病気

142: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/28(月) 16:38:08.62 ID:SV8pmQBR

片目 失明しかけた。

コンタクトしたまま寝て、強烈な痛みで目覚め、イタイの我慢できず奇声を発っした(夜中に)。

痛みには強い方だがコレは痛すぎて声張り上げないとどうにかなりそうなレベル。
(階段下から母が近所迷惑だと怒鳴ってきたが)
我慢して我慢してようやく朝を迎える。眩しい朝陽。
日光を浴びると針で刺すような痛みを伴ったので眼科にGO。

診てもらったら、
破れたコンタクトが眼球をエグり、傷つけらた所にシンキンが入った、感染症だと言われました。
担当した医師が言うには、こいつは厄介で気づくのが遅れると、あっという間に広がって失明を引き起こすらしい。
私の場合は診察した(黒目の中に3ミリの白い点が出来てた)時点であと一日ほっといたら間違いなく失明してたそうで、
危なかったねぇ、っていうかこの状態でよくこの痛み我慢できたねって驚かれた。
もちろんそれ以降コンタクトは使用できなくなったが、コンタクトのCM見る度にあの時の恐怖が蘇える。
眼球って簡単に傷つくらしいから、みんなも気を付けて欲しい。自分的には生きてて二番目の修羅場。
一番の修羅場は5才の頃、父親に灯油ぶっかけられて殺されそうになったことかな。もう10年以上前のことだけど。
ごめんなさい、これは重いんで封印。



213: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 22:49:01
みんなの馴れ初め読んでたら俺も書きたくなったので簡単に。

俺と嫁の馴れ初めは病院
俺も嫁も同じ小児がんで同い年ということもあり
出会ってすぐに意気投合した。

病気は子供ながらに死ぬ可能性があると分かってたが、
それでも完治すると願って頑張っていたら
嫁が無事完治し退院する事になった。
その時嫁は俺に
 
「絶対に諦めないで。
俺君も絶対に良くなるから。
それで大人になったら私と結婚しよう」

と言って退院してった。

それから暫くして俺も退院したが再発し
嫁も再発し、何度も駄目だと思ったが
数年前嫁とあの時した約束を叶える事ができ
諦めていた子供もでき
家族仲良くやってる。


文章力ないから読みにくかったらごめん。

272: 名無しの心子知らず 2006/02/02(木) 18:32:39 ID:cjcEtG7m
おなじマンションで、おなじ幼稚園に通っているA親子。
親子でインフルエンザに掛かったにも関わらず、2人とも完治していない状態で
今日出てきた。
2人が咳をゴホゴホ手を当てずにやり、しんどそうにしているので
同じ園バスのバス停のママ達は近寄らない。
「大丈夫なの?まだ咳してるけど」と1人のママが切り出した。
「もう大丈夫」とA。
見送り後のおしゃべりにもしんどそうに参加。
見かねて「帰ったほうがいいよ。小さい子(バス停のママが連れてきたべビカに乗った子)も
いるしさ。」って言っても「あー、いい、いい。大丈夫だから」と平気。
かといって、いつも通りグループの中ではみ子状態で、会話に参加せずじーっと人の話を聞いてるだけ。
朝の見送りはそれで終わった。
昼の迎えの時、バスの先生が
「今日はとてもしんどそうでした。明日はどうでしょう…。
連絡帳にも書いてありますが担任からあとで電話があります」と仰る。
連絡帳を見ると、遠まわしに「明日は幼稚園を休め」みたいなことが書いてあるのに
「△クン今日は大丈夫だった?お弁当食べれた?明日も頑張ろうね」と言うA。
他のママ達は目を見合わせ、あきれ顔。
1人のママに「あんた大変ね。同い年で男の子同士で同じマンションで」とねぎらいの言葉を
掛けられた。

A。ちょっと勝手過ぎない?
あんた他人の子が口に手を当てて咳をしてても「△君!こっち!」と腕をひっぱって
風邪引いてる子を避けるのに、あんたの子はいいのかね…。おまけに普通の風邪じゃなく
インフルエンザだよ。
あんたは他の事に関してもすごく勝手なので、あんたがいない間、皆あんたの悪口言ってたよ。
私は同じマンションだからかばったけどね。
それと、体調が悪いから大事にしてあげたくておかずを作って持って行ったのに
「△君はこれ、きらいなのよ~」と迷惑そうにしないで。
ちょっと傷付いたよ…


68名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-25 15:12:29
何気ない一言のせいで、今ダンナと冷戦状態。
トメは良トメというほどでもなかったが、べつに嫌いではなかった。
そのトメが癌で倒れて一年。ウトはじめ毒男の義弟たちしかいない義実家だから、
私が子育てや家事をしながら、トメのいる病院に通って差し入れしたり、
義実家に通ってトメの代わりに家事も手伝ったり、めまぐるしい毎日だった。


先月初めにトメが亡くなり、ようやく四十九日も済ませたので、
夜ひさしぶりに夫婦でゆっくりしてた時に、私がぽつりと
「お義母さん、長かったねー」と言ったら、ダンナが猛烈に怒り出した。
「お前はおふくろが早く死ねば良かったと思ってたのか!」
「早く死ねと思いながら世話してたのか!」

そんなつもりはない、この一年ほんとうに大変で疲れてたんだ、と言っても
いっさい聞く耳を持たない。
「そんな女だとは思わなかったぞ!人間かお前!」
「お前にオヤジの面倒を見させるわけに行かない!」とか罵倒してきた。

私の言い方も悪かったのかもしれないけど、
女手が一人しかいないからって、四歳児を育てながら二世帯分の面倒を見ていた
こっちの疲れも考えろ、ってカッとなった。
いいかげん切れて、
「じゃあ自分たちだけでお義父さんの面倒見なさいよ!」と
叫んだら、「嫁のくせに何言ってるんだ!誰に食わせてもらってるんだ!」と
捨てぜりふを吐いて、自分の部屋に閉じこもってしまった。
それからは会話もほぼなくなり、朝も娘にだけおはようを言って、私を無視する。

あーなんかもう面倒くさい。
グダグダ言っても、どうせウトの面倒みるのはこっちに押しつけるんだろうな。
トメが死んでよかったとか思ってるわけじゃないのにさ。
正直、逃げ出したくなる。


56名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/02(金) 21:12:00
家の嫁、子宮筋腫で全摘手術した後シェーグレン症候群って奴を起こし現在味覚障害。
子供達のためを思い「悪いけれど、不味いんだ」と言った。
嫁は逆上したけれど最後には「自分から言い出せなかったから言われてほっとした」だと。
でも俺が「どんな不味い飯でも俺はお前の作ったものなら全部残さず食べる」
って言うと、感情が決壊し俺と一緒に小一時間、泣かせてしまった。
でもね、病気で涙もよく出ないんだよ。
あんな料理上手だった嫁が、、、運命を呪う。
今は小学生の娘に味見させて作っている。




このページのトップヘ