注目の人気記事

399: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/15(月) 09:51:57.61 ID:PW4HlZFX
小学3年生の時の修羅場。
私の父は転勤族で、3年生の2学期に大阪から徳島の小学校に転校した。
転校生は珍しいらしく、クラスのみんなは初日からよく声を掛けてくれて
給食を食べたあと5時間目が始まるまで校庭でのドッジボールに誘ってくれたんだ。
運動は割と得意だったら、すぐに溶け込めて楽しかった。
チャイムが鳴って友達になった女の子と一緒に教室に戻ろうとしたら
鉄棒にぶら下がってジッと私を見てる女の子がいた。
同じ学年かひとつ上か、それぐらいの背丈も似たようなぐらいの子。
実はドッジボールしてる最中から、私を見てることに気付いてはいたけど
特に気にしてなかったんだ。
でもその時は何故か、その目線に敵意みたいなものを感じて
何だろう?と思って彼女の目線を受け止めてしまった。
ジーーーーッと見つめてきたからジーーーーーッと見つめ返したんだよね。
そしたら突然私に向かってすごい勢いで走ってきた。
まさにイノシシ。猪突猛進って感じ。

400: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/15(月) 09:53:02.93 ID:PW4HlZFX
一緒にいた子はサッと逃げて、私はタックルをモロにくらった。
そしておさげにしていた私の髪を掴んで振り回した。
ものすごい力だった。
頭皮からブツブツブツ・・・って髪が抜ける音が聞こえた。
更に頭を抱えるようにして膝蹴りされた上、
振り回して投げ出され、校庭を転がりながら鼻血を出してた。
恐怖や痛さで泣くより前に、何が起こっているのか全く分からなくて頭が真っ白だった。
クラスメイトが先生を呼びに行って、引き剥がされて
その後のことはよく覚えていない。
多分恐怖が強すぎて自覚がなかっただけだったんだろう。
直後の何日かの記憶が飛んでいた。
どれぐらい経ってからか分からないけど、その後は普通に学校生活を送ってて
そんなことがあったなんて、すっかり忘れてたんだけど
中学の時に突然そのことを思い出した。
どう思い出そうとしても、その後の結末が思い出せなくて母親に聞いたんだ。
そしたら、「ああ、基地外の生徒さんがいたねぇ」って。
当時は基地外なんて言葉は普通に使ってた。


109: 名無しさん@HOME 2012/09/05(水) 14:27:19.03 0
空気読まずに吐き出し失礼。

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、
罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って
言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。
体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。
あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。

82: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 17:16:33.84 O
夕方 リビングでテレビを見ていたら、電話が鳴った取ったら 「お父さんかお母さんはいらっしゃいますか?」
我が家は両親共働きだったので「まだ仕事から帰ってきてないからいません」と答えた。「ああそうですか」といって切れた。

しばらくして今度はチャイムが『ピンポ~ン』と鳴った。続きます

88: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 17:27:23.77 O
当時、我が家にはインターフォンは導入されていなかったので当時無知な小学6年の私は普通にドアを開けた。若い男がズカズカ入って来た。いきなり玄関に押し倒された「大きな声だすなよ」といいながらTシャツを捲られた幼いながら、いやらしい事されちゃう!とパニックになった
続きます

290: 名無しさん@HOME 2013/04/07(日) 00:47:17.51 0
流れ切ってしまって申し訳ない。先日キチに託児未遂されたときの修羅場。

私祖母の実家はド田舎にあり、曾祖父が元気な時代には中小企業を経営してた。
曾祖父亡きあとは会社も廃業したんだけどド田舎故に会社で雇われてたのは近所の方々だったので、今でも寺の檀家総代やったりなんかしてる。
先日その祖母実家の近所で不幸があったんだけど、春休み中の祖母実家には里帰りしてる親戚も多くて総勢4人のチビッコ(全員はとこ)がいた。
つまり誰か子守が必要だけど交流の深すぎるド田舎で、○○さんは来なかったなんてことは避けたいから世話役としてこれないかと私に召集がかかった。
私はヒマな学生で私祖母も葬儀に出席するし、やんちゃなチビどもはなぜか私の言うことは聞くので好都合だったらしい。当の私は日給諭吉さんにホイホイ参上した。
ここまでが前提。

