注目の人気記事


660 恋人は名無しさん 投稿日:2013/09/06(金) 22:28:05.73 ID:2gMhC9s5i
この時期になると思い出す俺が糞な修羅場。

登場人物
俺→俺。フツメン低身長。小さい会社に、当時入社1年目。
A子→嫁。2年付き合って出来婚した。綺麗系。俺の2個上。
B美→同僚。むさい男の中の紅一点。可愛い系。俺と同い年だけどほんの少し俺の後輩になる。
全員20代前半。


俺が会社に入社して少しして、もう一人研修生としてB美が入社した。
唯一の女の子だから皆して興味津々w
しばらくは接点もなかったんだが、2.3ヶ月ぐらい経ったある時俺が車でB美を家まで送って行く事になった。
同い年な事もあって、案外会話が弾んで凄い面白かった。
その時はまだ新婚ほやほやだったけど、付き合ってた期間ほとんど同棲してたからあんまり前との違いを意識してなかった。 今思えばこれが駄目だった。

A子は普段明るくて穏やかだが、凄く嫉妬深い。
B美の前にいた女社員と仲が良かったんだが、女の子の話題を出すとむすっとする。
その事から俺はあまりB美の事も話題には出さなかった。
A子が臨月入った辺りからB美とずっと頻繁にメールをする様になったが、A子もその頃は特に気にしてはない様に思えた。
結婚前までコンビニ弁当か吉野家かマックか居酒屋ばっかだった俺は家庭料理よりそんなのを食べたくて、ことある毎に飲みに行ってた。
ある日酔った俺はノリでB美に「家行って良い?笑」って聞いたら「良いよ~笑」って来たからA子には終電逃したって嘘吐いてB美の家に行った。
この時は最後までしなかったけど、イチャイチャしてキスは何度もした。

それから数日後、子供が生まれて、A子が入院中にも結構際どいメールをずっとしてて、前よりメールの頻度は高くなってた。
退院後もずっとメールしてたんだが、A子が携帯鳴ってるよーって少し気にする様になった。
それでもB美に夢中だった俺は必死にB美を口説いてたんだ。
ようやく昼頃またB美の家に行く約束をして、最後までシて、終電で帰った。
その時初めて携帯にロックをかけた。

4901/3 2014/04/20(日)23:32:55 ID:xAEY8TIik
二十歳迎えた義弟が義両親の銀婚式祝いに高い酒を買った事が発端で、
流血沙汰が起こった挙句に離婚した。

前置きすると、嫁は超激飯マズ嫁。
コンロの火力は最大か立ち消えかの二択。
そんなもんだから、目玉焼きすら成功確率3割を切る。


そんな嫁が、義弟の買ってきた高い酒を見てピーンと来たとのこと。
「高い酒使えば料理だって美味くなる!」と思ったんだとか。根拠ねェ。
で、出来上がったのがしょうが焼きと……言う名前の炭素。
義弟が買った日本酒は、嫁によって開栓&半分以上しょうが焼き(炭素)の材料に。

で、嫁のヤツは「ゴメーン、ちょっとミスったー♪」と反省の色皆無。
ここから地獄開始。
義弟が糸が切れた人形みたいに崩れ落ちて、温厚なはずの義父母ブチギレ。
「義弟がせっかく贈ってくれたものを、何てことするの!」と義母が嫁をビンタ。
それに嫁が逆ギレして「何よ、酒なんてどれでも同じでしょ!ワケ分かんないよ、バカバカしい!!」
って絶叫して家を飛び出した。
俺も嫁に「義弟君がアルバイトしてせっかく贈ったものなのに、それを台無しにして謝罪も無しか!」って叱ったけど、
「うるさいうるさいうざいうざいうるさい!!ええカッコしいのくそガキが!!」ってヒート状態止まらず。

ちなみに嫁の趣味はワインとチーズ。
「これが私のこだわりなのぉ~♪」なんて言いながらタンブラーにワイン注いで飲んでる。
にもかかわらず「酒なんてどれでも同じでしょ」とかどの口がぬかす的な。

で、嫁が家飛び出して後に残ったのは、切腹を間近に控えた罪人みたいな状態になってる義父母。
義弟は部屋に閉じこもってその日は出てこなかった。

長くなったけどココまでが前提。


259: 1/3 2014/04/07(月) 10:08:04.23 ID:G04D3Im1.net
私の母の存在で、村1つの在り方と数多くの娘さんの人生が変わっていた話。
30年位前の話でフェイクもりもりなのでつじつま合わないところあったらごめんなさい。

