注目の人気記事

425: 名無しさん@HOME 2007/05/23(水) 21:01:33

長文になります。
今日の今現在進行形なんですが…

3年前の私の実父の葬式も、
2年前の義兄嫁の母親の葬式にも
『だって血がつながってないし』とほざいて
葬式に参列しなかったウトメ、旦那、義兄。
それぞれ、嫁だけ行かせた。
(義兄嫁さんは私の実父の葬式を手伝ってくれた)

義兄嫁の母親の葬式の後、二人で話し合い、
『ウトメが死んだ時は葬式バックレよう』と決めた。
旦那も義兄も、いくら〆ても、何が悪いのか理解できない様子。

そして、今日の午前3時ごろ、ウトから電話。
『心筋梗塞で死んだ』
飲み会から帰ったらトメ冷たくなってたそうだ。
時間が時間なので、旦那だけ先に送り出した。


602: 名無しさん@HOME 2010/05/24(月) 18:24:18


簡潔ロミオ

「おれの飯ある?」
おまえの作る飯はおばさん臭くて
おれの口に合わない
この間の合コンで会った子は
パスタ(笑)やお菓子が得意だって~
その子と付き合う事にしたから
おまえとはもう別れるわ

と、胸糞悪い絵文字満載でメールを送ってきたのは
まだ先週だろ
こっちの言い分まったく無視して着信拒否したのを忘れたのか

タヒね!!と送って今度はこっちが着信拒否じゃ

472: 名無しの心子知らず 投稿日:2013/06/05(水) 11:00:47.60 ID:PxeIggxv

今までも寝ない子(2歳)だったけど、最近ちょっとひどい。
毎日仕事あるっつうのに1,2時間眠れればいい方。あまりにも寝ないから奇祭開催中だと思うことにした。
まず、ご神体(子)を風呂で清め、お供え(夕ご飯)をあげる。
歯磨き後、ぐずるご神体を清められた祭壇(布団)にまつり、神官(母)が周りをぐるぐると
呪い(歌)を唱えながら踊りまわる。
ご神体の様子を伺いながら、奇祭深夜の部へと突入。
お抱えの儀(抱っこ)を恭しく執り行い、荒ぶる神に鎮まっていただけるよう只々祈りをささげる。
これを朝日が昇るまで1週間続けなければこの国に平和は訪れない・・・とか妄想しながら今日で奇祭開催5日目。
白シーツにくるまりながら「しずまりたまえー」とかやってたら旦那が帰りにハーゲンダッツ買ってきてくれた。
保育園でめちゃくちゃ体動かしてるらしいんだけど、ぐっすり寝てくれない。
絶叫に近い泣き声でものすごくイライラしてしまう自分が嫌だ。保育園迎えに行きたくなくなる毎日。

957: 離婚さんいらっしゃい 2008/12/18(木) 05:03:41
30前の共稼ぎ夫婦だった。
結婚2年で元嫁はSNSにはまり、喧嘩の絶えない半年、
レスで家庭内別居の半年を経た後、
一緒にやっていけないと云われ、
慰謝料なしで離婚(財産は元から別管理)。
元嫁は何故か仕事を辞めて縁の無いはずの土地に一人で行ったw

で、半年して一昨日の夜「再婚したいんだけど良いかな?」ってメールが
「無問題」とだけ返信後、あ、間男と一緒になるのかなと思っていたら、
昨夜アパートに帰ると部屋の前に「夕飯外食だったんだ」と元嫁が、

何か手続きでも残っているのかと思い
「夕飯は食べてない、寒いから中で」
と云うと「直ぐに作るね」レジ袋と大きなトランクをもって入ってくる。
暫くあっけに取られていたが、
台所で料理を始めようとしていた元嫁を捕まえ、
「用件は何?」と問い質すと婚姻届を出してきた、
「名前書いて」って、
良く見ると俺がやった結婚指輪もしている。
「え、俺と再婚する気?」「他に誰がいるの?」「お断りします」元嫁号泣

