注目の人気記事

144: 名無しさん@HOME 2013/08/19(月) 13:08:03.58 0
お盆のとき
親父と酒を飲んでいるときに
「昔頭のおかしな女性に追いかけられた」
という話を親父にしたら

「あれな、お前を生んだ母さんなんだ」
と衝撃の告白をされたのが修羅場だった

840: 1/4 2012/02/14(火) 00:11:34
 
日曜日にカメラのイベントに行ってきて、思い出した修羅場。
ちょっと長いですが。 


今はCP+というイベントになったけど、昔(もう15年くらい前)はカメラショーという名前だった。 
学生だった自分はイベント関係のアルバイトをしていて、その時はカメラショーの案内等の仕事。 
スペシャルゲストでグラ*アアイドルが来て撮影会をするので、自分はその会場に警備として配置された。

撮影会会場はパーティションで仕切られていて、整理券をもらった50人くらいだけが入れる。 
ヤンマガの表紙になるようなアイドルが来るということで、夜明け前から並んで待つ猛者もいるほど。 
やってくる人たちはまあご想像通りというか、かなり濃い人ばかりだった。

497: おさかなくわえた名無しさん 04/10/24 23:29:47 ID:biqeacVl
実家の婆ちゃん。いつも上品に着物を着こなして、仕草もお上品。

俺が高校生の頃、今となっては珍しい押し売りがきた。しつこいので
婆ちゃんが毅然と断ったら、その押し売りが「このクソババァ!」と
キレて、ナイフを取り出した。そしたら婆ちゃん、奥の間に飾ってあった
薙刀を持ち出し、手際よくタスキを掛けると、すばやい動きで押し売りの
手からナイフをはたき落とし、のど元に切っ先を突きつけて、「とっとと
出てお行きなさい!」と腹の底に響くような声で怒鳴った。

少ししたらその押し売りが警官を連れてきた。「薙刀で殺されかけた」とか
言ったらしい。婆ちゃんが毅然といきさつを説明しているうち、所轄の
偉い人が駆けつけて、婆ちゃんに丁寧に謝罪して、押し売りを連れて
引き取っていった。

後で母ちゃんに聞いたら、婆ちゃんは昔、薙刀の師範代だったとのこと。
また、若い頃から防犯活動やら青少年の育成やら、いろいろと警察にも
協力していて、当時の署長とも顔見知りだったとのこと。

もう惚けちゃったけど、あのときは格好よかったです。

868: :2014/01/09(木) 14:54:08.85 0 ID: 愚痴らせて。

結婚もうすぐ4年目。新婚の時からは落ち着いたけど、夫婦仲は良い方だった。
11月ぐらいに妻の不倫に気付いたんだよね。スマホで最初の1文ぐらい表示されて何か違和感感じたから。
心臓バクバクしながらスマホ見たら完全にクロ。でも、言い出す勇気無くて1週間ぐらい落ち着かない生活送りながらスマホ見続けた。
休日に俺も知ってる友達とご飯行くって言ったけど、スマホ見たらそいつとだった。待ち合わせ場所も分かったから遠目から尾行した。
予想通りだった。ホテル入ったの見送ってから自宅に帰ってきた。
絶望って言うのかな?体から生気が抜けたような感覚になってた。
妻が終電前ぐらいに帰ってきたけど、話す気力さえなくなってあーとかうんとか返事しか出来ず全く話せなくなった。

331: :2013/09/09(月) 18:23:51.88 ID:
去年6月に結婚して10月に元嫁の浮気が発覚
興信所にお願いして僅か1週間でホテル写真をゲットした
間男は元嫁の会社の上司だった
浮気相手とのメールや内容や口座の使途不明金などの記録を書面に書き起こし直ぐに弁護士事務所へ既に12月の頭だった
証拠が揃っていたので弁護士からGOサインが出たが、年明けにお願いしますと一旦お断りした

なぜお断りしたかというと、元嫁と間男に復讐をしたかったからだった


年越しは元嫁実家で過ごした
元嫁に対するイライラとこれから行う復讐で期待に満ち溢れていた
日付けは変わり元旦、元嫁実家で寛ぎながら今か今かと待つ俺
すると、元嫁実家に一本の電話が入る
時が来たと悟り、こっそり元嫁実家を後にする俺

