注目の人気記事

585: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/23(火) 13:34:43 ID:jCv1KRQU
2年程前に会社を辞めた元同僚が、つい最近死んだ 
詳しくはわからないが、自殺だったらしい、とも聞いた 
知った時点で葬儀はもう終わっていたので、
上司と当時のグループリーダーと、同期だった俺が、
後日彼の家まで線香をあげに行った
遺影に手を合わせたあと、彼のお母さん(母子家庭だった)と
少し話をしていたら、グループリーダーが
脈絡もなくとんでもないことを言い出した
「彼はワキガを気にしてたみたいでして」

呆気にとられているこちらにはかまわず続ける
「一度彼にそのことを指摘したことがありまして、
あとからひどいことを言ってしまったな、なんて思いまして」

なに言ってるんですか、と強めに言うが、それでもやめない
「夏場なんか特に大変だったと思いますよ、ほんと」
ここで、思わずぶん殴ってしまった

グループリーダーは「なんなんですか!」と怒っていたが、
わからないなら少し黙ってろ、とだけ返すとやっと静かになった
彼の母親に謝り、早々に家を後にした

グループリーダーは前からアスペルガーっぽいと思ってたが、
ここまで空気の読めない奴だとは思わなかった
悪意もなく、無意味に人を傷つけるような
言動をできてしまうメンタリティはかなり衝撃的だった


99: 恋人は名無しさん 2008/01/04(金) 03:41:21 ID:9DVdq74ZO
新年早々投下してみよう
人いないんでのんびりね
数年前の話

当時
私25歳
彼23歳
A子21歳

付き合って1年、順調だと思ってた私に
彼とも仲いい友人からの報告

彼が浮気してるらしい
びっくらこいたものの証明したると言われ後日集合

どうやら密会は決まった日にちらしく
友人の助手席にのり若干wktkな私

ちょっと壊れてたのは
晴天のヘキレキだったんで許してください

連れてかれたのは彼の家

この日私は無理して休み取ってたんでいつもならお仕事
まあこの日ならバレないやなぁと思ったが
自分ちに連れ込むのはどうかなぁとか思った
私もよくいくとこだしね

91: 名無しさん@HOME+ 2014/05/22(木) 22:47:06 ID:

不倫しているというスリルを味わうためだけに
私と結婚したという告白と、
優しくしてあげてるから不倫しててもいいよね?
と夫に言われた時が最大の修羅場。
あんなに好きだったのに。

153: 名無しさん@HOME 2011/12/25(日) 03:58:03.25 O
三ヶ月前にあった事だけど、もう今年終わるし厄落としに投下。

■私25歳(歯科衛生士)
■夫29歳(会社員)
■プリ27歳(フリーター)
■私達は結婚二年目、私は妊娠中。

仕事の帰りに、
普段あまり行かない大型ショッピングセンターに寄った。
食料品を買い、夫に何か買ってこうかなと
2階の専門店街に行こうとエスカレーターに乗ろうとした。
近くに色んな食べ物屋さんがあるエリアがあるんだけど、
そこのイタリアレストランから見慣れたのが出てきた。

それはまさに夫で、
ニコニコしながら若い女の子と手繋いで出て来たとこだった。

208: 名無しさん@おーぷん 2014/09/18(木)09:10:59 ID:22giiPzb7

修羅場だったというより
今現在修羅場真っ只中な話なんだけど喋らせて下さい。

今年の6月に主人の実家へ
子供を連れて遊びに行った時に
離婚してほしいと告げられました。
義両親も私もビックリ。
私は突然の事でテンパってちゃんと話せなかったので
代わりに義母が色々と主人から話を聞いてくれたのですが、
いくら話を聞いても私も義両親も全く理解が出来ず。

