注目の人気記事

618: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/02(金) 23:13:09


 
俺「あー…大丈夫?」 
嫁(泣いてるが声押し殺して言葉なし) 
俺「えーと…昨日、何食べた?」 
嫁「……か」 
俺「か?」 
嫁「カレー……チキンの」 

高校入学当初、今までクラスで話したこともなかった女子
(交通機関の関係でいつもクラスで一番早く来る)とその日珍しく早く学校にきた俺の会話 
飼っていた犬が死んだのを親からのメールで知って泣いてたらしいが、当然ビビった… 
今思っても無理やりな話題の振り方だが、一応クラスの奴らが固まってくる時間までには泣き止んだ。 

クラスの奴らの声が聞こえたとき、嫁が涙を拭いながら
「…内緒ね?」と言ってきたその瞬間ビビビっときた。恋だった。


277: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/11(土) 20:08:07 ID:Hy3bV//m

母の武勇伝。 
弟(大学生)が彼女を家に連れてきたんだけど、もう典型的なDQN。 

白い軽にモサモサデコレーション、CDはハマばっか。ジャージにプリン頭、ハダシでお出まし。 
母、そんな彼女に「おやつ食べなさい」と弟の部屋に持っていったのはミルフィーユ。
母「ご飯食べていきなさい」 
夕食は絹豆腐の冷奴、焼魚、里芋の煮付け…
彼女が里芋に刺し箸、冷奴ぐちゃぐちゃ、魚の骨に苦戦するたびに「あらあら…フフ」

それから弟は彼女に振られましたとさ。
母「デキ婚されなくてよかったじゃない(はあと)」
ママン怖いよ!でもグッジョブ!!

960: 可愛い奥様 2010/10/23(土) 23:13:43 ID:dmEDte0JO

小4の時に学校で飼育してた兎5匹のうち2匹を壁に叩きつけて瀕死の状態にしました。その1年後に天罰が下ったのか友達と塾の行きしなに男子中学生に暗がりに引き摺り込まれて襲われかけた(最後まではされてない)

この2つだけは死んでも旦那に言えない。

447: 恋人は名無しさん 2011/05/15(日) 11:15:50.53 ID:/UIblMsRO

姉子 妹子の姉で美人 
妹子 姉子の妹でブス 
婚約者 妹子の婚約者 

姉子は美人を鼻にかけた嫌な女で妹子に、 
「あんたも可愛かったら買って貰えるのにね」と新品の物を自慢したり、 
「あんたより私のほうが似合うから」「綺麗な服は綺麗な子が着るの」と物を強奪したり、時にはボウリョクをふるったりしていた。
姉子は人当たりがとてもよく周りを味方にするのがうまいので、妹子への虐待は妹子が自立するまで続いた。 
地元を離れた妹子が婚約し、両親に会わせる為に実家に戻ると、姉子が妹子への婚約者にベタベタと色目を使う。
「私のこと好きになるのは当然じゃないの」「ブスのあんたが先に結婚するのはおかしい」姉子に抗議した妹子に姉子は言い放った。

姉子は恋人がいるにも関わらず、妹子の婚約者とプチ旅行にいった。
その旅行先で被災。

361: 可愛い奥様 2011/11/10(木) 12:53:07 ID:tmOvgyW70

私が小学5年の担任教師
五十間近の女性体育教師だった

家庭科、道徳の時間で「家族について」の授業があった
その時、いつもいつも私を指名して壇上に立たせて
「今日は私さんの家族について話なさい」と言ってたなあ
私のことが嫌いだったらしく、母子家庭だったから
家族の話になると、いつも私が標的
「早く話なさいよ」
「皆、話を聞いておかしいと思う点は質問しなさい」
「私さんの家族、変わってるわねー」
「父親は?ねえ、誰なの?名前は?ねえねえ」

悲しくて誰にも言えなかった
クラスの皆も便乗してイジメに加担してきたのも悲しかった
今思えば、皆怖かったからだろうけど

68: 可愛い奥様 2012/10/16(火) 18:16:06.81 ID:XDfFVXFJO

同級生男子(性格も頭もよくて顔もまあまあ)のお母さんが強烈で、
その男子と仲の良い女の子(成績がよくてお金持ちで可愛い)を「付き合うならもっといい子を」と排除

もっといい子、もっといい子で結局その男子が連れてきたのは子供が産めない位年上の女性だった

4: 3/1 2012/09/07(金) 03:36:53 ID:aGmx6/QI0

3歳年上の姉の話。

私の姉は可愛くて勉強も出来、人当たりの良いコミュ力の高い人。
でも私には影で陰湿な意地悪を沢山してきた人でした。
俗に言う綺麗に汚い事を上手にできる人。
そして何より人の不幸が大好きな人でした。
勉強の出来が良くない私をバカにして
10代の時に病気が原因で障害者になった後もお約束通り障害の事を貶してきたりと。

753: 可愛い奥様 2013/08/05(月) 12:26:05 ID:UJlc9xJi0

今思えば、これが因果応報なのかな・・・

自分の恥を晒しますが、若いころ付き合ってた取引先の男性に
実は婚約者がいて、式の日取りまで決まってたことをだいぶ後で知った。
結局、私が遊ばれて捨てられたって話になってて
男のほうは我関せずで、相変わらず絶好調だった。
私は何言われても、仕事は辞められないし、知らないふりでやり通したけど、毎日地獄だった。

続きます

このページのトップヘ