注目の人気記事

765: 名無しさん@HOME 2012/11/03(土) 20:07:58.40 0
流れ読まずに投下
私が小学生の頃、スキー旅行に家族で行った時の話。
夜、商店街を歩いていると空には満点の星空。綺麗だなぁと思って見上げながら歩いていると、いきなり暗くなった。流雪溝に落ちてしまったらしい。
時期は冬で、水が流れててもおかしくなかったけど、偶々流れているし感ではなかったので流されずに済んだけど、水が流れてたら死んでいた。
その時一緒にいた家族も修羅場だったらしい。隣を歩いてると思ってたら急に消えたから、本気で流されたと思ったらしい。家族全員が真顔で覗き込んできたのを今でも思い出します。


228: 名無しさん@HOME 2012/12/01(土) 13:29:46.67 O
登校拒否児だったころ担任が大嫌いで学校行けなかった
夕方は「明日こそ頑張って学校に行こう」って思っても朝になると起きられなかった
今思い返すと鬱だったと思う

母親にも担任にも「あんたなんかが心の病気になるわけない!ただの甘えだ!」って毎日言われてた
毎日担任が「パジャマのままでいいから出ておいで!学校行くよ!」って玄関のドア叩きに来るし母親には蹴りながら外に無理矢理出されるし本当に辛かった
兄にも「お前はゴミだ」って言われていつも殴られてた

当時は「学校行けない私が悪いんだ」って思ってひたすらうずくまって泣いてたけど今考えたら行けなくて当たり前だったわ…

修羅場はいっぱいあるけどその一年が自分にとって人生で一番の修羅場だった

280: 名無しさん@HOME 2011/07/29(金) 00:30:29.79 0
浮気されて子供を引き取って離婚したのは、最早化石となるような昔です。
男の子二人いましたが、養育費を支払ってもらったのは三カ月だけ。
弁護士はさんでいなかったので、公的文書も無く泣き寝入りしました。
それでも子供は、頑張ってくれお金がかからないように進学してくれ
世間的には名の通る職業についてくれました。
今は二人とも独り立ちをし、私は働きながら独り暮らしです。

この前長男が久しぶりに会いに来て、嫌なものを見たと言い始めました。
老婆の車いすを押して付き添いで来た父親だった人に会ったそうです。
診察が終わり父親だった男に「●くんだよね。立派になって。また会いに
来るから時間を作ってくれ。」と言われたそうです。
どの面下げてそんな事を言えるのでしょうね。本当に腹が立ちます。

935: 名無しさん@HOME 2011/06/15(水) 00:36:53.85 0
危うく自分が幼児誘拐犯になりかけた事がある。

高校卒業して、一人暮らしを始めた頃の事。
写真を撮るのが趣味で、アパートの近くにあった公園の花を撮影していたら
「何してるの~?」と声を掛けられて振り向くと、
幼稚園児くらいの見知らぬ男の子が二人いた。(男の子達は双子だった)
「写真撮ってるんだよ」とデジカメを見せたら双子君達「凄い!」と喜んでた。
引っ越しで人と話す機会が減っていたのと、
私の下手な写真で喜ぶその姿が可愛くて双子君達とお喋りした。暫くして、
「お姉ちゃん、僕達の写真も撮って~」
と言われて撮ってから初対面の幼児に馴れ馴れしくなってる自分に気が付く。
知らない子の写真撮るなんてまずいと思って、
双子君達の写真は見せた後気付かれない様に消した。
あまり一緒に遊ぶのもまずいと思い、
「お姉ちゃんは用事があるからお家に帰るね、君達も気を付けて帰ってね」
と言ってバイバイしたつもりだったのだけど、後ろから足音が聞こえてきて
まさかと思いつつ、振り返ったら一方の男の子が自分を追いかけてきてた。

936: 名無しさん@HOME 2011/06/15(水) 00:38:50.27 0
続き

「お姉ちゃんと遊びたい! これからお姉ちゃんのお家行く!」
と言う男の子に慌てる自分。
身内の子なら容赦なく叱るけど、赤の他人の子を叱る勇気は無いし、
下手したら自分が捕まると思って慌てた。
どうしようかオロオロしていたら、もう一方の男の子と男性がやってきた。
「すみません、この子達の祖父なんですが…」
と男性が挨拶してくれた。
バイバイした後、男の子が「お姉ちゃんに付いていく」と言うも、もう一人は反対。
それでも私を追って公園を出て行ってしまったので、
急いで家に戻ってお祖父さんを読んできたらしい。
先程の事を説明すると、お祖父さんは孫が迷惑かけて申し訳ない平謝り、
私も大事なお孫さんを連れてきてしまってすみませんと平謝り。
双子君達はお祖父さんと一緒に帰って行きました。

