注目の人気記事

30: 1 2013/05/13(月) 14:24:39.08 0
介護関係の修羅場です。

私の両親は子供sageをしまくる人だった。
普段は優しくて理解ある良い父母だけど、外では子供を貶す。
内容としては、如何にも笑いを取る為のオチみたいな感じで、
悪意は感じなかったしまあ許容できる範囲内ではあった。

やがて私も姉弟も家庭を持って独立した。
両親は年を取り、身の回りの事が困難になってきた。
物忘れが激しいと云う事で病院に行くと、認知症ではなかったが
かなり脳にも体にもガタが来てきて危ないかもとの事。
私夫婦は偶然私実家から数駅の所に居を構えていたので、
私が時々見に行く事になった。 

すると、思っていた以上に生活(お金じゃなくて)に困っていた。 
これはまずいという事で、ほぼ毎日に通う事に。 
中学生の子供もいるしパートも辞めなきゃいけないし、 
近いと云っても自転車で行けるような距離でもない。 
正直ヘトヘトだった。 
それでも両親はいつものように対外的には私をsage続けた。 
(三人でいる時にはとても感謝してくれる) 
両親的にも急速に老いていって出来ない事がどんどん増えて、 
プライドの高い人達だから凄くイライラしていたんだと思う。 
私も、娘の悪口で発散できるならまあ良いか…と思ってた。


115: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/30(月) 17:33:52.95 ID:E5duo4YX
武勇伝ではないけどスカッとした話

友人♀(以下A)…26歳 友人の同僚♀(以下C)…34歳 上司♂…40歳

Aは大人しくてお人好し。「まぁ自分はブスでデブなんだから、何かいいとこがないと」って言いながら、「打算で親切な自分orz」と落ち込むようなやつ。
Cは、話を聞く限りAを引き立て役に使ってる感じ。「Aはわしが育てた(AA略)」を地で行くタイプ。
暑がりなAに「ピwwwザwww」「贅肉つまめちゃうもんねwww」とか「節電の敵。福島に謝れpgrwww」
言っておくがAはガリチビだった小学生の時分から平熱37℃オーバーで冬でも氷枕必要としてた暑がりだったんだよ
他にもAが褒められてると「Aはわしがry」「Aは私がいないと何にもできなくって~」と口を挟みに行ったり、とにかくAの手柄は全部横取り
反対に、自分のミスは全てAに責任転嫁(但し職場の全員がCを理解してて「はいはいワロスワロス」状態。Cは気付いてないけど)
そもそもCの方が後から入社したんだから、それまでのAをみんな知ってるわけ
それである日、同僚の一人が上司(独身)に「Aさんなんてどうですかw」と言ったところ、上司は「Cさんの方がいいなあ」だと
それを聞いたCは舞い上がり、それを聞いた私は「その上司、見る目ねーなあ」と思った
しかもその上司はロクに遊んだりしなかったから貯金がすごいと知ったC、Aをダシに猛烈アプローチ
「Aはわしry」で面倒見の良さをにおわせつつ、手製の弁当なんて差し入れちゃって必死に良妻賢母アピ

そして先日めでたく

 上 司 の 年 上 好 き が 発 覚 し た 

40歳の上司より 年 上 だと思われていたと知ったC、

   大  轟  沈wwwwwwwwwwwww

しかも「えっ、年下だったの?(驚愕) じゃあ興味ないや」と言われ、さらには
「同じ年下ならAさんの方が魅力的」と追い討ちかけられC再起不能w
今日は飯がうまいwww

16: 名無しさん@HOME 2012/07/25(水) 12:04:26.97 0
子供だから仕方ない!っていう人多いけど
実際は子供でも性根の悪い子はいる。
そしてかなりの確率で治らない。