葬儀当日、朝早くに会場設営や食事の準備に寺へいった親戚たちを見送り、5歳児4人の世話をすることになった私は1時間で疲労困憊。庭で外遊びをする子供達をボーっと眺めてた。
すると道路の向こう側(向かいは寺)から赤ちゃんを連れた女の人がやってきて、なぜかふぁびょり出して罵詈雑言。中身を要約すると「このデブ女!(私のこと)」「このガキ(彼女が抱えている赤さん)預かれ!夫には言うなよ!」とのこと。
夫に言うも何も彼女とは初対面で私はどこのどなた様状態。すいませんけどどなた様でしょうかと聞いたら「うっせえ!預かれ!」と。

とにかく寺の方から来たから手伝いに来た近所の奥様だろうとは思ったんだけど、とりあえず誰かに来てもらおうと思って携帯出そうとしたら奪われて踏まれた。ピンヒールだったため携帯粉砕。そして私は殴られた。
さらに何してんだこのデブとか言われてもう涙目な私の前に、家の中に逃げてったはずの4人のチビが「ヒーロー参上!」とか言って出てきた。
某ライダーのベルト+指輪装備済みで、しかも「(私)は病気なんだぞ!許さん!」「(私)!大丈夫ですか!」と超ノリノリ。私もキチも唖然。
お前らわざわざ準備しに戻ったな!バカやってないで早く逃げろとチビどもを追い返しているうちにキチが覚醒。家に入ろうとしている子を捕まえてひっぱたきやがった。
私もブチ切れたし子供はギャン泣きするしで庭は地獄絵図と化したのが第一の修羅場。

51: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 12:27:19.09 0
フェイクは入っている

その出産のとき、私は初めてではなくて、予定帝王切開で手術日が決まってた。
横のベッドの人(Aさん)は私よりも年上で初産、優しそうな旦那さんが毎日見舞いに来てくれてて
何くれとなく奥さんの世話を焼き私たち同室の人に愛想もよく
待ちに待ったお子さんの話を嬉しそうにしてて、いいご夫婦で羨ましかった。
うちの長女にも親切で、おなかの子が女の子らしいということもあり、
「うちの子もこんなに可愛いよい子になってくれるかしら?」なんて言われて
とても仲良くなっていた。

手術日、昨晩から断食して準備し、「頑張ってね!」と言ってくれた奥様に手を振って手術室に入った。
おなかをぐにぐにされて無事出産、そのまま麻酔効果で眠った。
目を覚ましたときはNSの横の処置室で、そこで一日過ごし、翌日から母子同室に移される予定だった。
その晩、横の病室がばたばたとあわただしくなった。
しかし自分は産後と言うこともあり大変眠く、誰かが産気づいたかなぁ頑張れ、とのんきに思ってまた寝た。
次に目を覚ましたのは明け方くらい。横のベッドからの声に気付いて目が覚めたのだとすぐに解った。
誰かがすすり泣いてる…
細かな嗚咽の間に入る呪詛(言ってる本人への)、赤ちゃんへの侘びなどから「そういうこと」だと気付き、
麻酔の残る腰が痛くてたまらなかったが寝返りも打てず、鬱々と3-4時間過ごした。
そのうちに泣いてるその人がAさんだとわかり、何ともいえない気持ちのまま眠れもできずに朝を迎えた。
このときが第一の修羅場。

