近所の子供


350:彼氏いない歴774年2012/07/01(日) 09:24:50 ID:YCP2UeqO
去年の話なんだけど、
家庭菜園で育てていたプチトマトが全部もぎ取られていたことww
水やるかと思って、庭に出たら全部なくなってたwww

まだ緑の状態だったので、「盗むなら赤くなってからだよな普通…」とか思いながら、
昼ごはん買いに出かけたんだけど、そのときに公園を横を通ったんだ。
たまに変なおっさんとかがこの辺をうろついてたりするので、
公園の横を通ったらいつも目を通すようにしてるんだけど、そのときは7〜8才の女の子が何人か居ただけだった。

で、視線を戻してスーパー行こうとしたら、
足元(公園の入り口)に潰れた緑のプチトマトを発見…

再び視線を公園に向けたら、女の子達のままごとに使われてた\(^o^)/

余談だけど、うちではつつじも植えていて、度々ターゲットにされるんだけど、
それは何かまだ許せてた。自分も子供のときやっていたし。

だけど今回のは“庭の中に浸入した”“全部もぎ取った”“花とは違って食べ物”が、頭の中をかけめぐってしまい、
女の子達に確認が取れ次第、きつめに注意することに決めた。

自分達がとっていったことを認め、全員シュン…となるなか、
私の中では一人の子のことが気にがかっていた。
というのも、私が声を掛けた瞬間、
逃げようとする→コケる→再び逃亡って子がいて、膝から血が出ていたので…

だけどもそんな心配もよそに次の日、
町内会長がいきなりうちの家に訪ねてきて色々聞かれてしまった。
要約すると“公園にいる変な大人認定”されたらしいwww

何でもコケた子の家から苦情を受けたんだとか…(あの子は一体親になんて伝えたのだろう…)

一応誤解が解けて、
「○○さんのとこのお子さんに謝罪しに来させる、私も正直スマンかった」みたいな話になったんだけど、
一年近く経った今でもあの家から謝罪に来る様子はない。

だけど、釘をさす程度には対応出来たと思うので自分的には解決だと思ってる。





341: 名無しの心子知らず[sage] 2013/03/29(金) 13:27:09.22 ID:b8htThoZ
今小学低学年の息子の春休みなんだけど、毎朝9時に息子の友達(N君)が遊びに来る。
この時間はまだゆっくりしたいし、まだ早いと思うので「またお昼遊びにきてね」と言っても
ハスキーで大きな声で「ヤダ!今がいい!!早く開けて!!ねえ!!」とただこねてしつこい。

しかも、入れるまで何分も居座って大きな声で叫び続ける。
なので仕方なく入れるけど家の中でもうるさくはしゃぐ。食べ物もおねだり。息子に対する要求が多すぎる。
お昼からは外に遊びに行くけどN君と遊んでると息子の帰りは遅く、最近は午後7時前ぐらいに家に帰ってくる。

今日は学校があって昼に帰宅したけど、またもや遊びに来るN君。
うちの子供はもうイヤそうにしてて、「足にケガしてる」等 うそついてまで断るがN君は
「うそつき!うそつき!うそつき!早く入れて!!開けてよ!!」とインターホンを鳴らしながら大きな声で20分くらい繰り返す。
弟の断り方もなんだか曖昧な感じだし、その子もうるさくてしつこいのでイライラしてきた。
なので「N君、しつこいと嫌われちゃうぞ」と優しい口調だが注意した。
一瞬黙ったけどまたすぐにうるさいのが始まった。10分たっても止まないので今度はさっきより強めの口調で
「息子君は疲れてるからまた今度にしてよ!」って言い、窓を閉めた。
まだN君は叫んでるが息子は無視をしてゲームしてる。 そうしてるうちにN君はどっか行ったみたい。
でもちょっと酷かったかな。。 これさっきの話です。 読みにくい文章だったら申し訳ない。




807:本当にあった怖い名無し2010/09/29(水) 14:29:56ID:y6YH1y7F0
今年の7月、妊娠9ヶ月の時、
実家のばあちゃんが泊まりに来た。


1: 以下、VIPがお送りします 2016/12/22(木) 13:49:08.558 ID:K2ts2WmX0
僕=アパート2階住人独身オッサン 
少女=アパート1階の小学3年生女児 

普段面識なし、両親が外出してるのか家に入れないみたい、
ドアの前で座り込んで寒そうにしてる 

どうすればいい? 
保護したら俺があらぬ罪でやっぱ逮捕される? 
見て見ぬふりしとくべきか




96: 名無しの心子知らず 2016/10/26(水) 22:54:23.09 ID:1z6GRqgX
普段仕事で家に居なくて、小三の子供が友達呼んでよく家で遊んでた。 
ある日旦那も自分も仕事が休みで子供が友達呼んで遊んでいて、
家にいると玄関のチャイム鳴らずに誰か家にきたのがわかった。 

子供の友達だろうと思ってると、玄関から大人の声で子供を呼ぶ声が... 
慌てて玄関に行くとそこには子供の友達のお母さんが玄関に立ってた。 
まじびっくりした。

普段仕事で居ないことをいいことに、毎回こうしてるのかなと思ってしまった。 
このお母さん、もう一回自分が家にいる時に
勝手に玄関開けて入ってきたことがある... 
まじ非常識すぎる...


