衝撃的・修羅場

264:名無しさん@HOME2012/09/17(月) 15:54:06.18
現在進行形で修羅場中。

義姉は初めて会ったときから、根暗で会話が弾まない人だな〜と思っていた。
外見もよく見ると美人なんだけど、ながーい髪で顔を隠して、ボソボソと喋るし。
挨拶の場でも、義姉のことを褒めると場が白けてしまうくらい否定された。

なんでこんなに自信の無い人なんだろうと思ったけれど、義姉の両親に会って納得したよ。
義姉の母親は専業主婦で、父親は教師だったんだけど、初っ端から
「こんな出来の悪い娘をこのまま嫁に出すことはできません」
「兄くんのような将来ある若者のお供をできるとは思えない」

と義姉を馬鹿にする発言てんこもり。

義姉の過去の失敗(幼少期の頃のものや、果ては過去の恋人のことまで)を挙げ連ね、
こちらがフォローすると更に義姉を馬鹿にした発言をするの繰り返しだった。
途中で兄は気分が悪くなった義姉と途中退場してしまったけれど、両親と私はその場に留まらねばならず。
義姉がいなくなった後も延々と娘の悪口を続ける義姉両親に、とうとう両親がキレた。

「自分の娘をそこまで馬鹿にするなんてどうかしている!!
それに、彼女を侮辱するということは彼女を選んだ息子のことも馬鹿にすることになる!
お前たちは私たちに喧嘩を売っているのか!」
と父が言えば、義姉父も

「元々こっちもお前らみたいなモグリに娘をやるつもりなんてねえよ!!」
とブチギレ。

「娘に勉強させて、職を持たせようなんてどうかしている。結婚させる気ないだろ?」
と、私を見て鼻で笑いもした。




178:名無しさん@おーぷん2015/09/07(月)10:40:02 ID:ZWU
私は中学の頃にとても仲のよかった男友達がいました
仲が良いといっても、恋愛ではなくてお互いゲーム仲間みたいなものでした
当時ゲームキューブのスマブラがマイブームだったんですが、中学はゲームをするやつはオタクみたいな扱いをされていて、彼と彼の友人たち、ゲームを一緒にできる友達が本当に貴重でした
そんな彼と偶然、長年贔屓にしている服飾店で再会しました
相手も私も既婚者で、会った時はお互いびっくり
更に彼の配偶者が私の小学生から高校時代までの先輩で、私のこともたまに話していたというのでなおビックリしました
偶然贔屓している店舗に転勤になったそうです
休み時間に近況をおしゃべりをして、私は旦那の服を選びにきていたので、彼に全てお願いしました
その時彼からメアド交換の申し入れがあり「イベントとかあれば知らせる。来てくれたら俺の評価にも繋がるし旦那さんとぜひ来て」と言われました
それから何かあればメールで連絡があり、計3回、旦那の服を購入
すべて旦那と同伴です
その彼のメアドから、「私の男に手を出さないでブス」と長い中傷メールが届きました
「しつこいならあんたのメアドと写真ネットにバラ撒く」と脅しの文面もありました
旦那は激怒して「二度と店には行かない」と言っていましたが、今商品を取り寄せてもらっている最中で
それを今週末、旦那の丈に合わせて仕立ててもらい、更に後日とりに行くため、最低でも二度は足を運ばなければなりません
さらに購入したもののメンテナンスもしてくれるので、全く店に行かないとなるとそのために高いお金を払っているのも無駄になります
贔屓の店は通える範囲だと、その一店舗しかありません
旦那は取り寄せの品もキャンセルすればいいと言っていますが、商品が高額で、それは友達の顔に泥を塗ることにもなるんじゃと思っています
メールは送られてきたあと着拒になっており、相手には直接合う以外連絡手段がありません
私も旦那も悪いことをした、という自覚は全くないんですが、私達の行動は非常識だったでしょうか?
こういった場合、みなさんはどのように対応されますか?
取り寄せ商品をキャンセルして前払金を返してもらうべきかも悩んでいます



986:名無しさん@おーぷん2017/01/17(火)13:13:10 ID:9AW
年末年始も営業がある会社なので交代で休みを取る

→閑散期である2月半ばに正月休み&有給消化もかねて12日間の休暇をとり海外へ
→出社したら変な空気&後輩♂が年度末退職することになり有給消化中だと知らされる
→周囲に避けられているのでどういうことか問い質してたら、上司に別室に呼ばれる
→俺が休んだ翌日に後輩が突然「(俺)にもてあそばれた。たえられないので辞めます」と
 泣きながら退職願提出したと聞かされる
→上司の事情聴取および周囲の野次馬に後輩が「僕たち付き合ってました」と告白
→上司「(俺)が帰ってきて話を聞くまでは不確定だから」と緘口令を敷く
→それで変な空気になってたらしい

もちろん後輩とは何もないし、もてあそんだつもりもない
上司が後輩宅を訪れて改めて事情聴取したところ

→後輩が一方的に片思いを募らせて、俺の「嫁さんとはぼちぼちだよ」という一言を
 「(俺)と嫁はうまくいってない→後輩にもワンチャンある」と仰天解釈
→アプローチをするも「変なやつ」とかわされてフラストレーションがたまる
→俺が長期休暇をとって嫁と海外旅行をすると知り、「うまくないって言ってたのにだまされた」と
 ぶち切れて悲しみのあまり()退職願を叩きつけ、ついでに付き合ってたと嘘をばら撒いてやった

と白状した
同性の後輩にそんな目を向けられていたことに気づかず目玉が飛んだ
後輩はそのまま退職し、俺は周囲の誤解を解くのに非常に苦労したが今は何とか元通りになった

