注目の人気記事

649: 愛と死の名無しさん 2014/03/27(木) 11:29:00.72 .net
私の友人が出席した結婚式の二次会 

式は恙なく行われ、感動のフィナーレの後、
とある店を貸し切っての二次会に突入 
親族はいなくて、新郎、新婦両方の友人が多数参加していた 
ただ、新郎はともかく、
この新婦がいろいろフレンドリー過ぎる友達が多かったようだ
二次会が始まると、参加した新婦の男女混合友人たちが
一斉に新婦周辺に溜まった
肩を組みながら写真を取る女友達はよかったけど、
なんと新婦の男友達まで新婦の肩に手を回し、
挙句腰にまで手を回しながら記念撮影してたそうだ

でもこの新婦、まるでこれが普通のことのように
笑いながら「やだ~ハート」と終始楽しそう
それを見つめる新郎は絶句し固まったままで、
新郎友人一同(私の友人含む)はドン引き
何度か新郎が新婦に何かを耳打ちするも、
「大丈夫大丈夫!友達だし、これ別に普通だから!」
と新婦は全く気にしない様子

終始バカ騒ぎする新婦側とは対照的に、み
るみる新郎側の空気が悪くなっていったそうだ
そして、一人の茶髪の男性が
「結婚前の新婦に、最後にチューしまーす!」
と宣言(婚姻届は結婚式後に提出予定だったとか)

それにはさすがの新郎も立ち上がり、
辞めろと言わんばかりに手を伸ばそうとしてたらしい
だが、なんとまあ酔ってた新婦は
「いいよ~ハート」とあっさり自分から男性にフレンチキス

一段と騒ぎまくる新婦側を他所に、
新郎側はドン引きを通り過ぎて凍り付き、
新郎に至っては立ち上がったまま動かない
友人はその地獄のような光景を見て、何かを悟る

相変わらずバカ騒ぎする新婦側の友人が、
立っていた新郎にマイクを持たせ、「新郎から何か一言!」と振った
すると新郎は、震える声で
「来てくれたみなさん、本当にゴメンなさい。
ご祝儀は、後日お返しします」とだけ告げて、
そのままフラフラとした足取りで無言で会場を後にした

それに続き、軽蔑の視線をした新郎友人一同が続々と会場を後にしていく
友人は最後の方に出たそうだが、新婦側はポカーンとしてたそうだ
披露宴では普通にしてた新婦側だったのに、
二次会で色々調子に乗り過ぎたんだろうなと、
遠い目をしながら友人は語っていた
もし私が新郎の立場だったらと考えると、
会ったことない新郎に心を痛めてしまう話だった


217: 愛と死の名無しさん 2009/10/28(水) 20:20:03
流れ豚切りごめん。

ネットで知り合った友人(♀)の披露宴。

披露宴というかレストランを借り切ってのパーティーだったんだが、
結婚式は披露宴参加者の前で婚姻届にサインをする人前式。

サインも済んで参加者の祝福を受ける中、
新婦が『みんなの前で○○(新郎)に聞いて欲しい事が有る』と言い出した。

この時点で私は物凄く嫌な予感。
何故ならこの新婦、自分のビッ○&不幸っぷりを語るのが大好きで、
本人的にはそれは自慢話の扱いだったので、
そういのをおっ始めるんじゃないかと勘繰ったから。

で、新婦がした話が以下。

92: 名無しさん@HOME 2007/06/29(金) 23:26:33

新築祝いに片道4時間かけて我が家に訪れたウトメ、
丁重にもてなし、さてゆっくり寛ぐかという段になって、

ウトメの荷物をがんがん車に放り込み、夫に温泉旅館に連れて行ってもらった。

トメは「どうしてここで泊まれないの?」「ヨメ子さんは来ないの?」と叫んでたけど、
無理やり車に押し込んでさよなら~。

(スレ違いだし長くなるから割愛するけど)去年連れて行ってやった旅行先で、
「息子タソともっと話したいのよ!」
「親子水入らずにさせなさい!」と大騒ぎしたのをお忘れか?

にこにこしながら「親子水入らずでど~ぞ~」と手を振った快感が忘れられない。

628: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)00:05:21 ID:???

