悲劇

868: :2014/01/09(木) 14:54:08.85 0 ID: 愚痴らせて。

結婚もうすぐ4年目。新婚の時からは落ち着いたけど、夫婦仲は良い方だった。
11月ぐらいに妻の不倫に気付いたんだよね。スマホで最初の1文ぐらい表示されて何か違和感感じたから。
心臓バクバクしながらスマホ見たら完全にクロ。でも、言い出す勇気無くて1週間ぐらい落ち着かない生活送りながらスマホ見続けた。
休日に俺も知ってる友達とご飯行くって言ったけど、スマホ見たらそいつとだった。待ち合わせ場所も分かったから遠目から尾行した。
予想通りだった。ホテル入ったの見送ってから自宅に帰ってきた。
絶望って言うのかな?体から生気が抜けたような感覚になってた。
妻が終電前ぐらいに帰ってきたけど、話す気力さえなくなってあーとかうんとか返事しか出来ず全く話せなくなった。


818: 恋人は名無しさん 2006/06/29(木) 16:02:22

修羅場だったかどうかはわからんけど投下

Aと私は高校の同級生で彼氏、彼女。
高校卒業後の春休みに当時流行っていたヒッチハイク旅行をしていた。
当初は、好意的に乗せてくれる運転手が多くて割と順調な旅だった。

が、ある時運転手と揉めて夜中に山の中に降ろされて難儀してた。

一応、テントと寝袋は持参してたらしいが、気温が低く、雰囲気も怖かった所だったので、
2人ともとりあえず、道沿いに車を待ちながら歩いて行ってた。
しかし、通る車も少なく、おまけに飛ばしてる車が多い為、全然停まってくれない。
諦めてテントを張ろうか、と言う話になってた時に1台のトラックが停まってくれた。
事情を話すと、快く乗せてくれるという話に。

で、同乗してしばらく走ってると、
俺も疲れてるし、あんた等もかなり疲れてるみたいだからちょっと休もう、と言う話に。
で、てっきり待避所で休むのかと思ってると、ラ*ホテルに。


666: 恋人は名無しさん 2006/05/16(火) 21:47:56
 
携帯からだがマイペースで投下。 

俺がバイト時代の話。 

バイト先に面倒見の良いプチ熱血漢タイプのちょいイケメンB君がいました。 
そのB君を好きなCさんとDさんがいました。 
CさんDさん、共に俺とも仲良くしていた相手でしたが、
俺も二人に対して恋愛感情は全くありませんでした。 

ライバル同士の二人でしたが、CさんがあろうことかB君に『Dさんと俺が付き合っている』
と云う嘘情報をB君に言ってしまいます。 
DさんにB君を取られたくない一心だったようですが。

490: 1/2 2010/07/07 15:32:11
同僚の新婦A子は数年前に婚約破棄した経験があった。 
理由は婚約者の母親が「大事な跡取り長男にふさわしくない女だ」と反対したからだそうな。 
なぜふさわしくないかというと 

・顔が気に入らない 
・四大じゃなく短大卒なのが気に入らない 
・痩せすぎ。あの体型じゃ立派な男子(次の跡取り)は産めないに決まってる 
・家柄が気に入らない。祖父母の代が農家なんて平民じゃないか 
・同い年なのが気に入らない(もっと若いのがいい) ということらしかった。 

要するにいいがかり。たぶん誰が嫁だろうと気に入らなかったんだろう。 
ちなみにA子はすらっとしてるけど別に痩せすぎではない。 
当時の婚約者は100%母親の味方でA子をかばわず、そのまま婚約破棄となった。 

そんなA子も数年かけて失恋の痛手を癒し、彼氏ができて結婚が決まった。 
私を含む同期の同僚数人も招待してもらえた。
披露宴が始まると、新婦側の友人席(たぶん元同級生とか)がザワザワしている。
別のテーブルだったからはっきりは聞こえなかったが、元婚約者が勝手に来てたらしい。
勝手にというか、本来招待した友人にかけあって
「どうしてもあいつとやり直したい」と泣きついて、出席を代わってもらったらしい。

562: 名無しさんといつまでも一緒 2010/11/17(水) 14:42:39

彼女と昨晩から連絡取れないので朝家に行ってみたら、

知らん男とベッドで寝てたよ(T_T)

なんかいい仕返しの方法ないかなぁ。

画像とか動画は持ってるけど、ただ流すだけじゃつまんないし。



このページのトップヘ