黒歴史

33: 名無しさん 2014/04/15(火)00:29:50 ID:Hhv8SQtTK
子どもが3歳くらいの頃

今日はなかなか寝ないなあって夜があって、
居間で「ほらあ、早く寝ようよー絵本選んでよー」とか言ってて、
子どもがへらへらして「やーだーもーん♪ケラケラ」って悪ノリで
手足プラプラして変なダンスしてて「困ったなー…」って
半ば諦め気味でぼーっと眺めてたら、突然ダンスを止めた。

石になったようにビタァッ!!って止まったから え?って顔見たら
あらぬ方向を見てた。私の斜め後ろ上あたり。
「どした?」って言ってから3秒くらい経ってみるみる顔が崩れた。
私の顔は全然見てない。
ウアアアアアア!!って号泣しながら寝室の布団に突っ込んでった。

????となりながらも追いかけて、声かけしても何も答えない。
布団を鼻の上までかぶって頭は動かさずに眼だけで部屋中ぐるぐる見てる。
このあたりでやっと私も怖くなってきて、大きな声で名を何度も呼んでみるも
私を一度も見ない。焦って「○君!明日トミカ買ったげようか!?」
って言ってみた(この頃の鉄板。号泣してても絶対笑顔になる)。
ダメだった。ぐるぐるが止まらない。

台所の塩ひっつかんできて、寝室にばっしゃばっしゃ撒き散らして手をパンパン!って叩いて
「出てけよ!!」って叫んだ。適当だったけど必死だった。
ふと見たら子どもと初めて目が合った。「怖いの見たの?」にコクン…
「もう大丈夫!ママ強いから!寝てていいよ、ママがずっと側に居るからね!」
心臓バクバクで震えてたけどそう言うしかないよね。
その夜、電気はつけたまま寝かしつけ。
恥ずかしながら、飲み会だった旦那には即帰ってもらった。

みんなに話すと「子どもが小さいとそんなのよくあるあるw想像力豊かなのよねー」って
笑われちゃうけど、今思い出してもあれは絶対出たよなあって思うと同時に、
寝ない子に困ってた私を助けてくれたのかなーとも思う。
あの時の、塩ふったりしてごめんなさい。





15

359: 名無しさん@HOME 2013/08/29(木) 11:30:32.30 0
誰もいないのでいいかな??

学生の時、父が急に倒れてそのまま亡くなった。
持病があったわけでもなく本当に突然だった。
抜け殻になった父大好きな母や祖父母の代わりに
通夜や葬式の準備やらを姉と一緒になってやってなんとか無事に過ごせた。

その後、姉ととりあえず仕事関係の書類やら会社に返却したりするのに
父の書斎の引き出しを開けると浮気相手への手紙が出てきた。
すごく真面目で厳しい父親だったので姉と二人でぽかーんとした。
文通してたのか、浮気相手からの手紙もわんさか出てきたのが修羅場。
母に見つからないようにと、あわてて姉が燃やした。
燃やした後に絶対お母さんやおじいちゃんたちに言っちゃだめだからね!と念押しされてその場は終わった。

長いって怒られたのでわけます。


12: ◆Vqasq6HLXg 2012/11/21(水) 04:21:58.35 0
「ほんとにやった復習」スレとどっちに投下しようか迷ったけど、どっちかって言うとこっちよりだと思う。
友達が友達を川に突き落とそうという現場に遭遇したのがたぶん最大の修羅場。

まず前提として
俺はAとは中学・高校が同じ。Bとは高校が同じで中学のとき部活の練習試合で仲良くなった。
AとBは小学校・高校が同じ。


AとBが小学校が同じだったということを知ったのは高校に入学してから。それと同時にBは小学生のときAを虐めていたことも知った。
その内容は俺がAB両方から聞いた限りだと
・休み時間中にAの席に用事なく近づいてグーで頭を数回殴る
・ドッジボールのとき、首から上はセーフのルールを悪用して(Aの背が当時低めだったので)他の人の胸を狙ったと言い訳して何度もAの顔面を狙う。
・Bが他の人と話したり遊んだりしているときにAが教室に入ったり、近くに来ると思いっきり舌打ちしていやそうな顔をする(Bの友達もそのうちAを嫌うようになる)
なんて事をしていたらしい。たぶん他にもあるんじゃないかと思う。

俺としてはとてもいい奴だと思っていたBが人にそういったことをしていたということに驚いていたし、AがBと長年付き合いのある親友としか思えないぐらい仲が良い事にも驚いた。
俺がAの立場だったらBとは一生仲良くできないと思うのに。
で、ABに聞いてみると。
A曰く「小学校卒業前にBが誠心誠意謝ってくれたからもう恨んでいない。中学は違ったけどたまにあって遊んでた。今では友達になっている」
B曰く「あの時は確かに僕が馬鹿だった。だから許してもらえないとは思ったけど、謝ったら許してくれた。中学は違ったけど連絡も取り合ったし、今では友達」


俺はBとはもともと仲がよかったし、自分を虐めた奴を許せるAの事も、好きになって、高校では3人で過ごすようになっていった。

高校のときはAの身長が急に伸びてAが三人の中で一番背が高くなっていた。


439: 可愛い奥様 2009/09/26(土) 23:45:34 ID:BlbtKNyA0
たいした話じゃなくて申し訳ないんだけど・・・

中学生の頃、吹奏楽部だった。
夏になると吹奏楽コンクールというのがあるが、
うちの学校は部員が多すぎて1年生はまだコンクールに出られず、
主に荷物(楽器)運びが仕事だった。

出演順が前の前くらいの学校の演奏中に、
「今日これ終わったらペリエ(駅ビル)で買い物していかない?」
とか友達と話しながら、手持ち無沙汰だったので
ティンパニーのチューニングボルトをぐりんぐりん回してた。

コンクールは散々だった。
ティンパニー担当のN先輩は、部員全員からのブーイングにより辞めていった。
顧問の先生にもすごく叱られてた。
ものすごく泣いてたけど、しょうがないよなぁとか思って見送った。

ティンパニーのチューニングをあのボルトでするんだと私が知ったのは
それから2年後くらい。
真っ青になった。けど時既に遅し。
N先輩本当にごめんなさい。



このページのトップヘ