説明時はもしお祖父さんが私の話を信じてくれなかったらどうしようとドキドキした。
その後は会ってしまったら気まずいので、それ以来公園には行かない事にして数年後引っ越した。
子供の好奇心の強さをあの時初めて痛感して、今でも自分は迂闊だったと反省している。

433: 名無しさん@HOME 2012/09/29(土) 23:54:22.42 0
両親が修羅場だった話。
すべて伝聞のため曖昧なところがあるのはごめんなさい。

母が第1子(私)妊娠中、出産予定日の1週間前に突然の破水。
深夜だったため就寝中の父を慌てて起こして病院へ。
破水したまま時間がたつと母子ともに細菌感染の危険があるので頑張って産もうとするも、陣痛が来ない。
陣痛促進剤を入れても子宮口が開かなかったらしい。
丸一日頑張っても私が出てくる気配はなく、次の日の朝に帝王切開で出産。
初めての出産だったのにいきなり破水して、このままだと赤ちゃんが危ない!でも陣痛来ない!促進剤入れても出てこない!と母は修羅場だったと思う。
丸一日も痛い思いさせて、しかも帝王切開でさらに痛くてごめんねお母さん・・・。

父も父で、
夜中母に付き添い病院へ行き、次の日が平日でそのまま出社、昼食も食べずに仕事をこなして夕方病院へ。
頑張る母と夜を過ごしているときの気持ちは修羅場だっただろう。
次の日の朝、空腹の父が1日ぶりの食事を駐車場で取っている最中に産まれてしまったらしい。
母は麻酔で眠っているので、はじめて私を抱いたのは祖母。
父、食事のタイミングが悪かった。

さらに産まれた後の検査で、私に先天性心疾患が複数見つかり両親ショック。
しかしこれは時間の経過で自然に治癒する可能性の高いもので、私の場合も半年で完治。
大きくなってからの発作もありえると聞いたが、幸い今まで起こっていない。

(続く)

165: 名無しさん@HOME 2012/10/21(日) 20:38:55.23 O
二年前の私のじゃなくて多分、娘の修羅場。
当時、17歳の娘とDV気質の元旦那と生活してた。元旦那は気に入らない事があると癇癪起こす子供みたいな人だった。
精神的に辛かったけど、資格持ちでも当時はパートだけだったから、せめて娘が高校を卒業するまで離婚しないでいようと思ってた。

ある日、娘がリビングでお気に入りのCDを整理してた時、急に元旦那がそのCDを壊した。いきなりで、私も止めれなくて。
娘のCDは全部自分のバイト代で購入して、元旦那が壊した中には絶版されて一枚数万かかるものが何枚もあった。
娘は無表情で静かに立ち上がると台所から包丁を持ってきて元旦那が座ってたソファーに刺した。
娘「お前まじ死ねし。お前の金で買ったんと違うやんね、人の物壊すとか頭イかれてんの?」
元旦那「あんな教育に悪いものを聞くお前が悪いだろう!こんな事をするなんてどこか病気じゃないのか!」
確かに娘が買ったりしてたCDは小島○由美、谷山○子、Co○co、アーバ○(うろ覚え)、サン○ラ(うろ覚え)とか、ちょっと特殊なものが多かった。
それでも娘は無趣味で、CDだけでも好きなものを聞いて欲しかったから私は気にしなかった。
元旦那はどうやらそれが気に食わなかったようで。
流石に包丁を持ち出した娘は止めて喚く元旦那を無視して、壊れたCDの金額を合わせると余裕で数十万を超えた。
落ち着いたら娘は泣き出しちゃって、元旦那を責めてた。元旦那にも僅かな良心がが残ってたらしく、弁償代として娘に数十万を渡した。

この一件で娘のだろうと気に食わないなら壊す人なんだ、もう駄目だコイツと思って離婚した。慰謝料ヨコセと言ってもぐずるだろうから、多少の生活費と養育費を一括でもらって、今は娘と二人暮らし中。

