したぞ!どこにいた!!」 と腕を掴まれ、そのまま連れて行かれた
「え?あ・・おー!?」
と遠くの同じ班の子たちを呼ぶと、彼女たちが振り返った
が、私はすでに博物館を出ていた
抵抗するも相手はかなり怒っており、ものすごい力でそのまま一台のバスに引っ張り込まれた
乗っていたのは同じくらいの年の人たち。私と似た制服を着ていた
「よし!これで全員だな」
と男性が言うと、乗っていた一人が
「せんせ~、その人誰ですか?」
と手を挙げた
すると男性、私を見て
「君は誰だ!」
と言う
恐怖で半泣きの私は言葉もなく、周りはざわざわする
そこへ班の子たちがバスに飛び込んで来た。後ろにはお巡りさんと先生の姿が
明日香村には私の班しか行かなかったので、引率の先生が一人、そっと後からついて来ていたらしい
私が連れて行かれるのを見た班の子たちが手分けして、追い掛ける子と博物館の人に110番してもらう子に分かれて動いたらしい
そこに先生が合流して、みんなで追い掛けてきたとか

「他校と自分とこの生徒も分からないんですか!」
と怒る先生に男性は終始ぺこぺこ
私は大泣きし、お巡りさんはあきれ顔。班の子たちは私を抱きしめて一緒に泣いていた
男性によると、生徒が一人いなくなってしまい、探していたらよく似た後ろ姿の私がいて、出発時間が迫っていたので焦ってしまいよく確かめなかったそうだ
「にしても制服とか違いはあるでしょう!あんたそれでも教師か!!」
と先生の説教に男性は一層ペコペコ

後日、そこの学校の校長から謝罪の手紙と共に地元の特産品が学校に送られて来た
今となっては笑い話だが、あの時は本当に怖かった

901: 1/8 2009/11/04(水) 05:03:53 ID:TgnoNbqBO

眠れないので書いてみました。長い上に最後すっきりしない話です…
携帯からなので改行おかしかったら申し訳ないです。

池男…24歳、劇団を主宰。イケメン、旧家のボンボン。
真子…21歳、池男の劇団に所属。真面目で男性経験ゼロ。
私子…18歳、池男の劇団に所属。

私子は面倒見がよくイケメンな池男に恋し、頑張ってアプローチしていた。
しかしながら池男の方針で劇団内恋愛は禁止されていたため、
私子の気持ちを知りながらも池男はあくまで主宰と劇団員として対応していた。
余計に盛り上がった私子は、同じ劇団員である真子に気持ちを打ち明けた。
すると、真子も池男のことが好きであることが判明。
ここで女同士のバトル勃発!…とはならず、お互い仲が良かったため、
叶わぬ恋心を二人で打ち明け合い、妙な連帯感で更に仲良くなった。

419: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 14:08:53 ID:wm5PmCLzi

昨日の修羅場。頬っぺた痛い。

私子 大学生 21歳
幼馴男 大学生 21歳
A子 大学生 20歳

私子には、小中高校が一緒の幼馴男が居ました。私兄と、幼馴男兄の学年が一緒だったこともあり、家族ぐるみで、仲がよかった。
別々の大学に入ってからは、お互いの学校生活が忙しく、3ヶ月に1回くらい電話で近況報告をしあうような付き合いでした。
幼馴男は、大学に入るときに1人暮らしを始めました。引越しの際、私兄と私子がかりだされ手伝いました。

ここまでが前置き

139: 恋人は名無しさん 2009/10/10(土) 11:08:39 ID:IxSu3VBf0

短いけど。
友人のA美がメンヘラんなった。
元々ワガママな子ではあったんだけど、深夜二時に「死にたい」「今すぐ飲みにいこう、行かなきゃ死んでやるから!」とかを繰り返す。
死ぬ死ぬ詐欺の典型例だったら無視もできたんだけど、結構マジメに死のうとしてた。
深夜に会いに行って、そのたんびにグロいアムカ痕を見せられた。
死にたい、死にたいとずっと続く電話で寝不足になりながら会社行って、かなり消耗した。
けど、私よりも消耗してたのはA子彼氏のB男君。
私よりも粘着され、最後のあたりは会社もやめて、A子につきっきりだった。

ある夜、いつものように「来てくれなきゃ死ぬ!」というA子に呼び出され、A子宅に向かった。
A子宅についたら、B男君がA子の首を絞めてた。
A子は身体をダラン、とさせて、目を開いて泡を吹いてた。
B男君は妙に静かに「俺、こいつのこと好きだから」と私に言った。好きだから、願いを叶えてあげたんだって。

結論から言うと、A子は死ななかった。死んだふりをしてただけで、B男君が手を放すと、ゴキブリみたいに這って逃げた。それから会ってない。
B男君は精神を病んで、病院に入院した。その後は知らない。

294: 名無しさん@HOME 2011/10/23(日) 21:39:32

この時期になると思い出す中3の時の話

当時、私は2年の一部の男子にからかわれていた
内容は髪にボンドを垂らされたり、墨をぶちまけられたりなど
本格的な受験というものに押し潰されそうになっていたせいか、あまりそれに対してどうしよう、
という考えはなかったが、周りはそうは思わなかったらしい

ある時、幼なじみでもあった仲のいい2年の女の子がリーダー格の男子が
私の服をハサミで切ろうとするのを「先輩に何するの!」と止めた

するとその男子は女の子の首を肘で椅子の背もたれ向けて叩き落とした
おかげでその女の子は目の上、眉毛の辺りを背もたれに強打してしまった
情けないが、私はその光景に完全に精神的に参ってしまいその場に倒れてしまった
気付いたら自分ちだったが、3日は起きなかったらしい

その後の顛末は、聞いたところではその日のうちに男子の所業は彼の家に伝わった
この家がお父さんは警察官、お母さんは礼法の先生、と礼儀作法にかなり厳しい家だった

我が子のしたことに特に父親が激怒し、息子の頭を自分の手で剃刀で丸坊主にした後、
まずは私の家に家族全員でお詫びに来た
母は色々言いたかったが、「ともかくはケガをした女の子の家に行くように、うちはその後だ」と言ったらしい
(男子の両親と懇意だったので、人柄はよく知っている。息子をそのままにしないと思っていたようだ)

女の子のお母さんは
「まぁ、子供のしたことだし。娘も元気なようだから」と言っていたらしい
(男子母が改めてうちにお詫びに来て話した)
「でも、先輩に対して礼儀は必要でしょう。うちの子よりもその先輩にあやまってほしい」
それがそのお母さんからのお叱りだったとか

それから男子たちの私に対する色々なことは収まり、私も何とか受験に耐えた
しかし卒業式の日、まだ目の上が青黒くなっていた女の子から
「先輩!守ってあげられなくてすいません」
と言われた時は泣いてしまった

私こそ守ってあげられなくてごめん、と泣いてしまった

937: 名無しの心子知らず 03/10/13 01:03 ID:v7uc2sBj

旦那不在の陣痛&出産でした。

不安で実の父に来てもらったケドただ居てもらうのも悪く感じ帰ってもらいました。
(痛い痛い&便が出るしか言葉出ない状況だったので)。
旦那が居たら痛さのあまり当たってたカモ(絶対)と旦那に言うと旦那曰く
「何で口悪いの?大人しく乗切れないの?」と言われるんだけど・・・みなさんどう答えます?

陣痛室に姑が入ってきたって人いますか?

このページのトップヘ