注目の人気記事

495: 1/2 2012/01/24(火) 01:59:09.51 P
ヌカかもしれませんが

私は今までトメが良トメだと思っていました
夫も私も激務で家事をやってる暇が殆どなく、
お互いが自分の休みの日に何とかこなす程度
私たちが家に居ない間、勝手に合鍵作ったトメが
家事などをこなしてくれていて、凄く感謝していました
(最近まで合鍵は旦那が渡したんだと思ってました)
冷蔵庫の中身を使って食事を作られるのも、
材料使いすぎだなーと思ってもやっぱり有難かったし
ちょっと味濃いめだったけど、美味しかったし
夫も特に何も言わなかったし
部屋の中漁られるのも何とも思わなかった

私が実家にいる間、
実母が毎日やってたことだったので
親はそういうことするものだと

年末年始、旦那一族が集合するからと
トメに招集かけられました
旦那は無理でしたが、私は休みをもぎ取り
トメに日頃のお礼言わなきゃ!と意気込んでいました

家事など押し付けられましたが、
日頃お世話になってるんだし、こういうときくらい!と

992: 名無しの心子知らず 2007/10/11(木) 21:45:07

長靴に入っていたマカロニのお陰で、
窃盗されずに済んだw


993: 名無しの心子知らず 2007/10/11(木) 22:33:51
>>992 くるおしくkwsk!

994: 名無しの心子知らず 2007/10/11(木) 22:44:53
そのマカロニは
茹でてあったのか否か?

995: 名無しの心子知らず 2007/10/11(木) 22:59:32
そこ重要

8: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/29(火) 16:21:37

中学生の時の話。
プールの授業が終わって教室に戻ってくるときに、ある女子のパンツが無くなっている
という騒ぎがあった。
で、犯人探しが始まったんだけど、なんか日ごろから俺のことを「キモい」とか「不潔」とか
影でコソコソ(といいつつ、結構あからさまに)なじってるグループ(男子)がいて
そいつらのリーダーが俺を指差して、「○○くんがプールを途中で抜け出して教室に戻ってた
から怪しいと思う」と発言
たしかにプールの授業中は、各自練習する時間があって、結構先生の目はゆるくみんな自由に
泳いでいた時間があったから、抜け出すことも不可能じゃないが、俺はそんな抜け出したりは
していなかった。しかし、俺には友達がいなくて、誰も俺がプールの授業を抜け出していない
ことを証言してくれる人がいなかった。
結果、クラス中の罵声の嵐。俺の持ち物を全部机の上にひっくり返されて、クラス中にさらさ
れた。別に問題のパンツはおろか、変な持ち物なんて一切なかったからいいけど。
そしたらリーダーが「どこかにかくしたんじゃね?」とかいいだして結局俺の疑いは晴れなかった。

後で担任に職員室に呼ばれてキツく尋問されたが、俺は何にもしてないし、ただひたすら
やっていませんというしかなかった。 信じられないことにその場で担任は俺の母親を電話で
呼びつけ、事情を説明した。(事情といっても、俺が怪しいのではないかという勝手な推論の
押し付け・・・) 母は俺よりも担任の言うことを信じ、「謝りなさい!隠してるパンツを早く
出しなさい!」と俺を責める。その場にさらに被害者の女子まで呼び出し、そいつの前で
無理やり頭を押し付けられてられた。結局俺は最後まで認めなかったので、母親がキツク
しかっておくことと後で女子の家に謝りに行くこととパンツの弁償を約束し、その場は開放
された。
結局、家に帰ってからは父親が俺の無実を信じてくれて母親を一喝してくれたので後日女子
の家には行かなかった。


909: 本当にあった怖い名無し 2009/10/16(金) 23:37:00 ID:0m/OYUG80

すっげー低レベルな話。
朝通勤電車で最初自分は立っていたんだけど、途中で前の席が空いたので座った。
俺は一番右はじの席で、隣に60代くらいのオバハンが本読みながら座ってた。

もともと珍しい六人掛けの席で、オバハンの左隣のリーマンが
結構スペースとり気味に座ってたのでかなりきつい。

しかもそのオバハンも結構肘はりながら「ここからここは私のスペースよ

802: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/29(火) 18:09:35.38
絶賛修羅場中でもう何を言ったらいいやら 

父親の愛人が家に来て修羅場 
その後母親が行方不明になって修羅場 
弟が家出して8日目 

父親は帰ってこない

メールも留守録も返事来ない
一応会社に伝言しておいた
警察に言って捜索願い出して
オレも心当たりを色々さがしてる
もうさ、泣けてくるよ
どうしたらいいんだオレ

959: 名無しさん@HOME 2012/03/03(土) 15:32:16.51 0
5年前、深夜に、つきあった当初はまともだったのに、
だんだんと暴力ふるうわ仕事辞めるわ
働かないわ、パチンコばっかりしてるわ、
という当時の彼氏に別れ話をした。

けっこう長い間話し、
やりなおそう結婚しようと説得されたけど、
拒否しまくってたら、最後は諦めたようで、
「最後に一緒にドライブして、思い出の海に指輪投げたら諦める」
と言われ、バカだった私はOKしてしまった。
そして車乗ってドライブ中、山に捨てられた。