うちのマンションのすぐ上の階に住んでいるご夫婦には
幼稚園年中の娘さんが一人いるんだけど
これがとんでもない糞ガキ。
毎朝幼稚園に行く時間帯を見計らって
「やだー!やだー!」と叫んでママを困らせ
幼稚園の先生の言うことも聞かずワガママばかり言って
友達もいない。
この間なんてママが買ってあげたジュースが気に入らないと言って
缶を植え込みにぶん投げた。ママがピシッと手を叩いて「コラ!」と叱ると
「ビエー!」と泣き叫ぶ。近くで子供を遊ばせてたママさんたちが
「どうしたの?」と優しく聞いたら「ママがたたいたー!」と泣く。
どう見てもその子が悪いのに。

ママはいわゆる「厳しいママ」で、叱るときは叱る。
歳相応の振る舞いや最低限のマナーも4歳児に求める。(私は良い事だと思うけど)
同じマンションに住んでいるママさんは「厳しすぎ、もっと優しく」とママを責める意見が大半。

206: 名無しさん@HOME 2012/06/21(木) 23:04:52.55 0
コトメの子の小学校は、登下校で危ない場所に親が旗持って立つ当番がある。
コトメは仕事してて時間的に当番やってられないから、
トメが代わりにやってる。
ある日トメからメール来て、急に用事が出来たから代わりに行って~だと。
当番開始が2時15分からなのに、メールが来たのが2時00分。
うちからコトメ子小学校までは車で30分。
さらに義実家に寄って、旗もとってこにゃならんとか無理。
だから「無理です」とだけ返信した。


トメは私に頼んで安心したとかで、返信も見ず、行かなかったから当番不在。
コトメ子小校区は、有名な連れ去りがあったとこと隣接していて、
保護者の意識と登下校に賭ける情熱がすごいと有名な小学校。
当番すっぽかしたコトメは、メアド知ってるあらゆる保護者から罵倒され、
会議では名指しで糾弾されて、泣くまで吊るしあげられたらしい。
続く。

935: 恋人は名無しさん 2009/12/22(火) 12:17:29 ID:ejEvZJbqO
彼氏の家(一人暮らし)に行ったら彼氏のお母さんがいた。
空き巣かと思って持ってた傘を振りかざす彼氏と通報準備中の自分。
母親とわかって丁寧に挨拶したら、何か面談が始まった。

彼母「うちは家柄を大事に云々」と質問↓されまくった。
私「父親医者です、病院経営してます。兄も医者で家を継ぐ予定です。
母方?叔父が医者と弁護士してて叔母が一級建築士と…障害者?居ませんよ居たら何なんですか?
先祖ですか?〇〇〇〇が先祖らしいですよ(教科書に出てくる人)みたことないですけどw
家系図?〇〇館に行けば出てきますよ、寄贈した品がありますので。
〇〇と〇〇にありますよ~ぜひ見にいってください。」
聞かれたから正直に答えたまでなんだが、どんどん彼母の顔が曇っていってた。
彼氏は(゚д゚)ポカンって顔してた。
彼母「随分とまぁいいところのお嬢さんなのね(嫌味たらしい)」
私「生まれつきこうなので自分じゃわかりません。」
私「自分の努力じゃないし、人の家柄とか格とか今まで気にしたことなかったけど気にしたほうがいいのかな?(彼氏に向けて)」
彼氏「?(゚д゚)そんなの関係ないよっ本人達の相性じゃない?」
私「でも彼母さんがこれだけ気にしてるなら、私のお母さんも気にしちゃうのかも…
彼母さんみたく"釣り合いが取れないから"って言いだしたらどうしよう?」
彼氏「そんな…」
私「彼氏君が頑張ったらきっと認めてくれると思うの」
彼氏「僕頑張る!」
私「彼母さんっ私は家柄が格下でも全然気にしてませんからっ!
彼はこんなに素晴らしい人ですもの!家柄が格下なんてことどーでも!」
苦虫かみつぶした顔の彼母の前でロミジュリ熱演した。