ついでに俺の家庭のほう(嫁と俺は社内結婚で嫁は寿退社)

→嫁の元同僚である女性社員が、嫁に面白おかしく顛末を吹き込む
→嫁「男とそういう関係だったの?!不潔!」で実家へ
→俺が説明しても聞く耳持たず、憔悴する俺を見かねた上司が嫁に説明してくれる
→嫁、誤解を解いて戻ってくる
→が、「誤解されるような隙だらけの男なんて信用できない」とキレっぱなし
→俺フルタイム残業あり、嫁専業にもかかわらず、「誠意を見せろ」とすべての家事を強要される
→俺意味がわからず、耐えかねて白旗、弁護士召喚して離婚調停へ
→上記の女性社員が後輩に噂を流し、後輩が参戦
→何故か嫁と後輩が付き合い始めて、俺双方にフラれる
→離婚成立したけどイマイチすっきりしない ←今ココ


191:名無しさん@HOME2007/05/29(火) 13:27:15
妊娠前は「石女」「病院行って検査してこい」妊娠したら「本当に旦那ちゃんの子なの?」
「血液型が違ったら大変だわ〜」「男の子産めるのかしらねぇ?」
「やっぱりねぇ。女しか産めない役立たずだと思ってたのよ。ただの金食い虫じゃない」
ご飯を作れば濃いだのまずいだの「杀殳す気なのね!遺産狙ってるのね!」

物を隠す、部屋を漁る、話を捏造して嫁の悪口を言って歩く。
久しぶりに息子ちゃんと寝るから!と旦那の布団に潜り込む。
等このスレで出切っているような嫁いびりをかますクソトメ。
仏壇、墓の掃除だけは私にやらせないトメ。
(「嫁子は気も利かないし、常識も無いから私がやらないとねぇ」と言いたい為に)

もう我慢できなかった私は、法事前にお墓に行って「ごめんなさい」と謝ってから
塔婆を水浸しの雑巾で拭いて、戒名を怪談のタイトル風に。
土の部分にドクダミを植えて、敷いてあった玉ジャリを散乱させて、切花を入れて
庭で一ヶ月放置した水を、献花する花瓶(正式名称知らなくてごめん)に投入。

トメが親戚を迎えに行っている隙に、偽実家(鍵開けっぱ)に行って、
位牌も擦って戒名をホラー風に。お供えはカビている果物にチェンジ。
線香は湿らせて火が付かない様に。リン台は縫い目をほじって綿をはみ出させ。

親戚一同集まった法事で、荒れ果てたお墓と仏壇を晒してポカーンなトメ。
普段から嫁子に任せられないから「わ た し が 」やっていると公言していたので、
親戚一同から責められ、白い目で見られ、ふじこってるトメの姿を見てすっきり。

「なぜ嫁子さんが見てなかったの!」と言われたけど、
「私のやり方では ま だ 任せられないし、トメさんが責任持ってやるから
ぜ っ た い に 手を出すなと言われていて・・・トメさんは綺麗好きで
几帳面だとおっしゃっていましたから、私もこんな事になってるなんて思いもしなくて・・」
と俯いてセーフ。

その後、娘の顔に怪我をさせて絶縁になりましたが、お墓に酷い事して
DQだったな〜・・と後悔・・。



826:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/07/04(土) 23:35:59.05 ID:tD54HQwv.net
もうほとぼりもさめたと思うので投下します。
ボウリョク話なのでご了承ください。

10年くらい前、徹夜の準備のために22時過ぎにコンビニに行った帰りのことです。
道の先でイカ釣り船仕様の車から降りた男が2人、
若い女の子を羽交い締めにして無理矢理に車に乗せようとしていました。
拉致現場です。 
そのままダッシュしてDQN1に飛び蹴りをし、DQN2の下半身を蹴り上げました。 
DQN2は悶絶、倒れているDQN1が立ち上がりそうで怖いので 
上からジャンプストンピングしました。 
ここで誤算だった、というかよくよく考えれば当たり前なんですが、 
運転席からDQN3が降りてきました。 
取り敢えず、持っていた栄養ドリンクと缶コーヒーがみっちり詰まったコンビニ袋でオウダ、 
怖かったのでフラついたDQN3の頭を鷲掴みして車にガンガンぶつけて 
車にDQN3の血がついたところで女の子の腕を掴んでコンビニまで元来た道を全力疾走しました。
DQNが蘇ってきたら確実にコロされると思ったので必タヒでした。 
コンビニで警察を呼んでもらいましたが、危うく過剰防衛か何かで逮捕されるところでした。 
DQN1はあばらが折れて肺に刺さった?とかで下手したらタヒんでたみたいでした。 
DQN2は男の勲章が1つ減り、DQN3は鼻の骨が折れたらしいです。 
私がピザブス喪女でも生物学上は女だったこと、 
相手が3人いたこと、 
相手の手口が悪質且つ手慣れているので余罪が疑われていたこと、 
車からロープとかカメラとかナイフとか怪しいおクスリとか出ちゃったこと、 
女の子の父親が警察に顔が効く?立場だったことなどの理由から、 
お説教だけで無罪放免でした。 
危ないから二度としてはいけないと婦警さんに言われましたが、 
あれは直前に読んでいたヤンキー漫画の影響なので二度とできませんと思いました。 
それからしばらくはDQNの報復が怖くて、 
黒髪ロングを茶色のショートボブに変えたり、 
夜にコンビニに行けないので間食が減って体重が20kg以上減りました。 
私の脱喪の経緯でした。




このページのトップヘ