468: 1/2 2012/12/04(火) 12:43:55.79 P
修羅場というか、母の心境が修羅場だったんだろうなっていう話。フェイクあり。

小学生低学年の頃、イジメとはちょっと違うけど、クラスのみんなとちょっとうまく行かなくてぼっちだった。
自分の家が学校の区域ギリギリで帰る方向が違うっていうのもあったけど、みんなが仲いい子と帰ってるのを横目にいつもひとりで帰ってた。
ちょっと遠回りになるけど土手があって、たまにそこの道通って帰ったりしてぼーっと川を眺めたり、時には泣いたりして時間潰してた。
そうしたら急に今まで見たことのないおじさんもちょっと離れた所で同じようにぼけーと座ってるようになった。
毛も伸び放題だったし、近くにダンボールハウスがあったのでホームレスの人なのかなと思ってた。
ある日、おじさんがこっちにやってきて「君はいつもひとりでいるね。友達とかと遊ばないのかい?」と話しかけて来たので事情を話すと「じゃあおじさんと一緒だ」と笑った。
それをキッカケにおじさんとよく話すようになった。

733: 名無しさん@HOME 2012/12/06(木) 15:39:22.14 0
母の修羅場

私が小3の頃、(元からあまり家に帰らなかったが、)父は完全に家に帰らなくなった。
詳しい理由を母は話してくれなかったが、私は嫌な予感を感じつつも父の帰りを待っていた。

1年後、母は私に理由を話してくれた。

父と母は職場で出会い恋愛関係になったが、父には既に妻と子供が2人いた。
母は、妻子がいるのも承知で(父と10年くらい関係があったので自信もあって)、妊娠した。

しかし奥さんがストレスで気が狂ってしまい、結婚するのが難しくなってしまった。
そこで父と奥さんと母で話し合い、母は私が戸籍上親なしになるのだけは避けようと交渉した結果、
父と母は一年だけ結婚することにしたらしい。(つまり本当は私が1歳の時離婚していた。)

実質の離婚理由のきっかけはは私ができたことによるすれ違いみたいなものだそう。
あとは父が母でも奥さんでもないひとと腕を組んで歩いていたりとか。
私が小3のとき母が「結婚してほしい」と再度言っても、父は答えてくれなかったのが決定打になったみたいだ。

私としては、父も母も好きだったので、父が選んでくれなかったことも腹違いのきょうだいがいたのもショックで、
私が生まれたことで不幸になった人のほうが多かったのではないかと悩んだ。
「好きなひとの子は産みたい」と言う母の理由も、妻子がいるのに産ませた父の考えも理解できなかった。
いまだに人に対して不信感がぬぐえないでいるので、
人とは当たり障りのない会話は楽しむが深い関わりをもつのが苦手になってしまった。
でも母も泣きながら打ち明けてくれたし、今想像するとかなりの修羅場だったんじゃないかと思う。
多分母も私の倍辛かったのだと思う。

後半は私の不幸自慢になってしまいました、すみません。
でも、恋愛は自由だけど子供を利用したり巻き込むのはやめてほしいな;▽;

199: 名無しさん@HOME 2012/11/22(木) 16:49:28.94 0
昔付き合っていた人の修羅場話。

大学生のときに初めて付き合った彼氏はせんべいだった。
せんべい大学だったから当たり前だけど、特に勧誘もされず良い関係だった。
付き合い始めに親が離婚していて、母親の籍に入っている事、
また彼母はせんべいの人と不倫して、小学生の彼を連れて駆け落ちした事を聞いた。
小学生の時は自衛の継父が借金をして近所にビラを撒かれたり、大学の時に継父が学費を払わなかったり、
家賃を払わずに家の鍵を取り替えられてしまった話など聞かされたが
そんな世界もあるのだなあ、と気にしていなかった。

彼氏は大学卒業後に公務員に、私は海外に留学して遠距離生活に入り
時おり母親と継父が引越しをし、彼氏が敷金や礼金、家具等を負担してあげた話を聞かされていた。
家賃は確か月に10万円ほど。何度か滞納して、追い出されるから助けてほしいと電話がかかってきてその度に払っていたのだそう。

187: 名無しさん@HOME 2012/11/22(木) 15:33:10.12 0
励ますつもりで子供に嘘つく親もいるからなあ…
中学の教師だったとき三者面談で
「高校は第1志望1本で。滑り止めは受けさせません」と宣言した親がいたんだけど
当の子供は地球が二つに割れてもそこに合格するレベルじゃなくてさ
「俺はもう高校に行けない」と絶望してすっかりグレちゃったんだよね…
「がんばらせるために言った。ギリギリになったら滑り止めを認めるつもりだった」
って後の祭りだっての


このページのトップヘ