注目の人気記事

500: 可愛い奥様 2013/05/05(日) 08:10:15 ID:EgCEfGQv0

子供の頃、近所に強烈な意地悪オバサンがいた。 

当時は社宅に住んでいたんだけど、そのオバサンは社宅の奥さんたちのボスみたいな感じで取り巻きっぽいオバサンと徒党を組んで、気に入らない人に嫌がらせをしていた。 
夫婦仲のいい若い奥さんが虐めのターゲットにされ、何軒もの家が社宅から逃げ出した。 

私の母も相当虐められたらしく、ある日ぽつりと「いつかあの人に、自分がやったことが返ってくるよ」と漏らした。
 普段人の悪口を言わない母の言葉だったので、妙に印象的で 
私は「いつオバサンが仕返しされるのかな」と、ちょっと期待して様子を見てたのだけどオバサンは全く健康、順調、嫌がらせも絶好調。
しばらくしたらオバサン一家は立派な一軒家を買ったとかで引っ越していき
その数年後に我が家も引っ越した




832: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/17(火) 03:17:03


 
ちょいスレチだが 


子供できたああああああああああああああああああああああああああああああああ!
10年目w
嫁も子も愛してる
寝れねぇwwww
すっげぇうれししよおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!

寝屁こいて寝てるけど愛してる
俺がんばる!うん。がんばる!




403: 名無しさん@HOME 2009/06/10(水) 18:55:54 0

私たち夫婦は子供が3人欲しかったんだけど、2人目を産んだ後子宮筋腫になった。
幸い発見が早く、薬物療法で行けると言う話だったんだけど、
トメに「もう子供産みきったんだから取っちゃいなさいよ。
そしたら再発もしないしいいじゃない。子供は二人が一番!
使わない器官は取っちゃったっていいしね!」と言われた。
夫はそんなトメを散々〆上げ、泣く私を慰めながら
「こんな無神経な事をいう親の子で恥ずかしい!」とまで言ってくれた。
夫もウトも、私の「もうトメに会いたくない」という希望を聞いてくれて、
本当にずっと会わずにいた。
その後治療の末、無事3人目を授かり、出産。
そして去年の冬、トメが乳がんになった。
その頃には一番下の子供も2歳になってて、お婆ちゃんに会わせたかったので会ってたんだけど、
トメが大泣きしながら「乳房温存手術をする。全摘になっても再建手術したい!」と言っていたので
棒読みで「全摘したらいいじゃないですか。もう使わないんだし。
子供は2人で十分でしょう。使わない器官は取ったらいいじゃないですか」と棒読みで言った。
トメは最初びっくりしてたけど、その後怒りながら泣きだしたので
「あなたが言った事と何も変わりません!」と言い返したらやっと黙った。
「見える所と、見えない所だから違う」とかグチグチ言ってたけど
自分が無神経な発言をした事は分かってくれた様だ。

233: :2010/07/15(木) 18:36:30 ID:


結構フェイクいれてるので、辻褄合わなかったらゴメンなさい。
従姉妹の修羅場です。

A子…28歳・会社員
B子…19歳・フリーター・A子の妹
C男…27歳・会社員・A子の彼氏

A子B子姉妹は「しっかりもののお姉さんとちょっとデキが悪い妹」という感じだった。
ある日、その「しっかりもののお姉さん」がうっかり妊娠してしまった。
付き合って4年目だったし、お互いに結婚も意識しはじめていたのでC男も「生んで欲しい」といい、A子も承諾。
C男はA子親に挨拶に行く時、玄関先で土下座をして
「順序を間違えましたが、必ずA子さんもその子供も幸せにするので結婚させてください!」とお願いして逆に両親からの好感度も上がったりもした。

ところが2ヶ月ほどして突然「子供を堕ろす」とA子が言い出した。
C男も「二人で話し合った結果。結婚もしない」ということになった。
何があったのか問い詰めても答えようとしないA子。
ただ、この頃から心療内科に通いはじめた。

854: 恋人は名無しさん 2010/08/28(土) 23:27:33 ID:gO8ZjG+n0

書き込めるかな? 
飛び込んで行った修羅場 


私子 19歳 学生自他共に認めるシスコン 
姉子 21歳 フツーの大学生 優しく美人 
ダメ男 34歳姉子の彼氏ダメ本当にダメなやつ 
友子 姉子の友達,白衣の堕天使キレたら地道に怖い人 


姉子と私子は昔からかなり仲良くて高校卒業したら一緒の県に出て二人暮らししようと約束してた。 

年子だったので一年間離れたが卒業後無事一緒に暮らせるようになった。 
姉子には離れた一年間の間に新しい彼氏(ダメ男)ができていて私子も二。三回会っていた 
バイト先にわざわざ二人で来てくれたんだが私は制服が可愛い感じのカフェで働いててダメ男はメイドカフェだと勘違いして帰っていった 
それから、ダメ男のこと聞いてもあまり姉子が話してくれなくて不思議に思っていた。