嫁の中での歴史は、
結婚生活に行き詰る→一人になってよく考えるため離婚→
見知らぬ地へ自分探しの旅→俺への愛情を揺ぎ無い確認→再婚しよう。

俺の知ってる事実(物証・証言多数)
SNSで知り合った男と遠距離不倫→それを俺に隠したまま離婚→
仕事をやめ男の下へ→半年音信不通(男に棄てられた?)→再婚しよう。

確かに「まだ愛しているから(慰謝料は取らずに)君のために離婚する」って
云ったけれど、元嫁と再婚する気は無いけれど、、、

<全て知っている事を元嫁には話していない>のがいけないのか、
今始発で実家に追い返すまでお花畑トークに付き合っちゃったよ。

嫁実家でも邪魔者扱いされて生活にも困っている様子。
週末嫁実家でちゃんと話し合う事にしている。

疲れた。

670: 名無しさん@HOME 2014/02/02(日) 16:55:46.89 0
見合いつながりで、自分の最悪の出来事を書く
事情があって、去年の秋に地元に帰って見合いをさせられた
自分は東京で働いてて、相手の子は、
自分の地元県の隣県(といっても互いの実家は車で小一時間)
に住んでいて、うちの父親の同業者の娘さんで、
しかも互いの母親同士が高校の同級生だった
第一印象は、ちょっと大人しめの可愛い子(26歳)
母親同士だけが煩いくらいキャーキャー盛り上がってて、
口をはさむ暇もなかったから

二度目は、こっちの帰省に合わせて
二人で昼食でも食べに行こうという話になっていた
だが、会話のテンポが壊滅的に合わなかった

自分も人づきあいは苦手なので、
女の子が楽しめるような話術には欠けている
それでも何とか盛り上げようとしたのだが、
「専門学校でどんな勉強してたんですか?」
「普通です」
「○○の仕事(彼女の勤め先)って面白いですか?」
「いえ」
「趣味は?」「別にないです」 「学生時代、得意科目とか・・・」
「特には」

これを仏頂面ではなく、ニコニコした可愛い笑顔で、
ちょっと首をかしげた動作付きで言われる
そしてこちらから聞いたわけでもないのだが、
自分アゲ(言い方悪いが)エピソードを語りだす
彼女 「職場の上司や、窓口に来たお客さん、
もう四人にプロポーズされたんです。
でも皆さん、 田舎の売れ残りの40~50代で、
正直身のほどを知らない方たちなのかな~って思うんです(笑顔)」
俺 「へ、へー、すごいね,もてるんだ」
「そんなことないです」(ここで話終わり)

「東京でお仕事できるって、いいですね。
同級生でも何人か都会に行っている子がいますけど、
正直実力も学力もなくて、運があるだけの子たちなんですよね~(笑顔)」
「(行った施設が臨時休館だった時に)こういうのって、
事前にネットとかで調べられるんですよ。
あとは昔ながらの電話で問い合わせるという方法もあるんですよ(笑顔)」

とっとと断りたかったのに、
向こうはもの凄く乗り気だから話を進めたいと連絡が来た
そして年末に帰ったら、母子でうちに遊びに来ていて、
ホラーに近い怖さを感じた
母親同士は台所で喋ってて、彼女は我が家みたいにお菓子食べながら
テレビ見てて、俺の妹が困惑してた
この見合いのせいで大事な物を失くしたのに、
毎日後悔ばかりで、本当に勘弁してほしい