私の母は距離にして北海道→関西くらいまでの大移動をして進学をした人。
進学先と同じ土地で就職。私の父に出会い、結婚した。
父の実家は新幹線の停まらない駅から更に車で2時間の超田舎。
田舎と言うともう少し街側に住んでいる人に「お前らと一緒にスンナ」と言われるくらい田舎。そして農家。
ほとんどの家庭で嫁いびりっぽいことはあったそうだが、周りがそんな環境なので当たり前の雰囲気だった。
しかし私母はそんなこと気にしない。ガンガン正統派にやり返し、陰で鬼嫁と言われていた。
この辺は今回の話とは関係ないので省略。

私は妹と2人姉妹。
祖父母と同居しており、実家は例にもれず農家。

当時は学歴社会と少子化が顕在化し始めたころで、10年ほど前から2~4人くらいの兄弟構成が多くなりつつあった。
そうすると当然ながら男の子のいない家庭が出てくる。
しかし膿家は女の子でも容赦なし。進学先の選択肢などなく長子は農業高校一択。
農高なんて農家がほとんどだからみんな実家を継がなければならず、婿入りしてくれる相手なんて見つからない。
私地元の農高は大変偏差値が低く農業大学に進学するほどの学力はない人が多く
地元に戻る→結婚相手が見つからず途方に暮れる、みたいな流れがちらほら出始めていた。
昔なら養子縁組もあったのだろうが、時代の流れでそれも難しい。

そんな中、私は母の方針で公立普通高に進学。
祖父母が何か言っていたらしいが、父が普通高→農業大学なのでその流れでいくと思わせて了承させる。
まぁ、農業大学ならバイオ系の研究職もあるな~くらいに思っていた高校1年生の時に父が事故で急逝した。
ここで私の人生一変。村の未来も一変。
テンプレ嫁いびりを受けていた母はさっさと妹と私を連れて田舎を脱出。街中で新しい生活を始める。
母は嫁いでからは農業を手伝っていたが、実は結婚前は看護師だった。
あっという間に前の職場のツテを使って好条件で復職。大変だったろうが、女で1つで私たちを育て上げてくれた。


348 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/17(土) 21:39:47.24
義姉がアホすぎていっそ面白いのですが、どこに書いたらいいかわからないから、ここで失礼します。
長いです、ごめんなさい。

義姉:37歳無職 四年付き合った彼氏あり 職歴販売員のみ、資格等なし、関西在住
義姉彼:4x歳 大手子会社勤務 山下清と夫が呼ぶ、関東在住 親族中がうだつあがらなかい感と年齢と不誠実さに嫌ってる

義実家が家業を人に譲ったのですが、コトメはそこで正社員として働いてました。
1月に廃業を告知して6月末で義両親は引退。コトメもそれにともない退職。
お盆がてら義実家に挨拶し、大姑と同居の義伯母(良 以下伯母)にも挨拶をしたら、コトメもついてきて、話題は自然とコトメの今後に。

コトメ「この先ー?どうなるんだろう~あ、いま資格取ってるよ!!」
夫「決めてへんのかい」
コトメ「だって結婚すると思ってたんだもん。結婚するなら就活出来ないじゃん~でも大丈夫、三千万あるから10年はもつよ!」
伯母「それまで無職のつもりかいな!!」とぐだぐだ。


432恋人は名無しさん 2007/04/17(火) 10:13:35 ID:GgR6MQHP0
新婚1ヶ月目の時、夫と一緒に夫の会社の同僚さんの家へ。
この人Aさんは単身赴任でアパートで一人暮らしだった。
3人で家で飲もうという事で、
私は家で料理を作って持って行き、キッチンを借りて料理を温め、
夫はAさんが氷やら何やらを買いに行くというのでそれについて行った。
キッチンで作業中インターフォンが鳴り、帰って来たのかと思ってドアを開けたら女の人が。
一瞬あれ?と思って思わず「どちらさまですk…(あれ、奥さん??)」と言ったら
「どちら様じゃないわよ!図々しいわねっ!」といきなり突き飛ばされた。
よろめいて躓いた所にもう1回突き飛ばされ、靴を履いたままの足で蹴られた。
単身赴任の夫の家にアポなし凸したら
キッチンで若い女がエプロンつけて料理中なんだからそりゃあ逆上します。