36: 名無しさん@HOME 2008/07/24(木) 09:03:42

DQ返しを見てしまったので。 

連休前の早朝(まだ新聞配達も来ない時間)、一晩眠れなかったから犬と散歩してたら 
近所の人の家の庭で、見知らぬ若い感じの女性が、そこの庭の花を容赦なくぬいてた。 
驚いて声をかけたらその人は逃げ、ようとして転んだ。脚痺れたらしい。 
ちょっと考えたが、申し訳ないと思いつつもその家の奥さんに声をかけて起きてもらった。
若い女性は奥さんの息子の妻(別居。道理で知らん。私は最近越した人間)。 
嫁は奥さんのやる事、言う事が全て気に入らなかった、だから仕返しに花をぬいた。
庭に塩も撒いた(漬物に使うような大きいのの空袋を3つ確認)。らしい。植物に罪ないのに。

奥さんは至って常識人で、見る範囲ではイビリとか何とかする感じの人じゃない。
引っ越してきた私にも距離を保って色々教えてくれたし。

家庭内の事は何も判らないけど、夕べ、奥さんが挨拶に来た。
ちょっとだけ教えてもらったけど嫁は実家に一時戻る、旦那さん(奥さんの息子)も
何か思うところとか考えるところとかあったらしい。
庭は今日も造園屋さんが修復してる。

247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/27(日) 09:47:58

昨日嫁が泣いた。


同棲時代からメシマズだったんだが笑える程度(しかし決して食は進まない)だったからいつも、
「殺す気かww」とか「…この舌が憎い!」とか冗談混じりにからかって、それに嫁も応戦してたんだ。

負けん気の強い嫁は俺にばれないように練習してたらしい。
確実に普通の味に近づいていった。

そして昨日。肉じゃがだった。
これが久しぶりの肉じゃがで、その時は
「醤油入れすぎちゃったから☆」と言ってお湯を注がれ、
「物足りないと思って☆」と言ってキウイを入れたという前科あり。

「今度はミカンでも入っての?w」って言いながら食ったんだ。
そしたらこれが旨い。

「おまえお母さんに作ってもらったのか?w」っていつもの調子で言ったら、


嫁が泣いた。


これからもっと頑張るからねって。嫁自慢出来るくらいにするからねって。


馬鹿。おまえは昔から自慢の嫁だ。

料理の腕なんておまえの魅力を作るたくさんの内のひとつの要素に過ぎない。
下手だった昔も、もちろん普通になった今でも、おまえの料理は大好きだよ。

愛してる。絶対ずっと大好きだ。

面と向かって言えないからここに書かせてくれ。

63: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/15(金) 11:26:03 ID:wBytO/qc

いろんな世代の人が参加したツアーの食事の席で、同席した人たちが楽しく
会話をしていたら、そのうちの一人が自分語りを始めて、聞かれてもないのに
自分は在日だとカミングアウト。日本は自分の祖国を蹂躙したとか祖母が日本軍の
慰安婦にされたとか、周りの人は相づちを打ってはいるものの空気は凍り付いた。

そのうち、一人で参加していた老婦人が「お気持ちは分かりますけど、せっかく
ですから楽しい話をしませんか?」とやんわりと言ったら、「あなたは身内に
戦争でひどい目に遭った人がいないからそんなことが言えるんだ!」と怒り出した。

するとその女性は物静かにこう言った。
「実は私の家族はみんな東京の大空襲で
亡くなりました。とても仲の良い幸せな家族でしたが、貧乏だったため集団疎開用の
布団が用意できず、きょうだい皆で下町に暮らしていましたが、みんな空襲で死んで
しまったのです。愛する家族が目の前で燃えていきました。」

それを聞いた在日の男が「あなたはアメリカが憎いでしょう?私もそれと同じで
・・・」と言いかけると、女性は「いいえ」と遮った。「憎しみはまた戦争を
産みます。生き残った私にできることは憎しみを捨てることなのです」と言った。
さすがに男も黙り、話題を変えた。

あとでツアー見学中にそのご婦人と一緒になったので、「とてもつらい過去を
お持ちなのですね」と言ったら、そのご婦人は静かに微笑んでこう言った。
「あんなの全部作り話よ」

599: :03/10/18 01:34 ID:

離婚(不倫)って本当に子供の心をズタズタにしてしまうものですね・・・

先月のことですが、いきなり家内が子供を連れて「不倫相手」の家に
引っ越して行ってしまいました。(相手の男は独身)
それから家内と数度話し合ってはみたのですが完全に恋愛に興奮してるってる状態で「絶対に離婚して!」の一点張りで私の話に耳を傾けようともしません。
しかも、体中アザだらけになっているにも関わらず「殴られたんじゃない私が転んで打っただけ」と相手の男をかばう始末です・・・(相手の男の素性を調べてみたところ、とび職のDQNでした)

そんな状態の中、怖がっている子供を家内のほうへ預けることは絶対に絶対に避けたかったので嫌がって泣く家内を説き伏せ現在は私のほうで面倒を見ています。

そ れでも「子供から母親を、母親から子供を」奪うことは避けたかったので「今回不倫して家を出て行ったことは水に流すから、戻ってきてやり直して欲しい」 「相手の暴力が怖いのであれば、引っ越し&転職も辞さない」と言って頼んでみたのですが、全く気持ちを変えることは出来ませんでした。

このページのトップヘ