実親族

889:名無しさん@おーぷん2016/02/26(金)17:49:45ID:CgT
兄が私を使って兄嫁にいい顔しようとする。
兄嫁「土日どっか行きたい、でも家事溜まってるしなー」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」(※うちの=私のこと)
兄嫁「町内会の当番めんどい」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」
兄嫁「洗濯は好きだけどアイロンがけ嫌い」
兄「うちのにやらせりゃいいよ!」
全部こんな調子
そして兄嫁は鳩
いちいち電話してきて「やってくれるの?」
私「やりません」
兄嫁「そうなんだー」
断れば引き下がってくれるんで実害はないが、頻度が高いのでウザかった
よそから嫁いで来た人は入りにくいかな、と町内会の仕事を2度ほど引き受けてしまったのが悪かったようだ
そして兄の脳内では、100円で兄のお手伝いを肩代わりしてやってた小学生の私でイメージ止まってるらしい
嫁を使って親孝行するとかいう話はネットで読んだが
妹を使って嫁孝行しようとする兄というパターンがあるとは予想外だった
…と思っていたのが半月前までのこと




122:名無しさん@おーぷん2015/12/10(木)09:12:57ID:9X1
長い駄文ですが、お付き合いいただけましたら幸い。
面倒な方はスルーしてください。

私には一回り以上年の離れた姉がいる。
元々両親は晩婚で、私は遅くにできた計画外の子だ。
はっきり言っていらない子だった。
両親は姉を溺愛していたが、私は授業参観も運動会も来てもらった覚えがない。
そんな両親の愛情を盗られるとでも思ったのだろうか。
年の離れた姉には子供の時から苛め抜かれた。

私が中学になる前にその姉が結婚した時には、
これで姉から解放されると嬉しかったけれど、
嫁いだ後も姉は頻繁に帰ってきては私をイビり、
両親は止めるどころか一緒になって私を責めた。

そんな家が嫌で高卒で家を出て十九歳で一つ年上の旦那と結婚した時も、散々な言われ方をした。(私は早生まれなので学年は一つ上。)

私の旦那は当時定時制の高校を卒業し、進学するために掛け持ちで仕事をしていた。
全日制の高校に進学できなかったバカwww
底辺は底辺と結婚する。
負け犬は一生負け犬よねwww
と、両親と姉は面と向かって旦那をバカにした。



104: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)12:45:59 ID:4OL
昨日の愚痴
成人式を迎えたあと私は本家の一人娘ってことで親戚が集まって祝の食事会をすることになった
しかも誕生日が1月8日だからと親戚が勝手にはっちゃけて
お店まで貸し切りでいろんな親戚が集まってきた

私を祝うという名目だけど親戚は酒飲みが多くて酒を飲む口実にされてるんだろうなとは思った

私はアルコールが全くダメで他人の酒気だけで気持ち悪くなるからこの時点で気分が沈んでた
それでも断るわけにはいかないので付き合いで苦しい振り袖を夕方まで着て親戚にお披露目
その後食事会になったが初めてお目にかかる私の隣に座った叔父の子がわがままでゲンナリ
叔父は50歳の頃に22歳のお嫁を貰って子供を作ったせいで猫可愛がり
5歳の子は立派な暴君になっていた

その日の主役が自分ではないことに憤慨し、邪魔者の私をニンジンジャーの赤ニンジャーってのに成り切ってなぐる蹴る
挙句食べ物で遊びだし、食べたくない、マック食べたい、買ってこいとバタバタ暴れだし、私のお吸い物を零した
この間叔父たちは酒盛りに夢中
私が宥めると暴君は「スッパラゲ、お前が買ってこい」と命令
スッパラゲが何か知らないけど悪口っぽいことはわかる
我慢の限界がきて私は暴君のほっぺたに全力で張り手をかました

「てめぇの飯も自力で調達できねぇケ*の青いガキがナマ言ってんなボケ!
文句あんのか?何度でも張り手かましてやら、ボケナス
てめぇの前の飯は誰の金によるもんだ?てめぇは自分の飯のタネさえどうにもならねーガキなんだよわきまえろ」
的なことをもっと訛り言葉で罵りながら怒鳴りつけた
声量がデカかったので親戚が皆聞いていたらしい
食事会からずっと大人気ない、女の使う言葉遣いじゃない、女なのに品がない、子供に言うことじゃないと四面楚歌の状態

周りは昔から私にはお人形さんの跡取りを求めていたのでそれに反発してなめられないよう、軽んじられないように目指した結果が今の品のない私なんだけど
それは責められても仕方ないが、なぜか私が100%悪いことになってて腹が立つ
張り手をかます前に暴君は青あざできるくらいなぐる蹴るの暴行をしてたし、その時誰も止めなかったくせに
それに私の発言内容は間違っちゃないと思うし子供に言ってまずいこととも思わない
昨日深夜まで散々謝れと言われ続けたのに今日も朝から謝れ謝れと電話が来るのがうざい
会社の昼休みにまで電話してきたから、うざくて電話線引っこ抜いた
何で一人が悪者なのかわかんねー  


