義親族


551:名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/12(月) 19:55:34
義理親子間っていうか、義理兄弟間も含むけど、
ウチがまさにそれで喧嘩になったよ。

嫁の妹が二人目出産、義妹旦那は海外出張。
嫁両親は遠方の上、ちょっと病気だったので、
困った義妹が、うちに子供を預かってくれと言ってきた。

そりゃ事情があって一晩とかなら俺も嫌な顔するつもりもなかったけど、
退院するまではずっと、その後も体調が悪かったら頼むという。


義妹と義妹旦那実家はすぐ近くなんだぞ。
なんで向こうに預けられないのかときいたら、嫁が
「義妹は旦那実家と仲が悪いし、姑に預けるのは信用できない」だと。

そんなバカな話があるかときつく言ったら
嫁がぶんむくれてものすごく揉めたよ。






220:名無しさん@HOME2011/07/21(木) 20:17:44.95 0
義兄嫁、私には当たりも良くいい人なんだけど
私たちが結婚する3年ほど前に
最初の義兄嫁が不妊だったのを横から不倫して
子供作って追い出した略奪婚の過去がある
私が結婚する際に親がいれた興信所の聞き合わせで判明


義兄嫁に何かされたわけではない
むしろ向こうは仲良くしたいと再々言ってくる
私が不倫略奪に抵抗があって親しくしたくないだけ
年3回ほど義実家で会うときは普通にしてるけど
個人的なお誘いは全て曖昧にして距離をあけまくってる

それに対して義兄嫁がとうとう切れてしまったらしく
私が冷たいと欝になっているらしく義兄が旦那に相談してきた

夏に2家族でどっかコテージ借りて遊ぼうと誘われたらし
旦那が断ってくれたのだけど、そのことでさっき義兄嫁から電話が来て
何が気に入らなくてそんなに意地悪するのか正直に言ってと迫られた

さすがに不倫略奪した人は怖いとも言うのはどうかとも思うし
何か興奮してるみたいだから落ち着いてからまたね、で切ったけど困った




499: 名無しさん@HOME 2009/03/06(金) 10:33:31 0
うちは旦那がトメにお小遣いを渡すのをやめなくて 
そのうち仕送りの話になって、それで別居した。 

ウトが生きていたころはトメはウトの言いなりで出かけることもなかったとか。 
それで、ウトがなくなったあとにトメは自分の田舎に戻ったんだけれど 
そこでかつての友達や職場の仲間などと親交を深めて 
旅行とか食べ歩きとかをするようになった。 

東京の家を売って田舎に引っ込んだから、お金には困ることはないはずなのに 
「旅行するのに服を買いたいから小遣いをくれ」というかんじで 
定期的にお小遣いをせびってくる。 

最初は旦那も自分の小遣いの範囲で送っていたけど 
仕送りをトメに言われてから「家計から毎月送りたい」と言い出して喧嘩になった。 

1度別居して離婚話になったときに、旦那はやっと目が覚めたというか現実を見たというか。 
そのとき、旦那は40歳でトメは75歳。 
離婚して子供たちが大学を出るまで養育費を払い、財産分与もして。 
再婚は望めるかといったら無理だろう、と。 

実家にいたころ、トメが暴君ウトの言いなりで楽しみがなかった生活だったことや 
独り身のトメに対する申し訳なさをお金で何とかしたかったみたいだけど 
私の親が「私たちもそんなに楽しい楽しいで生活はしてこなかったし今もしていない。 
私たちの親だってそうだ。生活ってそんなものじゃないのか」と言ったのも効いたみたい。





128: 名無しさん@HOME 2007/07/08(日) 21:50:04 0
私がしたわけじゃないけど 

超近距離別居のトメ。 
しょっちゅうアポ無し凸してくる。
そして細かいことをグチグチグチグチと文句をつけていく。 
そろそろ録音して旦那に報告してやろうか、
と考えてたらトメがやってきて 
「明日コウトタンがこっちに来るの! 
だから料理作っておいて、ここに来るから!」 
と突然言われた。

コウトは遠方の大学院に通っていているが
用事が会って帰ってくるそうだった。 
当然いきなり言われても困る、
と断ったが結局押し切られる弱い私……。 

コロッケと白身魚のあんかけが好きだから作っておいて、
と言われたので慌てて買い物に行った。 
んで当日。料理中にコウトを連れてやってきた。
準備でどたばたしている自分を尻目にコウトにベタベタするトメ。

で、準備が出来て料理を出したら 
「まぁ、嫁子さん! 何でわざわざコウトタンの嫌いなものばかり!」 
とかほざき始めた。
えっ? とびっくりして思わず言葉を失った。
反論しようと思うが言葉が出ない。 
と、コウトはなにも言わず料理に手をつけた。
そして 
「美味い! 美味いよ嫁子さん! このコロッケ手作り? 美味いなぁ」 
と言いながらがっつくコウト。トメはポカーンとした後慌てて 
「コウトタン! コロッケ嫌いでしょ? 無理しなくていいのよ」 
と言うがコウトは白身魚のあんかけにも手をつけながら 
「俺は別にコロッケもあんかけも嫌いなわけじゃないよ。
ウチで出てきたのってスーパーの惣菜温めたやつじゃないか。
不味いから嫌いって言っただけ」 
と言いつつバクバクと食べる。
あっという間にコロッケを平らげてしまったので 
「もう一個食べる?(旦那のぶんを残しておいた)」 
 と言ったら元気よく頷くコウト。ごめんね旦那よ。
コウトの食べっぷりが気持ちよかったから……。 

んで、食事終わった後に一言。 
「母さん、嫁いびりなんて今日日流行らないよ」 
トメはふじこりながらも否定するが 
「結婚式以来会って無い嫁子さんが俺に嫌がらせするわけ無いだろ。
大体、嫌いな物だってしってるわけないだろ」 
とバッサリ。
トメは超キョドってたけどコウトは生ぬるい視線を送っていた。 

ありがとうコウト。スカッとしたよ。次からは自分で頑張るよ。




857おさかなくわえた名無しさん 2013/09/06(金) 00:46:52.90 ID:OuLawibq
先日から悩んでいる事がある
4年前に離婚して妻の浮気が原因だったため子どもの親権は自分が持った
自分の精神的ショックと怒りのためその後一切連絡を持たなかったのだが
先日元妻の両親名義で長い長い手紙が届いた
内容は息子(彼らから見れば孫)が来年小学校に入学するのだが
そのランドセル他学用品は自分たちに贈らせてほしい

そして一目孫に会わせてもらえないだろうか、気に障るのも失礼も承知なのだが
唯一の孫なので是非そうさせてもらえないだろうか、と
元義両親は善人を絵に描いたような本当にいい人たちだったし感謝しても足りないぐらいお世話にもなった
ただ元妻のことを考えると複雑な想いで苦悩するし息子が母方の祖父母を意識するのも悩みを憶える
希望をかなえてあげたい気持ちもあるのだが・・・本当に辛いなあ
ちなみに自分は再婚する気も復縁する気も全然ありません



このページのトップヘ