障害


738:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/09/15(火) 08:43:24.45 ID:0hTI7rC4.net
この前大阪の大型スーパーで買い物した帰りに見た光景。
スーパーから屋内駐車場に出るときに、俺の前にベビーカーをひいた家族三人がいたんだ
奥さんは綺麗な人だが、旦那は堅気に見えないイカつくてゴツイ体型の人だった
先に旦那さんが車をまわそうとしたのか家族を置いて小走りで駐車場に行ってしまったんだが

その後明らかな池沼がスーパーから走ってきて奥さんにベビーカー諸共体当たり・・・
アブネー!!と思ったのも束の間、池沼があろうことか奥さんに馬乗りになり服を脱がそうとしてた
赤ちゃんも大泣きしてて、これはマズイと思い池沼を止めようとした刹那
「ゴラァァァァァアア!!!」と絶叫しながら旦那登場!
旦那さん池沼を奥さんから引っぺがしブン投げる。
そして壁に押さえつけて丸太みたいにぶっとい腕で池沼をナグる!ナグる!ナグる!
ナグるたびに池沼の顔が潰れていくのが見えた。そんで留めに倒れこんだ池沼の顔にサッカーボールキック!!

タヒんじゃうぞ・・・と思ったときに池沼の両親があわてて駆け寄ってきて止めに入った。
池沼の親父が「息子は知的障碍者だ!!ここまでする必要ないだろ!けいさ・・・」と喋ってる途中で
旦那さんが親父の顔面にフルスイングパンチ!!親父吹っ飛ぶ!!
「ガイジやったら首輪つけとけやぁぁぁぁああ!!!!!」と旦那絶叫。池沼に駄目だしの蹴りいれて
奥さんと赤ちゃん連れて帰っていった。
旦那も立派な池沼だと思った。おしまい




193: 名無しの心子知らず 2007/05/20(日) 03:13:08 ID:TF09Cbdp
息子がIQ42の重度知的障害児です。
突拍子もないことをするので、目が離せず、
産休後復職した仕事を辞めて、育児に専念しています。
来年小学校ですが、夫と姑から離婚を言われました。
子供を連れて出て行くように言われています。

今は子供が不憫で、
いっそ出て行きたい気持ちが強いですが、
目の離せない子なので仕事につけそうにないことと、
子供が大きくなれば、
今は力ずくで抑制できることが無理になるので、
やはり父親にいて欲しいと思います。

それでも父親や姑に疎まれた環境で子育てするより、
出て行った方がこの子のためにはいいのでしょうか。

息子は危険を認識できず、線路に座り込んで置き石等々、
自分にも他の人にも危険なことをする状態です。


474: 名無しさん@おーぷん 2017/06/25(日)14:45:53 ID:Nlr
他人に当たり前のように努力と成果を求める人たちの神経が理解できない。
私は発達障害者だが、ネット上でメンヘラは甘えとか、
貧困家庭の人は進学できなくても自己責任とか言う書き込みを見ると、
書いている人がどんな神経で、どんな気持ちで書き込んでいるかが理解できない。

障害は個人の努力では解決しないから障害で、それと折り合いをつけて生きるしかない。
普通の人たちが普通にできる所にいくまでにすでに大きな努力が積み重ねられている。

貧困にしてもそうだ。家計の足しとか学費の足しでバイトしたり、
普通の家庭なら塾や習い事で補えるところを自力でやる分、
同じレベルに至るまでで普通の人よりもすでに頑張っている。
それなのに普通の人と同じ尺度、同じスタートから始まるように批判されるのは
どうしてだろう?

仕事でも学業でも、私は手を抜いている健常者には負けないけど
必タヒに努力してる健常者には勝てなかった。そこは別にいい。
相手も相当に努力しているのはわかるし、尊敬もできる。
自分に出来ないことをする人はやはりすごい。

でもそういう事実を見て、
負けたのは努力が足りないからだと言われると返事に困ってしまう。

障害者枠で働いてるし年収低いのだが、それは努力をしてないからだと叩かれると、
その人は何を思ってそう言っているのか分からないから。想像つかない。

どこかのまとめで
貧乏でも奨学金を借りて大学をでたが奨学金を返すのが大変と愚痴る人を
身の程知らず、返済不要の奨学金を受ければよかったと叩く人がいた。

その選考に立ちはだかるのは恵まれた境遇の努力した人たちだ。
勝てるのはホンの一握りのすごい優秀な人だろうに、
貧困家庭の子供はみな選ばれたエリート並みの能力がなければ
人並みすら許せないのだろうか?

私は発達障害で自閉症だから、その人たちがどんな思いで努力してる弱者を
弱者であるという理由で非難するのかわからない。
健常者は相手の立場を思いやる能力が高いはずなのに、
なぜ弱者の視点で物事を見ようとしないのだろう?
本当にその神経がわからん。


763: 名無しの心子知らず 2017/06/16(金) 21:24:01.44 ID:S2BrtdWX
今日、実母と一歳の息子と買い物に出掛けたら、
帰りのバスで障害者団体と乗り合わせた

混んでたので席を譲ってもらった母が息子と座り、
私は少し後ろでベビーカーや荷物持って立ってたんだけど
母達の隣に座ってた障害者の男の子が息子にちょっかいかけ出した
私は髪触ろうとしてるところを見たんだけど、
実際はキスされそうになってたらしい
母の鉄壁ガードに業を煮やしたのか、
なんとその子が力ずくで息子を奪おうとしてきた

慌てて私も止めにいったんだけど、
驚いて泣いた息子の声に、さらに隣の障害者の子がパニック起こして
絶叫、車内は阿鼻叫喚

幸い他の乗客達が咄嗟にベビーカー持ってくれたり、
後ろの方の席を譲ってくれてすぐ落ち着きはしたけど

何にモヤるかって、その間、付き添いの人達は黙り
終点の駅に着いたときに流石に謝りに来たんだけど、
それにくっついてきた別の子にまた息子が触られそうになるっていうね

悪気がないんだろうし、差別良くないっていうけど、
これからはもう徹底的に避けるわ


267: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/20(火) 16:13:27.68 ID:sB8wItUg
車椅子の友達がバスに乗ったりする時に
運転手のヘルプが必要なときがある

その時にサポートしてくれた人に感謝の気持ちを
かなりはっきり示さないといけないと愚痴られた
というのも他の乗客なんかが「感謝が足りない」だの
「あんたのせいでバスが遅れるんだ」などと言われる時があるからみたい

確かにサポートしてくれることへの感謝はあるけど
確かにバスに乗って目的地に着いて降りる際にお礼を言うのは分かる
だけど乗り降りするという日常的な動作すらままならないこと、
それをサポートしてもらうたびに大げさに感謝するのはしんどい、
と言われた

正直私的には分かるような分かんないような、という感じ
人にサポートしてもらってるなら感謝すべきかもだけど
でも私も日常的な動作で常に誰かにサポートしてもらう必要があって
感謝し続けないといけないとなるとノイローゼになるかも、って感じです
(例えば少しの段差を乗り越えるために人の手が必要とか)

こういう車椅子ユーザーの辛さを分かれないことが少し辛い



このページのトップヘ