303: 名無しさん@HOME 2009/02/15(日) 10:02:30 0
うちの兄にもうすぐ娘が生まれるんだが、母が大フィーバー。
私の名前には母の大好きな花の漢字が入ってるんだが、
「孫子ちゃんにもこの漢字をいれましょー!!
ムチュメチャソは花子だから孫子ちゃんは花美チュワン!!」だと。
もちろん私は大反対だし、義姉にもつけたい名前がある。
何カ月も考えて、画数から漢字の印象や意味やら調べまくって、
落ち着いてるがかわいい、とってもいい名前。
ババァが口出すなと〆ても
「花子だって名前の漢字が同じならきっと花美チュワンの事もっともっと可愛がれるわよ!」
と聞かない。
ま、ババァのたわごとだと放置しようと思ったら、馬鹿兄が
「うん、せっかくママンが考えてくれたんだし、そうしよう!
2代続けて同じ漢字使うなんて何かオッサレ~さすがママン!!
いいよね、嫁子ちゃん!」とはっちゃけた。
 
義姉がいくら「どれだけの思いを込めたのか」と訴えても
「でも花美チュワンの方がママンもかわいいって言ってるしぃ~」
「せっかく考えたのにぃ~アテクシの夢を壊さないでぇ~」とお花畑なバカども。
義姉半泣き。
取りあえず〆とく事にする。
「お母さん、子供の名前つけたいなら自分でもう一人娘産みなよ~。
人の子供の名前勝手につける位ならそっちの方がいいじゃないの。
誰からも恨みかわないよ?花美だろうが、耳くそだろうがどんな名前つけても勝手だし。
つーか、僕チャン?もう30すぎてママンママンって甘えんぼタンでちゅねぇ?pgr
ママの言う事よく聞くいい子ちゃんでちゅねぇ?www
もう赤たんちゅくれる大きいおじちゃんなのに、ママのミルク吸いたいのかなぁ?
これからおとうたんになるのにはじゅかちいでちゅねぇw
世間ではそういうおじちゃんの事マザコンって言うんでちゅよ~?
かいちゃの人に知られたらなんて言われちゃいまちゅかねぇ~?」と言った。
馬鹿兄は最初怒っていたが義姉と私とで鼻で笑ってやったら青くなってた。
バカ母も焦って「親が名前つけるべきよね」と逃げた。
エネの芽を摘めたと思う。馬鹿兄とは言え身内がエネなんて嫌じゃ!!

649: おさかなくわえた名無しさん 04/01/19 20:37 ID:69r5wUct

販売の仕事してます。
ある日、棚の掃除をしてたら、何かが膝上の裏(太ま*のちょい下あたり)に当たった。

背中合わせに男性客がいたので、鞄か傘でも当たったのかな?と思ったが、
ハッとひらめき、後ろを振り向いた。

男は、背中を向けたまま、手だけを後ろにのばし、その手が私の足に当たったのがわかった。
初めは痴漢かと思ったが、これは盗撮だっ、と思った瞬間、
男も気が付き、慌てて走り始めた。
警備に電話しなければ、と思うより先に、その後を追う私。

エスカレーターを駆け下り、店内に不慣れな男は、出口とは違う方へ。
一方、店内を熟知している私は、圧倒的に有利で、
ほどなく追いつくと、その首根っこをひっつかみ、壁にたたきつけ、
「カメラ出しやがれ、この盗撮男!」と罵声を浴びせてしまった。
男は、顔面蒼白、腰は抜けてガクプルしていたが、そのまま一緒に警察に。
警官の前で、土下座で謝らせたが、全く気が晴れず、
「声が小さい!もう一度!」と10回以上謝らさせた。

あれから2年。
職場は変えたが、トラウマになって、人が後ろに立つと恐いです。

20: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/22(火) 16:09:13 ID:0WJsdbHP


モンスターというか妖怪、に遭遇した話。

うちの婆さんは、折り曲げたみたいにものすごく腰が曲がっている。
それでも足腰も気持ちも強くて働き者。趣味は鶏と畑の世話、手芸など。
冬場ストーブ付近で丸まっている姿はヌコのようで萌える、小さな婆さん。

ある日高校の帰り道に、家の近くで中学生DQNが複数で男の子を追いかけているのを見た。
軽い障害というか不自由なところがあって、いじめの対象になっていた子だった。
藪に入って行ったな、暴行とかだったら大人を呼ばなきゃ、と思っていたら
(携帯も普及していなかった頃の話)奥から数名の絶叫がした。