106: 名無しさん@HOME 2013/02/10(日) 09:51:20.30 0
豚切りすいません。


人生最大の修羅場、私はトイレで出産しました。
別に妊娠を親に隠して家のトイレで・・・とかじゃなく、病院のトイレで。

もちろん妊婦健診も足しげく通い、両実家にも妊娠したこともも出産予定日もつげ、
夫も妊婦の私をいたわってくれ、職場でも年配のパートさんたちに
「元気な子がうまれてくれればそれで十分よね~」と会話し、
安定期に入ったら虫歯治療した方がいいというから歯医者にも通い、
それはそれはほほえましい妊婦生活だったのに、
まさかトイレで出産するとは自分も想像だにしなかった。

その病院は地方の某総合病院。
陣痛が始まったので夫に連れられて病院に行き、
はじめはちょっとした生理痛?くらいの痛みだったのがどんどん痛くなる。
私は痛みにこらえて夫はおろおろ。
朝は子宮口3センチくらいで
看護師さん「今日の夕方ぐらいには生まれるかな」だったのが
その二時間後には子宮口は7センチまで開いて
看護師さん「あれこれ午前中で生まれそうだわ」に。
あとで知ったのだけど、私の母は安産体質で、その体質は娘にも遺伝することが
あるという、私はまさに安産体質だった。
つまり子宮口がすぐに開いて赤ちゃんが生まれるまでの時間が短い。
(安産っていっても痛いものは痛いけどね)

283: 名無しさん@HOME 2012/02/01(水) 12:42:25.44 O
うちの両親は口では勉強なんてしなくていい、好きなことしろと言ってたけど
小学生の頃、結構本格的にやってたスポーツを「そんなこと」呼ばわり
中学受験したいと言ったら、地元公立で1番とればいいと鼻で笑われ
そのドヤンキー校で1番とったら、そんな中学なんだから当然だろ的な反応で
更に先輩からのイジメに遭った時には背中から撃ってくる始末
やさぐれた自分はそれはそれは見事にグレたわ

そのせいか妹には中学受験させたものの、まさかの受験失敗
姉は不良だったけど勉強はできたのに!と周りに言われ続けた妹は
高校受験の頃からメンヘラ気味になり、名前を書けば受かると言われる高校へ進学
だがそれでも「姉のようにグレなくて良かった」と喜ぶ?両親
そして妹は何とかFラン大学へ進学するも、引きこもりが激しくなり中退

私は大学で何とか立ち直り某国家資格もとって、結婚、出産したが
産休明けの忙しい時期に、引きニート妹を自立させる作業を丸投げされた
そんなもん知らんと拒否るったが、実家から飛行機の距離の私自宅近辺に
妹が引っ越してきてしまい(もちろん事後申告)あの時は修羅場だった
激務の旦那と乳児抱えて妹の世話などできん→世話しなくていいから見守ってやって
共働きなのは貯金するため!妹の家賃のためじゃない!→なら一緒に住めば?
熱出た?飯は届けるが、仕事だから病院はタクシー呼んで行け→妹「なら行かない」
インフルだったから我が家で寝たい?乳児いるから無理→妹「じゃあ氏ぬね」

>>77家も、そうならないことを祈るよ
他人のことながら、下の子だけじゃなく上の子も心配だわ

893: 名無しさん@HOME 2012/10/19(金) 22:05:25.95 O
小さい頃から店先やら個人店、人気のない道や庭先にある物を「盗れそうだな…盗りたいな…」と考えてしまう自分が嫌でした
一度友人の家でヘアピンを手にして、泣きながら元に戻して慌てて帰った事もある

