注目の人気記事

119: 名無しさん@HOME 2010/08/22(日) 08:34:06 0
お盆に義実家に行った時の事。
昼食のそうめんに薬味のみょうがを入れないで食べている息子(小5)にウトが
「そんなものも食べられないのか!好き嫌いはいかん!ほれ、食べてみろ」
と言った。息子は
「じいちゃんがほうれん草とトマトとニンジンとピーマンとナスを食べられるように
なったら考えてもいいよ!」
と満面の笑みで親指立ててた。ウト
「・・・そんなもん食べなくたって死にゃせん」
とブツブツ言ってたけど息子が
「うん!みょうがもね!」
と言うと黙ってそうめん啜ってた。


693: 名無しの心子知らず 2011/04/14(木) 16:59:04.04 ID:JHfazJKP
小岩井の牛乳とカルピスのバター盗られたorz

スーパーで売ってて、欲しいなー食べたいなーと思ってて、
パート始めたので初給料で買った。
袋に入れたところでトイレに行きたくなって、
小4の子どもに「荷物見ててね」て荷物詰めるとこで待っててもらったら、
「あらあらいいもの食べてるわねー」
って袋に手突っ込んで持ってっちゃったらしい。

カルピスバターの美味しさをたっぷり説いたので
wktkだったうちの子が抗議したけど、無理矢理持ってかれちゃったみたい。
スーパーの人には新しい牛乳とバター2本ずつ貰った。
でも腹の虫が収まらない…。
子どももゴメンネ、ゴメンネ、ってすごく謝ってた。
自分に責任があると思ってるんだろう。
そんなことないよ!倍貰ったからスコーン作ろうね!って言ったけど、
子どもから盗ってくってどんだけorz

844: 名無しの心子知らず 2011/05/25(水) 17:44:02.87 ID:oN9ggZfC
ケチかもと思ったけど…
お弁当用に使ってるフォーククレクレされた…
何処のブランドだとかそういうものではないと思う
母が旅行した際にお土産で買ってきてくれたもの
小ぶりなのと使いやすいのと、シンプルだけど可愛い感じなので気に入っている
それでいつもどおりお昼を食べて仕事に戻り、仕事が終わってさぁ帰ろう!としたら
私のロッカーの前でごそごそやってる先輩H…
何してるのかと思ったらお弁当の包みからフォーク出してた
私が使ってるフォークに一目ぼれしたみたいで、これが理想!といってた
頂戴頂戴といわれたけど、私も気に入っているし
何より愛用して何度も口に入れているものを人に譲渡とか考えられない
気持ち悪いから嫌だといったら子供みたいに泣き出した
本当に気持ち悪かった…

397: 名無しの心子知らず 2011/05/13(金) 11:04:37.93 ID:S76mdSOs
先週の話だが、信じられないものを見た・・・
いつからあるのかは分からなかったが、近所に捨て猫(子猫)が入ったダンボールがあった
ダンボールには傘が固定してあり、中の子猫が雨で濡れないようにはなっていた
ウチで飼ってあげたいが、旦那が重めの猫アレルギーで、飼うことが出来なかった
そして見つけた次の日、心配になって捨て猫のところに行くと、近所に住むママ友が、中に入っていた子猫ごと、ダンボールを思いっきり蹴飛ばしていた
あまりの事にびっくりして、「ちょっと○○さん!なにやってるのよ!」と叫んだ
こっちに気付いたママ友は急にオロオロしだしたが、すぐに冷静になり、「ストレス解消してただけよ。悪い?○○(私)さんもやりに来たんでしょ?」
と言われた
恥ずかしい話だけど、私が半ばヒステリーになって、「そんなわけないでしょ!動物を虐待だなんて信じられない!」等、思いっきり叫んだ
叫んでいる途中から、近所の人が何事かと出てきて、それを見てママ友はそそくさと退散
出てきた近所の人に事情を説明し、子猫を動物病院に連れて行った
元々弱っていたのと、蹴られたことにより、子猫は病院で息を亡くなった
一時的にでも保護してあげていれば、こんなことにはならなかったのにと思いながら、帰宅
次の日には近所中でママ友の行為が広まっていた
話を聞いた近所の人が警察に通報したが、取り合ってもらえなかったらしい
現在は「元」ママ友は、当たり前だが、一家で総スカンを食らっている
なんであんなことが出来るのかが本当に理解できなかった

278: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/09(日) 14:11:50.32 ID:/Spfb1c8
3年前のGW中、弟がオートバイでのツーリング中に事故にあった。
一緒にツーリング中だった弟友人と警察から連絡を受けて
祖父を自宅に残し、両親+私とで大急ぎで約100キロ離れた病院へ向かった。
弟が運び込まれた病院へ行くと、弟友人と警察官+ジャージ姿の男性がいて
父がいきなり、「人の息子に何してくれとんじゃ!!~」と怒鳴りながら
ジャージ姿の男性にドロップキック、母がバッグで男性を殴りそのあと往復ビンタ
あわてて警察が止めに入るもぎゃーぎゃー喚きまくって話にならない
弟友人が大声で、「その人は助けてくれた方です~~」と叫んで
両親が我に返ると、男性は鼻血だらだら流して、胸を押さえてうめきながら倒れた。

153: 名無しの心子知らず 2014/03/08(土) 21:45:01.12 ID:oPERq3Tc
美味しいんだけど、いつもすぐ売り切れてなかなか買えないケーキがやっと買えた。
その箱を提げて家路を急いでいる最中に「どーん!」という掛け声付きで4歳位の女児に突進された。
私自身はケーキの箱が盾になって助かったけど、当然中のケーキは横転するわ崩れるわの無残な状態。

