衝撃の事件





第一話
第二話19:42更新予定
第三話20:42更新予定





724: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/06(火) 22:49:25.30
数日前に継子問題出てたが、あれとはちょっと違って 
嫁のほうがはっちゃけてる場合はどうすればいい? 

俺の兄の子なんだが、嫁と俺両親がはっちゃけて引き取りを希望している 
実兄の子とは言え、ほぼ面識ないし「なんで俺達が?」って感じ 
引き取りたくないのが俺だけで、俺がなんか悪者みたいだ



53: 名無しさんといつまでも一緒 2006/08/24(木) 10:47:42 0
昨夜、嫁にバレました。 
携帯のメールを見たとのこと。2年半隠し続けてたのに 
機種変したばかりで、うっかり送信済みメールフォルダをロックしてなかった。 

今まで絶対にお互いの携帯なんて見ることなかったから、 
嫁がそういう行動を取った時点で、時間の問題だったのかな。 

僕を責めるでもなく、相手と別れろという訳でもなく、 
淡々とこれまでの経緯を報告させられた。 

軽い浮気なんてできない性格で、好きな女ができた時は本気なんだろうと。



705: 本当にあった怖い名無し 2013/06/13(木) 15:53:31 ID:oVt1gSsy0
流れを切りますが、ちょっとDQN返しかもしれない復讐 
フェイク入れてるので辻褄合わなくても気にしないで下さい 
読みにくかったらごめんなさい 

小学生のころ住んでいたのは、閉鎖的でいわゆる典型的ムラ社会の田舎 
過疎気味で子供も少なく、同じ学年の児童なら家族丸ごと全員知り合いレベルの狭きコミュニティです

私はそこに、父と父方の祖父母と住んでいました。母は幼いころに亡くなりました
その地域に住んでいた子供の中で、父子家庭だったのは私だけでした
片親しかいない私は学年内で目立ち、嫌がらせや軽いいじめの標的にされていました

私へのいじめを主に仕切っていた男子をAとします
Aは小学生のころからかなりガタイがよく、学年のリーダー格な存在でした
更に、Aの口癖は「俺の親戚には893がいる」でした
しかしこれは事実ではありません。祖父母にも確認しましたが、Aの家系に893はいません
もしAの家族に893の繋がりがあったら、狭い田舎で噂にならないはずありませんからね
きっとAはテレビか何かで見た言い回しを気に入って使っていたのでしょう
当然他のみんなもそれが嘘だと知っていました
ただAはそんな嘘をつかなくても腕っ節が強く、態度も威圧的なガキ大将でした
男子はAに逆らって痛い目を見るのを恐れ、私へのいじめに加担したり見て見ぬふりを決め込んでいました

といっても、私に対してはボウリョク的な振舞いはほとんどありませんでした
Aは口ばかりは達者ですが、かしましい女子に対しては腕力を振るえないヘタレなところがありましたから
陰口を叩いたり、私の方を向いてこれ見よがしに笑ったり、スカートを引っ張ったり・・・
精々が足を引っ掛けて転ばせようとするか、背後からランドセルを叩いて走り去る程度でした
どれも幼稚で見え見えな手口なので、私は大して気にしませんでした
女子は誰も私への嫌がらせを快く思っておらず、みんな味方してくれたので寂しくもありませんでした



4: 名無しさん@HOME 2012/03/01(木) 16:44:15.29 0
義実家暮らしの社会人コトメ。一人暮らしできないっていう理由で実家住まいだけど、会社までは電車で1時間半かかる。
印刷関係?の仕事で残業が多くて終電を逃すことも多いらしい。
うちは義実家とは反対方向だけど、コトメの会社から駅2駅位の近くで、
冬場の寒い日にネカフェもビジネスホテルもとれなくて終電逃したコトメが
なきそうな声で一晩とめてくださいって電話してきたときに寒いしかわいそうだってとめてあげたら、
その後たまにくるようになったのがどんどんエスカレートしてきて、
残業あると毎回うちにとまるようになり、うちがあるから残業してもオッケーオッケーでかなり頻繁に来るようになった。
しかも最初はコンビニ弁当食べてたのが、冷や飯じゃ体力つかんだろうって旦那が夕飯の残りのスープとか与えたら
今度は、くる度に今日は私の夕飯あるの?なーんて☆とか言い出す始末。
さすがに図々しいし、忙しいのはわかるけどうちもあんまりしょっちゅうこられても困るって旦那と注意したんだけど、
ごめんなさーいって言っただけで、今度は今日とまるって電話なしに突如夜中にピンポンしてくるようになった。
(雨の中ずぶぬれで深夜とまるとこがないかわいそうな私☆追い出せるわけないよね!って感じ)
ほっとくと玄関前で泣きながら一晩すわってて、ご近所さんが心配して翌日どうしたのって言いに来るようになったり…。
義実家から言って貰っても、こっちから何回言っても図々しさに拍車がかかるだけで改善なしなので、
縁切りかねてコトメに内緒でアパートをお引越しすることにした。
引っ越した日は前日から大雪だったので思いついてDQN返し。
昼ぐらいに今日もらい物のカニがいっぱいあるから、鍋するからよかったらうちにおいでよ。来る前にメールしてってメール。
その後結構夜遅くなって、今からいくよってメールきたから
買い忘れを買いにスーパーにいる、すぐ帰るから玄関でまっててーとメールした後
着拒して放置してやった。
後日、なんか意味わかんないとこと言いながら怒ってたけどなんかあったのってトメから電話きたけど、さぁ?って言っておいた。
もうだれも凸ってこないし、トメにも住所教えてないし、ロックもしたしスッキリ。

706: おさかなくわえた名無しさん 04/08/21 00:33 ID:yg315XTQ
俺は昔、いじめられっ子だった。 

中学のある日、俺は執拗ないじめを受け、家に帰って泣いた。 
「なんで俺がこんな目に遭わなきゃいけないんだ」ってものすごい怒りと悲しみ湧いてきた。 
同時に情けない俺を卒業する決意をした。 

次の日学校に行くと、いじめっこがパシリを使って俺に対して悪口を言わせてきた。 
卑怯なやつだった。 
そんな悪口くらい面と向かって言えばいいのに。

そいつによって被害を受けていたのは俺だけではなく、
同じ学年の気に入らない弱い男、ときには女までいじめ、
少なくとも一人や二人は登校拒否に追い込んでいた。
気に入らないやつの悪口を言いふらす、はぶく、あるいはナグる。
つまり、人として最低だった。

俺はそのことも含めて制裁をくわえることにした。
正直びびっていたが、それ以上に俺は怒りを抑えられなくなっていた。
そしてやつをぶっとばすべくそいつのクラスへ向かった。



このページのトップヘ