俺がした復讐は、
興信所が撮った元嫁と間男のキス写真をプリントした年賀状
明けましておめでとうございます
こんな状態なので今年は宜しくできません

と言葉を添えた年賀状を元嫁関係の結婚式出席者に全部配った

その後、俺の携帯に元嫁側から電話、メールの嵐だったがスルーして、実家やホテルに宿泊。5日に弁護士とお伺いしますとだけ元嫁にメールした。復讐に関しては弁護士に内緒だったので、弁護士から怒られた
だけどそれで不利になることはなかった
 
元嫁と間男からかなり慰謝料を取れたし、
間男嫁も離婚するというので証拠をお金で売った
間男嫁からも慰謝料を請求された元嫁の姿がメシウマだった

元嫁は友達や会社の連中に総スカンを食らったらしく手首を切り、俺に復縁を求めてきたが俺はスルー
それから会社をクビになり、手首を切るごとに俺の会社へ電話してきたので、弁護士を召喚して黙らせた
そんな俺にも再び春がやってきたので記念カキコ

65: :2011/08/31(水) 11:36:07.16 ID:
まあ暇つぶしに俺の話でも聞いてくれ。
先週嫁を間男の所に追い出したんだが、二日前から舞い戻ってきた。
自分から離婚届を書いて置いてった癖に平気な顔して家事をしてやがる。
子供達が罵倒してるんだが出て行く素振りは今の所ない。
今仕事中なんだが嫁から何もなかったかの様なメールが来て鬱陶しい。

昨夜、仕事から帰ってきたら俺の部屋を物色した後があったんだが、多分嫁だ。
離婚届を回収したいんだろうな。愚かな奴だよホント。今夜、間男と会ってきっちり追い込みかけてくる予定。当然、嫁の回収も当初の約束通り強制させる。
余り面白くない事書いてごめんよ。それじゃ!

170: 彼氏いない歴774年 2012/07/29(日) 10:09:56 ID:WEjt3TSr


自分は、子供の頃からちょっとした国指定の難病を患ってるんだが

会社に来る宅配のお兄さんが同じ難病だったこと


すごい爽やかなお兄さんで、喪キモブスな私にも爽やかな対応をしてくれて
超いい人なんだけど
お兄さんがポケットから薬を落として、その薬はその難病にしか使われてない薬だったので
思わず「もしかして!?」と聞いたら、同じ病気だったw
病院とかではなく、こんな知り合い方するのかーとびっくり

その後、お兄さんが我が家に行って(配達区域で親もお兄さんを知ってる)
「実は娘さんと同じ病気なんです。娘さん、大変なのに毎日頑張って仕事してるから、僕も励みになってるんです」
とわざわざ言ってくれて
親は「なんて好青年だ。独身だったら喪子を嫁にして欲しい」と感動してた

あ、既婚者なんですね…

427: :2011/12/22(木) 13:55:27.81 ID:
飲み会が中止になって家に帰ったら、彼氏が知らない女と致していた件。

秋くらいの話
私…25歳。会社員
彼氏…27歳。会社員営業マン
A美…22歳。彼氏の会社の事務員
私と彼氏は3年目、結婚前提の付き合い。同棲中。

週末予定だった私の飲み会が突然キャンセルになった。
「今日こっちは飲み会中止になったよ~」メール、でも返事なし。
彼氏の方も合わせて会社の飲み会の予定だったから、見てないんだろうと思い、そのまま帰宅。そのときは、最近忙しかったからたまには1人でゆっくりしよう、くらいに考えてた。
自宅マンションに着くと、何故か部屋のあかりがついてた。


消し忘れたか?とか思ってたけど、鍵開けて中に入ると知らない女物のパンプスと、寝室からバタバタと物音。
修羅場スレをよく見てた私はまさかと思いながら、即座に携帯カメラを構えて寝室凸&連写。

