注目の人気記事

462: 名無しさん@おーぷん 2014/07/20(日)19:49:35 ID:P9QP9VcYt
叩かれそうだが、俺は二次オタ。
基本二次にしか興味ない。そして友Aもオタ。こいつも嫁は二次オンリー。
周りにオタが少ない環境で中学時代から20代の現在までオタ友として生きてきた。
だが最近Aと合わないと感じることが多くなってきた。
それは俺が社畜になりAが高等遊民ニートとして道が湧かれた頃からさらに顕著となった。

Aはもともと考察評論系のオタだった。
対する俺は考察よりは娯楽甘受系のオタ、つまり見て楽しむだけで背景や元ネタについては考えないタイプだった。
社畜になった俺は日常系のゆるいアニメを見て「あ~癒されるわ~」とのんべんだらりと
観ることが多くなった。
しかしAは相変わらず考察評論がメインで同人誌も出し、オマージュネタ探し等に余念が無い。
そんなユルオタな俺はAに「なってない」と映ったらしい。
ある日大説教を喰らった。
そして絶交を言い渡された。オタの風上にもおけんとまで言われた。
俺とAは袂を分かった。

だが絶交を言い渡したくせにその後もなぜかAは俺に罵倒メールを送り続けてきた。
内容はオタ失格な俺への罵倒だけでなく、親、三次女、今の惰弱なアニメ界、パヤオ、声優と全方位への罵倒だった。
俺は返信しなかった。
だがAのメールはやまなかった。
そして俺もムカつきながらも、Aからのメールはなんとなく読んでしまっていた。

ある日Aからこんなメールが来た「おまえらも両親も女もアニメ会社も俺の気に入らないことばかりする。全部滅びろ」と。
俺は忽然と気づいた。
ああそうか、Aは自分の脳内でコントロールできるものだけが好きなんだと。
俺にとって二次や二次キャラは娯楽であり嗜好であり萌えだが
Aにとっては「意志がない=Aの気に入らないことをしない」ことが何より魅力なんだと。

以来俺はすっぱりAを着信拒否した。
その後怪文書のようなハガキが来たが(ほんとに意味不明で解読できなかった)無視した。
俺は今でもオタで社畜だ。
Aは母親に暴力をふるって内臓破裂させたとかで今家にいない。どこに行ったかも知らない。
俺はオタ仲間のつもりでいたけど、Aと俺とじゃアニメに求めるものが違ったんだなと今ならわかる。
そんなオッサンの述懐。

223: 名無しさん@HOME 2009/05/07(木) 20:19:03 0

うちのエネのヲーター話。

趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。
しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」
それでも私が愚痴ると「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」
離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく!
反則だけど、

小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。
エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。
「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。
あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。
孤独死だね。私は年齢的にも初めから孤独死の覚悟できているから」
夫は子供たちに助けを求めたが
息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」
娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど
お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」
一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。
孤独死は、エネにはすごい恐怖だったみたい。
以降私はトメと接触してない。

487: 可愛い奥様 2010/04/09(金) 13:32:14 ID:2XoKpF/3O
ここに書き込み始めた頃から 
旦那にバレてたみたい 
自分では完璧に隠蔽出来てたつもりで本当にバカ 
やっぱり雰囲気でわかるのか… 
そういえばその頃から拒否されてたな
心は旦那しか向いてなかったけど何言ってももう今はダメ
慰謝料払って離婚して
また旦那にアタックします

不倫相手は5年続いたけどポイする。要らん
あいつはそれだけだもん

342: 名無しさん@HOME 2011/05/25(水) 22:28:16.19 0

先日義実家のお墓参りに行った時のこと。

ウト姉一家(ウト姉夫婦、娘、娘旦那)も来ていて


みんなでお墓参りをした後、うなぎを食べに行く事に。

私はいつものように何も聞かれず並。夫とウトメは特上。
夫は気づかないし、言っても「特上がいいって言えば?」と馬鹿。ウトは空気。

ちょっと離れた席についたウト姉一家も注文をとっていて、

娘旦那だけ並を頼んだがすぐにウト姉は「全員特上で」と訂正。

「あんな一人だけ差をつけるような卑しい事はできないわー」と言いながらウトを睨み付けた。
慌てたウトは店員を呼び、全員特上へ変更。

顔を赤くしたり青くしたりするウトメをよそに、
何も気にせずうなぎを食べていた夫も後でがっつり叱られてました。



126: 名無しさん@HOME 2007/06/11(月) 15:41:51
新婚旅行から帰ってきたら、
私が嫁入り道具に持ってきた箪笥に夫の服だけがはいっており、 
私の服がダンボールに移動していた。 

電子レンジと布団がウトメの使用済みの物ととりかえられていた。 

食器棚には微妙に数が増えていて、よく見ると、
銀行名がプリントされた粗品のものがはいっている。 
私は頭にきて、夜の11時だったけど旦那に義実家に電話をさせた。 

143: 2007/08/29(水) 22:39:22 0

長文だしスレ違いだったらごめんなさい。

先週の月曜日。
心臓が悪かった良トメさんが
ついに亡くなってしまいお葬式があった。
言葉にしても足りないくらい本当に良いトメさんで
嫁に来て良かったと思う。

葬式が終わり義実家にて集まって遺品整理の時。
ウトさんが形見分けとして私と義弟嫁に
トメさんの大島紬やその他の着物をくれた。
日舞の先生だったトメさんのだっただけありとても奇麗な状態だった。
他にも帯留めや訪問着などを頂いた。
(私はトメさんの日舞の生徒だったので跡を継いだ。)

