衝撃の事件


280: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 17:38:14
さっき帰ったら、真っ暗な台所に、南瓜が丸ごと転がってたんだけど 
なぜかその南瓜に、菜箸(折れてる)と、包丁が突き刺さってるんだ… 

なんかのおまじないかな。嫁どっか行ったみたい。誰もいない。コワス(´・ω・`)




428: 428 2001/08/15(水) 15:26
今から1年前の話です。 
私と彼は婚約中で結婚式を半年後に控えていました。 
私達は同じ会社の同期同士で、入社して半年後の研修で知り合いました。 
当時彼は地方勤務で私は都内勤務の遠距離恋愛からスタートし、去年彼が都内へ異動になり、結婚することになりました。 
結納も終わり、挙式の日程も決まったところで、職場、同期にお互い関係を公表しました。 
どちらかというとオープンなムードの職場でしたので、ありがたいことに暖かな祝福 
を受けることができました。 
そんなある日、私の家に一通の手紙が来たのです。



609: 名無しさん@HOME 2017/02/16(木) 09:04:15.64 0
相談させてください。 
まだ結婚をしていないので
スレ違いだったらすみません。 
去年の6月より彼と結婚前提の同棲をはじめました。

私(26歳)両親ともに健在 正社員 
彼(33歳)シングルマザー 正社員 
家事は気がついたらすべて私が担当に。 

同棲をして1ヶ月過ぎたあたりに
彼が頻繁に彼母に電話や実家に帰るといった
行動をしていてなにか怪しいなっと思い聞いたら 

彼「彼名義のローンで彼と彼母の住む家を
新築で建てる話が出て契約をした」
とかえってきました。
(建てる家は二世帯ではなく一軒家) 

私「結婚する予定なのに
なんで相談をしてくれないの?」
と聞きましたが 

彼「(私には)関係ないから」と言いいました。 
私がその件で何か言うと、
彼「ずっと二人で生きてきたから」 

私がそれで理解できなければ、
彼「母子家庭の俺たちの気持ちはわからない」
「彼母はすっと苦労してきた」と言います。 

その当時、仕事が激務で
そこまで彼と彼母の結論の出ない話に
付き合っている時間も心のゆとりもなかったので
私に関係ないならいいやっと
放っておくことにしました。



394: 名無しの心子知らず 2017/02/28(火) 12:07:37.51 ID:Nt05Q8Bm
愚痴る 
午前中3歳とマドレーヌ作った 
手伝いや料理に興味津々な子でたまには向き合ってやってみようと思ってやってみた 
作って焼くところまでは順調だった 
でも焼きあがって冷ましてる時、子は冷めて食べられるのを待ち遠しかったようでずっとキッチンで眺めてたんだけど、私がトイレ行って戻ってきたら何を思ったのか冷まし中のマドレーヌな上に台布巾(濡らして絞って置いといたやつ)が広げて掛けてあった… 

思わず何やってんの!?って大きい声あげて子はビクッとして大泣き 
何でこんなことしたのか聞いたら「早く食べたくて早く冷まそうとした」かったからだと 
気持ちはわかるけどせっかくここまで楽しくできてたのに台無しにされた感で腹立つやら悲しいやら呆れたやらで気持ちのやり場が無かった 
マドレーヌは全部ゴミ箱へ 
子は放置してたら泣き疲れてコタツで寝てる 
なんでこうなるかな… 
やり慣れないことはやるもんじゃないわ 
起きたらどうフォローすればいいのかってかする気もしないもうやだ



54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう 

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場 
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、
その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った

数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が 
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」
とインタフォンごしに言われたので家に入れた 

まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず
客間に通して一緒に座ってたら 
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して 
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」
とか絶叫し始めた 

包丁も手当たり次第に振り回して、
テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった 

すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、
ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入 

パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだが
こっからの記憶が全くない 

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、
昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した 

スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、 
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場 

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に
周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか 
いきなり吐いたり倒れたりしてたのは
これの影響だったのかなーとか思ったりする 

結局両親は私が小5の時に離婚、
父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい 

父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉 
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw



このページのトップヘ