609: おさかなくわえた名無しさん2013/07/24(水) 20:58:10.01 ID:hXqWRGHK
幼少時代の記憶は少し朧気、少しフェイクあります。 
初めてなので読みにくいかもしれませんが、ご了承ください。 

幼い頃、両親と弟、(父方)祖父母と6人で暮らしていた。 

あるとき母親が私と弟を連れて家を出たが、私だけ連れ戻されてそのまま父実家で暮らした。
それが小学校に上がる前で、中学の終わり頃まで母親とは連絡をとれていた。 

電話するたび「苦労させてごめんね」「あなたのお父さんはどうしようもない」と泣く母親。
小さい頃は状況が何もわからなかったし、父親は優しかったしとそんな母親にいい印象はなかった。 

父親は仕事詰めで殆ど家にいなかったが、その割に決して裕福な家庭ではなかった。小学生までほぼ祖母と祖父に面倒を見てもらい、祖父が亡くなってからは祖母が私を見てくれた。 

中学校の終わり頃から祖母がアルツハイマーを発症、高校は通信制に通っていたためバイトをしながら介護した。バイトを始めてから父親からお金を貸してくれと言われるようになり、貯金を崩して貸すこともあった。 

介護もお金を貸すのも苦痛だったがそれ以外はいい父親だと思っていたし、中学時代に体調を崩して迷惑をかけたので恩は返さないとと我慢した。 

その頃には母親は音信不通でなんの音沙汰もなかったけれど、母親との思い出は殆ど記憶にないのでどうでもよかった。 

今年の秋に高校2年生の時から交際していた彼と同棲することになり、父親からもいい人と知り合えたねと許可を貰えた。 

問題は私がいなくなった後の祖母の介護で、介護サービスの利用が更に増えるとなると金額も更に増えるので、父親一人では厳しいかもしれない、伯母に援助を申し出ようと決意。 

父親は伯母に対して引腰というか、「昔(借金を肩代わりしてもらったことがあるらしい)のことを持ちだして色々言われるし…」とぶつぶつ言って頼りにならないので、父親には内密で私が伯母と会った。 

それがつい数日前の話。 

父親から離婚の原因は嫁姑問題と教えられて育ったけど、前に祖父が生前書きかけていた母親への手紙を見つけたりして内容的に怪しかったので、話し合いの際に伯母に聞こうとも思っていたのだけれど、その内容があんまりだった。 

時系列が少し曖昧なので脳内補完混じってます。


393名無しの心子知らず2017/03/13(月) 00:47:59.38 ID:eMTofI8z
相談をお願いします。フェイクあります。
親族の子供を引き取ったり世話をしている方いますか?
自身がそういう状況に置かれたら皆さんならどうしますが?
顔が見えないからこその本音を聞きたいです。

私は40歳夫は50歳で私たち夫婦の子供は21歳と20歳で市内の大学生。
年末に弟とその嫁が亡くなり、11歳と9歳の甥が遺されました。
嫁は外国人で海外の貧困地域出身でした。
私たちは異性の兄弟でしたがずっと仲がよく、子供同士も歳は離れていますが甥が赤ちゃんの頃から可愛がっており、家も近かったので頻繁に交流がありました。
今、甥達は我が家から学校に行っています。
私の実両親は70代、長子は離婚後独身、引き取り手は私だけという状況です。

金銭的には、夫は自営で私も夫の会社ではなく別の会社で国家資格で働いています。子供二人も国公立から国立大で実家からの通学のためお金はほとんどかかっていないため不安はありません。
また、綺麗ごと抜きに言いますが、事故で亡くなったため保険金が億単位で出ます。学資保険もありました。
ただ、私は20歳で子供を産み、自分で勉強して資格を取り、今まで仕事に家事に地域の役員・少年団・子供会・PTAと子育てに全力でした。40にしてやっと自分の時間が持てると思っていた矢先の出来事で、今からまた10年子育てをするのか。
自由になれるのは10年後、50歳から何ができるのだろうか、などを考えてしまっています。

しかし、甥っ子を海外の母親の親族に引き取らせるのか、自分の両親に限界まで見てもらうのか、施設か。。。
赤ちゃんの頃から知っているだけに、我が家が引き取るのが子供たちにとってもベストなのはわかっていますが現実がまだ受け入れられない。
夫は、我が家の子供が女の子だけだし男の子もきっと楽しいといいます。私の判断に任せる、反対はしないし協力もするよ、と。しかし同時に、仕事の都合で実子以上に手伝うことは絶対にできないとも言われました。

上の甥っ子は賢い子で、お金は遺産から出してほしい、自分のできることはできるだけ自分でするから自分達兄弟を高校まではここに置いてほしいと言い、実際我が儘も言わずによく手伝ってくれます。
ただ、やっと手に入れた自由な時間があと10年先になることに変わりはなく、答えが出ません。
客観的な意見、経験談を聞かせてもらえたらと思います。お願いします。



このページのトップヘ