えぇ、見事に撮れましたよ。
 
服を手探りで探してるアホな裸彼氏と肩露出して毛布で胸を隠してる知らない女。なんだ、お前ハリウッド女優かよ。
彼氏が、誤解だ、違うんだ、とか言ってくるけど無視。
その後、とりあえず服着せてリビングへ移動。こたつ挟んで正座。
女がポロポロ泣いて話にならなかったから、彼氏尋問。
相手は職場の事務員のA美さん。今年大学新卒で入社。
同じ部屋で仕事していたため、喋る機会が多く、また色々と教えているうちに向こうからのアタックが始まったそう。
A美は見た感じ、今どきの若い子といった感じ。ゆるふわカワイイ系?化粧厚めで巻き髪。ショートヘアに薄化粧な私とは正反対なタイプだったことにびっくり。
彼氏はいつも、軽いタイプは嫌い、○○女子とかいう言葉を毛嫌いするような人だったから、だいぶショックだった。やっぱり若い子がいいのかな、と。
彼氏は全力で私に謝ってた。悪かった、許してくれ、もうやらない、などなど。
A美は俯いて何も話さなかった。
とりあえず二度としないでほしいこと、婚約に関しては少し考えさせてほしいことを
伝えてその場はA美に帰ってもらった。

215: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/18(月) 20:30:26.28 ID:0veScXTH


武勇伝ではないが、スッキリしたことを。

昨日スーパーに買い物に行ったら、久しぶりに納豆が大量に入荷してた。
一家族様二つまででお願いします、と張り紙がしてある。

オレが取ろうとすると、小さい子供を連れたおばさんが横から入ってきて、
納豆をカゴにどっさり放り込んだ。
カゴの中にはやはり久々に入荷したヨーグルトもすでにたくさん入っている。
図々しいなあ、と呆れてると、そこへ店員が来てそのおばさんに、


すみませんがご遠慮下さい、と注意した。
 
するとおばさんは「うちは10人家族なんだけど。それでもふたつまでじゃなきゃダメなの?」と言った。

絶対嘘だろ、と心の中で突っ込むと、
そばにいたおばさんの娘が

「うちは三人家族でしょ。間違えたらダメでしょ」とマセた口調で言ってしまった。
おばさんは一気に口ごもり子供を睨んだが当たるわけにもいかず、
顔を真っ赤にして、カゴをその場に放ったまま逃げるように行ってしまった。

あんなババアからでも子供はちゃんと育つんだな、と変な感心をしたよ。


428: 本当にあった怖い名無し 2013/11/04(月) 22:36:05 ID:GSiC60rG0
学生向けマンションで、俺は一階に住んでた。 

1年目は普通に暮らせてたのに、上の部屋の人が変わったら、毎日毎日夜中過ぎてもうるさくて管理人さんに相談して、上の人に言ってもらったら、余計うるさくなった。 
わざとらしくドスドス歩いたり、深夜三時頃いきなり、ドスドスしたりして目が覚めたり。 

俺が管理人に、通報したのが面白くなかったみたいで、わざとうるさくしてるみたいだった。 
頭に来たから、そいつのことしらべたら、俺より一個下の専門学校生で、ごみ捨てのルールも守れない、廊下に唾はく、女の子の入居者にセクハラするDQNて知って、一気に許せなくなった 

たまたま、うちのマンションは3階で、そいつの上に住んでるのは知り合いだったから、俺はタップシューズを一万で買って、ホームーセンターで薄い板を買い、その上で毎晩タップシューズ履いてタップダンスしてやった。 

あと、その部屋の知り合いと相撲取ったりして、もうドスンドスンやってやったら、そいつが部屋に怒鳴り込んで来た。でも、ドア開けなかった。

そんなのが学生マンション中に広まったら、なんとなく皆俺らの味方になってくれて
夜になると、3階の知り合いの部屋にみんな集まって、俺はタップダンス、他の奴は猪木の真似とかして壁にキックとかしたり縦笛吹いてる奴とか、うさぎ飛びするやつとか、メチャうるさくしてたり、俺的には無茶苦茶面白かった。


そんな中、気がついたら、そいついなくなってて、管理人さんに聞いたら
そいつから、何度も嫌がらせ受けてるから、警察に言うとかギャーギャー言われたけど無視したって。

まぁ
国に帰ったみたいね。さよなら。
もう二度と来ないで。

このページのトップヘ