俺が務めている会社の同僚A(20代)は半年ほど前に結婚したばかりだが、
喧嘩が絶えないようで、その件について昼休み中に上司Bに相談していた。
上司B(既婚、40代)は本当にいつも穏やかで信頼できる人なので、
同僚Aは上司Bに相談すればなんとかなるだろうと思ったようだった。

しかし、同僚Aが相談を持ち掛けたときに
上司Bが話した『夫婦円満のコツ』が予想外のものだった。
上司Bは「お互いにイライラしてどうしようもない時は
5・7・5でメールしあうようにしてるよ」と言った。
俺は最初冗談かと思ったんだが、どうやら本当のことらしかった。
例えば上司Aの奥さんが洗濯物の件でイラッときた日のメールは、
上司の奥さん:靴下が 逆なんだけど 裏表
上司:あぁすまん 気を付けますね 明日から

個人的な話だが、上記のメールを見たときは早く結婚したくなった。

5・7・5でメールし合うことにすると色々利点があるようだった。
「イライラした際に思ったままを勢いでぶつけることがない。
つまり5・7・5というルールを設けることで、お互い一呼吸置いて考えることができる。
何より、どんなにイライラしていても5・7・5で送り合っていると笑えてくる」
というようなことを言っていた。

それを聞いた同僚Aはえらく感動しており「早速試します」と言っていた。
(俺も感動したが試す相手がいない。)
しかし、同僚AはAの奥さんに前もって一切言わずに
急に5・7・5でメールを送ってしまったようで、
喧嘩は更に最悪な方に向かったらしかった。
確かに、前もって言うことなく急に5・7・5が送られてきたら
余計に神経を逆撫でするだろうと思ったわ。
でも何にせよ、上司Bのその方法はちょっと驚きだった。


569: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/08/30(土) 00:28:47.75 ID:23jhM78w.net

年子はもとより、上の子が3歳を迎えていないのに妊娠、出産する人
指示が通らない1歳児、イヤイヤ期の2歳児の時に妊娠しているからきつくて~と
上の子をロクに見れていない人が多い
大抵周りの人を無意識的にあてにしている
そんなんこっちは知ったことじゃないしちょっと考えればそうなる事は分かる事じゃない
免罪符にしないでほしいわ
2~3学年差が理想的とされる風潮があるし、周りにも多いので言えない
そして他で書こうものなら3歳なら赤ちゃん返りが、とか
自分は違うなど反論されるのも分かっているからここで吐き捨て

271: 名無しさん@HOME 2012/02/17(金) 14:20:42.63

もう10年以上前になるが、コトメにもの凄く嫌な思いをさせられた。
結婚してまだ間もない頃、ローン会社だか消費者金融だか知らないが、
直接連絡がとれなくなった場合の連絡先みたいなものに、勝手に私の名前を使われた。

突然、それらしき会社から電話がきて
「コトメさんと連絡取りたいんですが」「連絡先、本当は知っているんでしょう?」
いや知らねえよ。当時、コトメは彼氏(現コトメ旦那)の実家に転がり込んでたけど、住所もTEL番もシラネ。
散々ネチネチ言われたあと「だってあなた、お姉さんなんですよね?知らないなんて信じられない。」と。
「・・・まあ、主人のきょうだいなので、たとえ義理でも姉には違いないですが」
「・・・え?義理? 義理のお姉さん? 実のお姉さんじゃないの?
 そう聞かされたんだけどなあ・・・。じゃ、いいです。ハイ。」
コトメの連絡先を聞き出そうとしていた先方、急に歯切れが悪くなり、ゴニョゴニョ言いながら電話を切った。
どうやらコトメ、私のことを「実の姉」と間違われても仕方ないような言い方をしていたか、
実際そう言うかしていたらしい。

その時は私も「?ワケワカラン」くらいにしか思わず、旦那にチラッと話しただけで終わらせた。
けれど、後になって考えれば考えるほど、実害がなかったとはいえ
消費者金融らしき会社に私の名前も住所も電話番号も勝手に伝え、
さらに、さも血縁関係がある(いざとなったら凸られるかもしれない)ように申告していたのが
とにかく気持ち悪いし怖いし、何よりムカッ腹が立つ。

ウトメは以前からコトメの金遣いの荒さや経済観念の無さを嘆き、しょっちゅう私に愚痴っていた。
同居期間も全く嫁いびりをしなかった良ウトメ(現在は訳あってコトメと同居、いずれ我が家で同居に戻る予定)だが
ここ1~2年、私子とコトメ子を交流させようと宿泊やら外出やらいろいろと企画を立ててくる。
単純に「いとこ同士の交流を」と思っているみたいだが、私はコトメ夫婦と関わりたくないし、
本音を言えば子供同士だって関わらせたくない。
今は我慢して子供と旦那を送り出しているが、あまりにこちら側へ踏み込んでくるようなら
ウトメの前で「実は以前、心配かけまいと黙っていたことが・・・」とマヤってみようかと思っている。

975: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 04:54:13.54 ID:59saeT+S
小5だったかな、社会で初めて先生自作の歴史のテストがあった時が人生初と言っていいほどの衝撃を受けた 
俺はそれまでテストで「全くわからない」ということがなかった 
そりゃ解けない問題は多々あるが、どれも「これ授業でやった」とか「教科書のこのページに書いてあった」とかそんな程度には理解していた 
ところが、初の歴史の問題で「学んだ記憶さえない」くらい、全くわからなかった 