ヤマンバが出てきた!
曲がった腰、バサバサの白髪、老婆の手に…ナタ!!
転ぶDQN、ゆっくり近づく婆さん(歩くの遅い)、後ずさりしてまたダッシュするDQNの悲鳴。
衝撃の光景…。


よく見たらうちの婆さん。

髪は木にひっかかってほどけたそうです、
ナタは趣味のクリスマスリース作りの材料、木のツル確保用。
婆さんは「この先は蜂やらマムシが出るで、危ないて言うた!
怪我させたら怒られるのはうちねや!危ない!」と嘆いていました
(いやそれ婆さんも危ないから!)。

うまく言えないけど、山の中であんな婆さんに遭遇したら確実にトラウマになると思う。
孫でもしばらくビクビク過ごしてました。当時八つ墓村が話題になってたんだよ…。
そんな祖母も今では鶏インフルの風評で鶏を処分し、
畑と藪は道路と住宅地になり、すっかりおとなしく曾孫と遊んでいます。

242: 名無しさん@HOME 2005/10/23(日) 10:49:32
『孫産め』オートリピート再生中のトメ。

あんまり五月蝿いから、トメに待望の孫をあげた。

幼児がお母さんごっこに使う、赤ちゃん人形(寝かせると目をつぶったり、ミルク飲ませたりできるヤツ)に、
『孫』って書いた小さなゼッケンを人形の洋服に縫い付けて。

トメ『なんなの?これイヤミっ!?』って聞くから『はい』って頷いちゃった。
トメ顔真っ赤にして言葉もなく口だけパクパク。
隣にいたウト大爆笑。

今のアパートじゃ狭くて子育てできないっての。
家買ってから子供作ろうと思ってるって旦那も口すっぱくして言ってるのに、
右の耳から左の耳にノンストップで通過してやがるトメ、マジムカつく。

でも、もう孫あげたから義務(トメ的には嫁の義務らしい)は果たした。
将来本当に生まれてくる我が子は、もうトメに見せなくてもよかろう。

発言じゃないし、ドキュ返しかな?
スレ汚しスマソ

860: 名無しさん@HOME 2012/03/01(木) 01:57:43.73 0
第一子出産以来、ダンナのいる休日に色んな料理をまとめて作って冷凍するクセがついた。 

そしたら近所に住む姑が「うちの嫁は冷凍食品ばかりで・・」と言い触らしていたらしい。 
青年団の集まりでそれを聞いたダンナが「嫁が自分(姑)の目の前で作った料理の冷凍保存をそう思いこむなんて、うちの母もついに痴呆症が・・」と沈痛な面持ちでその場にいた町内会長にかなりマジな相談をしたらしい。 


「こないだ俺が酔ってみんなを連れてきた時、嫁がとっさに出した○○や××・・」 
「ああ、冷凍庫からありったけ出してくれたっていうあれか!」
「でもありゃどう見ても嫁さんが作ったのを取っといたもんだろ」
「あれを“冷凍食品です!”ってんじゃ、ほんとにお袋さん危ないかも知れんな・・」

「こないだうちの女房に「嫁はこの1ヶ月まともに料理してない」なんて言ってたらしいぞ」
「俺は、息子の結婚以来嫁の手料理を一度も食ってないって聞いた」
「冷凍庫から食べ物出したらイコールで冷凍食品じゃ、嫁さんも一緒に暮らしていられめえ」


満場一致で、姑を病院に連れてくようやたら盛り上がったらしい。
田舎の男ネットワークなので、付随する奥様方も当然そのまま乗っかるのだろう。
急に姑が「いつもあなたの手料理に感謝してるわ!美味しいわ!」みたいになったと思ったら
そういう裏事情があったらしい。

姑を病院に連れて行く、面倒をかけるがどうか協力して欲しいと涙ながらに訴えたダンナ。
もちろん全力で協力しますよ~。
正直どうでもいいレベルの話なんだけど、気に病んでくれてありがとう。
申し訳ないけどこの勢いに乗っかります。このまま施設行きにな~れ!


このページのトップヘ