向こうからしたらかなり禁句だったかもしれないけど
「違うんです違うんです!!」としか言えず、
「何が違うんだって言うのよ!!」と言い返されてマウントポジションで襟掴まれて
頭ガンガン振られ、痛いのと怖いのとで「違うんですー」としか言えない。
「ええ!?ああ!?」とか言いながらビシバシ殴ってくるから余計に。
やっと離して貰ったと思ったら、リビングに入っていって
小さな悲鳴を上げて「こんなの何よ!」だか何だか言いながら
持ち込み料理をガンガン投げ始めた。
そこら辺で夫とAさん帰宅、外からでも音が聞こえたらしく走って入ってきて
座り込んでる私を見てビックリ。
夫に介抱されてる間
「お前何やってんだ!」「あんたこそ何やってんのよ!ふざけないでよ!」とか聞こえてきて
更になにやら破壊的な音がする。
私はなんか人事みたいにボタンがブッちぎれた服をボーっと眺めてたような気がする。


247恋人は名無しさん 2007/04/09(月) 16:37:55 ID:ylnqywwx0
過疎ってるので、置き土産。

あれは、5年程前になります。
旦那が仕事を辞め、レスも半年近く。
働きもせず、家でブラブラしてる旦那に段々と腹も立ってくる始末。
ただキレると何しでかすか分からないので、こちらも強くは言えず、
子供もまだ小さかったので、私が働く事もままならない・・・
そんな悶々とした日々を送ってました。


そんな或る日、1枚の督促状が・・・
とある金融業者からのものでした。
これは何かと旦那に問い詰めたところ、結婚前からの借金が積み重なって云々・・・ソレ、聞いてないし・・・
そうこうする内に、何社からも督促の電話が掛かってくるようになりました。
旦那に聞いても、借金の額をはぐらかすのみ。
初めは、30万、それが60万、60万が120万、120万が240・・・
お前はガマの油売りかと!
まだまだ借金の額が増えそうでしたが、旦那に聞いても埒があかず、
ガサ入れをする事に決めました。
通勤鞄の中、机の中、車の中etc.・・・
そしたら、中からお宝発見!
思わぬ副産物がッ!!
女の写真(会社の同僚だった・・・orz)←有得ない角度からの写真、
口紅のついたタバコの吸殻、使いかけのゴム(!)
そして電動でグリュングリュン動くピンク色のブツ(!?)
鈍い私でも、この女が浮気の相手だと確信しました。

673名無しさん@HOME 2007/10/31(水) 18:47:32 0
スピード違反すると写真撮られるよね。オービスっていうんだっけか。
トメが温泉旅行に行く時に車貸したんだけどばっちり撮られた。
「クソトメがー!」と思いつつ警察行ったら
出された写真には車を運転する謎の男性と助手席のトメ。
wktkしながら夫実家へ。トメ不在なので待つ事1時間。
帰ってきたトメに「ちょっとお話が~(n‘∀‘)η (ピュアな瞳」


まずはお帰りの挨拶、「今日も男性とご一緒でしたか~^^」
トメふじこって「なっ何言ってるのよ!いやーね嫁子ちゃんたらいやらしいおほほほ!」
でまあ淡々と素敵な笑顔で事情を説明、
「こういう訳で運転してた男性がですねぇ、警察署に行かないといけないわけですの~w」
トメ本当に真っ青になった。
ガクガク震えだしてちょっと焦るが「その写真よこしなさい!」とつかみかかって来たので
親切な嫁子としては安心しました。
ウトが「おおーい何してんだ?大声出して」と言ってきたので
「何でもないです~wじゃれてましたwうふふw」とお返事。
トメはもう言葉も出ない。
奥に引っ張っていかれて「お願い、お父さんにだけは言わないで!お願い!」と土下座、私無言で手を出す。
トメ慌てて財布から金を出そうとするが「家の合鍵。勝手に作ったの返して」。
手が震えて中々はずせないトメの代わりにとって上げました。