義母「私ちゃんと喧嘩でもしたのか?」
主人「喧嘩なんかここ数年してない。」
義母「私ちゃんに対して何か不満があるのか?」
主人「不満もない。仕事も家事も育児も本当に頑張ってくれてる。心から感謝してる。」
義母「あんたが借金でも作ったか?」
主人「クレカすらも怖くて持たない自分が借金なんてするわけないだろ。」
義母「じゃあなんで離婚なんて言い出したのか?」
主人「家同士の格差にもう耐えきれない。精神的なストレスに押し潰されそうで辛い。」
私&義両親「???????」

私実家は3代前、主人実家は4代前まで農家で
今は両実家ごくごく普通のサラリーマン家庭。
どちらもド貧乏でもなければ大金持ちでもない。
私も義両親もそんな状況をわかっているので
主人の言う家同士の格差というのが
どの部分の事を言っているのかが全くの謎。
いくら聞いても
「家同士の格差が辛い。」
としか言わないから具体的な内容も掴めません。
とりあえずなんとか自分達が話を聞き出すから
待っててくれと義両親に言われて
その日から私&子供は私実家、
主人はそのまま主人実家での別居へ。
もしや女が出来てて、
適当な事を言って離婚しようとしてるのかとも思い、
義両親の許可も得た上で
2ヶ月ほど調べたりもしたのですが結果は真っ白。
となると本当に家同士の格差が原因で離婚したいのか?
どこに格差があるのかわかりません。

319: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/27(土) 21:11:42.39
復讐というか俺も悪いんだが…

嫁18、俺23で結婚して出来婚だったから
半年後には長男を出産。 

お互い大恋愛の末の結婚だったから
結婚式やら新婚旅行やら長男も生まれ、幸せだった。

俺は仕事柄二ヶ月位は朝7時から23時位まで
一月で3日休みしかない時期があるんだが 
結婚して一年目の忙しい時期に嫁も一歳の長男を連れて
夜まで出歩く様になり、夜の相手もしてくれなくなり、
俺は家計も預けてたし、若いから仕方ないかな?
なんて思ってたんだが、やはり気になり携帯を見てしまったんだ…

219: 可愛い奥様 2011/04/20(水) 22:33:43.16 ID:DJk3Nni4O
風呂中の旦那の携帯でメール見つけて、発覚。 
その場で返信してやった。 

「♪肉※※ぃ肉※※ぃ、肉、肉、肉、肉、肉※※」 
と。 

そのまま続けて、慰謝料、内容証明、
もろもろのメールをわざと細切れに、
夜中に送ってやった。 

相手もかなりびびったんでしょうね。
翌日の夜、帰宅した旦那がいきなり玄関先で土下座した。 


あれから2年ですが、ひょんなことからその女が、
社内恋愛して結婚するという話を耳にしました。 
日時も式場も分かってます。 

乗り込んでぶちまけるか、知らんふりしてスルーか。 

胸の中がざわざわして、落ち着きません。

158: 恋人は名無しさん 2009/10/24(土) 00:03:52 ID:/SUG3P450

職場が阿鼻叫喚になった修羅場を。

仕事中に急に眠くなったが、必死で我慢。リップ瞼に塗ったりして耐えてたが、
頭がガクっとなった。すると持ってたシャーペンの上部分(尖ってる方でなくてよかった)が

鼻の穴にズボっと。痛みで眠気も吹っ飛び、抜くと鼻血がドバーと。
慌てて鼻を手で押さえるが、指の間から若干溢れたりして止まらない。
しかも、鼻押さえる時に口も隠れてたせいで、隣の席の人が
「!!!?私子さんが吐血してる!」と大騒ぎ。
その声に反応して同僚も大集結。やれ救急車とか騒いでる。ヤバイ
鼻で息できないから口でハァハァしてたから、辛そうだ!と変換される。
もう、職場全体阿鼻叫喚。「いや、違・・・鼻血・・・」というが、騒ぎでかき消されて
聞こえてない。彼男が半泣きになりながら、
「死ぬな私子!まだプロポーズもしてないのに!」と叫んで駆けつける。
鼻血だから、大丈夫と理解してくれるまで恥ずかし過ぎて死にそうだった。
出血多いから、病院で見てもらえ。血まみれの服も着替えて来いと早退させてもらった。

