衝撃的・修羅場


172:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/12/08(日) 20:09:47.50ID:8M58Rsh0
うちに泥棒が入った時の話
長いのと、作文苦手につき乱文だと思うけど、ご容赦を

たまたま俺が実家に帰省している日だった。
両親はそれなりの歳だし、俺も仕事柄、早く寝るのが習慣づいていて皆23時ごろにはすっかり二階で寝いっていた。

午前2時くらいだったと思うが一階から変な物音がすると両親に起こされた。確かにゴソゴソとかギシギシとか音がしていた。そこで俺はシュアファイアを取り付けた89式のエアガンを持って、ライトはつけずに一階に様子を見に行った。

仕事柄無音で歩く訓練もしていたし、自分の家だから軋みやすい床を避けてほとんど無音で一階に行った。

すると泥棒発見。小さなライトをもって居間を物色中だった。そして厄介なことに包丁を持っていたのが見えた。内心ビビりながらも、泥棒に入られたという怒りで、そいつを制圧しようと行動した

泥棒がこちらに背を向けたところを見計らって近づく。すると音に気づいて泥棒が振り返った。瞬間、その顔に向けてシュアファイアを点灯。泥棒は目出し帽を被っていた。

普通の懐中電灯を遥かに超える光量で牽制して隙が出来たところに、銃剣格闘の要領で包丁とライトを一つに持っていた左手を逆袈裟にエアガンの銃口辺りで打撃。凶器とライトを落としてから振り上げざまに銃床で顎を打撃。昏倒させることができた。

そして一応ガムテープで縛っていたら、警察が到着。父が俺が見に行ってる間に110番していてくれた。

そのあと泥棒は御用。俺もやり過ぎと警察に怒られて一件落着

長文乱文失礼しました。





849:名無しさん@おーぷん2018/04/03(火)18:52:53 ID:7jN
この前友達が旅行するとき、京都の我が家を宿代わりに三泊した
そのお返しに東京でリハ受けるときにウチを宿代わりにしていいよと言われたので、
大きな楽器を携えてたからありがたく一泊だけお邪魔させてもらった
友達はアパートの2階に住んでたんだけど、荷物の運び込み2往復、コンビニまで1往復、宿代代わりに溜め込んだ廃品回収を回収所までの運搬に5往復以上
その間に出会ったアパートの住人や大家さんに毎回「こんばんは」と挨拶してた


1階に住む大学生だという男忄生が大量の新聞紙を抱えて往復する私に「階段下ろすの手伝いましょうか?そんな細腕で大変でしょう」と声をかけてくれたので
「こう見えて力持ちなんです。○○という楽器を演奏するので、いつも持ち運んでて」
「へーすごい、僕も体育系の大学行ってて体鍛えてるんです」
「引き締まってますもんね、お気遣いありがとうございます」
みたいな3分にも満たないやり取りをした
そしたら友達からいきなりビンタをくらい、「余計なことすんなブス!ここはお前が住んでるような田舎じゃねーんだよボケ!」とキレられた
訳もわからず罵倒され、楽器のケースに蹴りを入れられたので、すぐ家を出て近くのネットカフェを探してリハまでそこで過ごした
その後友達からはCOされたが、未だになぜここまでキレられたのかわからない





286恋人は名無しさん2012/10/27(土) 20:49:58.73 ID:CxnRpTvI0
俺 26歳 
彼女 25歳 大学時代の同級生。
結婚するはずだった。年齢が違うのは俺が一浪だから。

彼女とは大学卒業ちょっと前から付き合いだし約3年、
結婚を意識して双方の両親に挨拶も済ませた。
そこへ降ってわいたように彼女がチャイルドポルノに出演していたことが判明。
判明に至る経緯は伏せさせてくれ。どこで漏れるかわかんないから。
当然ながら俺はまず彼女に真偽を確かめようとした
(ついでに言うと時系列もちょっとぼかしてる。)

俺も頭に血が上ってたから、真正面から問い詰めてしまった。
そしたら彼女はものすごく動揺して泣き出してしまった。
その様子を見てああ本当なんだ、あのビデオの子は彼女なんだと思った。
小説とかでよく、ショックを受けた時の表現で
「目の前に薄い膜がかかったような」というのがあるけど、まさにそんな感じだった。

俺は彼女に対してすごく腹を立てた。騙された、と思った。
その日はそのまま喧嘩別れしてしまった。





452名無しさん@おーぷん2018/05/17(木)15:31:30 ID:tJU
嫁の熱が下がらない。
土曜日に発熱してずっと36度~38度をうろちょろしている。
まず月曜日に喉にしこりがあって喉が痛いらしく耳鼻科に連れて行くと点滴を打って帰ってきて元気になってご飯を食べてたが、火曜日の夕方また熱を出し、処方されたロキソニンを飲んだ。

水曜日、まだ37度と熱があるので再度耳鼻科へ点滴を打って、
熱が下がり、晩御飯を食べて帰宅、今朝38度代の熱を出し、
耳鼻科に連れてってっていうが、耳鼻科で治ってないから
嫌がる嫁に説得しながら大きな病院へ、若い医者が「風邪ですねー」と言って、
ロキソニンとPLを渡された。
「土曜日から熱が下がってもまた上がるんですよ?血液検査とかしてくれないんですか?」
って聞くと、ムッとした顔をされて
「こんな軽度の風邪で病院に来るなんて迷惑だと思わないんですか?」
と言われた。

嫁は泣きながら先生にごめんなさい、ごめんなさいと謝って、その足で耳鼻科へ
また点滴を打って終わり。
点滴中に先生に「熱下がらないんですけど、どうしたらいいんですか?」って聞くと
「熱が出たら点滴打ちにきてください」って笑顔で言われた。
点滴打ってさっき帰ってきたけど、嫁、まだ熱38度あるんだよ
どうしたらいいの?俺、もう訳わかんないよ…
ネット検索したら嫌な言葉ばっか出て来るし、頼れる人周りに居ないんだ…




このページのトップヘ