おかしいと思ったらしいウトが様子を見に来て、ノックしてきたが
トメその音にビクゥッ!!!と反応、「ごめんなさい、今着替え中です!」と叫び、ウト退散。
ニッコリ笑って「大丈夫、私は味方ですよw」トメパァァァ~っとなる。
「だから敵に回すなや。なっ?もう私の嫌な事しないよねっ?勝手に家に入り込んで
服捨てたり、カーテンとっかえたり、近所に嫌味言いまくったり、料理にケチつけたりしないよねっ?
やってもいない事言って実家の親に謝らせたりしないでしょ?ね?」
トメはただウンウンと頷くだけ、帰りがけに「仲良くやって行こうね、おかあさまw」
もうまさに「絶望」という言葉がそっくり当てはまる顔になった。

アレから7年間、会うのはこちらから出向いた時だけになり、
偽実家に行っても大変丁重にもてなされ、私だけ黄色いご飯を出される事はなくなった。
何も知らない夫とウトは「仲良くなってくれて良かった」と笑ってる。

489 おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/10/23(水) 11:14:29.63 ID:5KcHpg/n
一人暮らしをはじめる直前、父親に
「俺とお前は血のつながりなんてない赤の他人だぞ」とニヤニヤしながら言われた
けど、私にしてみれば小学一年生の時にお父さんだよ~って紹介されて
実の父親だと思っている訳がないだろ何言ってんだこいつ状態

養ってくれてたのは感謝してるけど、地味にいろいろされたのが腹立たしかったから、
「それぐらい知ってたけど…ていうか今まで父親だと思えることしてくれなかったじゃんww
私のこと他人の子呼ばわりしたの知ってるんだよ?
他人なのに優しくしてくれてありがとうございましたおじさん!
もう一生あなたのお世話にはなりませんし私もあなたのお世話はしませんのでそのつもりで!」
って言ったら、私以外の人に同じこと言われたら殴りかかりそうなものを、
いつもなら黙り込む私が反撃したのにびっくりしたのか、顔を真っ赤にして唇噛みしめて黙り込んだ


で、2日か3日後ぐらいに家を出て、一人暮らしスタートさせたその日に鬼のように電話がかかってきた
見覚えのある電話番号だったからしばらく放置してたんだけど、あまりにもうるさいから渋々出てあげた

最初の一言「お前今どこにいるんだ! 早く帰って来い!」

ちょっと笑った
なにがおかしい! はやく帰れ!と喚くおじさんに、私もう一人暮らしするんですけどwwwって半笑いで伝えたら、聞いてない!そんなのいいから帰れ!と

聞いてないはずがない。だってあの時、私は今後おじさんの世話にはならないって言ったもんね!
ていうかお母さんから伝わってると思ってたから言わなかっただけなんですが
話通じないから一方的に電話切って着信拒否
お母さんに聞いてみたら「あー、言うの忘れてたわ」とのこと。それ大事な話ww

世話にならないとは言ったけど、お母さんや猫には会いたいので、今度の土曜日あたりに実家に行こうと思います

武勇伝とはちょっと違う気もするけどスーッとしたので書いてみた

974名無しさん@HOME 2013/12/31(火) 23:12:12.14 0
旦那ウト義兄夫婦公認で人頃しクソトメへの復讐完了!
フェイクありなんで矛盾があってもスルーでお願いします

一時間半程度の距離で別居しているトメ
旦那が仕事している時を狙って結婚直後からアポなし凸をしてきた
その度に家の中のものを漁り、冷蔵庫の食材を「腐っている」と言い放ち流しに捨てる
未開封、賞味期限切れていない缶詰だろうとお構いなし
旦那が結婚前から大事に飲んでる高めの酒も「嫁子が毒を仕込んだ」と言って捨てた
そのせいで食費がかさんでいるのに、家計簿を見て食費の高さに怒って説教を開始するトメ
トメが帰った後は泥棒に入られたかのように家の中はグチャグチャ
旦那良ウトが〆ても効果なし

時には旦那の持病の高額な薬まで「薬に頼っているから治らないのよ!」と捨てた
今の医学では一生薬を飲み続けないといけないのに
きちんと服用していたら健康な人と何一つ変わらない生活が送れるのに
旦那曰く、中学の時に病院で病名を宣告された時は頭が真っ白になった彼に代わって
トメは熱心に医者に質問し、自分で病気の本を何冊も買って勉強していたのになんでだよ…と嘆いていた



このページのトップヘ