その後、笑い話になった頃に改めてプロポーズしてもらう予定。
あれは、なかなかの修羅場だった・・・

980: 名無しさん@HOME 2013/09/10(火) 17:00:52.23 0
埋めがてら。文才無いけど、吐き出させてほしい。
旦那の浮気電話を聞いて、何かがキレた私の話。

結婚2年目、お風呂入ろうとして脱衣所入ったんだけど、
洗顔フォーム切れてたの思い出して、
ストック場へ移動中、リビングから旦那の笑い声が。
テレビとか見ても笑わない人だから、
ちょっと興味があって、こっそり耳を傾けたら、女とラブラブ電話の最中。
「ん~?俺も淋しいよ!ほんとだよぉ~、
まおタンがい・ち・ば・んだーい好き☆」だって。

そこで、指先が冷たくなってくのが自分でも分かって、
何か、壊れちゃったんだろうな。
あ、録音しなきゃ、と思って、自分のカバンからデジカメ
(趣味が写真で、いつも持ってる)取ってきて、録音開始。
「また○○ランド行こっか!今度は泊まりでさ~」とか、
言い逃れできないワード抑えたところで、リビング突入。
旦那、「ひゃっ!」とか言って、
反射的に携帯投げ捨てた。ソファに。

853: 名無しさん@HOME 2013/08/24(土) 00:11:08.55 I
誰にも話せない私の最大の修羅場。

母との激しい夫婦喧嘩の果てに、
夜中に父が農薬を一気飲みして自殺未遂を謀った。

夜たまたまトイレに起きた私が、何故かトイレ近くの
仏間の隅に転がっていた父の「救急車を呼んでくれ…」
「農薬を…飲んだ…」と言う小さな声に気付き、
その尋常じゃない様子に慌てて119番通報。
父が夜中に何故そのような場所にいたかと言うと、
激昂していた母とは同じ寝室では眠れないと思った父が
自主的にトイレ近くの仏間に布団を敷いて一人で寝ようとしていたそうだ。

そもそもその自殺未遂の動機となった夫婦喧嘩自体、
私から見ても明らかに父に非があったので、
「喧嘩」と言うより激昂した母が父を一方的に詰るような状態だった。
後日わかった事だが、どうやら父はその母からの無限説教から抜け出す為、
たまたま手近にあった農薬を一思いに呷ったらしい。
体調が悪くなれば心配してくれて
母のお説教も少しは収まるだろう!(ピコーン!)
と言ったようなほんの軽い気持ちだったようだが、
体調不良どころか一時は意識不明の重体に陥った上、
今でも重い障害が残ってしまった事を見るにつけ、
子供のような浅はかな言動に身内ながら心底呆れた。

私が119番通報した時、母は風呂上りでドライヤーを掛けていた。
母に、父に請われて救急車を呼んだ旨を伝えると、
ただでさえ激昂していた母は更に激怒。
「あの男は私たちにどれだけ迷惑をかければ気が済むのよ!!」
と完全にブチ切れてしまい、
夜中駆け付けてくれた救急隊員も全て無視。
それどころか仏間に届くような大声で洗面所から
父を罵りながら髪を乾かし続けていた。
母は結局父及び救急隊員を無視したまま、
私だけが救急車に同乗した。

季節は冬。
仏間に暖房器具はなく、
母への引け目から寝室に寝具を取りに行く事すら
躊躇したらしい父は薄い肌掛けのような布団一枚と
折った座布団だけで寒さに震えながら寝ているところを発見された。
そして枕元に転がっている農薬らしき液体を瓶から一気飲みした様子の父。
倒れ込む父に鞭打つように大声で罵詈雑言を浴びせ続ける母。
…どうやらこの一連の様子を救急隊員が訝しみ警察に通報したらしく、
翌日母が殺人未遂の容疑?で任意同行された事の方が
私にとっては修羅場だった。

このページのトップヘ