駄目教師

797: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/26(火) 00:08:28.51 ID:vOcEGzku
フェイクややあり。
その年新型インフルエンザが大流行していた。
案の定私の通っていた学校少しずつ学級閉鎖になりはじめていた。
しかしインフルエンザが流行る前から「お偉いさんの講演」が予定として
入っていた。
どうするのかと思ったら「特に流行の酷いクラスのみ自習、他のクラスは
予定通り寒い体育館でお話し聞くよ。」って内容だった。
真冬の雪国の体育館に巨大ストーブ置こうが焼け石に水。
めちゃくちゃ寒い中ありがたい講演聞きましたよ。
結果…流行の酷いクラス→それ以上被害なし  
流行がそんなに酷くなかったクラス(体育館で
話し聞いたクラス)→講演後体調不良訴える生徒続出。
殆どインフルエンザ。中には学級閉鎖したクラスも。
そりゃあの寒さで集団で集まればインフルエンザなりますわな。
因みに私もインフルエンザなりました。



84: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/29(金) 13:57:13.80 ID:CLvoDoX6
小学校の頃
クラスに「ゴリさん」ってあだ名の奴がいた。
顔に傷跡あって強面でイメージぴったりだった。
ドラマ太陽にほえろにゴリさんっているから本人も気に入ってるあだ名だった。

もう長い間、そのあだ名で通ってたのだがある日突然担任が
「なんでみんな○○君をゴリさんなんて呼ぶの?」って言い出した。
しつこく問いかけて個人的に当てて問い埋めだした。
小学生なのでうまく切り抜けるようなことは言えず
「顔に傷跡があって・・・」「顔が老けてて・・・」とか言ったら先生
「そんなことでゴリラだって決め付けてるの?」
「みんなそんなことひどいと思わないの?」
って怒り出した。
そんで、今後その子をゴリさんって呼んではいけない。
ひいてはクラス全員あだな禁止になった。
話の途中でいたたまれなくなったゴリさんは泣いてしまったんだけど
「ほら!見なさい!○○君泣いちゃったじゃない!やっぱりゴリさんなんて呼ばれてつらかったんだよ」
って先生決め付けてきた。
いや!違うだろ!あんたが変な方向に話持っていって、自分のせいでみんな怒られてるからだよ。

数年後知ったんだけど、うちの市の教育委員会で学校内でのニックネーム禁止って方針になってたらしい。
中学いって他の小学校の奴らに聞いたら同じ時期にニックネーム禁止って先生が言い出してたらしい。


420: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 12:52:14.01 ID:w4U5RJ0M
娘の小学校の担任の先生(以下、担任と略す)のところへ一度、乗り込んでった事がある。
もう娘も中学生だし、ふと思い出してスレ汚し。

その日、娘がすごい面相でわんわん泣いて帰ってきた。
しゃくり上げる娘からどうにか話を聞くと、給食の時間、担任から、ものすごい勢いで怒鳴られ、机を蹴られ、宿題提出につかっていたノートをびりびりに破かれ、しまいに給食カートをひっくり返すほど興奮してキレられたらしい。

娘だけでなく、教室の他の生徒も含め、もうただただ担任からの怒りの嵐を必死で耐えていたのだが、うちの娘は、放課後いえに帰り着いた途端、気が緩んで大号泣という事になったらしい。

長いので、一旦やめます。

421: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 12:53:50.92 ID:w4U5RJ0M
担任が叫んでいた事を総合すると、どうもその破かれたノートに書かれたことが怒りの原因である事は確かなのだが、それがどんな事なのか娘にはよく分からなかったらしい。
この時、クラスのお友達に理不尽な思いさせてしまっている申し訳なささと訳のわからない恐怖とで、何も言えなくなってしまっていたそうだ。

私も話を聞いて兎に角尋常じゃないことは分かったので、すぐに学校に電話をかけ、担任と話をすることとなった。
娘の様子がおかしいので、事情を聞くため今から伺うからとだけ言うとすぐに支度をして学校に向かった。

教室に着くと、担任は青筋立てていかにもイライラしている様子で待ち構えていた。
興奮する相手には、努めて冷静に刺激しないことが肝心だと思い、まずは担任に好きに話をさせる事にした。

「○○(娘の名前)さんには、一体どんな教育をなさってるんですか」
「これまでこんな悪質で卑劣な真似をされたことはありません」
というような事を声を荒げつつ言うと、やっと、担任は何があったか説明しだした。

長いので、一旦やめます。


97: 名無しの心子知らず 2013/10/10(木) 10:29:38.52 ID:hnwghVBv
小学校高学年の娘、学年の有志で合奏する行事がある
「生活態度のいい子から希望の楽器に割り当てる」との
説明があったのち、娘は人気のない楽器担当になった。
第三希望まで全部落とされたの周囲にまる分かり。
「態度云々」あったので、娘はまずここで落ち込む。

それから四か月練習して来て、本番近い今でも
指導の先生が人気楽器担当の子たちに
「出来ない子は今から○(娘の楽器)やらせるよ!」っていう

人気楽器の子たちは娘に
○マジいらない、簡単なのに同じ舞台に上がるなんて
と言ってくる。
先生がおかしな方向へ誘導しちゃってるでしょ。腹立つ!



このページのトップヘ