それを両親に相談しても盗ってないなら大丈夫と言って相手にしてくれない

信頼する友人(A)とその兄(A兄)に泣きながら話したら二人はとにかく今は頑張って、自分で病院に行けるまで頑張ろうと言ってくれた

けど、A兄が自分の友人(B)に「どうしたら病院に連れていってやれるかな」と相談したら
Bは「○○(私)はキチガイの盗人」と言い出し、学校で噂になって苛められた

AとA兄が必死に否定したけど皆聞かないし、親に連絡がいったら親は「とうとう盗んだのか、我慢が出来ないのかこの馬鹿!」と怒鳴られて殴られた

我慢出来ずに家出したらAとA兄がうちにおいでと言ってくれたAの両親もうちに逃げてきなさいと言ってくれた

うちの両親は家出しても連絡がない。A母が連絡したら「盗人の娘はいらない」と言ったらしい

A母が病院に連れていってくれて診断を受けて、自分の「盗れそう、盗りたい」という衝動が病気だと診断されて
「あぁ、やっぱり病気なんだ私は頭がおかしい奴じゃなかったんだ」と泣いた

たまにそんな気持ちがわいてしまう時はAかA兄に連絡すると「それは私(俺)より欲しいか?」と言ってそんな気持ちがわかないようにしてくれました
今はもうそんな気持ちにはなりません


A兄に婚約指輪を貰った記念にカキコしてみました
乱文長文すみませんでした

579: 名無しさん@HOME 2012/11/08(木) 01:04:29.57 0
たいしたことが無いかもしれないが自分的には修羅場ってことで。
我が家は父が再婚して継母の間にも自分より一回りしたの娘がいる。
父(48歳)・継母(46歳)・自分(社会人一年生23歳)妹(11歳小学校五年生)
自分は亡き母に似て童顔でちょっとちび残念ながら凸凹もあんまりない。
妹は父に似て美形で発達もよく小学生には見えない。
ランドセルを背負うと胸にくいこんで痛いというので肩掛け鞄を
初月給でプレゼントしたぐらい発育がいい。身長も自分より高いし
大人びてどっちが姉だかわからないぐらいだが、継母がいい人で
自分が継母を母と呼べるまで自分たちの子供を待ってくれた人なので
継母とも仲がよく、家族みんなで仲はいい。

夏にみんなの休みがあった時に旅行に行った。なんでも継母が
子供のころ住んでいた懐かしい観光地で、継母の知り合いにも
会ったりしていたんだ。
その中に継母の同級生と言う男がいて、地元でそこそこの地位にいる
そうで妹をなめまわすように見ているのには気が付いたので
自分の影に隠せないけど、隠して引き離した。

帰宅してしばらくしたら、その男の代理と言うやつが来て
23歳の長女を男の嫁に欲しいと言っている。悪い縁ではない
年は離れているし一度結婚しているが、男は地元の有力者だしお金持ちだ。
玉の輿だと、とうとうと語る語る。
父が自分の意向を聞いてくれたのでもちろん妹をなめまわしてみたような
変態爺などお断りと思い即断った。代理はしつこく金持ちなんだと
主張していたが。

492: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 19:02:52.54 0
うちは農家。
長男の俺も、弟も妹も別の職業に就いたんで父の代で廃業することに決まっている。
母は姑、小姑にいびられて苦労した人。親父は空気。
ガキの頃からそんな両親を見てきて親父のようにはなるまいと思ってきたし
母も「あんたはお父さんみたいにはならないで」とよく言っていた。

月日は経ち、ある年のGW、嫁さん候補を連れて俺は実家に帰った。
その場ではなごやかに紹介も済んでわきあいあいと飲んで食って楽しんだんだが
二ヶ月もしないうち、彼女に別れ話をされた。

え?なんでなんで?と理由を言い渋る彼女に食い下がると
「あなたのお母さんが…」と言われた。
実家に連れて行ったあの日の翌々日から、ずっとうちの母から携帯に脅迫メールと電話が
毎日毎日かかってくるとのことだった。
「まさかそんな…勘違いだよ」
「俺の母は嫁いびりされてきたし辛さはわかってるから、きみにそんなことするわけない」
と言ったら携帯を見せられた。
マジで母だった。


このページのトップヘ