287: おさかなくわえた名無しさん 2016/08/04(木) 04:22:43.22 ID:EX66ZZdx
幼なじみの嫁の神経が分からん。 
幼なじみとその嫁はデキ婚なんだけど
産まれた子供を私のお母さんに
なかなか見せにこない。 

幼なじみ嫁が言うには
私達とは他人関係だから
なんで見せに行かないといけないのと。
 

388: 名無しの心子知らず 2012/05/15(火) 09:59:14.97 ID:2C/AwrQn
朝から最悪。

登校班の集合場所まで毎朝うちの子を送るんだけど、
家を出たらちょうど、お向かいの娘さん(同じ登校班の子)も出てきた。

「おはよう」と挨拶した途端、
その子肩上下させて、立ったま大量にはいた。
ほとんど水だったけど、吐き気が止まらず、
泣きながら何度も肩上下させて、すごく苦しそうだった。
 

668: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)11:19:40 ID:V2k
子供を同じ幼稚園に通わせている、顔見知りの奥さんがいます。
彼女が先月、下の子(一歳児)を追いかけようとして段差で転び、
足のくるぶしの骨を折ってしまいました。
現在も治療中で、杖を使って歩いているという状況です。

幼稚園は園バスが無い所のため子供徒歩で連れて行っており、
彼女は両実家も遠いと聞いていて、
私と近所であり、子供同士も仲良いので、
「治るまで私が○○ちゃん(彼女の子)も一緒に幼稚園送り迎えしてあげるよ」
と申し出ました。

彼女も喜び、感謝されながら、数日間は一緒に送り迎えをしていたのですが、
後日彼女から、
「旦那に、幼稚園送り迎えを頼んでいることを言ったら
『後でトラブルになるかもしれないからやめろ』と強く言われた」
と言われました。

トラブルというのは、どうも私が何か代償を請求したりすることを
旦那さんは指しているらしいです。

「じゃあお宅の送り迎え手伝うのやめるね。何かお節介だったみたいね、ごめんね」
と言ったら、
「いや、『そういうつもりじゃない』ってあなたが言ってくれるなら
旦那も納得すると思うの」
と言われました。

どうも私は友人を一人無くしたのだな、と思うのですが、私は短気でしょうか。

送り迎えを手伝うというのは、本当に家は近所だし大人しい子だし、
大した手間の差でなかったから提案したのですが、
過剰なお節介だったでしょうか。

現在は彼女は、子供に幼稚園休ませたり、一歳児を家に残して
杖で歩いて送り迎えしたりしてるようです。
会うと何か言いたそうにしてますが、私は不快な気持ちがあり、
挨拶だけして会話はしていません。

790: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 投稿日:2015/08/10(月) 13:10:25.62 ID:hswBCrjx.ne


隣の若い夫婦にモヤモヤしっぱなし。

旦那さんは夜勤のある仕事のようで、奥さんはそれに合わせて生活してる感じ。
子供がいない頃は、深夜に車で出かけて2日帰ってこない、とかしょっちゅうだった。
今はさすがにそれはないけど、
丑三つ時に夕飯作ってるような匂いが時々するのは変わらない。
今からこれじゃ、生活リズムめちゃくちゃな子になるんだろうな~とスレタイ。
あと、外で会うといつも旦那さんが赤ちゃんを抱いて、奥さんは手ぶらのことが多いから、
マザーバッグは?ちゃんとオムツとか持ち歩いてるの?と心配になる。
さっきどちらかのお母さんと思われる人が来ていたけど、
あうあう言いながら手をパタパタさせてるお察し物件だったし。
本当、別にいいんだけどモヤモヤする。赤ちゃんが心配。

174: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/26(日) 07:07:24 ID:STZtGL6t
ウチの外の水道を勝手に使ってる人が結構いて
(使った跡が汚いのですぐわかる)
特にすぐ隣のマンションの人の子供が手を洗ったり
散歩帰りの犬の足洗ったりしてるみたいだった。

この前たまたま若い女の人が水を出している所に鉢合わせしたので
声をかけて、断りなしに使われると困るんですけどと言ったら
ビックリしていたけどすぐに「すみません」って言ってくれた。
でも次の瞬間には悔しそうな顔になって
「いつもここで見張られてるんですかぁ?」って嫌な笑いを浮かべて小首かしげながら聞いてきた。
そんなわけないのに。

その時は驚いて「いえ、たまたま見かけたから」って言い訳しちゃったけど
図々しいし失礼な人だと思った。
服装や髪型が清楚だから性格まで大人しいと思ってしまって
勇気を出して注意した自分も馬鹿だった。


このページのトップヘ