その問題というのが、 
次の歴史の出来事と関係の深い人を人物画から選びなさい 
次の説明にあう建物を写真から選びなさい
平べったい紙に描かれた白黒の人物の違いが俺には解らなかった
建物も同じで、金閣寺や銀閣寺が白黒で印刷されていて、色がついていないとどれがどれか解らなかった

親に相談したり病院に相談した結果、形を上手く認識できない病気じゃないかということだった
詳しいことはわからないんだけど、例えばメガネをかけている人がメガネを外しただけで誰かわからなくなる

普段身近にいる人や実際に目にしたものは、脳内に大きさや色や動きの情報が蓄積され、その情報からそれが何か理解している
だから写真でしか見たことのないものがカラーから白黒になっただけで解らなくなるのではないか、とのこと

確かに人の顔をみたとき、クラスメイトにそっくりな顔の人が多いなとおもっていた
かなり大雑把な違いでしか顔を認識できないみたいだった

んで中学校に上がるともう悲惨
中学のテストは写りが悪いうえに不鮮明
写真や絵を見て答える問題はほぼ全滅だった

883: まるきん 02/12/03 19:36

友人の結婚式に招待され
式まであと、30分~40分って位の時
ロビーで新郎を囲んで友人たちで談笑してました。
全く自然に新郎は
「タバコが切れたんで買ってくるわ」
(ロビーは2階、1階に自販機あり)
と言い。姿を消して 13年。
一体何処までタバコを買いに行ったのでしょうか???
まだ帰って来てません。
「き〇し!禁煙しれや!」

(これ、マジの話しです。その後はドラマ人間模様でした。
 でも、今思うと北の方に買いに行ったのかな??)


791: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/22(月) 22:48:46.14 ID:vT2mFj7v
小1の頃、Tという女の担任から散々いびられていた。 

特に給食の時、量が自分には多く牛乳も苦手で飲めなかった。 
もう1人食べるのが遅い子がいたが、何故かその子には甘く「○○ちゃんはコレ(サラダだけとか)食べたらもういいよ。私ちゃんは全部食べなさい」と態度が全然違う。 
昼休みはおろか5時間目を受けた事もなく、隣の空き教室で1人放課後まで残って食べさせられた。 
毎日「遅いッ!」とヒステリックに怒鳴られ、酷い時はビンタやげんこつされ毎日泣いていた。 
ストレスから500円玉ぐらいのハゲも2つできた。
2年生になる頃やっと食べられる様になり、Tは別の学校へ移動し会う事はなくなった。
だがあの事は絶対に忘れない、許さないと時々思いだしていた。

それから15年ほど経ったある日、仕事から家に帰るとTが来ていた。
うちは学校近くで母が小さいお店をやっていて、Tは学校に用があったらしくついでに寄ったらしい。

母の「T先生が来てるよ!」という一言で、当時の怒りが一気に込み上がってきた。

店内に早足で入るとそこには母と姉とT(スーツ姿だったが40過ぎでミニスカw)、1人の常連さんがいた。

Tは「まあ、私ちゃん!お久し振り~覚えてる?」と当時の事をすっかり忘れてた様に話しかけてきた。
私は「お久し振りです!忘れませんよ、1年生の時には本当にお世話になりましたから。特に給食の時^^」

ここから周りの空気が凍りついた。

長くなるので分けます。

27: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 18:17:02.15 ID:0aVfqhEu
10歳の時、ふたつ下の妹が目の前で車にはねられた。 
その日は昼ごはんのあと、母と妹と私と三人で買い物に出かけた。 
妹は道端のねこじゃらしとか摘んでいたので、母と私より遅れて横断歩道を渡り始めた。 
私たちが渡り終わって振り返って妹が渡ってくるのを見ていると、 
乗用車がゆっくりすーっとやってきて妹ははねられた。 
ぽーんと妹がとんでいき、母が「ギャーッ!!妹ちゃん!!」と叫んだのは覚えているが、 
そのあとの記憶は途切れていて次の記憶は薄暗い中自分の勉強机の前に腰掛けて 
「大変なことになってしまった」と考えていたところだった。 
車が低速だったのと(前方不注意で赤信号が目に入らず横断歩道に侵入した) 
妹が道の脇の植え込みに着地したので骨折などはなかったけれど、 
植え込みの木で腕を切ったので何日か入院していた。 
これが第一の衝撃。

それから10年後、妹は父に免許をとりたいと言った。これが第二の衝撃。
父は「えっ車か?」と驚いていたが(母は前もって聞いていたのかニコニコしていた)、
妹は「運転て楽しそう!免許とったらminiに乗りたいな~」とウキウキした様子だった。
そして妹は立派に免許をとった。私は怖くて免許なし…


このページのトップヘ