そんな中義弟嫁の姿が見えなくなり
「もしかして一人で泣いているのかも…」
と思い探しに行った。

するとトメさんがお稽古部屋にしていた広い和室から声がした。
どうやら義弟嫁が電話をしているらしかった。
そっとしておこうと思い離れようとしたら信じがたい言葉が。
ヨメ「っていうかさ~着物じゃなくて金寄越せってのw」
聞き違いかと思ったがその後にも言葉が続く。

ヨメ「良い嫁演じてきたのに馬鹿みたいでしょ?
   ん~ウトはまだまだだねw
   早く逝ってくれたら遺産がっぽりじゃんw
   え~マンションでしょ?」
(相手は友達で遺産でマンションを買うつもりらしい。)


178: 名無しさん@HOME 2007/05/02(水) 02:15:19

結婚から一年、奴隷のごとくこき使われた私もとうとう切れました。

GWの里帰り中、掃除がなっていないとウトにグチグチ言われ続け、
めんどくさいので無視していたら、「真面目に話を聞かんかっ!」と、
クリスタルの灰皿が飛んできて私の背中に当たり、ブッチぎれ。
「やるんか!ゴラァ!!!」とウトの首根っこを捕まえ、頭ゆっさゆっさの
後頭部を壁にガンガンしてきました。

トメ呆然、ウトワナワナ。旦那が体当たりしてきて、すんでの所で事なきを得ましたが、
実家を出る直前に、高価な食器の詰まった食器棚に、上段蹴り2発と下段蹴り2発入れて、
扉のガラスも食器も粉々にして、
警察でもなんでも呼べや。いつでもかかってこいや宣言して帰ってきました。
(空手とかやってるワケじゃなく、単に元ダンサーなので警察も問題なし)

さっきまで夫婦げんかしてましたが、
「灰皿の当たり所が悪かったら下手すりゃ殺人ですよ。たまたま運良く外れただけですが
それでも先に手を出したウトの肩を持ちますか?ならばこちらにも考えがある」
と逆ネジ喰らわせてやりました。

明日こっそりと緑の紙と診断書取りに行ってきます。

260: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/08/28(日) 23:35:20.97 ID:wEg5u8sf

義父が二歳の息子のために公園とかでよその子が忘れてったおもちゃを拾ってくる。
遅くできた初孫で、多分最初で最後の孫だからすごいかわいがってくれるのだけど、それだけは勘弁してほしい。
名前が書いてあるのも拾ってきて、なくして探しにくる子もいるだろうからとさりげなく言っても、名前消しとけば平気だよとか言うもんで神経疑います。
ただ、息子のためと思って嬉々としておもちゃを探してるかと思うと、その楽しみを奪うのは悪い気がしてしまい悩んでしまいます。
拾ってきたおもちゃを与えてほしくないと思う私はおかしくないですよね?
どうしたものか、、

149: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/08(火) 00:10:32.57


 まとめサイト読んでたら書きたくなった自分の話。
うちの両親は「いい人」な自分が大好きで、子どもの気持ちを考えない人だったから、
干渉がひどかった。2人兄弟の兄の俺には、「初めての子だし、とにかく何もかもが
分からないから心配」とついてくる。公園に遊びに来る時も塾も学校も全てついてくる。
母親は専業主婦だったから、同級生にそれで俺が笑われてもからかわれても
いじめられても、止めない。俺がきれて来るなと言っても「どうして?」「親が
心配するのは当然でしょ」と気にも留めず、毎日毎日ついてくる。
弟は俺ほどじゃなかったけれど、同じように学校に行く時は一緒だった。

中学にあがり高校になった時には、母親に対して憎しみしかなかった。
母親は言葉が通じないので父親に訴えたら、「こんなに愛している親はいない」と
言葉がつうじない。母親は高校の授業参観が日常的にしたいとPTAに訴えたらしく、
変人の子として俺も有名人になった。高校生活はそれ以外も母親のせいで暗黒だった。
大学受験は地元の大学の受験しか許されなかったため、センター試験をまともに受けず
浪人になり、高校卒業と共に家出して県外へ逃げた。
誰も知らない土地で一人暮らしして、一から人間関係つくって、自由満喫して
1カ月ぐらいしたある日、家に帰ったら母親がドアの前で大量の荷物を持って
立っていた瞬間が修羅場。

888: 名無しさん@HOME 2008/06/25(水) 09:59:53

このスレ見てると殴るトメ多いよね。

うちのトメはまともでよかった。
ダイニングテーブルで食事中に足を蹴るくらいだ。
まあ、やり返すから別にいいけどいさ。

すまして食べているけど、テーブルの下はすごいことになっているw


このページのトップヘ