茫然自失の状態で突っ立ってる私にその子のママがこう持ちかけてきた。
「それ、某人気店のケーキでしょ?潰れてるのが嫌ならうちにくれてもいいんだよ?」
一瞬何言われたか脳が理解を拒んだ。
「私、仕事終わって子供を迎えに行った後位しか買いに行く暇ないからいっつも売り切れで
食べたことないんだ。」と泣き落としされてやっと気付き、振り払った。
最初からそれ狙いで子供をけしかけたんじゃないかと想像してしまう。

14: 名無しさん 2014/03/15(土)13:17:40 ID:r52Yp2M5G
中学の頃はいじめられっ子だった私。
基本スルーだけど男子からはキモイとか○○菌がうつるとかそういう言葉のいじめから告白ゲーム(好きですっていって反応みるって感じね。とりあえずスルーしてたけど)、その時クラスにいた不登校男子が学校に来ないのは私がいじめたからだとか(中学からそこの地方に親の転勤で入った私と小学校からずっと不登校繰り上がり卒業のその男子とはまったく接点がない)とにかくいちゃもんをつけられていた。

月日はたって社会人になりその内の一人の男子と再会した。場所は高校の頃からずっと行っている美容院。
その男子Aはまだ見習いなのか片付けとか飲み物の提供とかシャンプーだけ担当していたようだった。店に入った時にAだと気づいたけどまぁ昔の話だしと、スルーしつつ、担当の美容師さんにカットをお願いして雑誌に集中。

カットが終わってシャンプーとなった時、Aが担当になったんだけど洗っている間、頭はガンガン揺れるわ、耳に水は入るわ、顔にかかったタオルにもバンバン水がかかっている。

てめーこっちは客だっての。未だにてめーは中学生レベルかよ。

148: 名無しさん 2014/03/26(水)23:19:00 ID:WAEvJpEBI
書き込めるかな?弟が私をDV彼氏から救ってくれた話

スペック
私 24歳、社会人二年目
弟 21歳、大学生、美男子
DV男 25歳、私の元彼氏

就職が決まると同時に家を出て一人暮らしを始めた私。しばらくして就職先で彼氏が出来たので同棲することに。
彼氏は優しくて気配りが良くでき、正直私にはもったいないくらいの優良物件だと思っていた。だけど時間が経つにつれて彼の本性があらわになり、家事や炊事とにかく自分に面倒なことは私に押し付ける。
私が指摘すると暴言、暴力の嵐。それがわかってから私は彼氏が怖くて仕方なかった。

64: 名無しさん 2014/03/21(金)21:14:03 ID:DwujyTG6x
俺は学年の中ではデブヲタの扱いだった。
その辺は自他共に認める所でもあったが、嫌がらせをされているとかはなく、
体型をちょいちょいイジられる程度だったので何の不満も無く
なんならオイシイ扱いだなって思う位だった。
ところがクラスメイトのKが、ある日を境に名字が変わったんだ。
多分両親の離婚だったんだろうけど、そこからKの学校生活の態度が豹変。
一気にDQN化して暴れ始めて、そのうち矛先が俺に集中しはじめた。
最初のうちは、周りの同級生も止めてくれてたんだけど、そうすると
その矛先が止めた奴に向くのな。
そのうちそんな面倒な事を周りも避け始めて誰も止めてくれようとしなくなった。
その辺は俺も恨まなかったよ。
多分俺だってそうしてただろうなって思った位だもん。
そのうち俺も学校に行くのが憂欝になってきて休みがちになってた。

868: 名無しさん@HOME 2014/03/09(日) 15:16:25.78 0
実家の母は兄家族と同居している。
私と弟は既婚で、実家から少々離れた所で暮らしている。

実家に弟嫁がちょくちょく訪ねてくるようになったそうだ。
母を連れ出してくれることもあったらしい。
ある日、母が兄に「(弟)の所へ行くことにした」と宣言してきた。
今母たちが住んでいる土地(母名義、建物は兄夫婦名義)を兄に売却して
そのお金で弟夫婦の家を建て、そこで3人で同居することにした、と言ったそうだ。
驚いた兄が弟夫婦を読んで、どういうことかと話を聞くと
弟が家を建てるのは事実、母に援助してもらいたいのも事実、親と一緒に住むのも事実。
ただ一つ違うのは、「親」とは弟嫁の母親で、
うちの母と同居するつもりはないということ。
母が「弟嫁さんは私と住むと言った」と主張するも
弟嫁は
「私はお母さんと住むって言っただけ。こっちのお母さん(私の実母)とは一言も言ってない」
と反論してきたそうだ。
弟も兄も紛らわしい事を言うなと弟嫁を叱ったらしいけど
「嘘はついてない、勝手に思い込んだお母さん(実母)が悪いんです」
と言って交渉決裂。
母が兄夫婦に詫びを入れ、弟たちには援助しない事で話がまとまった。
弟嫁は「約束が違う」と怒っていたらしいけど、
援助してほしいなら正々堂々と申し込んできなさいと兄に諌められ
弟に連れられて帰って行ったそう。

・・・という話を兄嫁から半年もたってから教えられた。
「たまに優しくされると情にほだされちゃうんだろうけど、さすがに凹んだわ~
もう吹っ切れたから私ちゃんに話すけどね」
と明るく言ってくれた兄嫁さんには頭が上がらないっす。
つーか弟嫁、お前は地獄に堕ちろ。


このページのトップヘ