926: 名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 16:37:10.99 0

結婚して初めて夫の実家に泊まった。
夕飯の時、ウトメから質問攻めにあった。

すべてに答えた。

トメが「嫁子さん、ちょっと食事が遅すぎない?もうみんな終わるのに
あなたまだ全然じゃない。困るわ。片付けが遅くなるし」と言った。

コウトが「飯食わせないで話しかけるオヤジとお袋が悪い」とぼそっと言った。

下戸のコウト、ありがとう。

すでに酔っ払っていた旦那、死ね。


479: 名無しさん@HOME 2007/06/12(火) 14:24:11

男なんだがカキコOKかな。

ウチは結婚2年目の若夫婦で、子供が一人いるんだ。(恥ずかしながら出来婚)
オレは母親だけの片親で育って、妻は高校生になるまえに両親共に他界。
もともと身体のあまり強くないオレの母と、4人で同居中。
家事は全部母が率先してやっていて、妻はかなり楽でありがたいといい、
ものすごく仲もいいし、妻もすごく母になついております。
「美人の妻ちゃんに似て、○○(私)に似なくてよかったねぇ○○(娘)ちゃん!」

「もう、やめてくださいょ~!」なんて、なんかオレだけヨソの子みたいな。(笑

家庭内では円満なんだが、妻のコウトとコウトの妻(以下コトメ)がDQN・・・
結婚の挨拶に言った時、コトメしかいなかったんだけど、その時からほぼ絶縁状態。
コトメの子供がまだ3歳で、来訪した時既に奥の部屋でワンワン泣いてたのよ。
結婚の挨拶に来たってことはあらかじめ連絡済。子供が泣いてて可哀想だから、
泣き止むまでは居間で待っていようと大人しくしていたのね。

30分待たされた挙句、居間に戻ってきた瞬間にコトメが言った言葉は、
「で、私が切り出すまで結婚の挨拶もできないわけだ。根性ないなぁ。」
(こいつ頭大丈夫か?)と思い、ここでカチンときたが、
泣いてたからかわいそうとか言ったらDQNっぽいから逆上しそうだなと思い、

「もうしわけありません、今日は結婚のご挨拶に参りました」と深深とアタマを下げましたよ。

351: 愛と死の名無しさん 2010/07/06(火) 17:42:39
10年以上も前の話を投下 

前提1 
新郎:かなりのイケメンだが、
         寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。 
新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。 

新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。 
「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、 
端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。

前提2
新郎母は自宅で近所の母子家庭や
父子家庭の子供たちを放課後預かっており、
母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。
新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。

ここから↓
結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。
子供たちだけのテーブル席だったけど、
日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
みんな行儀よくしていた。
特に最年長でもあり子供達からの余興の
メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。

926: 名無しさん@HOME 2011/07/01(金) 16:37:10.99 0

結婚して初めて夫の実家に泊まった。
夕飯の時、ウトメから質問攻めにあった。

すべてに答えた。

トメが「嫁子さん、ちょっと食事が遅すぎない?もうみんな終わるのに
あなたまだ全然じゃない。困るわ。片付けが遅くなるし」と言った。

コウトが「飯食わせないで話しかけるオヤジとお袋が悪い」とぼそっと言った。

下戸のコウト、ありがとう。

すでに酔っ払っていた旦那、死ね。

738: 名無しさん@おーぷん 2014/09/24(水)16:08:25 ID:XBd4UdR6i
昨日の話だけど嫁が息子に俺が童●だってばらしやがった。
俺は子供の頃に病気になって立たなくなったから童●なんだけど
バツイチの嫁と知り合って嫁の方から結婚してくれって言われて結婚したんだよね。
ed以外は普通の生活送れるし。
そんで結婚して昨日20年目だったのよ。
もうとっくに成人してそろそろ結婚するかって息子が割りと良い酒買ってきてくれてさ。
元々酒好きだった嫁は飲みすぎてべろんべろんになった。
嫁「夫ちゃんとは夜の生活無かったけど20年間仲良く暮らせて本当に良かったわ」
とか泣きながら言い出して
息子「え???マジでwwww」
俺「ちょwwww嫁wwww」
嫁「それどころか童」
俺「嫁ちゃん!!!」
息子「wwwwまぁしゃーねーじゃん親父www」
俺「orz 」
息子は育ててくれて有難うなんて言ってたけど今後息子にどんな顔して会えば良いのかorz

このページのトップヘ