950: 本当にあった怖い名無し 2011/07/21(木) 04:48:45.35 ID:UN5utZMe0


もう20年近く前の話で、時効だと思うから書く。
若干フェイク入り。あと方言は標準語にしてある。
俺がある地方の高校に通ってた頃、Hという数学教師がいた。
若くて色男でモテてたが、横柄ですぐキレるので嫌われていた。

2年生のある日、俺はそいつにボッコボコに殴られた。
土曜の帰りの学活の前、そいつが俺のクラスに
宿題のプリントを置いていった。
プリントは二種類あったんだが、
そいつが枚数をよく数えてなかったらしく、
俺がゴミ捨てから帰ってきたら一種類しか残ってなくてさ。

俺は何も疑わずに一枚だけやって、
休み明けの月曜日の数学の授業で提出したら
「もう一枚はどうした」
「え、一種類しかなかったですけど」
「おまえ昼休みに職員室来いや」
で、昼休みに職員室に行って、そいつの前で事情を説明したら
いきなり「ふざけんな!」顔を3回やられて、
すっ転んだ所で全身を蹴られた。

最後はサンダルばきの足で頭を踏まれて、
そこでやっと他の先生が止めに入ってくれた。

田舎の高校で体罰は日常茶飯事だったけど、
ここまで理不尽な理由で
ここまでやられたのは初めてだった。
その日の夜、布団の中で、いくら先生と生徒とはいえ
これは許せないと思った。復讐してやると思った。

まず最初にしたのは、
次の日の朝一番でHに謝りに行くことだった。
これから復讐を始めれば当然犯人探しになる。
そのときに俺が疑われないためだった。
Hはウソ泣きで目を潤ませて平謝りする俺に
偉そうにウンウン頷いてみせ、
最後は「シャキッとしろよオラ」と脚を蹴飛ばした。

復讐とはいえ生徒が教師を殴ったりすれば
一発退学、それじゃこっちの負けだ。
だから俺はH本人ではなく、
Hの家族に正々堂々とイヤガラセをすることにした。

110: 名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水)17:20:31 ID:???

小さい鉄工所を経営してる。間男に意地悪され続けて×2になる。
初めての嫁が出て行き間男と再婚、次に言い寄ってきた女は間男の
差し金で3人で笑いながら過ごしてたって。

でも地道に仕事して来て良かったよ。苦しい時も辛い時も一生懸命で
死のうと思った事もあったけど、今は生きてて良かったんだって
今になって思う。×2になってやっと1年。あいつの余命も1年。
助けてと異常な着信と会社凸があるけど、指差して笑ってる。
死のうと電車のホームの端に立ってたあの時が最大の修羅場だった。

30: 1/8 2013/12/10(火) 17:54:43.77 ID:ixQkliMx
不倫問題かと思ったらもっと根深い
全然違う問題だったりでどのスレか迷ったんだけど 
こんな漫画みたいな事が本当にあるのかと
衝撃的だったんで書かせてもらいます。 
凄く長いです。 


嫁の不倫(?)が発覚した・・・んだけど。 
事に及んでいた事実が確かにあったんだけど、 
最終的に俺に離婚の意志が無くなり離婚しなかったので 
嫁は元ではなく今も嫁であるという事を先に書いておきます。 

俺27リーマン、嫁24専業主婦。 
規模的には零細だが、割と当たった方のベンチャー企業なので
年齢にしては収入多い方だと思う。 

俺の実家と嫁は普通に付き合いがあったが、
俺と嫁実家の付き合いは嫁が何故か拒否するので殆ど無かった。

709: 名無しさん@HOME 2013/02/14(木) 23:40:24.65 0
この板このスレでいいのか分からないが吐き出させて下さい。 

6年前、妻が癌になった。 
特殊な癌でしかもかなり進行しており、
医者にはリミットは1年と言われた。 
でも子供達もまだ小さく、俺はどうしても諦められなかった。 
全てを失ってでも妻を助けたかった。

その日から生活は激変した。
毎日2時間の仮眠で、家事育児仕事、そして病院通い。
自分でもこれは無理だと思ったが、
その時は他の手段を探す余裕が無かった。

仕事に影響が出始め、そしてクビになった。
多少の蓄えはあっと言う間に底を付き、俺はサラ金に手を出した。

奇跡的に治療は順調に進み、
当初無理だと言われた手術に漕ぎ着けた。
そして終わりの見えない抗がん剤治療へ。
再発が先か、副作用で薬が使えなくなるのが先か。

日々の状況に一喜一憂しながら2年が過ぎた。
その時点で在宅フリーの仕事を見つけていた俺は、
サラ金の借金を返済しながら働き続けた。
そして身体を壊した。

収入が途絶え、返済が滞り、
どうしようもなくなった時、術後5年を経過していた。
医者から「ここまで来たら安心していい。よく頑張ったね。」と。

妻の病気は治ったが、もう金が無い。
自分の病院に行く金も無い。

そして妻と子供達は、今月末で家を出て行く。
妻の両親の後押しで。
明日離婚届を出しに行きます。

最初に決心した通りだが、
本当に全てを失う事になってしまった。
何と言うか、誰かに聞いて欲しかった。長文失礼。


このページのトップヘ